過去のデータ削除などのテーマを大まかに読ませてもらいました。

HDDについてはデータ抹消ソフトを使うのが良いし、FDなら通常フォーマット
もしくは切断という手があるというのが判ります。
CDーR,RWならディスクに傷をつければ良いのでしょう。

しかし、MOの場合は・・・?
フォーマットしただけではダメだというのは判りますが、では
光磁気ディスクに磁石?光磁気ディスクに釘などで傷をつける?
で、完全に読めなくするのが良いのでしょうか?
それとも、他に何か手段がありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

みなさんがお答えになっていますが


参考程度ですがアドバイスです。

富士通製のMOであれば、
http://mo.fujitsu.com/download/index.html
から、物理フォーマットを行うツールがダウンロードできます。
尚、聞くところによると、物理フォーマット=全て"F"でうめるという意味の様ですので
データを上書きしたと同じ効果があるようです。

230MB OWなしで物理フォーマットをやってみたところ、20分ぐらいかかりました。

参考URL:http://mo.fujitsu.com/download/index.html
    • good
    • 0

廃棄することが前提なら、MOも磁気ディスクに過ぎませんので、分解して傷つけるか丸ごと破壊する。



再使用(譲渡)が目的なら、物理フォーマットを行うか、NortonUtilityなどを使ってデータで埋め尽くす。時間が無ければ、前の方のように無意味なデータファイルを全領域を埋め尽くすまでコピーする(でも完全ではないし、多分物理フォーマットと同じぐらい時間が掛かるでしょう。)。

以上。
    • good
    • 0

手っ取り早くスペースのデータで埋め尽くす。


でいかがでしょうか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

Q外付けハードディスクディスクをつけましたが・・

東芝ビエラだったので同じ東芝製のハードディスクを
つけたのですが、

ビエラでもSシリーズは1チューナーのため?
ダメみたいです。
ショックです。
安さにつられて買ってしまったんですが。

どうにかならないかな?

Aベストアンサー

テレビチューナを購入して、このチューナに外付けHDDを接続します
と、レグザに関係なく録画ができます。
USB3.0接続のHDDですと、3番組同時に録画ができます。

次のようにケーブル類を接続します。
1)テレビチューナのHDMI出力端子と、レグザのHDMI入力端子と
  をHDMIケーブルで接続します。
2)アンテナの同軸ケーブルをテレビチューナのアンテナ入力端子
  に接続します。
3)テレビチューナのアンテナ出力端子からレグザのアンテナ入力
  端子に接続します。

録画方法や再生方法などの詳しいことは下のURLをクリックして参考
にすると良いでしょう。
更に、取扱説明書をダウンロードできますので、解説を読んでください。

「地上・BS・110度CSデジタル放送対応録画テレビチューナー/
HVTR-BCTX3/I・O DATA」
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvtr-bctx3/index.htm

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

Qハードディスクのフォーマットができない

XPがウイルスもしくはスパイウエアに感染したようで、ウイルスバスターやスパイウエアの駆除ソフト(Adware, Spybot)等で、駆除しようとしたのですが、上手くいきませんでいした。(いったんは削除できるのですが、また出現してきます)そこで再インストールをしようと思っていますが、ハードディスクのフォーマットをしようとすると、ウイルスバスター等のソフトは全て停止しているにも関わらず、「このドライブをフォーマットとできません。このドライブを使っているディスクユーティリティや他のプログラムを全て終了してください。...」というメッセ-ジが出てきます。どうもウイルスやスパイウエアが活動していることが影響している気がするのですが、対処方法を教えてください。

Aベストアンサー

XPを起動した状態でフォーマットは出来ません。
BIOSにてCDドライブの起動を優先にして下さい。
リカバリディスクまたはXPのインストールディスクを
CDに挿入して起動して下さい。

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

QHDDディスクをフォーマットした後も消えないウィルス?

 現在ウィルスが感染したと思われるパソコンのHDDをすべてフォーマットし、WIN98とネットに接続するツールのみをインストールしてまたネットに接続したところ、ウィルスを送り込んだ相手にまた気づかれてしまいました。

 しかし、シマンテックとトレンドマイクロ社のオンラインスキャンでも両方とも安全と出ましたし、マカフィーの製品版のウィルススキャンでも安全とのことです。

 自分では、自分のコンピューターがやはり何かしらの信号を発信しているのではと考えているので、そのプログラムを消去したいのですが、その方法がわかりません。どなたかこのような問題に詳しい方が居られましたら、アドバイスを下さるとと非常に助かります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実機を確認できないので可能性ですが。

>マカフィーの製品版のウィルススキャン
>BlackIceというファイアーウォールを装備

というのなら、ウイルスやトロイの木馬ではないでしょう。
BlackIce に不正なログがなければ、まず大丈夫でしょう。
単純に何らかの理由で IP アドレスを知られているのでしょう。
IP アドレスがわかっていれば、インターネットに接続しているかしていないかは直ぐにわかります。
「ping」というコマンドを使えば、簡単です。

ようは、掲示板にあなたの現在の状況が書き込まれるということですよね?
ウイルス対策というよりは、「ネットストーカ対策」の方が近いかもしれません。
次のサイトを参考にしてくください。

「ネットストーカー対策の部屋」
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/higai23.html

また BlackIce にはセキュリティホールが存在しますので、該当するようでしたら対策を。

「ISS BlackICE のping フラッドによるバッファオーバーフローの脆弱性により、任意のコードが実行される」
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/security/content/1468index.html

ご参考まで。

参考URL:http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/higai2.html

実機を確認できないので可能性ですが。

>マカフィーの製品版のウィルススキャン
>BlackIceというファイアーウォールを装備

というのなら、ウイルスやトロイの木馬ではないでしょう。
BlackIce に不正なログがなければ、まず大丈夫でしょう。
単純に何らかの理由で IP アドレスを知られているのでしょう。
IP アドレスがわかっていれば、インターネットに接続しているかしていないかは直ぐにわかります。
「ping」というコマンドを使えば、簡単です。

ようは、掲示板にあなたの現在の状況が書き込...続きを読む

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

Qウイルスに感染したパソコンで起動ディスクや緊急用ディスクなどを作ると感染ディスクが出来る可能性は?

タイトル通りなのですが、ウイルスに感染したパソコンで起動ディスクや緊急用ディスク(←Drive Imageなどの)などを作成すると感染したフロッピーディスクが出来てしまう可能性がありますでしょうか?

Aベストアンサー

もちろんウイルスの種類によりますが、
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/anticmos.html
http://www.iidanet.or.jp/its/guideline/virus/vschool/virus/yonyu.html
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/diskwash.html
のように実例があります。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/virus/anticmos.html

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

QXP ウイルスバスター2003という環境では救済ディスクを作成しなくて良い?

OSをXPにして色々戸惑っています。その一つが、
ウイルスバスターについてです。
以前2003を使用していましたが、この機会に2003に
ネット上からアップグレードしました。

そこで質問ですが、XPはその特性から、今までのウインドウズ
のように、救済ディスクを作成しなくて良い。と伺ったのですが、
2003になってもそれは同じなのでしょうか?
ウイルスバスターをインストールして、常時起動させて置くだけで
良いということですか?
大きなウイルス被害にあった経験もなく、XPの特性についての解説も
十分に理解できていなく、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 WindowsXPで救済ディスクの作成の項目が無いのは、WindowsNT系のOSにはMS-DOSが存在しないので、MS-DOSでBootして作業を行うための救済ディスクは作れない事が一つ。
 もう一つは、WindowsNT系OSのWindowsXPでは、システムの保護がWindows9x系OS比べるとはるかにしっかりしており、いきなりシステムの破壊活動を行うようなウイルスが破壊活動を行い難い事。
 この辺の理由から救済ディスクの作成の項目はありません。

 と言うか、一つめの理由から作りたくても作れないと言うことが一番だと思うのですが。
 実際にWindowsXPのシステムは強固な構造で、滅多な事では起動不能なほど破壊する事ができません。
 また、常に最新版に更新されているウイルスバスターが稼働している限り、既知のウイルスであれば最初からブロックされていてシステムに入り込む事ができないので、どうしようもない自体に陥る事は滅多に無いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報