スポーツカーという枠だけの話ではないのですが、法定12ヶ月点検ってありますよね?最近車を購入して(中古車)車検も一緒におこなったのですが、
それとは別に点検に出す必要があるのでしょうか?
車には去年の3月に点検済みというステッカーがはってあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法定点検には24ヶ月と12ヶ月がある。

6ヶ月も過去には存在したが現在は貨物車(1年車検車)にしか存在しない。
多くの連中が混同しているのが24ヶ月点検と車検
車検はあくまで、保安基準に適合しているかどうかを検査し以後2年間の走行を許可するだけのもの。
24ヶ月点検は車検を受ける前後に実施し、点検を点検をすること。
言うならば、車検は本試験、点検は参考書を見ながらの予復習。
12ヶ月点検は24ヶ月点検実施後12ヶ月目の点検(新車時は、別)
なので、あんたは、車検時に24ヶ月点検を行ったという前提で考えれば車検取得12ヵ月後に12ヶ月点検を行わなくてはならない。
だが、実際問題として12ヶ月点検は実施をしていなくとも、法的罰則規定がないため実施している人は少ない。
加えて述べるが、12ヶ月点検、24ヶ月点検は自分で実施できる。
点検簿に記載すれば良い。
丸いシールは法的なものではなく、オイル交換をした際に張られたりする「次の交換は○キロです」っていうようなシールを貼ったりするが、それと同等。単なるお知らせステッカーに過ぎない。見栄えが悪いと思えば剥がせば良い。一切問題は無い。
    • good
    • 0

こんにちは。


最近車検をとられたということなので、そこから12ヶ月後が点検日になると思われます。助手席側のフロントガラス上部に、丸いシール(点検整備済み証とかという名前だったかな)がありませんか?普通はそこに次回点検(12ヶ月点検)の日付が入っています。
あっ、でも内容からすると前のシールが貼ったままになっているのでしょうか?
まぁ車検をとった事が明らかであれば、シールが新しいものになっていなくても、大丈夫でしょうが。
    • good
    • 0

質問の内容がよくわからないのですが


車検を受けた事とは別に定期点検を受ける必要があるか?
ということでしょうか

車検は24ヶ月点検整備を実施して検査ラインを通します。
これにより車が保安基準に適合しているか判断します

法定点検は6ヶ月と12ヶ月がありこの車検の間に
実施します。6と12は内容の濃さが違います。

去年の3月に点検済みというのが気になりますが
おそらく貼替えを忘れたのではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車検の有効期間満了を過ぎると・・・

車検の有効期間満了日を過ぎてから車検を取ると、どうなるのでしょうか。
実家の車庫に眠っている車なので、必ず満了日前に取らなければならない車検ではありません。都合が付けば取ろうと思っています。

継続しないで、いったん有効期間が過ぎてから、再度車検を取ろうとすると、金銭的、手間的にどんな問題があるでしょうか?
切れてから取った場合、車検の有効期間は、いつからいつまでになるのでしょうか?
自賠責保険などは、どうなるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その場合でも持続車検に言葉では成ります、自賠責などが切れていれば新たに掛けて役所で臨番を借りて車検時用までの移動は出来ます。

整備工場などに依頼するのであれば何も考える必要はないです、すべて工場側でそろえて欲しい物など言います、車検の期間は受けた日から2年間(乗用登録)1年間(貨物登録)です。

もちろんその期間内に自賠責が切れる状態では車検は通りません、車検が切れてから持ち込みする場合はその移動用に臨時運行許可票(俗にリンバンと言っています)が必要になる、もしくは積載車での移動をする必要が出てきます。

後はそろえる書類も同じですし金額も基本的には変わりませんが、積載車などを使えば費用は発生するかも知れません(工場にも寄るでしょうが)

Qディーラーと町工の12ヶ月車検や12ヶ月法定点検の違い

車に関して素人なものです。
今までディーラー(BMW) で標題の点検をしておりましたが、かなり高く・・・相場を知らないながらもふっかけられてるかと思うぐらいです。町で見かける点検はかなり格安ですが、何か違いはあるのでしょうか?町工で問題ないようなら、今後そちらでもと思ってます。アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

