Win2000 Serverのバックアップ用にARCserve 2000を購入しましたが、使い方がいまいちわかりません。ARCserveの使い方を解説している書籍等が有りましたら紹介してください。
やりたいことは、
ARCserveでバックアップをスケジュールし、真夜中にバックアップを行う。具体的には、
  日曜日:フルバックアップ
  月曜日~土曜日:差分
  データ保存:3ヶ月程度

です。

なお、当方の環境は、
OS:Windows 2000 server
DAT:1台(テープが一本入るもの)
ARCserv:ARCserve 2000 Workgroup Edition Ver7.0(Build1030)

です。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私も以前、ARCserveでは色々と悩みました。

(苦労しました。)
やはり、その時に関連書籍を探したのですが見つかりませんでした。

しかし、最近のARCserveの管理者ガイドはまあまあ詳しく解説されています。
(インストールCDの中にPDFであります。)

ところでDATはDDS4ですか?
HDDの容量やテープ1本で一週間バックアップするのか、WIN2Kを何で
運用しているのかが解りませんので、1本で一週間バックアップすると仮定
して、大まかな概要を書きます。

<日曜日のフルバックアップ時の設定>
1.上書き(フォーマットしてからバックアップ)
2.フル アーカイブビットをクリアにする。

<月~土曜日の差分のバックアップ時の設定>
1.追加(デフォルト)

上記の設定だとジョブステータスのスケジュールには、2つのジョブが
できます。(データベースの破棄のジョブを入れると3つです。)

しかし、ローテーションスキーマ(予め用意されたジョブ)という機能
を使うとスケジュールジョブ1つで上記と同じ設定ができます。

思い出したのですが、たしかARCserveを購入すると、パッケージの中に
無料説明会の案内が入っていました。
ありましたら講習会に参加されては如何ですか。

もし、何かありましたら補足して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり、関連書籍は無いんですかね。管理者ガイドをもう一度読み直してみます。
それと、DATは、DDS4だと思います。確か、見積書にそう書いてあったような?(詳しくはわかりません。DDS4て、どう規格ですか?)

お礼日時:2002/01/23 10:42

DDS2が約8GB


DDS3が約24GB
DDS4が約40GB
までバックアップする事が可能です。

また何かありましたら補足して下さい。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>DDS4が約40GB
そうだったんですか(納得)
ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/23 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGhostはWindows2000Serverや2003Serverで使用可能でしょうか?

お世話になります。
GhostはWindows2000Serverや2003Serverで使用可能でしょうか?
使用できる場合の詳しい製品情報を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

98Kin氏ご紹介のリンクを読むとRAIDをサポートしていませんから、実際のサーバーマシンでは非現実的のようですね。

サーバー用バックアップソフトにディザスタリカバリオプションをつけて買うのが宜しいのでは?

QOracle7 workgroup Server R7.3について

実はこれを「Win ME」で使いたいのですが
インストーラーで落ちてしまいます。
oracleがMEでは使えないと言ううわさを聞いたのですが、MEで使える方法を知りませんか?
知っていたら、教えてください。
これが出来ずに困ってます。かなり困ってます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Oracleのシステム製品がMEでは「使えない」というより、うわさではなく
事実上、マイクロソフト社がWindows MEを一般家庭向けオペレーティング・
システムとして位置付けているゆえ、ビジネス向けソフトウェアである
Oracleシステム製品はWindows ME対応ではないということになっているようです。
つまり、動くかもしれなけれれどオラクル社はWindowsME上でのオラクル製品の
サポートは一切しません(していません)よ、という形になりますね。

というわけで、oracleに聞くわけにもいかないし・・・。がんばってください!
直接の回答にはなっていませんが、とりあえず「使えない」というウワサに
ついての部分についてご参考まで。

QARCserve2000で正サーバの内容を副サーバに移すことは可能?

Windows2000/NTで同じ質問をしたのですが、回答が1件も得られなかったので
違うカテゴリーで質問します。
宜しくお願いします。

[環境]
ARCserve 2000 WorkGroup Edition
ARCserve Disaster Recovery Option
WindowsNT server

という環境で現在、正・副コールドスタンバイのサーバを構築しています。
また、正・副のサーバスペックは全く同じ環境です。

[実行したいこと]
行いたい作業としては、正と副のサーバを同じ状態に構築したいのです。

(1)その場合、ARCserveを使用して、正のサーバで各種ソフトをインストール・設定した状態を
 ARCserveのバックアップ手順により、DLTにバックアップし、副のサーバにリストア手順で
 正のサーバから副のサーバにコピーしたいのですが、こんなことは可能ですか?

(2)また、一般的には正と副のサーバを構築する際、両方同じインストール手順で、
 インストールしていくのでしょうか?(同じインストール作業を繰り返すということ)

(3)これも一般的な意見を聞きたいのですが、インストールソフトウエアをサーバに
 インストールする際、毎回マシンを必ずリブートする必要はあるのでしょうか?
 例えば、ソフトを10本入れた場合、10回リブートしていますか?
 それとも、サーバという安全性を重視した場合、リブートする方が望ましい
 のでしょうか?

