映画館で度々遭遇する上映中に平気でしゃべる人達に頭を悩ませています。

先日行ったシネコンでこんなことがありました。レイトショーでのことです。
私の3席ほど右隣に中年男性が座っていました(私と中年男性の間には誰も座っていませんでした)。映画が中盤に差し掛かり盛り上がってきたとき、突然中年男性のケータイが鳴り出したのです。すぐに切ってくれるだろうと私は思いました。ところがその中年男性は周囲を気にするそぶりもなく、平然と普通の声でしゃべり始めました。
私は怒りでコメカミの辺りがピクつき始めました(上映中の私語は本当に許せない性格なんです)。そして、あまり大きな声を出す訳にもいかないので、やや抑え目の声で「うるさいよ!」と注意しました。ところが中年男性は静かにするどころか、逆ギレして私に突っ掛かってきました。「なんだと!」と。
数秒間睨み合いが続きました。私は大声で言い返そうかと一瞬思いましたが、館内のムードがぶち壊しになることを考えぐっと我慢しました。
その後中年男性は黙りましたが、私の中にはムカムカが残ったまま。結局映画の内容はよく覚えていません…。
ここまで嫌な思いをしたのはその一度だけですが、映画館へ行くと3回に1回はベチャクチャしゃべる人達に出会い観賞の邪魔をされます。

前置きが長くなりすみません。
質問ですが、上映中私語を発する人に対し、うまい注意の仕方があったら教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#3ですが、お礼に応えて補足します。



まず、なぜ私がシンプルに「シー」とやるかというと、劇場内で声を出すという迷惑行為を自分自身も最小限に抑えたいからなのです。

それから、マナー放送を例に出したのは、「この劇場は、それがマナーだというルールに基づいて運営していると解釈できる」からであり、遅れて入場しようが、その人は、たまたま、そのルール解説を見損なっただけである。つまり、そこであなたが注意しても「場違い」には成り得ない、という意味です。極端に言えば、ライヴハウスのロック・コンサートなどで「シー」とやったら場違いもいいところだが、静かに鑑賞しましょうと言っている劇場では「シー」がまかり通る、という意味です。堂々と「ここは静かにするところだよ」と教えてあげましょう。

余談ですが、実を言うと『ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショウ』(すみません、前回の回答で「ピクチャー」を抜かしてしまいました)の封切り時、まだ全観客が騒いでいるわけではなかった頃に、友人と劇場でこの映画を見ながら、小声でキャッキャッ言っていたら、隣のおじさんに「静かに!」と言われた経緯があります。今ではファンの間で笑い話にしているのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

> なぜ私がシンプルに「シー」とやるかというと、劇場内で声を出すという迷惑行為を自分自身も最小限に抑えたいからなのです。

「シー」にはそこまでの配慮があったのですね。膝を打ちました。確かに言葉に出しての注意の難しさは、注意する方も(傍から見たら)迷惑行為と受け取られないか、というところにある気がします。その点「シー」なら周りの人の誤解を招かずに注意ができそうです。

> 「この劇場は、それがマナーだというルールに基づいて運営していると解釈できる」からであり、
> つまり、そこであなたが注意しても「場違い」には成り得ない、という意味です。

ふ、深いですね。マナー放送に「運営方針の告知」という解釈ができるとは想像つきませんでした。単に観客へのマナー啓発の放送だと考えていました。
「場違い」には成り得ない…それは本当に心強い言葉です。自分だけ浮くのを恐れて、注意をためらう必要はないんだと認識しました。

> 堂々と「ここは静かにするところだよ」と教えてあげましょう。

はい、もう、是非そうします。

> 隣のおじさんに「静かに!」と言われた経緯があります。今ではファンの間で笑い話にしているのですが。

あちゃ~(笑)。やっぱり、しゃべりながら観るというルールを知らない人がいたんですね。そのおじさんに悪気はなかったんでしょうが、それにしても災難でしたね。

お礼日時:2006/03/15 21:41

こんばんはぁ。


それは嫌な思いでしたでしょうね。

映画館に来ている人がみんな映画ファンじゃないですからね。
ヒットしている映画ほど一般客(年数回映画を見る人)が多いです。
中には時間つぶしに劇場に入る人いますからね。

