グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

経営分析を始めてやっています。
経常利益増加率の計算方法は、何処にでも載っているのですが・・・
経常利益増加率=(今期経常利益-前期経常利益)÷前期経常利益×100で求められます。
例えば、前年の経常利益が-4,500,000で今期の経常利益が-5,500,000だったら、マイナスとマイナスの割算が、いきなり分からなくなってしまいました。この数字の計算式と指標の仕方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。

「補足」ありがとうございました。

端数処理や前期0の場合などの細かい話は除くと、計算式は要するに「増減額÷前期の絶対値」になります。「%」だと当然100倍しますよね。

●前期-24,000,000
 今期-54,000,000
であれば、増減額は「-30,000,000」ですよね。これを前期の絶対値である「24,000,000」で割るわけです。ですので答えは「-125.0%」です。

●前期-65,000,000
 今期-34,000,000
であれば、増減額はプラスの「31,000,000」ですので、前期の絶対値である「65,000,000」で割ると、答えは「47.6%」です。

●指標の表記の仕方
「表記の仕方」という意味がちょっとよく分かりませんが、「今期の経常利益は▲34,000千円と赤字は継続しているものの、赤字額は前期から31,000千円減少(47.7%減)し、回復基調にある」という感じでしょうか?

赤字がからむ場合、文章上で不用意に増減率を用いると誤解を生じることがあるので注意が必要です。この例文では(47.7減)としましたが、なぜ「減」なのかというと、主語が「赤字額」だからです(47.6ではなく47.7というのは四捨五入の関係です)。

「分母の前期を絶対値」とする増減率は、「比較財務諸表」においては有効だと思います。

この回答への補足

gootaroh様
お忙しい中、詳しく説明を有難う御座います。
数字に置き換えてみると、すごく良く分かったような気がします。
考え方は、マイナスが付いていようがいまいが、まず、前期の経常利益と今期の経常利益と比べてどれだけ増えているか、減っているかを考えて、増減額を出してから、絶対値の前期の数字で割ってから、その答えにマイナスかプラスか、表記してしまえば、いいのですね?こんな、考え方では、間違いでしょうか?
忙しいとは思いますが、また、教えて頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/22 22:54
    • good
    • 7

No.2=3です。

「補足」ありがとうございました。

>考え方は、マイナスが付いていようがいまいが、まず、前期の経常利益と今期の経常利益と比べてどれだけ増えているか、減っているかを考えて、増減額を出してから、絶対値の前期の数字で割ってから、その答えにマイナスかプラスか、表記してしまえば、いいのですね?

・「計算方法」ではなく、「文章の書き方」という意味であれば、その理解でいいです。

「計算方法」という意味であれば、まず「増減額」の時点で正負の符号が付きますよね。一方「絶対値」は必ず正の値ですので、「その答えにマイナスかプラスか表記してしまえばいい」というよりも、もう「その答え」には正負の符号が必ず付いていますよね。

「文章の書き方」という意味であれば、要するに「主語は何か?」ということを常に注意するということですね。「数値が赤字だから、こう」ではなく、「赤字額は○○千円減少した」など「赤字額」が主語であれば(▲○%)でしょうし、あるいは「経常利益は依然赤字であるものの、○○千円回復した」など「増加額」が主語であればプラスの(○%)でしょうね。

多分文面からは「計算方法」ではなく「文章の書き方」に関するご質問だと思います(違っていたらごめんなさい)。もし「文章」ということであれば、本件に限らず「主語に注意!」が鉄則ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳御座いません。
昨日は、あまりにも遅かったので。
色々と、有難う御座いました。ものすごく、分かってきました。
また、分からない事がありましたら、教えて下さい。
理屈が分かると、結構楽しく、分析が出来そうです。
有難う御座いました。

お礼日時:2008/01/24 23:55

ご質問の要点は、次のとおりだと思います。


(1)前期が赤字の場合でも、増減額と増減率の正負を一致させる方法。
(2)前期が0円の場合の増減率の表示方法。
(3)前期・当期ともに0円の場合の増減率の表示方法。

以下、回答します。
(1)については、増減率を「増減額÷前期の絶対値」とする。
(2)については、「-」(横棒)とする。
(3)については、増減額が0円の場合は「0%」とする。