Windows2000/NTで同じ質問をしたのですが、回答が1件も得られなかったので
違うカテゴリーで質問します。
宜しくお願いします。

[環境]
ARCserve 2000 WorkGroup Edition
ARCserve Disaster Recovery Option
WindowsNT server

という環境で現在、正・副コールドスタンバイのサーバを構築しています。
また、正・副のサーバスペックは全く同じ環境です。

[実行したいこと]
行いたい作業としては、正と副のサーバを同じ状態に構築したいのです。

(1)その場合、ARCserveを使用して、正のサ...続きを読む

Aベストアンサー

サーバの二重化は良くある話なのですが、いろんな手法があります。それぞれ長所短所があり、それを長々と先には説明できませんので、まず何をしたいのか(目的)を言ってくださいね。

(1)と(2)はアドバイス保留とさせてください。
(3)は、再起動要求がなければ、そのまま運用可能です。

QArcServeのバックアップ手順について

ArcServeについて教えてください。
今回初めてソフトを使うのですが、うまく動作しなくて困っています。

【想定しているバックアップ方針】
テープ1本を使い、毎日フルバックアップ
ただし、毎回テープ内のデータをすべて消してから新たに書き込む

【ジョブの設定】
スケジュール:
 ・カスタムスケジュール、曜日(全曜日)、フル(アーカイブビットクリア)
デスティネーション:
 ・グループ(GROUP0)、メディア(*)、メディアプール(未使用)
オプション
 ・最初のバックアップメディアのオプション
  (上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア)

【ハード・ソフト】
 ・STORAGEWORKS ULTRIUM232(使用テープ ULTRIUM1 200GB)
 ・ArcServe R11.5 SP3 (オプションソフトは一切ありません)

【うまくいかないこと】
ジョブのステータスにはフォーマット中と表示されジョブも正常に終了します。
しかし、テープの書き込み容量を確認すると毎回フルバックアップ分のデータ量が上乗せされて増えている。

毎回フォーマットしているので、いつもテープには1回分のフルバックアップデータしか残ってほしくないのですが、そのような結果になりません。
そもそもテープのフォーマットの概念を誤解しているのでしょうか?

どのようにArcServeのジョブを設定したらよいかご存知の方、もしくは原因をご存知の方、ご教授ください。

ArcServeについて教えてください。
今回初めてソフトを使うのですが、うまく動作しなくて困っています。

【想定しているバックアップ方針】
テープ1本を使い、毎日フルバックアップ
ただし、毎回テープ内のデータをすべて消してから新たに書き込む

【ジョブの設定】
スケジュール:
 ・カスタムスケジュール、曜日(全曜日)、フル(アーカイブビットクリア)
デスティネーション:
 ・グループ(GROUP0)、メディア(*)、メディアプール(未使用)
オプション
 ・最初のバックアップメディ...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし、テープの書き込み容量を確認すると毎回フルバックアップ分のデータ量が上乗せされて増えている。
どこのデータ[テープの書き込み容量]を確認してのことかわかりませんが、デバイス管理の画面で表示されるものであれば、これは該当メディアの総計になりますから当然です、使用時間も増えているでしょ。

>毎回フォーマットしているので、いつもテープには1回分のフルバックアップデータしか残ってほしくないのですが、そのような結果になりません。
前々回のデータが残っていると何をもって判断されているのでしょうか、「フォーマット中」と表示されている、アクティビティログにちゃんとフォーマットされているログがあれば1回分しか保存されていません。
確認するのであれば「データベース」-「メディアレコード」で該当テープを選んだ時、セッション番号のリストがあれば基本的にはその分のデータがメディアに保存されていますので確認してみてください。

>そもそもテープのフォーマットの概念を誤解しているのでしょうか?
間違っていません。オプション-最初のバックアップメディアのオプションが全てです。

アドバイス
1本のテープを毎日繰り返し上書きする設定は、バックアップ中(フォーマット以後)にサーバがDownしたらディスクもテープメディアにもない状態になります、バックアップしっぱんした場合も同じですね。せめてメディア2本で毎日交換することを是非おすすめします。

>しかし、テープの書き込み容量を確認すると毎回フルバックアップ分のデータ量が上乗せされて増えている。
どこのデータ[テープの書き込み容量]を確認してのことかわかりませんが、デバイス管理の画面で表示されるものであれば、これは該当メディアの総計になりますから当然です、使用時間も増えているでしょ。

>毎回フォーマットしているので、いつもテープには1回分のフルバックアップデータしか残ってほしくないのですが、そのような結果になりません。
前々回のデータが残っていると何をもって判断され...続きを読む

Q2000server上で動くライティングソフト

2000server上で走るCDライティングソフトをご教授ください.
どれをこれをみても「server版は除く...」と書いてるので(汗).

# 正規サポートでなくても「多分問題ない」でもokです.

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

#1です。
他の方もかかれていますが、
サーバOSでは特殊なオペレーションが行われていたり、
業務用のソフト等で特殊なIOのドライバ等がインストール
されている可能性もあるので動作保証はしかねるという
事だと思います。
例:某Or○cleの業務で使うDBがインストールされた
SCSIのRaidを積んでいるサーバがライティングソフトを
起動した瞬間にブルーバックしたら担当者はブラックアウト
します(笑


人気Q&Aランキング

おすすめ情報