韓国映画などよく上映中におばさんたちが会話して嫌な思いをします。

私の場合ミニシアターで自由席でいい位置をキープして映画始まり待ちだったんですが上映前には空席がほぼなくなりました。上映直後に隣あけて1つ横に男性がきて「嫌な予感」がしたんです。
そしたら隣の席にお店を広げ始めてポリポリなんか食べ始めました。しばらく我慢したら終わるかなと思っていたら最後までポリポリでした。こういう客は上映始まってからとか入ってくるんですよね。

それでさすがに劇場出るときに係員に言ったら劇場係員に言っていただければすぐ注意しますということでした。

でも上映中に劇場出て通報しにいくのもねーーーーーー(^^;

まあ自分でできるのは席移動ぐらいでしょうか?

今回などは逆キレした時に劇場係員まで通報しやめさせればよかったのではないでしょうか?

どうどうとしゃべっているおばさん軍団も厳しいですけどね(笑
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

> 映画館に来ている人がみんな映画ファンじゃないですからね。

同感です。普段は映画館行かないけど話題作だから来てみた、という人いるでしょうね。毎月1日の映画の日なんて、とくにそのような人の割合が多い気がします。そういうたまにしか映画館行かない人達みんながみんな上映中しゃべるということはないでしょうけど、映画館のマナーを知らない人が含まれているであろうことは容易に想像つきます。ただ、映画は大衆娯楽でもあるので、めったに映画観ない人がふらっと立ち寄れる雰囲気は映画館にあったほうがいいと思うんです。コアな映画ファンしか入れない空気がある映画館というのもちょっとどうかなぁと。
asato rinさんにいただいたアドバイスを読んで、注意するときはマナーを知らない人に教えてあげるという姿勢が必要と感じました。今までの私の注意は怒るニュアンスが強かったので。参考になりました。

> こういう客は上映始まってからとか入ってくるんですよね。

ほんとそうです! 上映間際や開始後に入ってくる人って要注意ですね。マナー守らない人の確率高いです。映画館の法則と言っていいかもしれません。

> まあ自分でできるのは席移動ぐらいでしょうか?

注意以外となると席移動が手っ取り早そうです。問題は席を移れる環境にあるかというとこではないでしょうか。両隣に人が座っていたり混雑してる時は躊躇してしまいそうです。

> 今回などは逆キレした時に劇場係員まで通報しやめさせればよかったのではないでしょうか?

ですよねー。今振り返ると通報しておけばよかったと後悔してます。その時は冷静な判断力を欠いてしまっていました。係員への通報も一つの手段として今度から持っておきます。

お礼日時:2006/03/16 13:36

 No.7です。

回答の途中で送信してしまいました。

 95%の私に比べれば、3回に1回の質問者さんは、けっして神経質ではありません。自信をもって!?注意してやってください。
 No.1さんは「効果がない」と言いますが、確率95%で注意している私の経験では、効果は十分あります。(たまに、意味を誤解する人はいますが)
 ついでに言えば、「殺人犯」うんぬんは考えすぎでしょう。そこまで考えたら、お尻をさわられたとき「何するのよ!」というのも言えなくなります。
    • good
    • 0

 3回に1回は多い──という回答がありますが、私に言わせれば、3回に1回なら少ないです。

私は、確率95%ぐらいで、うるさい人に出くわします。ただし、本編だけでなく予告編やエンドロール中も含めての数字ですが。
 予告編でうるさい人は、注意しないと本編でもうるさいことが多いので、予告編のうちに注意してしまいます。具体的にどう注意するかは、ケースバイケースとしかいえませんが……
「静かにして」という言い方をしたとき、ある意味で逆ギレより困る!?のが、意味を誤解する人。「黙れ」という意味なのに「ボリュームを下げろ」という意味に解釈して、声を小さくして話し続ける人にときどき出くわします。こちらも、同じ人に2度も注意したくないので、ほんと、困ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(こちらにまとめてお礼書きます)。

95%の確率でうるさい人に遭遇するとは驚きました! 映画館行ったとき、約20回に1回しかうるさい人がいないときがないということですよね。いや~それは辛いでしょう。私の3回に1回などまだ不幸中の幸いなのかもしれません。なんて言うか、上映中しゃべる人ってどこにもいるものなのかなぁと少々暗澹とした気持ちになってきました。もしこのまま静寂な環境がどんどん減っていって、映画好きな人は(静かなところで楽しみたければ)自宅でDVD観るしかない、映画館にはしゃべる人ばかりとなったら、それって道理と逆ではと思います。

> 「黙れ」という意味なのに「ボリュームを下げろ」という意味に解釈して、声を小さくして話し続ける人にときどき出くわします。

あーそういう人いそうです。自分に都合よく解釈してしまうわけですね。そもそも「上映中は静かにする」という常識自体がそういう人の頭の中には存在してないんでしょう。無知は怖い、とあらためて実感しました。

> 自信をもって!?注意してやってください。

はい、自信過剰にならない程度に(笑)、注意し続けていきたいと思います。

お礼日時:2006/03/16 08:53

いや~貴方は良く我慢されましたね。

その中年の男性は何でも自分の思いどおりになるような立場の人間なのか?人に気遣いの出来ない傲慢な男であるのは間違いないでしょう。携帯電話で話しをするなんて論外です。「うるさいよ!」と言葉に出てしまったってことは良く解ります。折角の映画鑑賞が台無しになってしまったのは大変気の毒です。映画上映中に話をする人は本当の映画ファンではないですね。たいがいの人は話をしていても上映すれば話をするのを止めるものです。
上映中私語を発するような人は余り常識のある人とは思えませんので、なかなか言葉は難しいですね。
こういうのはどうでしょうか?映画館の関係者を装い?「周りの人のご迷惑になりますのでお静かに願います」とか?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気遣っていただきありがとうございます。新聞とかで、マナーを守らない人に注意したら逆ギレされてえらい目にあったという話はよく見かけていましたが、まさか自分がそんな目に遭うとは凄くショックでした。saihatenootokoさんに励ましていただき救われた思いです。

> 映画上映中に話をする人は本当の映画ファンではないですね。たいがいの人は話をしていても上映すれば話をするのを止めるものです。

まったく同感です。そもそも上映中に話をする人達って、そうやって話しながら映画を観て、セリフやストーリーが頭に入るのか不思議です。もし頭に入ってるとすれば、よっぽど非凡な頭脳を持った人達なんだろうなぁと感心しますが…。私など話しかけられるだけで集中力が削がれてしまいます。ワンシーン、ワンセリフも見逃したくないので、話しながら観るなんて考えられません。

> 映画館の関係者を装い?「周りの人のご迷惑になりますのでお静かに願います」とか?。

あ~、関係者を装って注意すれば効き目ありそうですね。しゃべってる人も、追い出されるリスクを感じれば「仕方ない。黙って観るか」ってなりそう。問題は相手が信じてくれるかですね。ラフな私服じゃ説得力なさそうです(笑)。スーツを着ているときに有効でしょうか。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/15 20:27

私も映画を見ている最中に隣の前の席で携帯電話で話しをされました。



なかなか私も注意を出来るほうではないのでいつもやる手です。

自分にも携帯電話が掛かって来たフリをして
『もしもし、今映画を見てて他の人の迷惑になるから後で掛け直すわ』
とその人に聞こえるように言います。

これは病院や電車の中でも使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
horiemonさんもケータイで話す人に遭われたのですか。う~ん…そういう非常識な人って意外といるものなんですね。注意しづらいという気持ちわかります。やっぱり好きで注意する人なんていないわけで、できればエンドロールまで静か且つ平和な環境で観たいと願っているのが普通の人だと思います。

