旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

看護学生さんと研修医に出産の様子を見学させてやってほしいといわれました・・・。正直いって迷いました。上の子のときもうめき声を出したし、痛い、痛いと叫んでしまったし・・。皆さんはどうされますか?(返事保留のままです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私自身は、その様な経験はないのですが、兄がガンで大学病院にかかって居た時に、珍しい症例と言うこともあり、やはり医学生が見学に来たそうです。

担当医師は教授だったのですが、教授は兄には病状をはっきり告げていない時期だったにも関わらず、その医学生達は、隣でモニターを見ながら、「うわ~これひっでぇ!!!こりゃ、もう無理だよ」と口々にしゃべっていたそうです。
その時点での兄の病状は、決して良い状態ではなく、教授も兄に直接伝えることはしなかったのに、教授の折角の計らいも、無になってしまいました。(幸い、兄は今でも健在ですが(*^_^*))教授は、その後「大変、申し訳ないことをした」と謝ってくれましたが、大学病院や、付属病院、市立病院などは、受け入れざる得ない事情もあり、「ご理解頂きたい」と言われたそうです。
もし、質問者様が協力をしてあげるにしても、何人か?どの場所での見学か?私語は一切慎んで欲しい、分娩中、人が入れ替わるなどはやめて欲しいなど、きちんと明確にして、何か1つでも嫌なことがあれば、お断りした方が良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お兄様、お気の毒でしたね。でも元気になられてよかったです。実は私も造影検査の時に同じような目にあったことがありました。(この時は私の了承なしでした)だから、断る方に心が向いております。

お礼日時:2006/03/23 13:59

十数年前に退職した看護婦で、自身も三児の母です。



私が学生の時、分娩に看護学生がつくというのは、産婦さんにも看護婦さん
にも、どちらかと言えば喜んでいただけるような感じでした。

なぜなら、学生が分娩に入ったら、もうそれはそれは、付きっきりで、
その産婦さんがなるべく苦痛少なく分娩できるように、精神的にも身体的
にも濃厚にケアしてくれるから、との事でした。看護婦さんは、なかなか
一対一でベッタリ助けてくれるという具合には行きませんもんね。

分娩に立ち会うには、学生はそれはそれは勉強をしますし、指導看護婦の
指導のもと、何度も何度もレポートを提出します。

分娩に立ち会った時の、産婦さんに出来るありとあらゆるケアを考えて
計画するのです。

また、産後には、やっぱりビッタリ付き添って、産褥のママさんが辛くない
ように、赤ちゃんのお世話をスムーズに出来るように、色々なアイデアも
計画します。

もちろん、全て指導看護婦のチェックが厳しく入りますし、ケアの実際の
時にも、学生が単独で出来る事は限られていますから、間違ったケアは
されないと思います。

退院の時には、産後の身体の様子や、赤ちゃんの様子などを、詳しく書いた、
手作りのかわいらしいパンフレットを作るというのも、私が学生時代には
お約束の流れでした。

私の分娩時に看護学生がついたという経験はありませんが、研修医は
一度ついた事があります。主に産後の観察部分を担当した様でしたが、
それはそれは丁寧に、話も聞いて行きました。私の訴えを、間違いなく
担当医師に伝えてくれた様でしたし、その後の処置もスムーズでした。

学生側、患者側、どちらの経験もしていますが、特に不快な事や苦痛な事
はありませんでしたよ。

もちろん、男性は嫌と言われる方もあると思いますが、男性でも、究極の
瞬間に立ち会うのに、厳かな気持ちこそすれ、妙な考えがおこる人は、
全く稀だと思います。

分娩の実習は、誰も、『人生観が変わる程の衝撃と感動を受けるもの』
のようでした。

「胎動が聞こえません!」は、確かに大変な失態ですね。気分が悪くなった
と言ってあげていただけたら、学生にはとても良い経験になると思います。

私は自身の経験から、ついつい学生や研修医を後押しするようなコメント
になってしまいました。が、それこそ人生の一大事ですから、ご自身の
思うままにされるのが良いと思います。

最後にもう一言だけ.........
痛い痛いと叫んだら、一所懸命にその苦痛を和らげる努力をしてくれる
と思いますし、それが実習の大きな目的の一つだとも思います。そして、
赤ちゃんの誕生を、一緒に、とっても喜んでくれる事と思いますよ。

お誕生楽しみですね、どうぞお大事に。
    • good
    • 3

看護学生で分娩経験者です。

双子を自然分娩で出産しました。
双子の自然分娩は珍しいらしく、昼間のお産であれば、研修医も見学に!といわれたのですが、男性は医師だけでいい!と思っていたので、女性の研修医ならいいけど、とお断りしました(失礼ですが)
看護学生さんは、同じ部屋の人についていたのですが、陣痛開始からずっと付き添い、腰をずっとさすり、飲み物をくれたりすごく心強かったそうです。
分娩の見学だけならそこまではないかも知れませんが、
私の入院した病院(総合病院)では陣痛開始からの付き添いだったため、すごくよかったよ!って言ってました。
なので、私も昼間分娩ならはじめから付いてもらう予定だったのですが。。。
夜中だったもので、一人で陣痛をもがき苦しみました(汗

もし今私が出産するなら。
身勝手ですが、女性の看護学生さんならお受けすると思います。
やはり男性の看護学生に分娩・・・ってのは正直申し訳ないし自分も看護学生の立場であるに関わらず、躊躇してしまいます。
見学するだけですし、手は出しません(当然)
産後の胎盤や臍帯の勉強になるし。

最近は断る方が多いそうですね。
自分の赤ちゃんを看護学生に触られたくないという思いがあり、
実習中の担当も断られることが多いとか。

ご自分の考え方でいいと思います。

もし男性だったら、ということで迷っておられるのであれば、
女性の看護学生だけならいいですよ、っていう風にいうのもアリだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。女性なら、というのもありかもしれません。でも看護学生さんにもいろいろとありそう。(考えすぎると結局おうけできないでしょうね)というのも、私の診察中に学生さんに「胎動が聞こえません!」と叫ばれましたし。逆子は胎動が聞こえにくいのですと指導されていましたが。私自身は断る方に考えが向いております。

お礼日時:2006/03/25 15:24

こんにちは♪


みなさんも書かれていますが、質問者サンだけではなくいろいろな方にお願いしていると思います。
看護師や医師を志すものにとっては勉強のために必ず見学実習しなければならない場面です。看護学生は分娩介助等はできないですが、研修医は・・・?
他科と違い産科は分娩件数も減り学ぶ方、産婦サンを紹介する方としては必死だと思います。
が。。。
受けるも受けないも質問者サンが決めていいのですよ。
あと旦那さんは何ていってますか?最近では看護学生も男の子がいるし、研修医にも男性多いし、旦那さんが「断れ~」っていうケースも多いみたいです。
断って痛い目にあうこともあり得ません。教育現場になるくらいの病院ですし、絶対です!!
迷って迷って一度受けてしまっても、実際その場面になった時に「やっぱりやだ~」となったら極端な話ドタキャンしたっていいのです。
もし見学を承諾した場合、同意書というものをもらったりするかもしれません。そこには必ず「いつでもNOといってよい」という文言があるはずですから。
お産が実習時間外に終わってた~ってことも多いみたいですし。

ただ自分や助産師、主治医以外に子どもの生まれ出る瞬間を共にする人が多い方がいいなぁとか思うなら別ですが。
看護学生なんかは短い実習中にみられるお産なんて1度程度。良くも悪くも心に残ると思います。そのまま受け持ちということで、産後のケアを手厚くしてくれるかもしれません。

その辺うっとうしく思わなければいいかもしれませんね。
ちなみに私は夫以外に立会いしてもらってません。
やっぱり恥ずかしさが1番の壁でしたから&必要最低限の医療者と家族(パパ)に囲まれて産みたかったからです。

自分で納得のいく結論が出るといいですね。
    • good
    • 1

昨年大学病院で出産しました。



大学病院は医師をはじめ医療職の養成機関であるので、学生さんや研修医がいるのは承知の上でした。
初診から始まって、陣痛室や手術室(結局帝王切開だった)、
産後の授乳までありとあらゆる場面で学生さんにお世話になりました。

私は、この病院の医師や看護師、助産師さんにいたるまでよくしていただいたので、
このような人材を育てるには必要なんだと思うことができました。
そのせいか私と同部屋だった産婦さんで、断ったひとはいませんでしたよ。

質問者さんはもしかして現在のスタッフ、病院の対応に不満はありませんか??
わたしのときも、もちろん断ることもできました。
緊急帝王切開で手術になったときは麻酔科の研修医が
いましたが、これはもう同意もなにもありませんでしたけどね。。。

それに私がお会いした学生さんは、みんな一生懸命で一生懸命で、
遊びほうけていた自分の学生時代を思い出して
恥ずかしくなったほどです。
看護学生さんには必ず看護学部の指導教員がついていました。そういうフォローがついているので安心できましたよ。
緊急医帝王切開になったときは、ばたばたする
スタッフにかわって、その指導教員に主人は励ましてもらったそうです。

そんな例もあるということで…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。学生さんがいる場合は指導員あり。なるほどそういう考えもあるのですね。目からウロコでした。断るつもりですが参考になりました。感謝いたします。

お礼日時:2006/03/24 01:14

病院勤務のものです。


その病院はそういう「研修するような病院である」とどこかに書いてあるか、説明されたのかもしれません。
そういう病院では仕方のないお願いなんです・・・
でも嫌なら断っていいんですよ!!
断って何か不利益を被ることはないです!!
いろんな人に協力をお願いしているはずですし。
質問者さんがお願いしやすい方だったのかもしれませんね。
病院側としても「嫌だ」というなら無理にはお願いしませんよ。
私も病院職員ながら、出産時はお断りです!!
(幸いにも出産時には見学されませんでした。
 ただ、検診の内診を知っている研修医にされまし  た・・・・・ショックでした・・・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。公立の病院で隣が看護学校です。ご指摘のとおり、研修にご協力をというポスターが貼られています。だから安いのかも、、、。でも、痔にもなっちゃったし断る方に心がむいております。

お礼日時:2006/03/23 14:01

ためになるお手伝いだと思われるならいいのではないでしょうか?ただ、声を掛けているのはあなただけではないですよ。

絶対断る人のほうが多いはず。出産って素敵なことですがすごいですものね。「いったー!!!うおー!!」って叫びながら、でも痛みが引くと「痛かったわー。お茶とって」とか普通の姿に戻ったり・・。笑って話したかと思うと叫ぶの繰り返し。私ならそーんなとんでもない姿みせれないかも^^びっくりして研修医さんが倒れてもイヤだし・・・。みんながみんな産婦人科になるならいいのですが違うのは勿体無いなあ。出し惜しみも含めて私なら断ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですよね。私もそれが本音です。断る方に心が向いております。

お礼日時:2006/03/23 14:03

私は私立の総合病院で第一子を産みましたが、助産婦見習い(看護士免許を持っていて、今から助産婦の免許を取る人)が取り上げてくれました。

もちろん担当医師も立会いました。
回旋が逆の出産でしたが、まったく何の問題もなく生まれてきました。
痛がったり、うめいたりするのは当たり前のことだし、しない方がおかしいですよね。私は初産だったこともあり、何の迷いもなくOKしましたが、本当にいろいろこまめにお世話してもらって、とてもよかったです。

質問者様は見学だけということですので、嫌なら嫌とはっきり断られればいいと思います。
ありのままを見学して参考にしたいだけですから、細かいことは気にされなくてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。見学OKだったのですね。前回私は痛いと叫んでしまい大騒ぎしてしまったし、、迷いがあります。痔も見られたくないし・・。断る方に心が向いています。

お礼日時:2006/03/23 14:07

私は男で聞いた話なので直接の回答ではないのです。



見学する学生の人数、どういった人達なのか詳しく確認された方が良いです。
聞いた話ですと若い男女10人ぐらいがどやどやと入ってきて 驚いたけどいまさら断れるわけも無く(それど頃でもない)かなり恥ずかしい思いをされたそうです。

それに研修医といっても産婦人科を志望しているとは限りませんから。
耳鼻科や眼科志望でも研修医ですからね。
    • good
    • 2

大学病院かなにかでしょうか? 私は病院に勤めていて実際に患者さんと接していました。

私だったら絶対にお断りします。絶対見学だけというお話でしたか??
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院で学生(医師の卵)に見せ物のようにされることについて

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかないのでしょうが、それでもいきなりこんな風にされるのはひどいと思います。
特に診察室なら拒否していいのならばできると思いますが、入院中や手術中の拒否も出来ない状態は患者に自由はないということですか?