 私も自動車関係の仕事をしていて、いつかはBMWに乗りたいと思っている者です。

 BMWディーラーでの点検代が高いのはまったく理由のないことではないと思います。原因のひとつはBMWの場合、整備にやたらとSST(スペシャルサービスツール)を必要とするところが多いせいではないかと思います。要は専用工具がないとどうにもならないところが多いらしいのです。私の出入りする自動車整備工場の方も、もちろん自分のお客さんの車なので仕事は請けるのですが、結局ディーラーに持ってってやってもらう部分が発生したりするので非常に厄介がっていました。
 ですから、町の整備工場に出されても、そこからまたディーラーに整備を出すことがあったりして、必ずしも安く上がらないケースもままあるのではないかと思います。付き合いの深い良く知っているところならともかく、一見の店に飛び込みで行くのはちょっとリスキーでしょう。よっぽどしっかりしたところでないと逆に車を傷めてしまう可能性だってあります。
 なぜ、そのようなことになっているのかはやはりBMWがことさらプレミアムを強調しているブランドであることと関係しているのではないでしょうか。つまり、一般に言われるようなBMWのすばらしいフィーリングというのは、個々の部品に設計コストをかけて、組み付け精度を上げて、そのチューニングをしっかり維持しないとなかなか出ないということがあるので、整備に関しても上記のような体制をとっているのではないかと思うのです。
 とはいえ、いわゆる正規ディーラーの設定価格が適正か、すべての正規ディーラーの整備体制がそこまで充実しているのかは、私にもわかりません。
 いちばんいいのは、町の整備工場でもいわゆるBMWのスペシャルショップとしてやっているいいお店を見つけることじゃないでしょうか。BMWの本当にいいところをいろいろ教えてもらうことができる信頼できる工場を見つけることがBMWを味わいつくす近道ではないかと思います。

 私も自動車関係の仕事をしていて、いつかはBMWに乗りたいと思っている者です。

 BMWディーラーでの点検代が高いのはまったく理由のないことではないと思います。原因のひとつはBMWの場合、整備にやたらとSST(スペシャルサービスツール)を必要とするところが多いせいではないかと思います。要は専用工具がないとどうにもならないところが多いらしいのです。私の出入りする自動車整備工場の方も、もちろん自分のお客さんの車なので仕事は請けるのですが、結局ディーラーに持ってってやってもら...続きを読む

Q車検期間を過ぎた場合の罰則

車検期間をすぎて半年後車検を受けたとかの
場合、その期間車検を受けなかったとして何か
罰則のようなものはあるのでしょうか?
また、車検というのは新車の場合、最初が3年後、
あと2年後ごとだと思うのですが、あっているでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別に、車検を受けなかったからと言って罰則はありません。
ただし、車検切れでそのまま公道を乗ったらoutですがwww

>車検というのは新車の場合、最初が3年後、あと2年後ごとだと思うのですが、
は、合ってますよ
#乗用の場合、昔は11年?超えたら1年毎だった時ありましたが、現在は初回以外ずっと2年です。

Q点検済整備済みステッカーをきれいに剥がす方法を教えてください

車のフロントガラスに貼ってある丸いステッカーは、「点検済整備済みステッカー」と言うのですが、特に剥がしても問題ないようです(検査標章は剥がしてはいけません)。
そこであまり見栄えがよくないので以前、剥がそうとしたのですが、なかなか剥がれません。少しずつ削るようにしないと剥がれていきませんでした。剥がした後も糊が残りきれいにするのにかなり苦労しました。
これを簡単にきれいに剥がす方法をご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

車屋です。
スクレッパー(ホームセンターにあります。)を使用します。
そして、余ったのりを、ティッシュで濡らしガラス面に、塗布します。
そして、もう一度二度、スクレッパーでこすります。
最後に、乾いたティッシュでふき取り完了です。

お試しを。

Q小型貨物車の自賠責保険についてですが、通常車検期間は1年間ですが保険会

小型貨物車の自賠責保険についてですが、通常車検期間は1年間ですが保険会社によって引き受ける引き受けないという話は別として、自賠責保険を24ヶ月もしくは25ヶ月かけることは法的に問題あるのでしょうか?

短い分に関しては当然ながら車検が通せないのは理解していますが、車検期間を大幅に超える期間に対して法的に問題があるというところが明文化されているものを見つけられないため判断できずにおります。

Aベストアンサー

No.5です。すみません、終わってないのに送信してしないました。

簡単に言うと、
申込日からみて、保険の期間の終期(終わりの日)は
車検証の有効期間が12か月の車の場合は13カ月を超えるものは
かけることができないということです。
(車検取得の場合は、特則としてプラス2か月が認められています。)

Q車検と法定点検

車検って、安全防止面や公害面が基準に適合しているかどうかを
テスターや目視などによって検査するものですよね?

ということは、対象の車についてそんなに詳しくなくてもいいんだと思います。

ディーラーの車検が高いってよく聞きますが、ディーラーでは法定点検のみ受けて、
コバックの9500円車検を受けてもいいように思います。

そういうことって可能ですか?できる場合は、どちらを先にしたらいいのでしょう?

また、輸入車の場合も、国産車と同じような車検・点検なのでしょうか?

Aベストアンサー

おっしゃる通り。検査官は対象車種について1個も詳しくなくてイイんっすよ。検査官は、私生活で個人的にクルマ好きでない限り、知る必要はないっす。だからたいていは何にも知らないっす。ただ、自分が受け持つセクションの、何を見ればいいかだけを粛々とこなしているだけっす。輸入車とか国産車と関係ねえ、一緒っす。

こういうのを、縦割り行政っつーんっすわ。特徴としては横の繋がりがオッソロシク希薄っつー。。。

ただね、車検制度の車検を受ける時期って、何で初回3年・のち2年おきって決まってるか、ご存知っすか?
クルマにはね、大衆乗用車では5万kmおき・7万kmおきに寿命を迎える消耗品があるんっすよ。例えばタイミングベルト(チェーン)を滑らかに回転させるガイド役のプーリーなんて、5万kmおきに定期交換する消耗品なんっすよ。くたびれてくるとヒュンヒュン鳴くアレね。それにクランクシャフトとカムシャフトのセンサーも5万kmおきに交換する消耗品だし、ブレーキパッドも5万kmおきに交換する消耗品っす。実はショックアブソーバーも5万kmおきに交換する消耗品なんっすよ。
7万kmおきに交換するのはフューエルポンプ、ハロゲン等のフィラメント電球一切合切、ラムダセンサーにエアフロメーターっつーセンサー類、国産車に限って言えばシャフトブーツっつーゴム部品も消耗品っす。他にもいろいろ、多分聞いても良く伝わらないパーツが消耗品で交換時期なんっすわ。
だから車検5年目以降はお金が掛かる、なんっすよ。
この走行距離からね、車検も下取り/買取も「1年=1万km」が日本人の平均的な走行距離ってザックリ決めちゃってるんっすよ。どこにその根拠があるのか、いつの情報なのかは謎っすけど、1年=1万kmで考えると行政の書類整理がしやすいから、っつー感じで決まっちゃってるんっすよ。ね?縦割り行政らしい内容でしょ?必要最低限に脳みそ動かしてればいいっつー。。。

もっとも国産車の場合センサーはわざと感度を鈍くしているから5万km走行時にやるべき交換の一部を7年目にずらして、7年目にやるべき交換の一部を9年目にずらして、お金がないからできねえやをちょっとだけ緩くしてるんっすよ。ただ、それも1年=1万kmっつー大前提ありきだからね。

だからね、一般点検をディーラーでやって車検は安いところで、をやってたら急にガタンと停まっちゃう。場合によってはエンジンから黒鉛が上がっちゃう。っつーのもね、一般点検では基本ユーザー様の『自己申告』っすから。「ここやっといて」がないと基本何にもやってくれない。そういうリスクが付いてくるっすよ。だって、どのタイミングでどの消耗部品交換しないといけないかなんて、知らないでしょ?