以下、解説します。

(1)について。通常増減率とは「増減額÷前期」で計算しますが、前期が赤字の場合、増減額と増減率の正負が逆になります。前期が赤字の場合、数学上は「赤字額」が主語になってしまい、数字の解釈に混乱が生じてしまいます。そこで、分母を前期の絶対値とすることで、この問題を解消させます。

蛇足ですが、専門家の中には「赤字同士を比べても意味がない」、「利益の経年比較は黒字が前提」という方もいらっしゃいますが、私はそうは思いません。たとえ赤字が連続しても、赤字が減少していれば、それはそれで企業努力であり、「好転した」といってもよいはずです。赤字を計算から除外すると、適切な経営判断ができなくなるおそれがあります。赤字は赤字としてきちんと比較計算し、分析するべきだと思います。

(2)について。前期が0円とは、分母が0ということなので、数学上、答えの無い「不能」です。これはどうしようもないので、「-」(横棒)と表示します。

(3)について。エクセルでは、分母が0の場合、直ちに「0除算エラー」と扱いますので、前期・当期ともに0円の場合、このままでは(2)の「-」(横棒)と表示されてしまいます。しかし、たとえ分母が0であっても、「0÷0」だけは「不能」ではなく、答えが一つに定まらない「不定」です。エクセルでは、「不能」も「不定」も「計算できない」という意味では同じなので、数学上の意味が異なるにもかかわらず、扱いを同じにしているのです。この場合の分母の意味は「増減額」ですから、数学上「不定」であっても、他の増減額0円の場合と同様に「増減率0%」と表示するのが適切です。


<参考>
「分子が0」・・・0÷5=a
        0=5×a → aは0しかあり得ない。増減額0なので答えは0でよい。
「不能」・・・・・・・5÷0=a
5=0×a → こんなaはあり得ない。よって計算不能。
「不定」・・・・・・・0÷0=a
        0=0×a → aはどんな数でも成り立つ。数学上は答えが一つに定まらない。しかし、増減率を算出する場合、分子が0ということは増減額0という意味なので、答えは0とする。

エクセルは、計算式の左から順番に計算作業を行いますので、計算式は「例外→原則」の順番、つまり(3)→(2)→(1)の順番で作ります。私は次の計算式を用いていますので、ご参考になさってください。

=IF(増減額=0,0,(IF(前期=0,"―",ROUNDDOWN(増減額/ABS(前期)*100,3))))

なお、端数処理は「切り捨て」が適切です。この計算式では、小数点第2位以下を切り捨てています。
理由は、例えば、前期10000円、当期19999円、増減額9999円の場合、四捨五入では「100.0%」となります。しかし、増減率の計算において「100.0%」とは、増額分が「前期と同額」という意味です。この場合の増額分は前期額より1円不足しており同額ではないので、厳密には「100.0%」という表現は適切ではありません。「四捨五入」と断っているので許容範囲なのでしょうが、感覚的にも間違えないように、切り捨てて「99.9%」と表示するのが適切だと思います。

この回答への補足

回答を有難う御座います。
もう少し、聞いてもいいですか?詳細を教えて頂きたいのですが、例えば前期の経常利益が、ー24,000,000、今期の経常利益がー54,000,000の場合の計算式と答え。
前期の経常利益が、-65,000,000、今期の経常利益がー34,000,000の場合の計算式と答えと指標の表記の仕方を教えて頂いてもいいでしょうか?申し訳御座いません。宜しくお願い致します。

補足日時:2008/01/21 23:16
    • good
    • 2

単純に計算した結果は、赤字増加率ということになると思いますので、括弧書きで「赤字増加率」と付記してはどうですか?

    • good
    • 5
この回答へのお礼

お忙しい中、回答を有難う御座います。

お礼日時:2008/01/21 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伸び率のマイナス数値からのパーセント計算について

伸び率の計算をする際に、
たとえば「前月比○○%の伸び率」といったような表示をする場合、

1月・・・ 5,000
2月・・・ 12,000

だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
これが対象となる数値がマイナスだった場合、

1月・・・ -5,000
2月・・・ 12,000

先ほどのように計算しようとするとマイナス部分をどのようにしたらよいのかが分かりません。
マイナスがない場合と同様に考えて計算しても良いのか、あるいは別な方法を用いらなければならないのか・・・。


どなたかご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

伸び率は「増加分÷基準の月の絶対値×100」です。

>1月・・・ 5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-5000)÷5000×100」で「140%」になります。

ですので、
>だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
は間違っています。

>1月・・・ -5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-(-5000))÷(5000)×(100)」で「340%」になります。

なお、この式は「差が無い時は0%」になります。

もし「差が無い時は100%」にしたい(それは「伸び率」ではなく「前月比率」ですが)場合は、上記の式で出た数値に「100%」を足して下さい。それぞれ「240%」「440%」となり、質問者さんが欲しがった値になります。

Qマイナス値の昨年対比率の算出方法?

表計算で、店別の粗利の昨年対比を算出したいのですが、計算式を教えて下さい。例えば昨年値 A=100 今年値 B=123 なら B*100/A-> 123% となり納得いきます。
しかし AもBもマイナス値の場合はどう計算するのでしょうか? A=-123 B=-100 なら去年より成績がよくなったので 100% 以上の答えを期待するのですが B*100/Aでは期待する答えになりません。実務上ではどのように作表するのが正しい方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合100%以上の答えを期待してはいけません。
そもそも百分率(%)とはある値を100とした時の割合を見るためのものです。
昨年値がマイナスの場合、負の数を100とすることで正負の逆転があることを
頭において下さい。

混乱を避けるために昨年値との増減を見るようにします。
昨年値をA、今年値をBとすると
式は、(B-A)/A*100 となります。
 (1) A: 100 B: 120の場合-> +20(%)
 (2) A: 100 B:  80の場合-> -20(%)
 (3) A:-100 B:-120の場合-> +20(%)
 (4) A:-100 B:- 80の場合-> -20(%)

(3)の場合+20%という答えになりますが、昨年値Aがマイナスなので
マイナスが20%増えたと考えます。
同様に(4)はマイナスが20%減ったという事です。

では、頭の中を整理して、じっくりと考えてみて下さい。

Q前期がマイナスの前年同期比の計算方法について

お世話になります。
初歩的な問題ですが、

前年の数字が -20,793,230で
今期の数字が  81,073,962 と

大幅に違っていました。

普通ならば今年度÷前年度で比率は求めれられますが、
前年度の数字がマイナスの場合、
比率の計算はどのようにしたら良いのでしょうか??

また、前年がマイナスで今期も同様にマイナスだった場合の
前年同月対比についても計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前年度の絶対値(マイナスをとった値)と今期の数を足して前年度の絶対値で割ります。

どちらもマイナスの場合は
今年度÷前年度の答えにマイナスをつけます。

で、どうでしょう。

Qエクセルで前年比を計算したい

今年の利益:300万円
昨年の利益:-200万円
の場合の、対前年比の算出式を教えてください。

どちらもがプラスの場合には、今年÷昨年で算出していましたが、
マイナスの場合の算出方法がわかりません。

パーセント表示で出したいと思っています。

お願いします

Aベストアンサー

前年比(パーセント表示)は、前年も今年もプラスであってはじめて意味があります。
どちらか、あるいは両方がマイナスの場合は意味がありません。
計算式どうりなら、昨年がマイナスでも今年がマイナスでもともにマイナスとなります。

あえて表示するとすると、利益300万円(前年比+500万円)といった絶対額表示でしょう。

Q元がマイナス又はゼロの数値の増減率表示

よろしくお願いします。
財務・販売管理等の諸表作成で出てくるのですが、
元の数字がマイナス又はゼロの場合に増減率の表記は
どうされていますか?
例えば 経常利益の増加額計算で
予算(または前期実績)-500 実績+500 
増加1000
通常、増加÷予算で増減率を出しています。
ここで矛盾が生じます。
・元の数字がゼロなら 実績がいくつだろうと増減率はゼロ(便宜上横棒をひっぱって処理してます)
・元がマイナスなら 実績がプラスに転じようと増減率はマイナス(便宜上マイナスマークをとって処理してます)

皆様どうされているのでしょうか?
また、数学を勉強された方に質問です。
これは数学的に正当なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前の私の質問、参考になりますでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=553498

Q目標値がマイナスの場合の達成率の出し方

すみませんが、どなたか至急教えてください。
目標値をマイナスで設定していた場合に、達成値がプラスになりました。
こういう場合の達成率はどういうふうに計算すればよいのでしょうか・・・?
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No2です。目標値をA1、達成値をB1とした場合、