> 自分にも携帯電話が掛かって来たフリをして『もしもし、今映画を見てて他の人の迷惑になるから後で掛け直すわ』とその人に聞こえるように言います。

それうまいですね! 相手にも同じことをして気づかせる、と。よっぽど鈍感な人じゃなければ気づいてくれそうですね。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2006/03/15 19:34

映画館の私語に限らず、とかく注意をするときには、穏やか且つ具体的に指示したほうがスムーズに行きます。



私は、顔を覗き込んで、人差し指を自分の口に当てて、ポーカーフェイスで「シー」とやりますが、たいてい黙ってくれますね(ただし、確かに睨んだくらいじゃ黙りません)。

ただ、3回に1回は、さすがに多すぎるので、劇場や時間帯を変えてみてはどうでしょう。レイトショーなど、判断力を失っている酔っ払いが多そうですね。

尚、日本のシネコンの多くでは、たいてい映画が始まる前に、携帯の電源や私語についてのマナーを訴える映像が流れますから、そういうものがある劇場なら、正々堂々と注意できますよね。

でも、日本でも、ごく稀に『ロッキー・ホラー・ショウ』など、騒ぐのがマナーな映画がありますので、そのあたりは注意が必要ですが。

この回答への補足

すみません、お礼が抜けていました。
回答ありがとうございました。

補足日時:2006/03/15 17:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 穏やか且つ具体的に指示したほうがスムーズに行きます。
> 人差し指を自分の口に当てて、ポーカーフェイスで「シー」とやりますが、たいてい黙ってくれますね

ふむふむ、「穏やか且つ具体的に」ですか。勉強になります。そう、人差し指を口に当てて「シー」というやり方は、以前本を読んで知ったのですが、欧米ではそのやり方が一般的らしいですね。どうも抵抗があって(&自分の口が早いせいもあって)「シー」は用いたことがありませんでした。考えてみると、言葉にハッキリ出して注意するより「シー」のほうがスマートそうですね。あと、「ポーカーフェイスで」がポイントなんですね。怒りが顔に出ないように抑えなくては…。

> たいてい映画が始まる前に、携帯の電源や私語についてのマナーを訴える映像が流れますから、そういうものがある劇場なら、正々堂々と注意できますよね。

ありますね、マナー放送。確かに、しゃべってる人には「マナー放送で言ってたでしょう」と注意できますね。納得ですが、問題なのはマナー放送が終わった後、映画開始直前に入場してくる人がいて、そういう人がしゃべり出すことって私の経験上多いんです。それはもうどうにもならないのでしょうが、いい方法ないのかなあって感じです。

> でも、日本でも、ごく稀に『ロッキー・ホラー・ショウ』など、騒ぐのがマナーな映画がありますので

そのようなショウがあったとは知りませんでした! いや~知らずに行ってたら私がトラブル源になっていた可能性大です。覚えておきます。

お礼日時:2006/03/15 16:53

「すいませんが、静かにしていただけますか?」と、控えめに注意してはいかがでしょうか?



映画館でしゃべるなというのは、日本人の一般的なマナー認識の問題であって、取り決めではないので、基本的にはしゃべることが悪いことではないです。海外の映画館では大騒ぎで見るところもありますから。
ですから、いきなり「うるさい!」とか言われると、逆効果になることも多いかと思います。もしかしたら、その方はずっと海外に住んでいて、日本のマナーを認識していないのかもしれませんし。。。

それでもだめだったら、お互いで話し合うよりも、劇場係員に言った方がよいでしょう。

それにしても3回に1回とは頻度が多いですね。
ぼくは、結構前列で見るので、周りに人がいないことが多く、そういうわずらわしさはありません。
最近は、指定席制ですから、周りに人がいない場所を選んでみるというのも手だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

> 控えめに注意してはいかがでしょうか?

控えめに…やっぱりそれがポイントかもしれませんね。「売り言葉に買い言葉」って諺もありますし、強い言葉での注意は言われる方にしてみたら…というのはあるでしょうね。今までは怒りにまかせて「うるさい」を先に口走ってしまっていました。今後は言葉遣いを考えてみます。

> 映画館でしゃべるなというのは、日本人の一般的なマナー認識の問題であって、取り決めではないので、基本的にはしゃべることが悪いことではないです。

ところ変われば常識も変わるってやつですね。私も上海のコンサートホールで「大騒ぎ」を目の当たりにしたことがあるのでそれは理解できます。ただ、ここは日本です。日本はまだ「映画館では静かにする」が大方のコンセンサスではないでしょうか。日本の常識を知らない人には知って頂くしかないでしょう。私としては「日本の映画館は私語OK」が常識になって欲しくはないので、しゃべる人が少しでも減るように希望しています。

> 最近は、指定席制ですから、周りに人がいない場所を選んでみるというのも手だと思いますよ。

私も前方の人が少なそうなところをできるだけ選んではいるんですが、巡り会わせが悪いというか…(苦笑)。

お礼日時:2006/03/15 15:52

 そういう人はマナーの面で成ってないからこそ喋るんであって、あなたが直接注意しても効果はない場合が多いです。


 だって、普通の人は常識で考えて静かにしなきゃいけないことを知ってるんですから、そんな風に平然と喋る時点で「ちょっと普通じゃない人」ってことになりますよね。

 3回に1回という回数を考えると、あなた自身も少し神経質になってらっしゃる可能性がありますから、まずはそうなっていないか、ご自分で考えてみるのがいいでしょう。
 また、席を移動することで解決できないかも検討してください。(もしかしたら「相手が悪いのに自分が席を移動するのは不条理だ」とお思いかもしれませんが、その人が殺人犯だったらどうします?(^_^;)
 それと合わせて、映画を見る前に「スタッフにお願いするにはどこへ行けばいいか」を予め確認しておくと、気持ちの上で少しは楽かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。う~ん、やっぱり注意しても効果がないことが多いですか。ただ…(諦めわるくてすみません)、私としては誰も注意しなければしないで、しゃべる人達が余計勘違いしてしまうと思うんです。「周りが何も言ってこないからしゃべっていても平気だろう」と。静かに観ているほうが割を食わなくちゃいけないのがどうしても納得いかなくて。
確かに私自信神経質なところがあることを自認しています。ヒソヒソしゃべりくらいなら我慢するようにできるだけ努めてはいるんですが、それ以上の音量でしゃべられると条件反射的に苛立ちがつのってしまいまして…。
席を移動する方法は頭になかったです。参考にさせてもらいます!

> その人が殺人犯だったらどうします?

こ、怖い。そこまでの想定はしていませんでした。相手をよく見てから行動したいと思います。

お礼日時:2006/03/15 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の上映中に不具合が起き途中で上映停止した場合・・

今日“ボイス”を見てきました。
始まって1時間くらいのちょうど怖いシーンで
上映がフィルムの故障で5分ほど止まってしまいました。
再開後もまたすぐに止まってしまい結局15分間上映がストップしてしまいました。
得に謝罪もなく、故障の原因(フィルム故障)を言われただけで
した。私としては、お金を出して見に行ったのに、とても不愉快な思いしました。こんな時は仕方がないのでしょうか~?

Aベストアンサー

こんにちは。
 私がどの程度の映画ファンであるかとか、映画興行に対する基本的な姿勢はどのようなものであるべきかという点の詳しいことは、参考URLの私の質問と礼文をご覧下さい。また、これは本件とも密接に関わる内容を持っています。
 以下はそのような経験を踏まえた上での回答です(それにしても、emitinさんがあちらの回答でもついに出なかった停電中断の経験の持ち主とは、驚きです)。

 結論を言うと、確かにこの場合には最後までなんとか上映はされたわけですから、よほど強硬になんとかしろと言わない限り、再入場券をもらえる可能性は無いでしょう。
 ただし、その場合でも、もしそこが入れ替え制でそのまま居残ってもう一度観直すことが出来ないのなら、「次の回に観直すからそのようにしろ」と言って良いと思います。もし次の回が既に満員で切符が売り切れていたりすると、その際はまた別の方法が取られるかもしれません。

 映画館はきちんと映写することを条件として代価をもらっているわけですから、本来果たすべき条件を満たしていないわけです。ましてや客があってこそのサーヴィス業です。私はこのような客をないがしろにした態度が、映画界全体が低迷に至った要因の一つと考えています。
 この場合最低限、場内係はその作品の客に対してきちんと説明し、すべての客が「まぁ、これだけ頭を下げているのだから仕方がないか」と感じて、許してくれるまではきちんと謝罪するべきだったと思います。
 こんな風にして、大切な客を失って行くことをなんとも感じないような業界が発展して行くはずがありません。特に、地方では、「ここが駄目だから別の劇場にしよう」ということが出来ない場合も少なくないでしょう。単にその劇場の問題ではなく、映画興行の世界全体の問題だと感じます。私はそのような状況を怒っているし、憂えてもいます。
 明らかに映写の不調は劇場側の責任です。自動映写機のことにしてもある程度(数時間)操作を講習し、慣れればこれくらいの初歩の事故には対応が出来るようになります。それすらもしないのはやはり客を軽視ししているとしか考えられないわけです。

 さて、その上の話になります。
 参考URLにも出て来ることでが、事故が起きてきちんと上映されなくなったら、客は黙っていないですぐ館員に通報しましょう。特に昨今ほとんどの劇場で設備されているほぼ無人の自動映写機の場合、フィルムが切れていようが、音が消えようが、とにかく機械は回り続けます。
 館員は時々はスクリーンを確認しているようですが、本当に運が悪ければ数10分、1時間とほっぽりにされてしまうことも有り得ます。
 自分が金を出して権利を得たのなら、それがきちんと実行されない時にはちゃんとそれを主張して下さい。面倒でも、或いは少し恥ずかしくても、席を立って館員に「写っていない」、「音が出ていない」等と知らせましょう。
 こうしてもらうと劇場側でも助かるのは確かですし、お互いに損失は小さくて済むことになります。

 私はより良い映画環境は、見せる側だけでなく、観る側の協力も有ってこそ生まれると思います。
 さて、今更ですが、そこの責任者=支配人を呼び出してもらってこのことを話してみると、今後少しでも良くなる可能性もあるでしょう。自分も含めてほかのみんなのためにもそうしてみる価値はあると考えますが、どう思いますか? 情けは人のためならず、にも通じるでしょうか。
 とにかく、嘆いたり、腹を立てているだけでは何も良くなりません。
 以上は説教をしているわけではないですから、思い違いをされないように願っています。 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=396211

こんにちは。
 私がどの程度の映画ファンであるかとか、映画興行に対する基本的な姿勢はどのようなものであるべきかという点の詳しいことは、参考URLの私の質問と礼文をご覧下さい。また、これは本件とも密接に関わる内容を持っています。
 以下はそのような経験を踏まえた上での回答です(それにしても、emitinさんがあちらの回答でもついに出なかった停電中断の経験の持ち主とは、驚きです)。

 結論を言うと、確かにこの場合には最後までなんとか上映はされたわけですから、よほど強硬になんとかしろと...続きを読む

Q映画の上映時間は上映当日に行かないと変わらない?

映画の上映時間、何時~何時の間に上映されるかは、当日行ってみるまでわからないんです?
まどかマギカ観る予定ですが、行く予定の上映館のサイトに公開時間を何時~何時までとは書いていませんでした。
まさかいつでもどんな時間でも観れるなんてことはないですよね?

Aベストアンサー

上映時間を先々まで決定して発表する映画館もあれば、
数日前まで発表しない映画館もあります。
特にシネコンは客の入りによって微妙にスクリーンを変えたりもしますので、
せいぜい4~5日先までしか分からなかったりします。

「まどかマギカ」は26日公開ですよね。
最速上映と謳っている映画館は午前1時頃からの上映になります。
(要するに25日の深夜)
他の映画館は普通に朝から上映でしょうから、午前9時~10時が初回となるでしょう。

遅くとも前々日くらいにはスケジュールに載るはずです。

Q映画館には、次回上映予定のビラしか置いていない。なぜ上映中のビラを回収するのでしょうか?

浦和のパルコの中の6階はシネマだけの階です。いくつかの種類の映画を同時に上映中です。案内板にその日の映画のタイトルと上映時間は表示されています。しかし、パンフレット置き場には、上映中の映画のパンフレットはありません。館員に「なぜ上映中の映画のパンフレットを置いていないのか?」と尋ねたら、「次回上映予定のパンフレットしか置きません!」と言われました。「題名だけでは内容が分からないではないか?」と言っても、相手にしてくれません。なぜ上映中の映画のパンフレットをすべて回収するのでしょうか? 映画館の前は広い空間です。場所は十分あります。

Aベストアンサー

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、その時に上映中の作品の数も多く、質問者さんのように知らない映画だけどどんな作品だろうと思うわけですよね。

昔は1~3スクリーンの劇場が多かったと思います。そうなると、自分が観に来た映画以外で上映中の作品がどんな作品か分からないという事もあまりないわけです。ロビーも広い映画館ばかりというわけでもありませんでした。だから、あえて上映中作品のチラシは置かない館が多かったのだと思います。

また、残ったチラシを誰が回収するのかという問題もあります。映画館にチラシを持って来た配給会社の人が回収するのではないでしょうか? 作品公開時にその作品のチラシの置いてあった棚を空にして、新しく持って来た別の作品のチラシを置くのではと推測します。

そういう昔からの慣習が現在も残っているのではと思います。チラシだけでなく、予告編も公開前の作品しか上映されませんよね。ロビーなどに置いてあるモニターなどでは流してますけど、本編上映前のスクリーンではかかりません。かければいいのにと思いますが、本編前に予告編を10本、20本と上映するわけにもいかないし、しょうがないですね。

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、...続きを読む

Qレイトショーについて・・・・・・・

今日、ハリーポッターの映画をレイトショーで見に行こうと思っていたのですが、制服でチケットを買いに行ったところ、11時過ぎの終了になるのでと断られてしまいました。

前にレイトショーに行った時は、制服だったにもかかわらず、11時過ぎの上映終了でも見れたので、内心、えっ・・・という感じです。

私服で見に行く気満々だったのですが、受付で、
「入場の際に年齢を確認しておりますので・・・・・」
と言われてしまって、行こうかどうか迷っています。

どうしても字幕でこの時間帯に見たいと思っているのですが、実際入場の際に年齢確認されることってあるんでしょうか・・・・?

あと1か月で18になるので、私服を着ていけば、高校生には見えないだろうとは思うのですが・・・・心配です。

Aベストアンサー

あります
最近はうるさいですから(ばれると劇場が営業停止になるから)

Qサスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています

サスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています。


女性の振りをして近づき、油断させ人を殺していく犯人のシナリオを書いています。
そこで質問です。
サスペンスで女装した男が声も女の声のようにふるまえる方法を探しています。

考えられるのとして今思っているのは、ありがちですが、テレビでよくやっているヘリウムのボンベを使う方法です。
でもできれば他の方法がいいな、考えています。
アイデアいただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ken-ken-kさん、こんにちは。
kimura-tといいます。
素人ですが参考までに回答させていいただきます。

ヘリウムのボンベはあまりおすすめしません。
まず声自体は高くなるのですが、
女性的になるというよりは
その人の裏声にちかい感じになるだけで
ミッ○ーマウスみたいなふうになってしまいます。
つぎに作中の問題としてなんですが、
ヘリウムはめいっぱい吸ったとしても
30秒くらいしか高音時間がありません。
話すたびにボンベを取り出してら
不自然極まりないです。
出会ってまもなく殺すならいいですが、
それなら会話をする必要もない気がしますし…。

機械的な音声処理なしに
男性が女性と同じような声を出すには
生まれついての才能が必要な気がします。
加えて、女性的な抑揚のつけかた、
発声のしかたなのどの習得が必須なのは
言うまでもありません。
ボイトレに通ったり、女性を観察したりの作業なので、
一朝一夕にはいかないでしょう。
石田彰さんという男性の声優は
1人で男女7役を声色を使い分けますが、
参考までに動画を探してみてください。
アニメ的な話し方ですが
資料にはなると思います。

PCなどで後処理をしていいのなら、
なんとかなるかもしれません。
1つめは、男優さんの声を直接加工する方法です。
具体的なツーツを知りませんが、
特定の周波数を持ち上下させたり
ホルマントなどの声的特徴を女性のそれに
近づけることができれば
なんとかなるんでないでしょうか。
ただ相当な専門知識が必要でしょうけど。
2つめは、男優の声に比較的近い声の女優を探して、
編集のときに入れ替える方法です。
PCの処理というより演出になってしまうのですが、
たとえば、男優が服を脱ぎ徐々に女装していきます。
それにあわせて発声練習をしながら咳払いなどをします。
その過程でできるだけなめらかに
女優の声と入れ替えてしまうのです。
MI3というスパイ映画で
主人公が特殊な機械を喉に貼り付け
声が変わるシーンで使われた演出です。
http://dvd.paramount.jp/mi3/
これなら1つめの方法よりに比べて容易かとおもいます。
ただこちらも具体的な方法を私は知らないので
もし挑戦するのなら、ご自身で調べてみてください。

私がおすすめしたいのは、
男優に無理に女性の声を出させるのではなく、
演出でできるかぎりフォローする方法です。

たとえば、女性でも風邪ひいたり
歌を歌いすぎたりすれば声がかすれて
女性らしさを失い、男性的になるときがあります。
また、稀有な例になりますが、
口の中や歯の手術、矯正などでうまく話せない、
あるは耳が聞こえないため
発声自体が健常者と異なる、
究極は声帯がないので話せないということもあります。
こういった状況をうまく利用するのです。

つまり、男優の声を女性に近づけるとともに、
女性が男性的になる、あるは男性と同じ声になる状況だと
殺す人に信じ込ませるのです。
たとえば、病院の待合室で出会うとか、
彼氏に顔を殴られて声もでないとかそういうことです。
人は恋に落ちれば多少の不自然は目をつぶってしまうもの、
ということを利用するのです。

ですので、被害者が下心をむき出しにして
恋に落ちたと分かるように、
男優はニセ乳巨乳にするとか、
ミニスカ美脚とか、ヌラヌラリップとか、
セクシーヒップとか、雨にぬれた長い髪とか、
スラリとした和服とか、生脚チャイナドレスとか(以下略)
映画的にパッと見でインパクトのある
セックスアピールポイントが必要かと思います。
これもただ単にカメラでズームにしたのでは色気がないので、
薄暗い夜道でとか、夜中2人きりのオフィスでとか、
ライティングを工夫したり興奮する状況を作らないと、
「女の服をきて、詰め物をしたきもい男」にしかならないので
映画的技術とセンスが問われると思います。
そのぶんやりがいはあると思いますけど。

あとは逆に
「誰もが卑下する俺に優しくしてれた」
みたいな小話を入れる方法もありますが、
個人的にこういう人を殺したくないので、
あんまり使いたくありません。
(話も長くなるので映画的なリズムも
 悪くなるんじゃないかな?)

以上、大変長くなりましたが
私の思いつき的な意見をこれでおわります。
私は映画を1回しか作ったことありませんが、
参考になれば幸いです。
がんばってください。

ken-ken-kさん、こんにちは。
kimura-tといいます。
素人ですが参考までに回答させていいただきます。

ヘリウムのボンベはあまりおすすめしません。
まず声自体は高くなるのですが、
女性的になるというよりは
その人の裏声にちかい感じになるだけで
ミッ○ーマウスみたいなふうになってしまいます。
つぎに作中の問題としてなんですが、
ヘリウムはめいっぱい吸ったとしても
30秒くらいしか高音時間がありません。
話すたびにボンベを取り出してら
不自然極まりないです。
出会ってまもなく殺すならいいですが、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報