アンプのワット数が230Wだとします。

この場合、待機状態から電源を入れた瞬間に230Wの電飾がかかるのですか?
それとも、音量などによって変わるのでしょうか?


教えてください。

A 回答 (2件)

パワーアンプは「ボリューム調整」ができますよね。


アンプのワット数は「消費電力」とも考えられますから、ボリュームを最大にして消費電力を最大にした時が230wだと考えられます。
ただし、入力信号は定常信号ではありませんから、入力信号の大小によってアンプの出力が変化することは言うまでもありません。
230wの負荷がアンプにかかることを心配しているのか、スピーカーにかかることを心配しているのかが判断できませんが、アンプにかかる負荷はNo(1)の回答で理解できると思います。
スピーカーに対する負荷についてもこの解答で理解していただけましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れてすみません。

参考ににさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 10:10

おっしゃる通り、音量などによっても変わります。

音量が大きければ消費電力は大きくなりますね。一時的には定格消費電力をオーバーすることもあります。

ですが、アンプなどの電子機器は電源に大容量のコンデンサーや電源トランスなどを内蔵している場合が多く、待機状態の時にはコンデンサーには既に電力がたまっていますのでその状態から電源を入れてもそんなには流れませんが、主電源を切って電源を入れると、その直後にはコンデンサーなどが急激に充電されるために計算できないほどの大電流が流れることもあります。この電流のことをラッシュ電流とか突入電流といいます。

最近のアンプはソフトオン回路が付いていてラッシュ電流はかなり抑制されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れてすみません。

参考ににさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/27 10:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