こんにちは。
「会うは別れの初め」と「年々歳々花相似たり 年々歳々人同じからず」という昔の名言?の出典と正確な
言い回し(上記の言い回しが一言一句正しいか自信が
ありません)
 及び正確な意味を教えてくださいませんか。
まず「会うは別れの初め」ですが、私の記憶違いでなければ、ある漢籍が出典の気がします。
「年々歳々~」も出典は漢籍でしょうね。
今日 息子と娘が小学校でお世話になった先生が
共に異動で学校を去る事が分かり、たまには父親らしく子供達に講釈してみたくなりました。
阿川弘之氏の小説「年々歳々」も読みたくなってきました。
厚かましい質問ですが、何卒よろしく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手抜きで、手元にある事典の引用だけで恐縮ですが。



●会うは別れの始め
会えば別れの時が来る、会ったものとは必ずいつか別れるものだの意。人生の無常をいう。
(出典)
「愛別離苦、是故会者定離」(法華経-譬喩品)
「合者離之始、楽兮憂所伏」(白氏文集-巻十四)
 
元々は仏教由来、中国伝来の言葉だったようですね。
尚、藤原定家の和歌に「はじめよりあふはわかれと聞きながら暁知らで人を恋ひける」という恋歌があり、当時既に流布していた言い回しだったのですね。

●「年々歳々人同じからず」
毎年毎年花は同じように咲くが、人の世は年とともに変わり、生まれる者があれば死ぬ者があって、同じ顔ぶれは続かない。自然は変わらなくても、世間は変化すること、人の世のはかなさをいう。
(出典)「年々歳々花相似、歳々年々人不同」(劉廷芝-代悲白頭翁」

唐の詩のようですね。参考URL張り付けておきます。

阿川弘之氏、いつまでも(いろんな意味で)達者な御老人でよいですね。上野毛の隠居たち回りの方々は大分減ってきてしまいましたが、白頭を悲しむことなくいつまでも頑張ってほしい御方ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手抜きどころか、御丁寧な御返事をいただき、本当に
ありがとうございます。
文藝春秋誌の巻頭随筆を阿川 弘之氏が書かれていますが、毎号 愛読しています。
今回は本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/03/24 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚するか別れて婚活再開するかで悩んでます

今婚約者がいます。
秋に結婚予定で私は今32才です。

彼が昔風俗に行っていたことを知ってから、彼と肉体関係を持つことへの抵抗感を持って、それまではずっと彼との子供がほしいと思っていたのに、彼との子供がほしいと思えなくなってしまって、生理的にムリな気持ちになってしまいました。
ですが、彼と別れるのは惜しく、彼は私にすごく愛情を持って接してくれて、彼と別れたら、この年齢で次に良い人が現れるかわからず、結婚するか、別れてまた婚活再会するかで悩んでます。

直感で判断しようと思ったのですが、
彼とは一緒にいたい、
生理的にムリになってしまった、この両方の気持ちが交錯しています。

ちなみに、彼は私から結婚するまで、肉体関係になるのは待ってほしいととお願いしたら、私の気持ちを大事にしてくれて肉体関係になっていません。
今までの元彼とも肉体関係にはなったことはなく、だからこそ余計に彼の過去が引っかかってしまうんだと思います。

今まで数年間婚活してきましたが、彼が初めて結婚したいと思えた人だけに、過去を知って悔しいです。

結婚して、その時が来た時に私が彼を受け入れられるか、今の心境からは想像できないです。

彼との結婚に葛藤する私に何かアドバイスお願いします。

今婚約者がいます。
秋に結婚予定で私は今32才です。

彼が昔風俗に行っていたことを知ってから、彼と肉体関係を持つことへの抵抗感を持って、それまではずっと彼との子供がほしいと思っていたのに、彼との子供がほしいと思えなくなってしまって、生理的にムリな気持ちになってしまいました。
ですが、彼と別れるのは惜しく、彼は私にすごく愛情を持って接してくれて、彼と別れたら、この年齢で次に良い人が現れるかわからず、結婚するか、別れてまた婚活再会するかで悩んでます。

直感で判断しようと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

> この枠組みを乗り越えて新しい枠組みを手に入れるってどういうことでしょうか?

お互いに上でも下でもなく、
お互いに被害者でもなく加害者でもない、
という関係がいいのではないでしょうか。

そういう関係がいい。
なかなか難しいですが。

そのためには、
支配しないこと。支配されないこと。
被害者はやめること。加害者もやめること。
押し付けないこと。
率直に話すこと。
お互いの話に耳を傾けること。

ということになるのではないかと思います。
どちらが優位でも劣位でもないなら
優劣をつけようとしてはいけないのだと思います。

お互いの感じていることに耳を傾け合うことを続ける中で、
希望のある未来が見えてくるならラッキーなのではないでしょうか。

Q「願はくは花の下にて春死なむ・・・」の「花」は何の花?

願はくは花の下にて春死なむ その如月の望月のころ

という歌にとても心惹かれるものがあります。
たしか西行法師の作であったと記憶しております。

この歌に出てくる「花」とは何の花なのでしょうか?
今まで何となく桜だと思っていましたが、桜が日本人にとって最も代表的な花となったのは、もっと後の時代ではないでしょうか。西行法師の時代は「花」と言えば梅だったのではないかと思います。

そこで、月齢と旧暦の日付を調べてみたところ、今年は旧暦の2月の満月の日は新暦4月7日(旧暦2月17日、月齢15.36)でした。
となると、「花」はやはり桜なのでしょうか?

もう一つ、質問です。
「花は桜木、人は武士」という言葉が示すように、潔く散る桜を人の死と結びつける思想は、江戸時代の出てきたものと思っていました。しかし、この歌の「花」が桜であるとすれば、西行法師の時代に、すでに、桜を人の死と結びつける思想の源流があったと考えてよいでしょうか?

Aベストアンサー

まず、古文で「花」と出てきたら、奈良時代の一時期を除いて、桜のことと考えてよいと思います。

万葉集でいう「はな」が何を指しているかは、詠まれた数の多さから梅である説、あるいは、当時はまだ貴族社会の一部にしかひろまっていなかったため、桜であるという説など諸説あります。

奈良時代に中国から梅が入ってきた梅は、当時の貴族文化の中では主流になったのですが、外来文化の象徴でもあった梅に対し、古来から生活とともにあり、また民間信仰の対象でもあった桜は、平安時代が進むに連れて、ふたたび主流になっていったようです。
そうして947年には宮中の庭の正面に植えられていた「右近の橘左近の梅」の梅が桜に植え替えられたことなどにもあきらかなように、平安後期以降は、花といえば桜をさすようになります。

ご質問の西行の歌は、1190年のものですから、時期的にも桜であることに間違いはありません。

桜は古来から日本の民間信仰と深く結びついていました。
古事記や日本書紀にも登場する木花咲耶姫(このはなさくやひめ)、この神は春の女神で豊穣をもたらすとされたのですが、桜の木はこの神の依り代とされました。

桜の開花に農作業が始まる時期を知り、その年の開花に作柄を占った。
こうして桜は農作業と深く結びつきつつ、信仰の対象でもあったのです。
桜の大木の下は一種の聖域となり、豊穣を祈るためのさまざまな儀礼や宴が、年中行事となっていき、今日に至るまで続いています。

一方で、桜に対する見方も時代によって少しずつ変わります。
平安末期には無常観とも結びついていき、さらに時代が下れば、能や歌舞伎での異世界や狂気にも通じていく。
質問者さんが上げられている、仮名手本忠臣蔵の詞は確かに江戸時代のものですが、桜はそれよりはるかに古来から、人々の生活に結びついており、それゆえに、さまざまに解釈されてきた歴史があります。

ここらへんの見方の推移は『ねじ曲げられた桜 ― 美意識と軍国主義 ―』(大貫美恵子 岩波書店)に詳しいので、もし興味がおありでしたら、ご一読ください。

ただ、西行のこの歌は、やはり西行個人の信仰と無関係にとらえることはできないでしょう。

>その如月の望月のころ

とは、釈尊が涅槃に入った(亡くなられた)とされる二月十五日のことです。

「これは死に臨んでの作ではない。死を目前にして西行がこう歌ったのではない。…しかしおそらく六十歳代の半ばごろ、死もいつかはやって来る、もうそれほど遠くはないかもしれぬと思うにいたった老西行が、おのれの死をこういう言葉で表現し、こういう情景の中に見つめ、希求していたことは間違いなく読みとりうるのである」(『西行』高橋英夫 岩波新書)

この本は、西行の生涯だけでなく、さまざまな西行伝説や、西行と芭蕉の関わりなどにもふれられていて、大変おもしろかったです。

以上、なんらかの参考になれば幸いです。

まず、古文で「花」と出てきたら、奈良時代の一時期を除いて、桜のことと考えてよいと思います。

万葉集でいう「はな」が何を指しているかは、詠まれた数の多さから梅である説、あるいは、当時はまだ貴族社会の一部にしかひろまっていなかったため、桜であるという説など諸説あります。

奈良時代に中国から梅が入ってきた梅は、当時の貴族文化の中では主流になったのですが、外来文化の象徴でもあった梅に対し、古来から生活とともにあり、また民間信仰の対象でもあった桜は、平安時代が進むに連れて、ふた...続きを読む

Qケンカ別れした友人と、結婚式で再開するのが不安です。

 はじめまして。友人関係に関する悩みです。よろしくお願いいたします。

 来月、友人の結婚式で昔、ケンカ別れした友人(卒業した学校のクラスメイト)と再会することになります。最後に会った時に、彼が昔のことを、蒸し返してきて・・・。いつもの自分だったら素直に謝れるのですが、その時は、なんとなく意地を張ってしまって、彼が怒って帰ってしまいました。式場が東京都なので、クラスメイトで集まって、バスで2、3時間かけて、会場に向かいます。なんとなくぎごちなくなりそうで不安です。どんなふうに対応すれば良いでしょうか? 社会人の皆様、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫。
お互いに集う場所は弁えてる。
貴方もそうだし、相手もそう。
勿論多少ぎこちなくなるのはやむを得ない。
でも友達を祝う為に集まってるんだから。
しかも時間が経って、その時の生々しい感情の棘は消えてる。
別に貴方がその彼とベッタリ傍にいる訳じゃないんだから。
周りにもクラスメートがいる。
良い意味で大勢の一人して、貴方なりに無難に対応すれば良いんだよ。
彼だって大人。そういう場所に来る以上、気持ちの整理は出来てますから。貴方も引きづらない。もし向かい合う事があったら、今度は意地を張らずに、この前はゴメンネとさらっと笑顔で謝る。それで解決☆

Q漢文の一節で「年々歳々人同じからずや・・」

高校生の頃でしたか、漢文で「・・・年々歳々人同じからずや・・・」と言う詩をならった覚えがありますが、この作者と全節がお判りの方教えて下さい。おねがいします。

Aベストアンサー

取敢えず、知っています…と言いますか、家に帰って本を開けば載っています
しかし…長いんですよ~^^;

仕方がないので参考URLに載ってるのをお読みください(汗)

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~tohou21/siwa3.htm

Q別れ…

二ヶ月間付き合っている彼女がいるのですが、
以前に好きだった女友達とこの間再開し、
まだ気持ちがその女性に向いてしまったことに気づきました。

今まで付き合ったことは何回かありますが、
今までほとんど相手から別れ話をされ、
別れるのはすごく苦手で嫌です。

今の彼女は特に嫌なところなども
なく、それゆえになかなか別れを切り出せません。

週末も新しい服を買ったり出かける話を
楽しそうに話していてますます話しを出せません。

彼女には預かっていて返すものがあるので
一度は会わなければならないので、再開したときに
すぐに切り出そうと思うのですが、楽しそうにしている
とますます言い出せにくくなります。

このように考えてしまっている時点で
彼女のことは本当の意味で"好き"ではないということは
分かっているのですが、すごく優しい彼女には
出来る限り、今後ずっと残るような傷はつけたくありません。

傷つけないで別れるというのは偽善者で、
真剣に付き合っていた以上、泣いたり悲しんだり
ということは避けられないと思いますが、出来る限り
短期間で、彼女が次に進めるような別れ方などはないでしょうか?

