最新閲覧日:

ハードディスクのフォーマットの仕方について教えてください。
自作のPCで、OSはwindowsXP(OEM版)を使っています。HDDはパーティションを区切らずインストールしています。
普通に再インストールすると上書きされるだけでフォルダなどが全部残ってしまうのでOSをクリーンインストールしたいのですが・・・

<症状>
はじめは、スタートメニューのコマンドプロンプトで、format c:と入力しフォーマットを行おうとしたのですが、
「ボリュームが別のプロセスによって使用されているため、Format を実行できません。このボリュームのマウントを解除すると、Format が実行できる可能性があります。この場合、このボリュームへ開かれたハンドルはすべて無効になります。このボリュームのマウントを強制的に解除しますか? (Y/N)」と聞いてくるので迷わずYESを選択すると
「ドライブをロックできません。ボリュームがまだ使用されています。」
と表示されフォーマットできなかったので、起動ディスクを使ってDOS画面でformat c:と入力して試みたのですが、bad command or...と表示されてしまってフォーマットできない状態です。OSがOEM版ということに何か関係があるのでしょうか?

恥ずかしながらDOSに関してはあまり詳しくないのでもし関係してるなら詳しく教えていただけますか?
文章が長々となってしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

先のお二人が回答されているように、XPの再インストール、HDDのフォーマットも含めてCD-ROMから行う必要があるようです。



手順は、
(1) BIOSをいじりCD-ROMからブートさせるように設定を変える。
(2) XPのCD-ROMを挿入し、電源を入れる。
(3) CD-ROMからブートすると、インストールプログラムが読み込まれる。
(4) 指示に従って進んでいくと、HDDパーティションのことについて聞かれると思うので、
  とりあえず今あるパーティションを削除して、新たにパーティションを作成する。
(5) その上にXPを再インストールする。

ってな感じでしょうか?
私はXPとの相性が悪いのか、規定のインストール回数を超えてしまい、マイクロソフトに直接電話までしました。
なにかと扱いにくいOSですわ~。

ちなみに、自作PC用のOME版は、パソコンショップでCPU、HDD、FDDなどのパーツを購入すると、合わせて買えますよ。パッケージ版よりも安いです。
    • good
    • 0

BIOSでFastBootをCDにして起動しXPのCDを入れれば


インストール画面に入りますので順を追って進めてください
だめなら領域を削除しなければいけないのですが
非DOS領域は起動DISKで削除できるかやったことがないの
でわかりません


OEM版は新規インストールのみの対応で
マニュアルがあるかないかの違いだけで製品版と
何ら変わらないと思いますが・・・

パーティションマジックなどのユーティリティを使うと
ファイルシステムの変更は簡単です
    • good
    • 0

システムが導入されている(通常Cドライブ)をコマンドプロンプトからフォーマットすることはできません。


Diskを追加したときなどに使う「コンピュータの管理」の中にある「ディスクの管理」も使えません。
XPの場合はCDブートが推奨されているようです。
BIOSを起動して、ブートドライブをFDD,CD,HDDの順に設定することによって、CDからブート可能です。

#勉強不足なのですが、自作のPCにもOEM版があるのですか?
    • good
    • 0

うる覚えで申し訳ありませんが、DOSは必要ないのは確かです。


OEMのCDからブートさせると、しばらくしてメニュー画面が出てきます。そのとき、「新規にインストールする」というようなニュアンスの言葉のメニューを選ぶと、HDDのフォーマット画面に移るはずです。ここで修復を選ぶと、上書きインストールのような状態になったと思います。
仕事柄、よく再インストールをするのですが、DOSのコマンドはまったく必要ありません。
普段何気なくインストールしているので、正確なメニュー項目は覚えていません。申し訳ありません。
ただ、CDブートさえすれば、メニューをよく見ていけば簡単に出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんのご丁寧なアドバイスでなんとか解決できました
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/26 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