たくさんの人に見られるのは、恥ずかしいし、怖い、不愉快、そう思う人が多いと思います。
たとえ相手が症例にしか興味なくても、勉強のためでもされる側は大勢の人に見られるんですから。

まだ目や手など外部なら我慢もできるでしょうが、胸、下半身や肛門は男女でも嫌だと思います。
見られたことで心に傷をおって精神的な病気になる可能性もありますよね。

医者にも見せたくないのに病気だからと勇気を出して、病院に来ている人もいると思います。
私もお医者様であっても裸など立派なものではないので、みせたくありません。
だったら大学病院以外を行けばいいというのも無理な話です。
技術などは素晴らしいし、小さな病院にいっても大学病院の紹介状書いてもらうことになりますし。

1.学生に見られることについて拒否はできないのでしょうか?

2.拒否をすると病院側としては研究に協力的ではない為に患者は冷たい扱いをされるのでしょうか?

3.入院中や手術中は見られることを断れないのでしょうか?
(全身麻酔だとわからないでしょうが)

ぜひ教えてください。

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかな...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が見た後、「すみませんが、もう一度診察させていただきたいので、あちらの部屋にお願いします。」と言われました。
はは~ん、ポリクリだな、と私はピンと来ました。
そこに二人の学生(白衣を着ていて見かけは医師と同じですが、いかにも頼りない感じなので、一見して学生だとわかります)がいて、いくつか質問されました。
二人とも皮膚科の教科書をチラチラ見ながらでした(笑)。
で、結局、何の病気なのか結論は出ませんでした(笑)。
タイミングを見て先ほどの医師(講師か助手クラスの人)が入ってきて、学生の前でもう一度診察しました。
そのときには医師はもう答えがわかっているので、診察と言うより、学生に対する説明ですね。
医師は私が医学部ではないものの生化学が専門だと知っていたので、二人で生化学の用語で話し始めました。二人の学生は、ぽかんとして聞いていました。

まぁ、学生のときはそんなものでしょう(笑)。

さて、私が疑問に思ったのは、なぜ「学生の実習に協力してください」とはっきり言わなかったのか、ということです。
大学病院は、患者のための病院であると同時に教育訓練の場でもあるので、患者も(差し支えのない限り)協力すべきであろうと思っています。
しかし、病院である以上、やはり第一義的には患者の権利を尊重すべきであり、実習は患者の理解を得た上で行なうべきものであることは明らかです。
最近は大学病院でも、こういう認識が進み、ポリクリは患者に十分な説明をして、理解してもらってから行なう、という傾向が出てきていると聞いております。

私の場合は皮膚科だったので、さほど抵抗感はありませんでした。しかし、おっしゃるように、胸とか下半身だったら、たとえ同性でもあまり見せたくないですよね。
相手が医師だからこそ、見せる気にもなれるのです。
こういう分野では、特に医師がポリクリについての説明責任を果たすことが重要だと思います。

しかし、考えてみてください。
資格を持つ医師でも、昔は学生だったのです。
そして医師としての長い研鑽の最初の段階が、ポリクリであると言えます。
患者から見れば、何故こんな素人(あるいはそれ以下)の人たちの前にさらされなければならないのか、という気持ちになるのは当然です。
しかし、その段階を経なければ、その学生たちは、いつまで経っても未経験のままです。

座学だけで臨床実習経験のない医師など、いるはずはありませんが、仮にいるとして、そういう人に診てもらいたいと思われますか?

ですから、ポリクリが必要であることは間違いありません。
問題はただ一つ、十分な説明を行い、患者の理解を得て行なわなければならない、ということに尽きると思います。

さて、ポリクリへの協力を拒否した場合ですが、大学病院といえども病院である以上、患者の権利を第一義とする、というのが最近の潮流ですから、少なくとも表立って患者に不利益な取り扱いをすると言っているところはないでしょう。
ただ、医師が雅量の乏しい人物であった場合、患者との間の感情的なもつれは生じるかもしれません。

ポリクリのことを別にしても、私は大学病院というのは、あまりお勧めできません。
医療のレベルが、世間の多くの人が思っているほど高くはないからです。

なお、ポリクリの学生といえども、医師と同様に患者に関する情報についての守秘義務はあるものと思われます。

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が...続きを読む

Q頭位なのに下腹部ばかりでの胎動?

妊娠8ヶ月です。
エコーで頭位だと分かり,もうこの時点で頭位ならほぼ逆子になる可能性はないと医者から言われました。
ネットを見ていると,頭位の場合は胃のあたりをキックされると書いてあるのですが,私の場合,下腹部ばかりで激しく動いています。
グニョーという感じやポコポコという感じです。時々内臓をえぐられるような感じの不快な胎動もあります。しかし,やはりそれは下腹部ばかりなのです。
同じような方おられますか。
胃のあたりをキックされることはあまりないので心配です

Aベストアンサー

おはようございます^^現在39週、今か今かと我が子に会えるのを楽しみにしている33歳です。
質問者様の赤ちゃんと同じ辰年生まれでしょうか★

我が子も逆子ではありませんが、なにがなんだかわからないくらい、あっちこっち動いてます^^;あまり心配されない方がよいと思いますよ~★元気がいい証拠ということですね♪

私の場合ですが、確かに胃の辺りは蹴るというか、なんだか足の裏のような形が「ぶるんっ」って動いてみたり、質問者様のおっしゃる不快な感じを受けるときが・・・(笑。下腹部の方は「なんだかグリグリしてるなぁ・・・。これ、早く出たいって子宮口を手でいじってるんじゃ。。。(笑」最近では、今までになかった痛みも感じるので、「今頭突きした!?!?」なんて勝手に想像して主人と我が子に話しかけて遊んでます^^。洋服の上から見ても、動いているのがわかりますから・・・。
私の場合は赤ちゃんの胴体が右側によっていますので、おなかの形が若干いびつです。

動いているのですから大丈夫ですよ★元気にお母さんのおなかの中を楽しんでいるんですから♪好きに遊ばせてあげとこう♪くらいの気持ちでいましょう!異常があれば病院で何かしら診断があると思います。
エコーでも逆子ではない、異常はないと判断されているのでしたら心配は要らないと思います。

いろいろ考えてしまいますよね・・・母親ですもん当然ですよね。我が子は太ももの長さがちょっと短い気がして私は気になってます。主人は「お母さんがちびっ子(私の身長150cmなのでTT)で足が短いんだもん。似てるだけだよな~^^」なんて失礼なこと言います。でもそうゆう明るい考え方で乗り越えないとどんどん不安になっちゃいますよね・・・。

お互い、考えすぎず★健康で元気な我が子を産みましょう!!

おはようございます^^現在39週、今か今かと我が子に会えるのを楽しみにしている33歳です。
質問者様の赤ちゃんと同じ辰年生まれでしょうか★

我が子も逆子ではありませんが、なにがなんだかわからないくらい、あっちこっち動いてます^^;あまり心配されない方がよいと思いますよ~★元気がいい証拠ということですね♪

私の場合ですが、確かに胃の辺りは蹴るというか、なんだか足の裏のような形が「ぶるんっ」って動いてみたり、質問者様のおっしゃる不快な感じを受けるときが・・・(笑。下腹部の方は「なんだ...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q出産時の看護実習生の見学についての質問です。

よろしくお願いします。
私は出産日の前日、病院側から看護実習生があなたの出産を見学していいですか?と言われたので、OKしました。
出産日当日、看護実習生が私の腕に点滴をして、産まれてくる子供をとりあげ、へその緒を切ったのです。見学というのは、こういうものなのでしょうか?また看護実習生はこのようなことができるのでしょうか?この看護実習生は4年制大学の4年生で、その大学から他県のこの私立病院の実習先の付属産婦人科で実習してる人です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは私自身看護師であり学生時代に
出産の立ち会い実習を経験しています。

(1)学生は見学以外に実習をしているようですが
そちらの説明は受けられているのでしょうか?
受けられていないなら、イヤな思いをされましたね。
個人的な意見ですが
その病院に苦情を出してもいいと思います。
むしろ、他の患者さんや、実習する学生のためにも
苦情を言ってもらった方がいいと思います。

(2)実習を受け入れたとし仮定し、その内容ですが
a.点滴の針を刺す事自体は医師、看護師の指導の
下でしたら可能です。
しかし、点滴の内容によって不可能なものもあります。
(抗ガン剤や造影剤等はだめなんです。産科系のは
ちょっと分かりませんが…)
同様にへその緒を切るのも可能です。

b.取り上げた…ということですが、赤ちゃんが
降りてくる介助をしたということでしょうか?
ちなみに、4年生看護大学の場合、看護師・助産師
保健師の免許を一度に取れるので不可能ではないと
思いますが…(ごめんなさい、3年生短大なんで…)

Qお腹が張るだけでも陣痛?

明日が予定日の初産婦です。
今日の夕方から規則的なお腹の張りがあります。
特に痛いという感じはないのですが、
お腹の張りだけでも10分間隔になったら
病院に連絡した方が良いのでしょうか?

陣痛は生理痛のような痛みだと言いますが、
痛みに強く生理痛らしい生理痛を経験したことがないので
いまいちよく分かりません。

規則的にお腹が張る、ということは陣痛だと判断して良いのでしょうか?
私はかなりにぶいので、万が一家で産んでしまったら
どうしようかと心配しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。
初めに気づいたのが10分間隔。
もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑
それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。
その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。
実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^;
病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。
お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・
苦しいって感じだったと思います。
でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。
初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、
病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ!

いよいよですもんね!
焦る気持ち、よく分かります。てか思い出しました☆
これから迎える出産はとても大変ですが頑張ってくださいね!
もうすぐ、可愛い我が子と対面ですよ!!

Q帝王切開で学生の見学を受けるか迷っています。

大学病院で帝王切開する予定のものです。
2度目の帝王切開で、前回も同じ病院で出産しましたが手術の見学はお断りしました。(診察の見学はしました)

今回は、同じ大学病院で2回もお世話になっておきながら見学はイヤというのも自分勝手だし、勉強になるならすすんで見せたいわけではないものの、まあいいかな、と思っています。

病院のことはとても信頼していて、診察の学生さんも頼りないと思うことはあるものの、嫌な思いをしたことはありません。
しかし、未経験で色々不安もあるので、色々な方のご意見をお伺いしたいです。

気になるのは、

・帝王切開なら、他の開腹手術と変わらないのでは?(すすんで見せたいわけではない程度なら、見せなくてもいいのかしら?)
・万が一学生(研修医)が倒れたりしたらどうするのか?(そっちに人員を割かれたら迷惑…)
・術中解説したり、写真やメモを取ったりするのか(手術に集中してほしい。術後世間話のネタにされたくない)

病院に確認しなければわからないこともあるかと思いますが、その他、「こんな条件で受け入れた」などご経験者の方の感想もお伺いしたいです。

大学病院で帝王切開する予定のものです。
2度目の帝王切開で、前回も同じ病院で出産しましたが手術の見学はお断りしました。(診察の見学はしました)

今回は、同じ大学病院で2回もお世話になっておきながら見学はイヤというのも自分勝手だし、勉強になるならすすんで見せたいわけではないものの、まあいいかな、と思っています。

病院のことはとても信頼していて、診察の学生さんも頼りないと思うことはあるものの、嫌な思いをしたことはありません。
しかし、未経験で色々不安もあるので、色々な方のご意見を...続きを読む

Aベストアンサー

医療関係の仕事をしています。
開腹手術がすべて「ただ切るだけ」ではないですよ。
一緒なのはほんの最初だけでしょうね。
切る場所もちがえば、部位(子宮、胃、腸・・・)などによって処置も注意点も違うし、おまけに赤ちゃんです。
だから、学生さんにとって、手術の見学は必要なものでしょう。

嫌なら、断ればよいと思います。変に気を使うことはないと思います。
たくさんの妊婦さんがこれからも帝王切開されるでしょうから。

でも、物は考えようかも。
解説などはするでしょうけど、逆に丁寧に処置してくれるかもしれませんよ。

赤ちゃん楽しみですね♪
無事のご出産をお祈りいたします。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q妊娠8ヶ月。生理痛の様な鈍い腹痛と子宮がキューとなる腹痛

こんにちは。29週(8ヶ月)の妊婦です。
最近、生理痛の様な鈍い下腹部の痛みと、子宮から膣?!にかけて「キュー」となる痛みがあるのですが・・・。
皆さんの体験談等あれば教えて下さい。
突然、背中から腰にかけて激痛が走り、暫くすると治まり・・・。

6~7ヶ月の時に下腹部の痛みを訴え(今回の症状とは違う痛みです)時間外外来を受けた事があります。

結果は、子宮を支えるじん帯?!が引っ張られて痛みがあるものなので心配ないとの事でした。

その際に当直の先生から「妊娠してるんだからおなかの痛みは仕方ないって考える妊婦さんもいるんだよ!」と
少々の痛みで時間外にくるな!と言った対応をされた為、その言葉が脳裏に焼きつき中々、健診以外に病院へ行く気になれません。。。

母が私を29週の早産で出産しています。
「親のお産に似るから気をつけるように」と言われています。
それもあり、この痛みが気になります。
おりものの異常等も含めて、早産へ繋がる「症状」がどんなものか教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。
大変でしたね、お疲れ様でした。

早産で出産するということは、決してママのせいじゃありません。
赤ちゃんが早く出たがっていた、ママの体が早く出してあげないともたなかった、そういうことだと思います。
私もたった2週間でしたが早産でした。子供が低体重児で保育器に入り、質問者様同様私だけ先に退院しました。
質問者様に比べれば大したことじゃないんですけど、その当時は自分を責めましたね。お気持ちよく分かります。
でもね、後悔してもどうしようもないことだったんです。診察が早かれ遅かれ、きっと早産は免れなかったでしょう。違うのは、それにそなえて準備できたかどうか、その程度だと思います。早産になったのはママが悪いとか、病院が悪いとかそういうことじゃなくて、赤ちゃんが早く出たがったんです。その方がママが楽だから。親思いの赤ちゃんじゃないですか。私は今はそう思ってます。小さかったから私が楽に出産できたのだ、遅く退院したのは私が夜眠れるようにと思ってのことだ、と。そう思うまでには時間がかかるかもしれせんが、後悔しても産まれてしまったものはしょうがない。現実を受け止めて、前向きに頑張りましょうよ。
搾乳して2時間を届けるのは大変でしょうが、一緒に退院すると体が回復していないところに平均睡眠時間1時間半程度の過酷な日々があるわけです。それを思えば、心配で眠れないでしょうが、今後のためにもしっかり眠ってしっかり食べて、赤ちゃんが帰ってきたら全力で迎えられるようしっかり体力付けて待っててあげてくださいね。

病院を間違えたかも、とのことですが、それは結果論です。医者だって人間。かといって誤診は絶対に許されないことですが、結果的に今は赤ちゃんも母体も無事だったのでとりあえるよしとしましょうよ。
ですが経過をこちらで読む限り、ちょっとずさんな診察ですね。ひとまずは赤ちゃんが退院して、一段落するまで待って考えてもいいと思いますが、今後のためにも何らかのクレームはあげるべきではないでしょうか。

あれこれ考えて不安も募るかもしれませんが、赤ちゃんは病院でちゃんと成長してます。赤ちゃんがくれた休憩だと思って、落着きましょうね。大丈夫、赤ちゃんってママが思うよりずっと強くてたくましいです。1400グラムで産まれてもちゃんと生きてるでしょ!大丈夫!!
ちょっと早く産まれてきた分、これからも成長もちょっとゆっくりでしょうね。標準とか、一般とか、そういう言葉に惑わされないで、ゆっくりゆっくり見守ってあげてくださいね。

本当にお疲れ様でした。赤ちゃんはきっと、優しいママの顔が大好きですよ♪笑顔でおっぱい届けたいですよね。無理しないで、頑張らないで、ゆっくりやりましょうね。

#2です。
大変でしたね、お疲れ様でした。

早産で出産するということは、決してママのせいじゃありません。
赤ちゃんが早く出たがっていた、ママの体が早く出してあげないともたなかった、そういうことだと思います。
私もたった2週間でしたが早産でした。子供が低体重児で保育器に入り、質問者様同様私だけ先に退院しました。
質問者様に比べれば大したことじゃないんですけど、その当時は自分を責めましたね。お気持ちよく分かります。
でもね、後悔してもどうしようもないことだったんです。診察が早...続きを読む

Q子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

現在、37週4日の妊婦です。

本日、検診で、「子宮口が1~2cm開いています」といわれました。でも、先生は、陣痛しだいなので、まだいつ生まれるかはわからないョとのことでした。でも、いつお産がはじまるかと思うと、どきどきします。

子宮口が1~2cm開いている状態から、お産までどれくらいかかるものなのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(*'-'*)

Aベストアンサー

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。
36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて
いつ産まれてもいいと言われていて
よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。
でもなかなか出てきてくれませんでした(笑)

陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを
する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ
ませんよー
私は初産でしたが2時間で産まれました。
本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて
超安産と言われました。

あと少しで赤ちゃんに会えますね。
頑張ってくださいね。

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報