CDRWドライブを購入しようと思っています。
パソコンはWIN98SEでノート型です。

何も知らないもので、いろいろと検索していたのですが、あるページでタイプ別に長所と短所が載っていました。それによるとUSB接続のものの短所に「ブータブルCDを作成できない」とありました。まず、ブータブルCDというのが調べてみたのですがよくわかりませんでした。また、それを作成できないのは実際どういうデメリットがあるのでしょうか?
購入にあたり、今までは特に接続のタイプなど考えていませんでした。(今、USBが空いているのでUSBにしよう、ぐらいの感じでした) ですので、「どうしてもUSBで」とこだわっている訳ではないので、トータル的にみてデメリットが大きいのなら他の接続タイプを考えてもいいのですが…。

それと、別の短所として、「USBの現行規格上、10倍速以上の読み込み、書き込みのものがない」とも記載されていました。これもあまり考えていない点でした。そこでお聞きしたいのが、他の接続タイプはどのぐらいの速さなのでしょうか?またその速さの差は実際の体感ととしてはっきりわかるぐらいの差なのでしょうか?というところです。
また現在どのタイプが主流なのでしょうか?

長くなりましたがよろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

「ブータブルCDを作成できない」


ブータブルCDというのは対応したドライブにCDを入れて電源を入れるとCDからパソコンが
起動できるCDの事です。Windows等のCDはブータブルCDが多いですね。
メリットは別途起動用のフロッピーを作る必要がないので手間が掛かりません。
http://www.zdnet.co.jp/magazine/cshop/0012/sp3/1 …
ですので、特にこのようなCDを作る機会がなければ不要な機能だと思いますよ。

>他の接続タイプはどのぐらいの速さなのでしょうか?
主流なのは「速い」「安い」のATAPIタイプでしょう。
もうすぐ40倍速書き込みのドライブも出る高速なモノです。
今は20倍速ぐらいの内蔵のドライブが1万円程度で替えるのでお買い得ですね。
(ただしノートや一部の省スペースパソコンには物理的に取り付け不可です。)

>またその速さの差は実際の体感ととしてはっきりわかるぐらいの差なのでしょうか?
ハッキリ判りますよ。
例えば10倍速でデータCDを7分程度で焼き込むのと40倍速で2分以下で焼き込む差です。
(ただし、焼き込み速度は一定で40倍速ではなく変動するモノもあるのでそこまでの差は出ないかな。(^^ゞ)

ノート対応だと「USB2.0」の拡張カード
http://www.iodata.co.jp/products/ifoption/2001/c …
を介して
http://www.iodata.co.jp/products/cdrw/2001/cdrwi …
http://www.iodata.co.jp/products/cdrw/2001/crwpi …
このようなドライブを繋げると高速に書き込み出来ます。

ただし、音楽CDなどのエラー補正に敏感なモノを焼くときにはあまり高速で焼くと
ノイズが乗ったり、書き込み自体に失敗する場合があるので、10倍速程度でも良いと思います。

ご参考までにどうぞ。(^_^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

USB接続は遅いのですね。今まではUSBにしようと思っていたのですが、別の接続にしようという気持ちが強くなりました。でも別の接続方式は少し高いようですね。ATAPIタイプがノート型で使用できないのがすごく残念です。少々高いですが、今はUSB2かSCSIタイプにしようと思っています。

実は数日前にもCDRWの購入についてご回答を頂いた者です。度重なるご回答に大感謝なのですが、その時、BENIGEN様に良回答20pを差し上げたかったのですが、あやまって別の方につけてしまい、10pのほうになってしまいました。ほんとうにすいませんでした。

お礼日時:2002/01/22 17:29

>うのが自分のパソコンが対応しているか、また接続するには他に何か必要なのか、等が、調べてみたのですが自分ではよくわからなかったので、電気店で聞いてみようと思います。



パソコンの型番がわかれば、検索するとわかります。

ついてなければ、SCSI,iLink,USB 2.0はPCカードの
インターフェイスを購入すれば接続できます。

あと、パソコン以外を視野にいれると、DV(デジタルビデオ)のI/Fとして、iLinkは確実に普及していますね。

デジカメだと、USBが付いているのが結構ありますけど。
    • good
    • 0

CDの速度は 150KB/sec、つまり1.2Mbpsになりますので、


12MbpsのUSB 1.1では10倍速は原理的に不可能です。
(いろいろとオーバーヘッドがあるため)
最大でも8倍速ですが、これも危険なところでしょう。
余裕をみて、6倍程度が通常の速度だろうと思います.

で、CD一枚は74分(80分とかもありますが)ですが、
6倍で使えたとすると、時間は74/6 = 12分強かかります。
実際は、他にも処理があるのでもう数分よけいに時間がかかりますが。

これが、他の接続なら、CD-Rドライブの速度がそのまま使えると思っていいので、例えば,16倍速なら
74/16 = 約4.6分です。


ということで、なるべく金や手間を掛けたくなくて、
速度がこれで満足できるならUSB 1.1でしょう。

速度に不満があるなら、SCSI、IEEE1394(iLink,FireWire)、USB 2.0ということになるでしょう。

設定や接続が他より面倒だが、規格が古くて安定しているSCSI、
ある程度実績があって接続も簡単そうだが、普及度は今ひとつのような気もするIEEE1394、
新しく、まだWindowsでも正式サポートされていないあたりが不安だが、はやり(?)のUSB 2.0

というところでしょうか(^^;

うちはUSBやIDEが無いマシンがあっても、SCSIがつながらないマシンは無い、
昔から使っていて馴染みがある、
安定感がある・・でSCSIです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後も少し調べてみたのですが、USBはスピード面で少し不満である気がしてきました。
ですので、SCSI、IEEE1394(iLink,FireWire)、USB 2.0になるかと思います。ですが、IEEE1394というのが自分のパソコンが対応しているか、また接続するには他に何か必要なのか、等が、調べてみたのですが自分ではよくわからなかったので、電気店で聞いてみようと思います。
>普及度は今ひとつのような気もするIEEE1394、
>新しく、まだWindowsでも正式サポートされていない…USB 2.0
なども気になるところです。

大変参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 18:06

>「USBの現行規格上、10倍速以上の読み込み、書き込みのものがない」



現行のUSB(Ver1)の場合は実際には10倍速での書き込みは難しいです。
「10倍速」と書いてあるCD-RWドライブでも実測すると6倍速程度しかないようです。(ドライブが10倍速に対応していてもUSB1の転送速度が遅い)

USB Ver2でしたらもっと高速で書き込みができますが、USB2用のボードやカードを別途購入する必要があります。

ちなみにパソコン内臓タイプ(ATAPI)ですと24倍速などが主流になりつつあるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSBコネクタ-AタイプをミニBタイプに変更するケ-ブルをAタイプを切

USBコネクタ-AタイプをミニBタイプに変更するケ-ブルをAタイプを切断してミニBタイプのパ-ツ
を接続しようと思いますが、コネクタ-を見るとAは4本ミニBは5本端子がありますが、どの端子をどの端子につなげばいいか、わかる方教えてください。できれば図解入りで、
それとなぜタイプにより本数が違うのですか?教えてください。

Aベストアンサー

下記あたり参照。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Universal_Serial_Bus

http://journal.mycom.co.jp/column/sopinion/284/index.html

QバスパワータイプUSBハブへ「USBケーブル タイプA-A」で給電

バスパワータイプUSBハブへ「USBケーブル タイプA-A」で給電


手持ちのバスパワータイプのUSBハブにはACアダプタを取り付ける口は用意されていません。
外付けHDDなどの接続で電力が不足した場合、以下のようにすれば給電できるように
思うのですが、理論上正しいのでしょうか。

[USBハブ]-[USBケーブル タイプA-タイプA]-[家庭用コンセントからUSB給電する変換器]


なお、純粋に質問内容が理論的に正しいかどうかを教えて頂きたいと思っております。
外付けHDDを使うならこうすればいい、という回答を求めているわけではありません。

Aベストアンサー

電子機器の設計者です。
USB-HUBはバラしたことないので想像ですが。

素人的に表現しますが、電源供給源どうしを接続しても
供給能力が統合(増強)されるわけではないです。
電源供給源どうしを接続すると
強い(高電圧)側から弱い(低電圧)側にむかって
正規ではない電流が流れ、一般的には故障します。
(たとえどちらも5Vと書かれていても電圧は微妙に違います)
高電圧側だけが供給源になり低電圧側は負荷(消費)になります。
なので供給能力を増強する機器には逆流防止の機構が
そなえられているはずです。(ダイオードっていう部品とか)
私がUSB-HUB設計者なら、
ホスト(PC)側B端子から機器側A端子へは電源供給するが、
A端子からB端子、またはA端子からA端子へは逆流防止します。
それだと機器側A端子からの電源供給はできません。

電源増強するならB端子側から供給する必要があると思います。
こんなケーブルとかで。(A-A間逆流防止付いてますね)
http://www2.elecom.co.jp/cable/usb/usb-m5dp/

QUSB変換アダプタ(BタイプをAタイプに)について

外付けDVDドライブのコネクタがBタイプなのですが、
USB2.0インターフェースカードのコネクタがAタイプです。
そこでUSB変換アダプタを検索したのですが、
BコネクタメスをAコネクタオスに一つで変換できるものがなかなか見つかりません。

サンワサプライ
AD-USB5 [USBアダプタ Bコネクタメス-Aコネクタオス]

というものを見つけたのですが、販売開始が2000/09/17です。
これはUSB2.0に対応しているのでしょうか。
ご存知の方、教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

 通常はそれで正解です。
 PC側がAタイプ、デバイス側がBタイプです。
 USBケーブルもそうなっています。
 両端がAタイプになっているケーブルは、PC同士を接続するリンクケーブルぐらいでしょう。
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/cableconnect/06usb_1394/usb_1394.html

QTrueImageでブータブルUSBメモリはバックアップできるのでしょうか?

[True Image Home2009]をダウンロード購入して、TrueImageのブータブルCDを作成しました。
そしてブータブルUSBメモリ(Ubuntuという軽量Linuxを苦労して自分用にカスタマイズしたものです)の完全バックアップをしたかったのです。(HDDのバックアップと同じように)
しかし、残念ながらUSB-HDDは認識しますが、USBメモリはHDDのようには認識されなかったので、その時点で完全バックアップは断念せざる得ませんでした。
そこで、TrueImageのようなバックアップソフトでブータブルUSBメモリも簡単に完全バックアップしてくれるソフトは、ご存知ないでしょうか?
ちなみに、USBメモリを完全にコピーしてくれるハードウエアは販売されていますが、10万円~20万円します。(多分業務用だとおもわれます。)
このような機能はソフトウエアだけでは、実現できない事は無いと思うのですが???

以上 恐れ入りますが、このような情報をお持ちの方、返信していただけると誠に有難く思います。

Aベストアンサー

回答が中々付かないので、やってみたことを書きます。

普通にインストールした(True Image 9,0 Homeですが)True Imageでは、USB2.0のフラッシュメモリドライブは、認識しバックアップも取れました。同様に16GBのCFも認識していました。

ブータブル形式のUSB2.0のフラッシュメモリドライブが、特殊な書き込みを行っているとバックアップできるかどうかわかりませんが、少なくとも起動可能なプログラムの入ったUSBメモリは、完全バックアップができました。

True ImageのブータブルCDを作成しても、USBメモリが見えなかったと言うことなので、ブータブルでは駄目なのでしょうか。こちらは試していません。

Windowsの環境が必要ですが、通常のインストール形態のTrue Imageでバックアップして、書き戻したらブートするかどうか、やってみるのはどうでしょうか。

Q何が理由で、USBケーブルにはAタイプとBタイプという種類があるのでし

何が理由で、USBケーブルにはAタイプとBタイプという種類があるのでしょうか?

逆に言うと何故USBケーブルの端子は1種類ではだめだったのでしょうか?
御存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

USB1.1までの仕様では、インピーダンスの幅等の電気的特性における仕様がゆるく、接続方向の違いによって正常に動作しないデバイスが過去に存在した。そのため接続方向を間違えないようにコネクタの形状を変えることになった。

>逆に言うと何故USBケーブルの端子は1種類ではだめだったのでしょうか?
以上の理由のほか、小さな機器にはバカでかい通常タイプのコネクタではなく小さなコネクタを使用したい要求が有り規格化された(規格化前はメーカーが勝手に小型コネクタを製造し互換性で混乱があった)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報