みなさんの体験談や、同じような経験などが
あった場合など聞かせて下さい。

今日も、一日ほとんどこのことばかり考え、
友人にも相談しましたが、なかなか解決できず、
一日中考えてしまってほとんど何も手につきません。

よろしくお願いしますm(_ _)m

二ヶ月間付き合っている彼女がいるのですが、
以前に好きだった女友達とこの間再開し、
まだ気持ちがその女性に向いてしまったことに気づきました。

今まで付き合ったことは何回かありますが、
今までほとんど相手から別れ話をされ、
別れるのはすごく苦手で嫌です。

今の彼女は特に嫌なところなども
なく、それゆえになかなか別れを切り出せません。

週末も新しい服を買ったり出かける話を
楽しそうに話していてますます話しを出せません。

彼女には預かっていて返すものがあるので
一度は会...続きを読む

Aベストアンサー

傷つけずに別れるのは無理だと思います。別れはつらいものですからね。私も何度もふられて傷つきましたが、そのたびに乗り越えてきましたよ(^^)
乗り越えるのは彼女の問題なので、正直に誠実に伝えるべきだと思います。
別れを告げるのもつらいですよね。
勇気を出して最後だからこそ誠意をみせてくださいね。

Q「手習いや 天地玄黄 梅の花」とはどのような意味なのでしょうか

手習いや 天地玄黄 梅の花

とはどのような意味なのでしょうか?

夏目漱石の句らしいのですが、全く意味が分かりません。

Aベストアンサー

 往年の習字には、手本として「千字文」が用いられた。その250句(1000字)の出だしの句が「天地玄黄」ですし、漱石の「吾輩は猫である」の作品中で、猫の尻尾の三寸には「天地玄黄」があると語っています。
 また、その直前に、猫が縁側で残す足あとを「梅の花」と記していますから、まあ漱石なりのお慰みという按排なのではないでしょうか。

Q別れた彼氏を悔しがらせるための女磨き

いろいろあって、3年つきあった彼氏とお別れしました。

いつか再開したときに、悔しがらせるため、
また、次に出会うかもしれない誰かのため、
(つまりは自分のためですけどね。。)
女を磨こうと思います!

とはいったものの、何をしていいのやら、、、
ジムに通うのもいいかなぁとか考えています。

何かおすすめの「女磨き」方法あれば教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「女磨き」っていったい何なのだろう・・・と思っている者です。
いろいろあるとは思います。
エステに行ってキレイな体や顔になろう!
精神的に成長するために勉強して資格を取ろう!
習い事をして何かを身につけよう!
何でもアリだと思います。

結局、彼を見返すには、自分が彼といた時より幸せになることではないでしょうか。
そのために、いろんな出会いを探す活動をするのがいいかなぁ・・・と思います。

次の彼に幸せにしてもらって、彼を見返しましょうね!!
がんばってください!!

Q「 沙羅双樹の花の色 」は何故「盛者必衰の理」なのか?

平家物語の冒頭で、
 祇園精舎の鐘の声
 諸行無常の響きあり
 沙羅双樹の花の色
 盛者必衰の理をあらわす
があります。

どうして「沙羅双樹の花の色 」が
「盛者必衰の理」をあらわすのでしょうか?
沙羅双樹の花は日本とインドで違うようですが、
ここでの花はどちらでしょうか?
↓ココのサイトによると
http://blog.livedoor.jp/rakutabi/archives/24721929.html
沙羅双樹の花は仏陀入寂のときに散った白い花だそうです。
でも花の色は変らず、変ったのは幹の色とのこと。
仏陀入滅=盛者必衰と結びつけるのも無理があるように思います。

どなたか説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仏滅の際、沙羅双樹がどうなったかは、複数の異なった様子が伝わっていて、一定しないようです。(原典を読んだわけではないので、詳しくはわからないですが・・・)
 手近な資料から見てみたので、わかりにくいですが・・・(自分もよくわかっていません。すみません。)

 釈尊が沙羅林に横たわった際、季節外れに花が咲き、散って釈尊の身を供養した。

 釈尊が横たわったところの東西南北に各一対の沙羅の木があり、入滅と同時に東西の二双と南北の二双が合わさって、それぞれ一樹となり、釈尊を覆った。
 このとき、木の幹が白変し、白鶴のような姿になった。(「鶴林」「鶴樹」という言葉の由来)

 この計8本の沙羅の木のうち、四方の双樹のそれぞれ一本は枯れて一本は繁茂した。(四方で一本ずつ残った)これを「四枯四栄」という・・・
 
 四枯四栄は、誤った8種のモノの見方、(凡夫が俗世間を誤った見方で見ることが「四栄」、大乗仏教以前の仏教徒が涅槃を誤った見方で見ることが「四枯」)正しい8種のモノの見方(大乗以前の仏教徒が俗世間を正しい見方で見ることが「四枯」、大乗菩薩が涅槃を正しく見ることが「四栄」)という二重の喩えになっている、そして、一方が枯れ、一方が繁茂した中で涅槃されたということは、枯れ(衰)も栄え(盛)もしない涅槃そのものを表しているとされています。

 沙羅双樹の花の色→盛者必衰というのは、双樹の片方が枯れ、片方が栄えたことか・・・?
 十分な説明になっていなくて申し訳ないですが、自分のわかる範囲ではこういうところです。では。
 
 

こんにちは。。

 仏滅の際、沙羅双樹がどうなったかは、複数の異なった様子が伝わっていて、一定しないようです。(原典を読んだわけではないので、詳しくはわからないですが・・・)
 手近な資料から見てみたので、わかりにくいですが・・・(自分もよくわかっていません。すみません。)

 釈尊が沙羅林に横たわった際、季節外れに花が咲き、散って釈尊の身を供養した。

 釈尊が横たわったところの東西南北に各一対の沙羅の木があり、入滅と同時に東西の二双と南北の二双が合わさって、それぞれ一...続きを読む

Q旦那の不倫 別れさせた後。 不倫経験のある男性の方にお答え頂きたいです。 長くなってしまいますがよ

旦那の不倫 別れさせた後。

不倫経験のある男性の方にお答え頂きたいです。
長くなってしまいますがよろしくお願い致します。

先日、旦那のメールから不倫が発覚し別れさせました。
関係があったのは1年程前からでした。

遡って見てみると、女性の写真がたくさん送られていました。
どうやら旦那が催促して送ってもらっていたようです。
旦那は写真は毎日見てるよなどと言っていました。

すぐに話し合い、離婚はしないが旦那には女性の連絡先を消去させ今後一切連絡をしないと約束させました。
相手女性にもメールを送らせ、連絡先を消去し二度と会わないこと、守れなければ慰謝料を請求することを伝え、承諾させました。

しかし相手女性は勤務地は違えど社内不倫でした。
個人的に会わないのはまだしも、社内行事で年に一度はお互いを見掛ける恐れがありそうです。
個人の連絡先はたしかに消去させましたが、同じ会社である以上今後また水面下で関係が再開しないか不安です。
無理矢理別れさせたので、旦那もまだ多少は女性のことが気がかりなのではと思います。

質問ですが、配偶者にばれて別れさせられた場合、やはりしばらくは引きずるものでしょうか?
姿を見かけるなりしてしまうと、ほとぼりが冷めたらあわよくばもう一度などと考えたりするものですか?

旦那の不倫 別れさせた後。

不倫経験のある男性の方にお答え頂きたいです。
長くなってしまいますがよろしくお願い致します。

先日、旦那のメールから不倫が発覚し別れさせました。
関係があったのは1年程前からでした。

遡って見てみると、女性の写真がたくさん送られていました。
どうやら旦那が催促して送ってもらっていたようです。
旦那は写真は毎日見てるよなどと言っていました。

すぐに話し合い、離婚はしないが旦那には女性の連絡先を消去させ今後一切連絡をしないと約束させました。
相手女性にも...続きを読む

Aベストアンサー

◆すぐに話し合い、離婚はしないが旦那には女性の連絡先を消去させ今後一切連絡をしないと約束させました。

※書面に残しておいた方が良いです。


◆相手女性にもメールを送らせ、連絡先を消去し二度と会わないこと、守れなければ慰謝料を請求することを伝え、承諾させました。

※守れなければではなく、今回のタイミングで慰謝料を支払わせるべきです。


◆しかし相手女性は勤務地は違えど社内不倫でした。個人的に会わないのはまだしも、社内行事で年に一度はお互いを見掛ける恐れがありそうです。

※見掛ける”恐れ”ではなく、間違いなく見掛けます。


◆個人の連絡先はたしかに消去させましたが、同じ会社である以上今後また水面下で関係が再開しないか不安です。

※今回の発覚で謝罪のみで許された場合は再発の可能性が高まります。


◆無理矢理別れさせたので、旦那もまだ多少は女性のことが気がかりなのではと思います。

※関係を継続する場合、今まで以上に巧妙になるだけです。


◆質問ですが、配偶者にばれて別れさせられた場合、やはりしばらくは引きずるものでしょうか?

※間違いなく引きずります。浮気されてもまだ旦那を愛せるあなたの気持ちと同じです。


◆姿を見かけるなりしてしまうと、ほとぼりが冷めたらあわよくばもう一度などと考えたりするものですか?

※今回の禊次第です。


◆まだ幼い子供がいますので、離婚はしたくありません。

※子供が小さいからという理由で再構築するなら子供に負担がかかりますので、あなたの旦那を愛する気持ちに従ってください。


◆今回は別れて戻ってきましたが、二度とこんなことはして欲しくないです。

※二度とこんなことをして欲しくないなら、今回の事を無料で済ませてはいけません。

不倫相手には慰謝料を支払ってもらい、旦那にも慰謝料(家庭内の罰金でも可)を支払わせるべきです。

旦那はあなたに不倫が見つかって気まずい思い想いはしたものの、結局離婚もしなくて済んだしお金も支払わずに済んだ…不倫相手も同じです。

旦那と不倫相手は1年以上もの間、あなたを裏切り続け後ろめたい気持ちはあるものの散々楽しんできました。

いずればれる可能性はあるとは思っていたけど、とうとうその時が来てしまった。

不倫発覚=慰謝料と思っていたけど、意外にも頭を下げて今後会わないと口約束しただけで許してもらうことができた。

不倫ってばれてもこんな感じなんだ…と思ったでしょう。

慰謝料請求する女はいやしいと思っていたら大間違いです。

あなたは当然の権利を行使するだけです。

その勇気さえあれば旦那の不倫の再発を最大限に予防できます。

周りに知られることになったら専門家にけしかけられてやむを得ず慰謝料請求する運びになったと専門家に責任を押し付けても構いません。

それで再発を予防できるなら安いもの…というか幾許かの自由になるお金も手に入ります。

絶対に無料で済ませてはいけません。

◆すぐに話し合い、離婚はしないが旦那には女性の連絡先を消去させ今後一切連絡をしないと約束させました。

※書面に残しておいた方が良いです。


◆相手女性にもメールを送らせ、連絡先を消去し二度と会わないこと、守れなければ慰謝料を請求することを伝え、承諾させました。

※守れなければではなく、今回のタイミングで慰謝料を支払わせるべきです。


◆しかし相手女性は勤務地は違えど社内不倫でした。個人的に会わないのはまだしも、社内行事で年に一度はお互いを見掛ける恐れがありそうです。

※見掛ける”恐...続きを読む

Q「今こそ別れめ」の『め』ってどんな意味?

ちょっと気になったので質問します。

卒業式なんかで歌われる『仰げば尊し』の中に、
「今こそ別れめ・・・」っていう歌詞があります。
そこで質問です。「別れめ」の「め」ってどんな意味ですか?
『こそ』があるので、係り結びになっているらしいので、
どうも助動詞の『む』だと思うのですが、『む』って推量の意味でしたよね。
でも「今こそ別れるだろう」っていう意味ではないと思います。

本当の意味を誰か教えてください。
文法的なスタンスで教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

 皆さんの回答の通りだと思うのですが、更に次のことを付け加えてもいいかなと思いました。「こそ」の意味として現代語の「は」に似たものが見られる場合があります。「君は頭〈が〉いい」と言われればそのまま受け取れますけど、「君は頭〈は〉いい」と言われたら、「じゃあどこが悪いんだ」といいたくなりますよね。そのような、背後に並行する事態を持つような語感です。「春の夜の闇はあやなし(春の夜の闇は不思議だ)梅の花色こそ見えね 香やはかくるる」も、「梅の花の色は見えない 香りは隠れない」という二つの事態が、文に明示されている例です。(ここから逆接の接続用法が生まれるようです。)
 従って「今こそ分かれめ」も、「今〈は〉別れましょう」のように理解する余地があります。だからboo00さんの「将来会える機会があれば、立派な姿になって会いたいものだと言った意味合いが含まれている」という解釈も、ここからも来ているのでしょうか、その通りだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報