その辺輸入車、特に欧州車はシビアっすよ。なにしろ車検制度がない国からやってきてるから、車検はないけど安全基準は日本より厳しい国から来てるから、走行距離から交換時期が来てる消耗品の交換サボるとセーフティモードが掛かって動かなくなっちゃう。おまけに2000年ごろから軒並みインフォメーション・ディスプレイが付いてて「ココがおかしいよ、替えて」って、クルマから催促されちゃう。

だからね、質問者様が仰ってる手段は輸入車には有効っす。どこのどのパーツ替えていいのか伝わり辛い国産車と違って、クルマがわざわざ教えてくれる輸入車だと自己申告が出来るでしょ?それでもかなり無駄金注ぎ込むパターンっすけどね。

っつーのもね、輸入車ディーラー、特にヤナセは高いっす。こないだ俺のOPELのタイミングベルトキットとウォーターポンプ交換したんっすけどね、YANASE見積もりだと10万円+αだったけど、BOSCH提携工場で部品持込で3万円だったっす。俺自分で出来るからっつって本国から直接純正品取り寄せたんっすけど、自分で仕上げてたら1万円っすからね。超ロングメガネレンチ、買うの忘れてたから2万円も無駄に使っちゃったんっすけどね。
意外とね、純正部品は本国から取り寄せたほうが安く上がるんっすよ。実際楽天やYahooなんかでも安く純正部品輸入販売してるところ、増えてるからね。ヤナセ物件だと、半額浮くのは当たり前っすよ。
でね、もっとオイシイのは輸入車だと走行距離に達したらちょくちょく消耗品交換するでしょ?そうすると車検時に交換する物なんにもなくなっちゃう。光軸調整くらいっすね。だからユーザー車検で自賠責と重量税と運輸局検査費用を払えば終了っす。オイシイ話でしょ?

輸入車だと走行距離厳守(これを知らないから故障だと騒ぐバカが多いんっすよ)と円高のおかげで軽自動車並みの維持費で済んじゃう(2000ccクラスまで)んっすけど、国産車にゃ円高還元は、あんまり関係ねえっすからね。意外と旨味や抜け道が少ないのがネックっすよ。

おっしゃる通り。検査官は対象車種について1個も詳しくなくてイイんっすよ。検査官は、私生活で個人的にクルマ好きでない限り、知る必要はないっす。だからたいていは何にも知らないっす。ただ、自分が受け持つセクションの、何を見ればいいかだけを粛々とこなしているだけっす。輸入車とか国産車と関係ねえ、一緒っす。

こういうのを、縦割り行政っつーんっすわ。特徴としては横の繋がりがオッソロシク希薄っつー。。。

ただね、車検制度の車検を受ける時期って、何で初回3年・のち2年おきって決まってるか、ご...続きを読む

Q車検について(費用と期間)

もうすぐ、自分の車が車検です。

車検は、期間満了の1ヶ月前から受けられる事になっていますよね。

実際の所、1ヶ月前に車検に出すと、ドンドン次の満了が早まってしまい、
1ヶ月分の期間を、損してしまうのですか?

車屋さんに聞いてみようかと思ったのですが、
あちらの都合の良いように、言われそうで・・・。

ご存知の方が、いらっしゃいましたら、
お願いいたします。

Aベストアンサー

期間満了の1ヶ月前から受けられる。と言うのは
1ヶ月前以降なら、満了の日と扱います。と言う意味です。

実際は1ヶ月以上前から受ける事は出来ますが、
1ヶ月以上前に受けると、受けた日から1年になります。

今日は3月15日ですので、
4月15日満了の車なら、今日から受ける事が出来ます。
満了の日は2年(貨物は1年)後の4月15日になります。

4月16日満了の車も受けることは出来ますが、
満了の日は2年(貨物は1年)後の3月14日になります。

Q車の点検整備済ステッカーの意味

車の外側から見て、フロントウィンドゥの右上に貼ってある、点検整備済ステッカーの意味を教えてください。実は先ほど車検が済み自家用乗用車が帰ってきたのですが、ステッカーの中央の数字が16になっていて周りの数字が6になっていました。今まで中央の数字は車検の年と思っていたのですが、勘違いだったのでしょうか。今回の車検は15の6で受けました。車検が2年とするとセンターの数字は17ではと思うのですが、駐車してある車を見ると、15や14もあり分からなくなってしまいました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フロントガラス右上の丸いステッカーは、1年ごとの法定点検の、次回の年月を表しています。ですから、どんなに新しくても、1年以上先のステッカーは、交付されません。

ですので、整備工場で点検しないと、古いままです。自分で、検査項目に従って点検していれば、別に、整備工場に点検を出す必要も無いし、ステッカーが古くても良いようです。

車検のステッカーは、フロントガラス中央部の四角いステッカーです。こちらは、色によって車検の年度を表し、数字が車検月です。
色は、4色を順番に使っていて、平成15年が、青、16年赤、17年緑、18年黄……
となっています。

Q車検期間が残ってるのにナンバーのない中古車

登録から3年未満(来年1月が初車検)。
ですが、ナンバーのない中古車。
*購入時に、そこから2年の車検がつく
つまり、例えば今購入しても2年3ヶ月の車検期間にはならない。
これってどういう状況なのでしょうか?

既に3年を過ぎて車検切れになっているのならナンバーなしはわかるのですが・・・。
一度廃車扱いしてるということでしょうか?

Aベストアンサー

期限の一ヶ月以上前に継続検査を受けるメリット
それは 例えば今契約が成立し11月に納車の場合 そのまま未整備で納車する訳にもいかず 納車整備して 2か月後にまたまた 車検整備 そんな二度手間
面倒だから 繰り上げ車検でしょ

Q車:12ヶ月法定点検とかって?

車の販売店から、「12ヶ月法定点検」とかの連絡が
くるのですが、これってどういうものなのでしょう?

点検整備することが義務付けられているとありますが、
しないとどうなるのですか?

車検は受けないといけないとは思いますが・・・。

Aベストアンサー

法令定期点検は強制ではありません。
ただ、あくまでも「点検しなくてよい」という意味ではなく車のコンディション維持は所有者の管理に委ねられます。
たとえば、運行前点検って教習所で習いましたよね?
・各ライト類のバルブ切れ確認
・タイヤの空気圧、残り溝・ベルトの亀裂や張り
・オイルの汚れ具合や量
・バッテリの始動性

ざっと挙げただけでもかなり項目があります。
これらを自分自身で確認して管理できるならば、定期点検は受けなくてもいいです。
できなければ、整備工場などに委託して点検してもらうということです。

国産の車の信頼性は車検制度や定期点検があるからこそと思っています。

後ろの車が点検をしていなくてブレーキが効かず、突っ込んできたら・・・と思うと怖くないですか?

また、メーカーの保証は定期点検を受けている車が前提です。
点検をしないことに起因するトラブルは保証の対象外です。
極端な例として新車から一度もオイル交換すらせず、走行中エンジンが止まってしまった。
内部が焼き付き、エンジンを交換しなければ直らない。

当然、保証の対象外です。

法令定期点検は強制ではありません。
ただ、あくまでも「点検しなくてよい」という意味ではなく車のコンディション維持は所有者の管理に委ねられます。
たとえば、運行前点検って教習所で習いましたよね?
・各ライト類のバルブ切れ確認
・タイヤの空気圧、残り溝・ベルトの亀裂や張り
・オイルの汚れ具合や量
・バッテリの始動性

ざっと挙げただけでもかなり項目があります。
これらを自分自身で確認して管理できるならば、定期点検は受けなくてもいいです。
できなければ、整備工場などに委託して点...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報