ABS(A1-B1)/ABS(A1)*100

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qマイナス同士の前年比

お疲れ様です。
ビジネスで分からなかった事があるので教えてください…

とある会社の営業の純売上げを出すのですが
返品が多く、値がマイナスの取引先が有りました。
そして同、取引先が前年もマイナスでした。

この場合、今年も去年も値がマイナスになりますので
前年比を出すときは一般的に「解なし」とエクセルに入力すると
教わりました。

しかし、何か手が有りそうですので
イマイチ煮えつかないです

=1-((去年-今年)/去年)%

とか色々やってみましたが、ダメでした…
皆様の会社ではどのように解決していますか?
やっぱり「解なし」もしくわ空欄でしょうか?

お手数ですが分かる方、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

前年比という用語の概念は、去年も今年もプラスの場合にのみ、成立します。その他の場合は「解なし」もしくわ「ー」です。

去年も今年もマイナスなら当然、「解なし」もしくわ「ー」ですね。

Q前年度比(または前年度比増減率)について

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】 今年度利益/前年度利益×100

  で出すのが正しいのでしょうか、

    【計算式 2】 (今年度利益-前年度利益)/|前年度利益|×100

  で出すのが正しいのでしょうか。


【質問その2】
  前年度(或いは今年度)利益の一方が赤字だった場合、また、前年度今年度共に赤字だった場合、前年度比(或いは前年度比増減率)の計算は出来るのでしょうか。


☆☆☆☆

 混乱に到った経緯を縷々述べていたらあっさり2,000字を越えてしまったので(苦笑)、質問のみに致しました。
 もう少し時間があれば自分で徹底的に調べたかったのですが、残念ながら対外的に期限のある仕事なので、修正時間も考えると、その余裕がございません。
 こういったことにお詳しい方、どうかお教えいただけないでしょうか。
 宜しくお願い申し上げます。
 補足要求があれば、随時、混乱過程(笑)を追加致します。

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】...続きを読む

Aベストアンサー

その1について 回答 1
 通分すると1と2の違いは100%ずれているだけ即ち、前年と同じ場合を100%か0%かということですね。
 これは、前年度比100%=0ポイントの増 と呼びます。

その2について 回答 一応可能
 前年度が+100万で今年が-50万であった場合、前年度比-50%ということになります。 その逆も理論上同じですが黒赤が違うと比較してもあまり意味がない数字になるので、他の言い回しを使うことも多いようです。

Q%での表し方

50が100になると200%ですよね。

50が25になると50%。

それでは-50が-100になった場合は何%と表すのでしょうか?

よく分からなくなってきました。教えてください。

Aベストアンサー

>私のやりたかったのは
>A部門  利益  昨年 10万円   今年 15万円
>B部門      去年 5万円   今年 10万円
>C部門      去年 -5万円  今年 -10万円
>D部門      去年 -5万円  今年 5万円
>のとき、
>去年を100%とし

これなら話は簡単です。去年の100%と利益の増減を絶対値で捉えて%を計算し、あとは増減方向に併せて符号をつければいいんじゃないでしょうか。
具体的には
A部門{(15万-10万)/10万}×100 = 50% 
利益増なので、100%+50%=150%
B部門{(10万-5万)/5万}×100 = 100%
利益増なので、100%+100%=200%
C部門{(-5万-(-10万))/5万}×100 = 100%
利益減なので、100%-100%= 0%
D部門{(5万-(-5万))/5万}×100 = 200%
利益増なので、100%+200%=300%

ということで、いかがでしょ。
※C部門の0%がすっきりしないというのであれば、去年100%、今年X%というのにこだわらず、単に増減だけとって
A部門 +50%
B部門 +100%
C部門 -100%
D部門 +200%
とすればよいのではないでしょうか。

>私のやりたかったのは
>A部門  利益  昨年 10万円   今年 15万円
>B部門      去年 5万円   今年 10万円
>C部門      去年 -5万円  今年 -10万円
>D部門      去年 -5万円  今年 5万円
>のとき、
>去年を100%とし

これなら話は簡単です。去年の100%と利益の増減を絶対値で捉えて%を計算し、あとは増減方向に併せて符号をつければいいんじゃないでしょうか。
具体的には
A部門{(15万-10万)/10万}×100 = 50% 
利益増なので、100%...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング