最近よく「おまえは肝っ玉母ちゃんみたい」と言われるのですが、肝っ玉母ちゃんて具体的にはどんな人のことを言うのでしょうか?

A 回答 (4件)

もともとは、ほめことばと受け取るべきことばだと思うのです。



この言葉が有名になったのは、私の記憶では、もう30年以上前のドラマ「肝っ玉母さん」によるところが大きいのではないでしょうか。

私も幼かったので、ドラマの内容は全く覚えていません。ただ、京塚昌子さんがそのお母さんで、大変恰幅のよい体形をしており、その容姿が、その、「肝っ玉」ぶりを助長しているような、小気味よさがあったような印象です。

肝っ玉、とは、まあ、腹が据わっているといいますか…。ちょっとのことで慌てふためかず、言うべきときには何にも恐れずびしっという、という姿、と思っていただければ、そう外れてはいないと思います。

でも、そのドラマのインパクトが強すぎたためか、場合によっては、その体形をからかうような意味で使われたり、年齢に似合わず変に落ち着いている若い人のことをからかう意味で使われたりするというのも、見たことがあります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2002/01/24 23:08

そうそう、「肝っ玉かあさん」。

女手ひとつで子供を育てながらそば屋を切り盛りしてがんばる母さん。娘役は相良直美さんだったかな?(主題歌を歌っている「へーいへーい大盛り一丁・・」)
当時は「体型イメージ」でつかわれることが多かったみたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。TVから始まった言葉だったんですね。ためになりました。

お礼日時:2002/01/24 23:09

昭和43年頃、そのまんま「肝っ玉かあさん」という人気のテレビドラマがありました。

平岩弓枝ドラマシリーズじゃなかったかなあ。主役を演じていたのは、かな~りふっくらした京塚昌子さん。この名前で検索したら写真が見れるかもしれませんね。
情にもろくてお人好しの頑張り屋さん、といったイメージだったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。こういう風に言われることが少しうれしくなりました。

お礼日時:2002/01/24 23:10

肝っ玉が太いとよくいいますよね。


これは精神力や、腕力のある人のことをいいます。

肝っ玉かあちゃんっていうのはたよりがいがあるとか
ちょっと口うるさいといったいみなんじゃないでしょうか?

何があっても同ぜず、家族の柱になっていて
バリバリはたらいている(家事でも,仕事でもOK)
お母さんのことをいうとおもいます。

昔はお父さんが家族の柱だったけど、最近は女の人でも
強い人がふえてきたし、頼りがいがある人がおおいですもんね。

きっと誉め言葉だとおもいますよ。

らん@あいち ♪♪教えてgoo♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。最初はこういう風に言われるのがいやでしたが、だいたいのことがわかって少し愛着が生まれました。

お礼日時:2002/01/24 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング