すみませんが、どなたか至急教えてください。
目標値をマイナスで設定していた場合に、達成値がプラスになりました。
こういう場合の達成率はどういうふうに計算すればよいのでしょうか・・・?
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

類似のQ&Aで、より新しいものがいくつかありますので、こちらも参考になるかと思われます。



教えて!goo マイナスに対する達成率の算出式を教えてください
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6981121.html

教えて!goo 達成率を出したい。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9499917.html

A 回答 (6件)

 No2です。

目標値をA1、達成値をB1とした場合、

ABS(A1-B1)/ABS(A1)*100
    • good
    • 29

#3の回答はおかしいです。


目標値-10、達成値+10の場合ということですが、起点が何かが抜けてます。その起点によって符号も変わります。
例えば、起点が0で、-10くらいに減らすという目標をとった場合(マイナスの方が良いことになる)、達成率は-100%です。
逆に起点が-20で、-10にマイナスを抑えるという目標なら(マイナスの方が悪い)、達成率は+300%になります。

計算式としては {(達成値-起点)/(目標値-起点)}×100 % です。
Excelでは、目標値A1,達成値B1,起点C1とすると
ABS(B1-C1)/ABS(A1-C1)*100
です。
    • good
    • 12

マイナス目標に対し、マイナス数値で、各指数を表示した場合、


グラフ的には右肩上がりの数値になりますが、
それでは、”マイナス”と言う判断がつけにくいと言うことですよね?
私も同様の事がありまして、、
私の場合、マイナス目標のものはあくまで、
右下に下がっていくデータとして、扱いました。
ですので、
目標をマイナス100%の値。として扱い、
それらの指数は全てマイナス数値にしておきました。
考え方的に、普通は、100%に近づけば成績は高いのですが、
この場合、100%に近づかなければ近づかない方が成績が良い。
と言う風に、考え方が微妙に違いますよね。

エクセルで数値を作成との事ですので、
目標値が0より小さい値であれば、「*-1」という
条件式を入れておけば大丈夫だと思います。
    • good
    • 1

 No2です、目標が-10で、達成が+10の場合は、両者の差は20ですので、20/10(目標値のマイナスを取った数値)*100で200%になると思われます。

この回答への補足

とても早い回答をいただきまして助かります。ありがとうございます。
あのーあつかましいようですが、もしエクセルでその数式を作るとすると
どうすればいいのかご存知でしたら教えてください!!

補足日時:2002/01/18 14:15
    • good
    • 4

 目標値ではなくて目標売り上げなどの率ではない生の数値と、実績の同様の数値との比較をしたほうが、わかりやすいかもしれません。

    • good
    • 4

意味が良くわからないのですが、達成率って「目標まで何%到達しているか」を意味しているので、到達点がマイナスであっても、達成率はプラスになるのが通常ではありませんか?



例えば、目標値が「-10」で現在値が「-5」ならば、達成率は「0.5(もしくは50%)」となり、プラスだと思いますが…。

以上。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
例えば目標値が「-10」で達成値が「+10」のような場合は達成率としては
どうなるのでしょうか・・・・?

補足日時:2002/01/18 13:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
例えば目標値が「-10」で達成値が「+10」だった場合の達成率はどうなるのでしょうか・・・?すみませんが、教えてください。

お礼日時:2002/01/18 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不良率14%の目標に対し13.5%の実績。目標は達成したのですが、この場合の達成率は何%になりますか

不良率14%の目標に対し13.5%の実績。目標は達成したのですが、この場合の達成率は何%になりますか?

Aベストアンサー

簡単に考えて良いのですよ。
 この問題は大きな問題があります。このままでは解けない。
 達成率がゼロということは100%不良品だったということではないですよね。通常は、現在の不良率が16%あるので、それを14%に減らしたいということを目標にします。
 結果的に、
不良率 16%------14%------0
達成率  0%  100%   ∞
ということは、割合は
割合 = ある数/基準の数 ですから
   = (14-13.5)/(16-14)
   = 25%
よって、達成率は、125% になります。

★もし、作ってみたら全製品(100%)が不良品だったという場合は、
 結果的に、
不良率 100%------14%------0
達成率  0%  100%   ∞
ということは、割合は
割合 = ある数/基準の数 ですから
   = (14-13.5)/(100-14)
   ≒ 0.58 %
よって、達成率は 100.58%

 このように、基準を何にするかの指定がない場合は割合の計算はできないのですよ。

Q目標がマイナスの時の達成率の計算について

経理の仕事をしています。
今年度の利益の目標がマイナス100万円でした。
実績はプラス200万円でしたが達成率は何パーセントにすればよいのでしょうか?
これが目標がプラスの100万円でしたら問題なく達成率は200パーセントになるのですが目標がマイナスだったので計算に困っています。

Aベストアンサー

私も経理の仕事をしている者です。
(1)もともとマイナスの目標はありませんが、こういうケースの場合は、「達成率」は横棒「-」で表します。
(2)「達成率」よりこういった場合は「改善率」「改善額」としてみた方が経営的には正解です。そこに物語っている数字の意味が大切です。
例の場合では-100の目標に対して実績が200であったのなら改善額300となり、改善率は300%となります。実績とマイナス目標との差を見る訳です。
(3)改善度を見る事が大切ですので、備考欄にこのように「特記事項」として表すことも経理マンとして大事なことだと思います。

Q【数学】プラスマイナスとマイナスプラス記号の使い分けってどう使い分けてるの? + - 記号

【数学】プラスマイナスとマイナスプラス記号の使い分けってどう使い分けてるの?

+
- 記号

-
+ 記号

普通は±記号だけどマイナスプラス記号もあってマイナスが上に来る記号もある。

意味は±1だと1と-1を含むという意味だと思うが、

マイナスプラス1でも-1と1で±と同じ意味のはず。

けどプラスマイナス記号を使ったりマイナスプラス記号を使ったり使い分けているっぽい。

その使い分けってどこで判断してるの?

Aベストアンサー

カテゴリーが数学なので、
プラスマイナス記号で多く見られるのは、2次方程式の答えx=3±√5といったもの。
これはx=3+√5と3-√5の2つの解があるのだけど、いちいち書くのは面倒くさいので
まとめて書いたということ。

ここで、2元2次方程式(未知数が2個の2次方程式)の問題で、
xは上の解と同じ、xとyの関係がy=-2xの場合、
x=3+√5のときy=-6-2√5
x=3-√5のときy=-6+2√5
となる。
これをプラスマイナス記号を使ってまとめて書くと、
x=3±√5、y=-6±2√5となりそうだが、
xがプラスをとるときはyはマイナスを取らなければならない。
なので、それが分かるような記号で表現しなければならない。
それがマイナスプラス記号で、この場合、
(x,y)=(3±√5、-6干2√5)(複号同順)
(マイナスプラス記号がないので、干で代用)
となる。ちなみに複号同順とは、プラスとマイナスが重なっているものは、
その順番とおりに取ってね、ということ。つまりxが上のプラスを採用するときは
yも上のマイナスを、xが下のマイナスを採用するときはyも下のプラスをということ。

カテゴリーが数学なので、
プラスマイナス記号で多く見られるのは、2次方程式の答えx=3±√5といったもの。
これはx=3+√5と3-√5の2つの解があるのだけど、いちいち書くのは面倒くさいので
まとめて書いたということ。

ここで、2元2次方程式(未知数が2個の2次方程式)の問題で、
xは上の解と同じ、xとyの関係がy=-2xの場合、
x=3+√5のときy=-6-2√5
x=3-√5のときy=-6+2√5
となる。
これをプラスマイナス記号を使ってまとめて書くと、
x=3±√5、y=-6±2√5となりそうだが、
xがプラスをとるときはyはマイナスを取らなけ...続きを読む

Q%の表示について(目標値に対する達成率)

目標値に対する達成率の表示について、教えて下さい。
高い程良い営業成果の場合は、例えば目標値100件に成果30件なら30%ですよね。
変って低い程良いトラブル件数の場合は、例えば目標値10件にトラブル20件だとすると何%になるんでしょうか。
これを低い程良いものとして表示するためには、今の部署ではこれは達成率50%になると言われたのですが・・・
そういう専門用語があったらご説明ともども教えて頂きたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に%表記する時の考え方は次の用になります。

 (割合を考えたいと思っている物の量)÷(対象の基準となる物の量)×100

ですから通常は100%をこえることは、無いことになります。

例えば、「食塩水の濃度」となれば、次のようになります。
 (食塩水中の食塩の質量)÷(食塩水の全体の質量)×100

湿度といえば、次のようになります。
 (現在空気中に含まれている水蒸気の量)÷(空気中に含む事ができる水蒸気の量)×100

「割合を考えたいと思っている物の量」と「対象の基準となる物の量」さえ間違えないようにすれ正しい%が求められることになります。

ですから、「対象の基準となる物の量」の取り方によっては、100%をこえることがあります。

物価指数などと呼ばれるものは、まさにそのいい例ではないでしょうか。

今回の質問の場合は、「対象の基準となる物の量」が10件で「割合を考えたいと思っている物の量」が20件です。ですからrukaandkaitoさんの言うように200%となるのです。

ですから、ぎゃくに、50%となるようにしろと言われているといっていましたが、、「対象の基準となる物の量」が10件であれば次の計算によって5件となるのです。
 χ ÷ 10 × 100 = 50

参考助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。

一般に%表記する時の考え方は次の用になります。

 (割合を考えたいと思っている物の量)÷(対象の基準となる物の量)×100

ですから通常は100%をこえることは、無いことになります。

例えば、「食塩水の濃度」となれば、次のようになります。
 (食塩水中の食塩の質量)÷(食塩水の全体の質量)×100

湿度といえば、次のようになります。
 (現在空気中に含まれている水蒸気の量)÷(空気中に含む事ができる水蒸気の量)×100

「割合を考えたいと思っている物の量」と「対象の基...続きを読む

Qマイナスとマイナスをかけるとなぜプラス?

子供が塾に通っているのですが算数でマイナスかけるマイナスがプラスでマイマスかけるプラスがマイマスになるのはなぜですか?と質問したらこれは法則だからそのまま覚えろと言われたそうです。そういえば自分もそのまま覚えろといわれた様な気がします。説明ができません。子供に説明をしてあげたいのですが説明の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

ゼロの線を境にして、上に行くとプラス・下に行くとマイナスの棒グラフで考えると分かりやすいと思います。

例えば、
(1). (+2)×(+3)
(2). (+2)×(-3)
(3). (-2)×(-3)
の3問を考えてみます。

(1)は、最初にゼロの線から上方向(プラス方向)に「2」だけ行った大きさの数字を、『プラスなので、同じ方向に』3つ積み重ねる、という意味です。
上に2個のものを同じ方向に3つ積み上げると、上に6個の「+6」ですね。

(2)は、やはり上方向に「2」だけ行った大きさの数字を、『マイナスなので、反対方向に』3つ積み重ねる、という意味になります。
上に2個のものを反対方向に3つ積み上げると、下に6個の「-6」ですね。

(3)も同じように考えると、下方向に「2」だけ行った大きさの数字を、『マイナスなので反対方向に』3つ積み重ねる、という意味ですから、
下に2個のものを反対方向に3つ積み上げると、上に6個の「+6」ということになります。

『プラスは同じ方向、マイナスは逆の方向』と理解すれば、分かりやすいかと思います。

ゼロの線を境にして、上に行くとプラス・下に行くとマイナスの棒グラフで考えると分かりやすいと思います。

例えば、
(1). (+2)×(+3)
(2). (+2)×(-3)
(3). (-2)×(-3)
の3問を考えてみます。

(1)は、最初にゼロの線から上方向(プラス方向)に「2」だけ行った大きさの数字を、『プラスなので、同じ方向に』3つ積み重ねる、という意味です。
上に2個のものを同じ方向に3つ積み上げると、上に6個の「+6」ですね。

(2)は、やはり上方向に「2」だけ行った大きさの数字を、『マイナスなので、反対...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報