タイトルの通りです。
休日出勤を拒否した際、拒否理由を言う必要はあるか?という質問です。
法律が関係してくるのかどうかは解りかねるのですが
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法律的には、拒否理由はないでしょうが、休日出勤の場合、だいたいは、仕事が遅れている場合や、納期のある仕事の場合、期限に間に合わせる意味での休日出勤がありますので、上司を説得できる理由があれば別ですが、納期を守らなければならない場合などは、それによって会社間の契約金が入るか否かがかかわってくる可能性があることと、後日、会社での協調性等が保たれればいいのですが、派遣等で派遣先で仕事を行っているといろいろな、クレームが発生することもあり、その辺はよく話をしてみてはどうでしょうか?私の場合、以前に休日出勤を体調不良で断ったとき、後日に派遣先の会社から、派遣契約終了の通知を突然に受けた時があります。

業務自体が悪いわけでは、なかったのですが、協調性に欠けるという理由でした。どちらにしろ、いろいろ回りの状況などを考慮しなければならないように思います。
    • good
    • 0

まず、みなさんの意見と同様に法的云々より、話し合うことです。

休出してほしい理由の説明、それを受け入れられない理由の説明・・・双方のコミュニケーションが一番大事なことです。
法的な意見もあるようですが、就業規則は労働協約に準じ、労働協約は労働基準法に準じております。つまり労働基準法に準じていない就業規則は、その部分については無効なんです。つまり従う必要はないし、命令することもできない。規則より法が正しいということです。 しかし、やはり何事にも法を振りかざす態度は、どうかと思います。 柔軟な考え方できませんか? 衝突を繰り返していると あなたの周りに人が寄り付かなくなりますよ。 それより協力できるところは協力してあげましょう。 協調性をもって職務を遂行することと就業規則に記載されていませんでしたか?
    • good
    • 0

法的には、休日出勤を拒否した際に拒否理由を言う必要はありません。


ただ、就業規則などで、業務上必要な場合は休日出勤を命ずるなどと規定されている場合があります。
この場合、拒否することは就業規則に違反することとなり懲戒の対象となります。
このようなときに、拒否する理由によっては、懲戒の対象にならないように考慮されると思います。

法的な問題は別として、職場の協調性を維持することも必要かと思います。
    • good
    • 0

 法的には、年休を申請するのに理由が必要ないのと同様に、休日出勤を拒否する理由も言う必要はないでしょう。



 しかし、休日出勤を必要とするからには、命ずる側としても切羽詰った状況での判断でしょうから、仕事が遅れているとか、納期が迫っているとか、お客さんの都合で出勤が必要とか、それなりの理由があることと思います。その理由を、職場の問題として自分自身への必要性ととらえるか、あくまでも私は使われている身なので、休日は休みますと言えるかの問題かと思います。

 職場の協調性なり、自分の会社という意識に立てば、他の職員が休日出勤をしているにもかかわらず、自分が休むのであればそれなりの理由を伝えて、周囲にも理解を求める必要もあると思います。

 理由を言う義務はありませんが、理由を言う必要はあるでしょう。
    • good
    • 0

法的には分かりません。

でも、断る事に対して、法的に問題がないとしても、休日出勤をしなければならない状況にあるのだとしたら、理由が必要ではないでしょうか。
理由なく、出社できませんでは、仕事がやりにくくならないですか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

命ずる」に関するQ&A: 拝命と任命の違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問

こんにちは
法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問です。

今働いている会社では、フレックスタイム制を導入しており、
一ヶ月の所定労働時間を越えた時間が残業代として支払われています。

現場は忙しく、よく法定内の休日出勤が多いのですが、その分代休を取得
する場合があります。

その際に、休日に出勤する場合は労働時間×1.35の休日出勤手当てが支払われます。
ですが休日出勤した日の代休を取得してしまうと、労働時間×0.35の計算になってしまっています。
この計算だと、以下の場合No3は解りますが、No2よりもNo1法が、一ヶ月の労働した時間が一緒であったとしても
休日出勤を全くしない月のほうがもらえる金額が増えてしまう計算になっています。
これは法律上問題ないことなんでしょうか?

例 1.休日出勤がない月(31日ある月の場合)
    
    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :100h×1.25

  2.2日休日出勤有りで2日代休を取得した月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :157h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×0.35

  3.2日休日出勤有りで代休を取得しない月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :157h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×1.35



※会社に問い合わせたところ、労基署に聞いたが問題ないとのことだったにですが
納得がいかず質問させていただきました。

こんにちは
法定内休日出勤をした際の代休休暇取得時の手当てについて質問です。

今働いている会社では、フレックスタイム制を導入しており、
一ヶ月の所定労働時間を越えた時間が残業代として支払われています。

現場は忙しく、よく法定内の休日出勤が多いのですが、その分代休を取得
する場合があります。

その際に、休日に出勤する場合は労働時間×1.35の休日出勤手当てが支払われます。
ですが休日出勤した日の代休を取得してしまうと、労働時間×0.35の計算になってしまっています。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

 2.2日休日出勤有りで2日代休を取得した月(31日ある月の場合)

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :80h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×0.35  <---ここに問題あり

協定を見てください。
1日の標準時間が定められています(労基法規則12条の3(1号))。1日8時間でしょうから、年休、代休取得した場合この時間が適用されます。


したがって、

    ・総労働時間  :277h
    ・所定労働時間 :177h
    ・残業時間   :80h×1.25
    ・休日出勤時間 :20h×1.35
    ・代休控除   :-16h

※1を基準に書き直しました。ただし法定休日は週1日(または4週4日)に限りますので、就業規則に定めがない場合、単に休みに出勤した日が法定休日か所定休日かどうかは注意が必要です。

Q休日出勤と振替休日

旦那は営業職で、
商品がたくさん売れたのはいいのですが、
土日祝がいつもお休みなのに、
今月12月は毎週土曜日出勤です。

朝5時に家を出て、帰宅は22時以降で、
いつも疲れきって帰ってきます。
かなりしんどいみたいです。
風邪もなかなか治らないし、
体調的にも精神的にも心配でなりません。

振替休日は取れないのか、取らないのか知りませんが、
会社側は振替休日をとるように
社員に働きかけることはしないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ご主人がお勤めの会社には「労働協約」は定められていますか。
その場合、協約では、休日出勤した場合の規定は、どうなっているのでしょうか。
 私とは、会社も職種も異なりますので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の勤務先では、休日出勤をした場合、原則1週間以内に代休(振替休日)を取得するか、それを取得しない場合は、休日に労働した時間に応じて、超勤手当てが支給されることになっています。
 その場合の手当ては、平日に残業した場合の手当てより、若干上乗せされることになっています。
 私も、30年以上の会社員生活で、休日出勤は何度もありましたが、そのすべてが手当て支給で、代休を取得したことはありません。
 また、休日出勤は、決して「強制」ではなく「協力」で、体調がすぐれない場合、何らかの事情がある場合は、断ることも可能で、また、よほど多忙でない限り、連続出勤は無く、たとえば今週の土曜日に出勤すれば、次の週は別の方が出勤されるという具合に、休日出勤は原則隔週となっています。
 ご主人がお勤めされている会社の、休日出勤についての扱いがどうなっているのか、もし手当てが支給されている場合は、代休は取得できないことも考えらますから、まず労働協約を確認なさることをおすすめします。

 ご主人がお勤めの会社には「労働協約」は定められていますか。
その場合、協約では、休日出勤した場合の規定は、どうなっているのでしょうか。
 私とは、会社も職種も異なりますので、参考になるかどうかはわかりませんが、私の勤務先では、休日出勤をした場合、原則1週間以内に代休(振替休日)を取得するか、それを取得しない場合は、休日に労働した時間に応じて、超勤手当てが支給されることになっています。
 その場合の手当ては、平日に残業した場合の手当てより、若干上乗せされることになっています。...続きを読む

Q休日出勤と代休について

教えてください

休日に出勤をしましたが、それを代休で取得した場合に給与にどのような影響がでますか?
1日の就業時間が7.5時間と決まっていて、休日出勤で残業なしの場合と、休日出勤で残業があって代休取得した場合にどのように計算をされるのか教えてください。

Aベストアンサー

> 1日の就業時間が7.5時間と決まっていて、・・・

  あくまでも、この労働時間の規定は、平日のことを規制しているものと
 思われます。
  (※ただし、御社独自の就業規定で 休日の就労時間が7.5時間を
   超えた場合の割増賃金体系が明確に定められている場合には、それに
   従うことになります。)

  下記の URL に記載されているように、使用者は法定休日に労働させた
 場合、平日労働日の3割5分以上増しの賃金を支払う義務があります。
  この割増賃金に関しては、代休を取得する/しないにかかわらず同一
 なので、単純に休日の労働時間分だけの割増賃金が増えます。


http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/training/training_639.html

参考URL:http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/training/training_639.html

Q休日出勤の代休と振替休日について

会社から休日出勤の命令が出て、振替休日日も指定されています。
(どちらも就業規則に定義済)

その場合に、振替休日日に休みを取得できなかった場合、後日別の日に休みを取ると、代休扱いになるのでしょうか?

Aベストアンサー

振替休日の場合は時間外の割増(125%)がつくことがあります。つくことがないのは、休日労働割増賃金(135%)です。代休の場合は時間外または休日にあたる割増分(25%または35%)を支給しなければなりません。

御社でどういう定義をしているか知りませんが、本来の振替と代休の違いは上記の通りです。

で、振り替えた休める日をさらに振替の要件(事前に休みと勤務日の入れ替え指定)を満たせば、再休日振替は可能です。この要件を満たせない場合は、すべて代休扱いです。

Q休日出勤と有給と代休について

いつもお世話になっております。
休日出勤と有給と代休について教えてください

11月23日(日曜日)に休日出勤をしていて 昨日12月22日(月曜日)に有給休暇をとっています

12月22日の休日出勤は は11月23日の代休にしてもいいでしょうか?と経理からメールが来ました。休日出勤した残業代(?)を払わないということなんでしょうが こういうのは会社と言う組織では当たり前のことなんでしょうか?ボーナスなどもない中小企業なので仕方ないのかもしれませんが、まだメールの返事はしてなく(昨日12月22日に頂いたメールで 有給を取っていたためメールを見ていなくて 先程気が付きました)

ボーナスもなく 年末で厳しいので私としては 休日出勤した時給を頂きたいのですが。。。どうでしょうか?

Aベストアンサー

10回読んで、質問とその回答がでてくるのが理解できないのですが、経理の言う

> 12月22日の休日出勤は は11月23日の代休にしてもいいでしょうか?

× 12月22日の休日出勤
○ 12月22日の年次有給休暇

の間違いではないですか? だとすると、会社側は労基法39条違反でアウトです。法が認める権利を覆すには、法に規定した権限を行使するしかありません。ざっくりいうと、その日は繁忙日で人員のやりくりがつかん、出てきてくれという「時季変更権」しかありません。

代休に事後すえかえは違法行為です。従前のやりかたも賃金未払いの違法行為を形成しているようですね。この会社のコンプライアンス、内部統制(労務リスク対応)はどうなってるのでしょう。

Q所定休日に休日出勤した場合の賃金に関して

こんにちは。
「所定休日に休日出勤した場合の賃金」に関して伺います。

法定休日以外で、会社が独自に定めている休日(所定休日)に
出勤した場合の賃金について調べてみると、

「所定休日に出勤しても、法定休日ではないので割増賃金はもらえない。
しかし週40時間を超えていたらその分は時間外労働としての手当を貰える」

との内容が多いです。
それは分かったのですが、私が知りたいのは、

「所定休日」に出勤したとき
”割増された賃金”は貰えないとして、
また時間外労働にもならないとして、
”通常割合”の賃金をもらう権利はあるのでしょうか?

ということです。

もし貰えるのだとすれば、月給制である私の場合
日割り計算などの金額で貰えることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用契約に従って
契約した日にしか賃金を支払う要件にはなっていないので
労働契約に国民の祝日が含まれていないのなら
当然、その日に対してはその日の分の賃金は支払わなければなりませんよ。
割増するかは別問題です。
残業も同じです。
完全月給制であれば残業代を支払わなくてもいいということにはなりません。
契約した所定労働日数、所定労働時間に対する賃金であって
それ以外の労働に対してはその分の支払いが必要です。
法的根拠といっても
完全月給制の場合に所定労働時間外の賃金を支払わなくていいという
規定がないので排除する要件にあたらないというだけです。
通常は欠勤や遅刻に対する控除は行われませんが
それを禁止している条文もないので
完全月給であっても遅刻や欠勤の控除はできます。

Q休日出勤と代休について

休日出勤した場合、35%増の割増賃金を支払うことになると思いますが、下記の件についてご教授お願いします。
1.代休ありの場合
  例えば4時間の休日出勤があった場合、1時間あたりの賃金はどのよ  うにして算出するのが一般的ですか。
  例えば、4時間で4000円の賃金だとすると1400円のみの支払いとい  うことですか。
2.代休なしの場合
 代休なしの変わりに手当て10000円の支給だとすると、上記の場合、
 4000+1400+10000円の支払いということですか。
3.休日出勤の割賃は管理職にも該当しますか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.代休ありの場合
例えば4時間の休日出勤があった場合、1時間あたりの賃金はどのようにして算出するのが一般的ですか。例えば、4時間で4000円の賃金だとすると1400円のみの支払いということですか。

そうです。

2.代休なしの場合
代休なしの変わりに手当て10000円の支給だとすると、上記の場合、4000+1400+10000円の支払いということですか。

代休なしの場合であっても4,000円+1,400円でかまいませんが、代休なし手当て10,000円を支給することになっていれば、それでもOKです。
休日出勤割増さえ支払われていれば、あとはどのように決めてもかまいません。

3.休日出勤の割賃は管理職にも該当しますか。

No.1さんと同じです。

Q休日出勤について

休日出勤をしたら、受理済の有給休暇を勝手に減らされてしまいました。会社側の主張しては、有給休暇を取っていないなら休日出勤になるが、有給休暇を取っているなら、それは休日出勤に当たらないと言われました。本当にそうでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたが休日出勤した経緯によって変ってくると思いますが、上司の(会社の)指示で休日出勤をしたのなら、指示を受けた時点で休日出勤について振替をするという意思表示がない場合、その休日出勤については会社は割増賃金を支払わなければなりません。

代休と振替休日に関して同じものという間違った理解がされていますが、まったく別物です。
振替休日は、就業規則に定めた休日に出勤させる場合に、使用者(会社)が予め別な日を指定して休ませる休日です。この場合出勤した日と振替えた日が同じ週であれば割増賃金は発生しませんが、別な週になると割増賃金が発生します。

代休は、休日出勤した人から申し出て休むもので、無給です。別な言い方をすれば代休は休日出勤をしたために休養を必要とする者の権利であるということです。

ところで今回の質問は、休日出勤をした月にたまたま有給休暇を取得していたために、会社が勝手に有給休暇を振替え休日にしたということですよね。これは明らかに問題があります。なぜならば、悪意があるかどうかは別にして、もし有給休暇をとった人に休日出勤をさせ、その有給休暇を振替えられれば、使用者は有給休暇を与える必要がないということになりかねないからです。これは労働基準法の趣旨(もっといえば憲法にも)に反することですから許されることではないでしょう。

また、有給休暇を取得した日と、実際に休日出勤した日が別な週(週の起算は日曜日から土曜日まで)なら、会社が変形労働時間制の届けを労働基準監督署に提出していないかぎり、少なくとも休日出勤した日の割増分2割5分は当然請求できます。

あなたが休日出勤した経緯によって変ってくると思いますが、上司の(会社の)指示で休日出勤をしたのなら、指示を受けた時点で休日出勤について振替をするという意思表示がない場合、その休日出勤については会社は割増賃金を支払わなければなりません。

代休と振替休日に関して同じものという間違った理解がされていますが、まったく別物です。
振替休日は、就業規則に定めた休日に出勤させる場合に、使用者(会社)が予め別な日を指定して休ませる休日です。この場合出勤した日と振替えた日が同じ週であれば...続きを読む

Q休日出勤を強制的に代休取得させることは労働法違反?

不況のせいか、最近、休日出勤を強制的に代休で消化することを上から言われています。
※休日出勤とは、会社が休日と定めている土曜、日曜、祝日の出勤です。
※代休を取った場合でも、休日残業として支払われる残業代の上乗せ分は給与の中に支払われています。
※強制的に代休取得することが労使間で合意している事実は無いようです。そもそも私の会社には労働組合がありません。

質問したいのは、下記の項目についてです。

1)そもそも、代休での取得を会社側は強制できるのか?
※休んだ分、自分の仕事が圧迫されるくらいなら休まないで仕事をしたい時があります。

2)休日出勤が発生したのと同じ月内に、有休休暇が残っているので、有休休暇を取得しました。
しかし、上から、有給休暇ではなく、休日出勤の代休で消化しろといわれました。
会社はそれにより、人件費を削減できるかもしれませんが、労働者側からすれば、有休取得を制限されたことになり、結果的に一年間で有休を消化できなくなります。
有休取得と代休取得のどちらに優先性(優先順位)があるのでしょうか?

以上、労働法にお詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
自分の会社に聞くのは、やっぱり立場上聞きにくいので、よろしくお願いいたします。

不況のせいか、最近、休日出勤を強制的に代休で消化することを上から言われています。
※休日出勤とは、会社が休日と定めている土曜、日曜、祝日の出勤です。
※代休を取った場合でも、休日残業として支払われる残業代の上乗せ分は給与の中に支払われています。
※強制的に代休取得することが労使間で合意している事実は無いようです。そもそも私の会社には労働組合がありません。

質問したいのは、下記の項目についてです。

1)そもそも、代休での取得を会社側は強制できるのか?
※休んだ分、自分の仕事が圧迫さ...続きを読む

Aベストアンサー

1)就業規則に記載があれば可能です。一言に代休と言っても、労働者が休みたいという権利の側面と、使用者が強制して休ませる、労働者にとっては義務の側面があります。使用者が残業を命じるのと同様、後者の指揮命令するには、就業規則に根拠が必要です。

2)早い者勝ちです。年休として日を指定したのが労働者が先なら、使用者は時季変更権を使って「出てこい」、というのでなければ、年休使用を使用者は阻止できません。代休としたいなら、別の勤務日に指示するしかありません。

Q休日出勤について

休みの日に会社のトラブルで3時間出社しました。
この場合、代休はもらえるのでしょうか。
3時間分の残業という形でもらえるのでしょうか。

Aベストアンサー

休日出勤に対して残業換算支払をしない会社の場合、
例え3時間であっても休日出勤が成り立つ場合があります。
ただしその場合、定時に満たない分を早退等で控除される場合があります。

控除されるのも馬鹿馬鹿しいので、3時間くらいならサービスしておくか、
上司の指示などがあったのなら、定時間を満たすように業務したように認めてもらうかのどちらかになるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報