【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

「寄贈」と「贈呈」の言葉の使い分けについてです。

意味はさほど変わらないとは思うのですが

どういう立場で使い分けることができるのか

教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

「寄贈」は、相手との関係が対等、または、格下。

そして、あるいは、迷惑になってしまう可能性があるもの。例えば、公園内の遊具は、お年寄りの通行の邪魔になる可能性があります。

「贈呈」は、相手が格上、または、尊敬に値する間柄。で、迷惑にはならず、必ず入用なもの。例えば、研究者が先輩教授に贈る場合とか、テーマ対象が同様である同僚に贈る「献本」は、こちらになります。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

細かく違いを示してくださり、ありがとうございました!

とても参考になりました。

説明してくださった事柄で何か辞書などの文献で
同じような説明が記されているものはありますか?

お礼日時:2012/06/23 22:24

 寄贈は対人間ではなく、母校、会社、公園、各種団体などにモノを送ること。


ピアノ、記念植樹、公園のベンチ、本などの形が残るもので公共的に使えるようなものです。
贈った人の名前が入るネームプレートなどを貼り付けてもおかしくないようなものです。

 贈呈は対人間で形が残らないもの(食品など)などにも使います。どちらかと言うと、貰う人の栄誉を称える物が多いです。花束の贈呈、形は残りますが優勝杯、○○を1年分贈呈とかですね。

 寄贈の方は贈った人の名誉を称え、贈呈は贈られた人の栄誉を称える感じですね。
 

 
    • good
    • 21
この回答へのお礼

u-jk49さんに続き、細かく教えていただきありがとうございました。

とても参考になりました。

お礼日時:2012/06/23 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング