はじめまして。
最近いろんな漫画を読んでるうちに「俺も漫画みたいな絵を書いてみたい」と思うようになったんですが、自分には絵心が全くなく(棒人間レベル)漫画を見ながらの模写なんかも全く出来ません。

こんな状態から絵が上手くなるには何を練習すればいいのでしょうか?
「これをやり続けると良いよ」とか「この本がオススメ」みたいなのがあれば教えてください。

ちなみに自分としてはシャーペンとかでさっとノートに友達を漫画のキャラみたいにして描いてあげる位のレベルには上達したいです。(最終的には本格的に描いて見たい気もしますが・・・)

アドバイスお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分が一番上手いと思う人の絵をマネて、自分流でノートに描きまくりましょう。


毎日寝る前に2時間くらい描いてれば数年でプロ級になります。

コツは、
・楽しむこと(苦痛に感じるなら向いてないです)

・向上心を持つこと(これがあれば誰よりも上手くなれます。不可能じゃないです。)

・続けること(100メートルを10秒台で走るには、努力じゃどうにもできない壁がありますが、絵は違います。)


↓このサイトを見れば、本を買う必要もないでしょう
http://www.asahi-net.or.jp/%7Ezm5s-nkmr/

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/%7Ezm5s-nkmr/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

やっぱり好きな人の絵を真似るのが一番なんですね^^
2時間も時間が取れるか解りませんが出来る限りやってみたいと思います♪

向上心はあるつもりですので楽しく続けられると思います!

紹介していただいたサイトもとても参考になりそうなので嬉しいです。

ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/06 22:00

こんにちは。



私も描き始めた頃は全然漫画らしい絵が描けず、
小学生なら誰でも描くような女の子の絵しか描けませんでした。
(髪の毛の線が5本くらいしかなかったり、
手の指も適当にギザギザに描いただけの様な;)
しばらくして自分で「これって何か違うな」と思い、
自分の好きだった漫画を見ながらどこがどう違うのかを
見ながら描いていたら徐々に描ける様になってきました。
小さな違いではありましたが、気付くと気付かないとでは、
随分違ったように思います。
そうやって漫画っぽい絵が描けるようになってきてから
マネではない自分の絵を探していくといいと思います。

seisinjya00さんが素敵な絵を描ける様になるよう祈っています(^^ゞ
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

体験談ありがとうございます!^^
やっぱりどんどん描いていくことが一番の上達法ですね。
最初は真似でも段々自分の個性を出していけば良いんですもんね♪

応援ありがとうございます、この1年でどこまで上手くなれるか頑張ってみます(笑

お礼日時:2006/04/10 22:06

初めまして。



やはり、皆さんの意見同様、自分の好みの漫画家さんなど
の絵をマネして(トレーシングペーパーの意見もあったが、ホントのマネに没頭してしまいそうなので、最初の何回かは可だけど、僕は基本的には反対。)
を数限りなくやっていくうちに、だんだん自分の描き易い絵に変わっていくと思いますよ。

あと、絵に上手い、下手は関係ないと思ってます。
最近(?)は“ヘタウマ”な絵柄も増えてるというか、世間的にOKになってきてるし。
とにかく、なんでも、何度も描いてみる事だと思いますよ。技法などは、そのときについて来るもんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに調べてみたらトレーシングペーパーはその漫画家さんと絵がそっくりになりすぎて個性が出ないということもあるみたいです^^;
トレーシングペーパーも上手く使いつつどんどん描いていこうと思います。

確かに最近は“ヘタウマ”な絵もありますね(笑
漫画家さんの中にも1巻目はいまいちな絵でも最後のほうになってくるとビックリするくらい上手くなってる人もいますしね^^

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2006/04/10 21:57

アマゾンなどネットの本屋さんなどで「漫画」「描き方」と入れて検索してみては?


今やってみましたが、テキストや技法書がかなり出てきましたよ。

本屋さんで立ち読み程度しかした事がないので、実際どうなのかはわからないですが…
都内だったら、大きな画材屋さんにも置いてありますよ~

絵やデッサンの基本をやってるとかなり時間がかかると思うので、漫画の技法書を参考にした方がより早く描けるようになるかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
お金に余裕があればそういった本も買ってみようと思います♪

お礼日時:2006/04/06 21:53

とりあえず、薄い紙をまねしたい絵の上におき、


それをトレースするところからはじめてはいかがでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いわゆる写し絵ってやつですね、それなら何とか出来そうなのでやってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/05 17:08

こんにちは



とりあえずヘタクソでもいいから、好きなマンガのキャラクターをまねして描くことかなぁ
それから出来れば基本的なデッサンくらいは勉強した方がいいかな?
大きな書店や画材店にで売っているデッサン関係の本を見てみるのもいいかもしれません。

始めはみんなヘタクソです。
ともかく、たくさん描く事しかないです。
たくさん描いている内に上手になっていくものですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり真似して描くのが良いんですかね^^;
俺の場合真似して描いても人間かどうかすらわからないぐらいの絵になるんですよ(笑

デッサンの本ですか?
どれを見ればいいのか良く解らないので考えたこともありませんでした。
今度見てみます

やっぱり数をこなすのが大切なんですね。
頑張ります!

お礼日時:2006/04/05 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵が上手くなりたいです。私の周りの人はみんな絵が上手いのですが、私は人に見せられるような絵ではありま

絵が上手くなりたいです。私の周りの人はみんな絵が上手いのですが、私は人に見せられるような絵ではありません。どうすれば上手くなりますか?真剣に悩んでます。

Aベストアンサー

じゃあ、千回でも万回でも絵を描いてください
上手な人は何回も描いたから上手になったんですよ

2,3回で上手にはなりませんよ

Q趣味でアニメ関連の絵描きをしている学生です。(絵描き歴3年弱)

趣味でアニメ関連の絵描きをしている学生です。(絵描き歴3年弱)
以前このサイトでラフのキャラ絵を色々な視聴者から評価を頂きまして、次は塗りのキャラ絵を評価してもらいたいので、宜しくお願いします。
ちなみに下絵はトレースでペン入れをしたものからコピックで着色してます。着色歴は一ヶ月ちょっとです。
また最近フォトショを購入したので、着色の訓練に関連してアナログでの配色を学んでいます。

Aベストアンサー

全体的に上手いと思いますが、手が苦手なのかなぁって思いました。
左手のディティールが怪しく、右手も意図的にディティールを隠している印象を受けました。
手を描くのが苦手な人特有の、消極的な手のポーズというか。
手のレベルが上がれば、もっとバランスが良くなると思います。

配色は無難で良いと思いますが、塗りの質感に関してまでは評価は難しいですね。
画像が小さいもので…。(汗)

Q映画と精神分析との共通するところ

お世話になっています。


映画と精神分析が共通しているところがあるのが、
共通するところがあるとしたら、どこにあるのか、
というより、精神分析と映画とは、同じものではないのか、
という疑問にどなたかお答えください。


下記のようなページをみつけたのですが、
「映画と精神分析は同級生」http://www.akuzawa.net/?p=2031
誕生した時期が同じとの指摘があるばかりです。

ベラ・バラージュの「視覚的人間」(岩波文庫)を読んだときに、
カメラの視線とは、そのまま精神分析による第三者の視点である、
ということが書いてあったかと記憶しています。


私がお聞きしたいのは、
「精神分析を扱った映画」でもなく、
「映画を精神分析で批評する」ことでもなく、
同じ時代に生まれた両者の共通する土俵というか、
思想史的に共通する幹のようなものを教えていただきたいのです。

よろしくおねがいいたします。


Aベストアンサー

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変えてしまったものだったといえるでしょう。

それを知るためには、そもそも映画というのはどのようなものなのか、ほかの、たとえば小説や、写真や、絵画とどのようにちがっているのかを、もう一度考えてみることが必要かもしれません。

たとえばベンヤミンは『複製技術時代の芸術作品』のなかで、

「人間の歩行について、大まかにではあれ誰でも説明できるのが、通例だとしても、足を踏み出す何分の一秒かの瞬間の動きについては、ひとはたしかに何も知らない。ライターや匙をつかむおなじみの動作について、ぼくらは大まかには承知しているものの、そのさい手と金属とのあいだに本来どういうことが生じているのかは、ほとんど知らない。まして、ぼくらの心理状態の差異に応じてその点が堂微妙に変化するかなど、分かってはいない。こういうところにカメラは、そのすべての補助手段――パン・アップやパン・ダウン、カット・バックやフラッシュ・バック、高速度撮影や低速度撮影、アップやロング――をともなって、介入してゆく。精神分析によって無意識の衝動を知るように、ぼくらはカメラによって初めて無意識の視覚を体験する」(p.176-177 野村修訳「複製技術時代の芸術作品」 多木浩二『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読』所収)

と、映画による映像というものがどういうものであるか、精神分析とパラレルな関係にあるものと位置づけて、読み解いていきます。

では、どうして映画はこのように

> 精神分析による第三者の視点

として語られるのでしょうか。

このご質問には、以下の文章が参考になるのではないかと思います。

「映画を見るときに、われわれは映画館の闇のなかに座る。すると、われわれの背後から一筋の光が投げかけられて、それが前方のスクリーンに実物大の、いや、それ以上の大きなイマージュを投影する。そして、そのイマージュは、運動するリアルなイマージュであるのだが、しかし現実にはけっしてありえない仕方で断片化されており、その断片がモンタージュされているのである。

 こうしたイマージュの投影の一切は、実は夢に似通っている。つまり、夢が、闇のなかでわれわれの無意識という背後の光源が投影するモンタージュされたイマージュの連なりであるのと同じ構造を映画は備えている。映画とともに人間ははじめて、夢というみずからの無意識の秩序と共延長的なメディアを確立したのだとも言えるのだ。(…略…)

映画を見るとき、われわれは、あたかも無名の誰かの夢を、無名であるがゆえにまたわたしの夢ともなりうるような夢として見るのだ。そこには、夢の分有という無名のコミュニケーション、ほとんど神話の生誕にも比すべき、無名の共同性の出現がある。すなわち、映画が夢であるとしても、その夢は、現代の社会におけるある種の共同性に裏打ちされた神話性の誕生としての夢なのである。」(p.118-119 小林康夫「映画」『哲学の木』所収)

以上、何らかの参考になれば幸いです。

いまのわたしたちは映画を見ることがもはやめずらしいものでもなんでもなくなり、映画館で見ることすらまれになっています。そのため、映画が登場したとき、いったいどのような衝撃を人びとに与えたのか、理解することが逆にむずかしくなっています。

けれども、映画誕生からほどない時期のベルクソンの『創造的進化』から始まって、バルトやラカン、ジジェクなど、非常に多くの思想家が映画について、考察し、言及しています。つまり、それくらい「映画」というのは、わたしたちのものごとの見方を根本から変え...続きを読む

Q大阪で、絵に関するセミナーがないか探しています。絵の描き方などが教えて

大阪で、絵に関するセミナーがないか探しています。絵の描き方などが教えてもらえて、実際に絵を描いてみたりするようなセミナーです。ネットで探してはみたんですが見つからなかったので、どなたかそのようなセミナーを知っている方教えてください。

Aベストアンサー

セミナーってこんな感じのでよろしいのでしょうか?
見当違いならゴメンなさいm(_"_)m

○大阪よみうり文化センター
http://www.oybc.co.jp/
 梅田校(美術・工芸)
http://www.oybc.co.jp/link/umeda/u-bijutu.html
 天満橋校(美術・工芸)
http://www.oybc.co.jp/link/tenmabasi/t-bizyutu.html
 堺校(書道・美術)
http://www.oybc.co.jp/link/sakai/s-shodou.html
 高槻校(書道・美術)
http://www.oybc.co.jp/link/takatuki/ta-bijyutu.html

○よみうり文化センター千里中央
http://www.yomiuri-bc.co.jp/
 カルチャー(絵画・彫刻)
http://www.yomiuri-bc.co.jp/culture/kouza1.php?cate_id=25

○朝日カルチャーセンター
http://www.asahi-culture.co.jp/index.html
 中之島教室
http://www.asahi-culture.co.jp/cgi-bin/lecturetable.cgi?cid=1&cose=bijutsu&page=1
 梅田教室
http://www.asahi-culture.co.jp/cgi-bin/lecturetable.cgi?cid=2&cose=bijutsu&page=1

○毎日文化センター(梅田)
http://www.maibun.co.jp/wp/

○産経学園(大阪&なんば)
http://www.sankeigakuen.co.jp/index.asp

セミナーってこんな感じのでよろしいのでしょうか?
見当違いならゴメンなさいm(_"_)m

○大阪よみうり文化センター
http://www.oybc.co.jp/
 梅田校(美術・工芸)
http://www.oybc.co.jp/link/umeda/u-bijutu.html
 天満橋校(美術・工芸)
http://www.oybc.co.jp/link/tenmabasi/t-bizyutu.html
 堺校(書道・美術)
http://www.oybc.co.jp/link/sakai/s-shodou.html
 高槻校(書道・美術)
http://www.oybc.co.jp/link/takatuki/ta-bijyutu.html

○よみうり文化センター千里中央
http://www.yomiuri-bc.co....続きを読む

Q絵を描くときの「色使い」がうまくなりたい。

主にパソコンで絵を描いています。現在はペンタブレットで練習の身なので線画ばっかり描いています。

絵の種類はリアル系を目指しております。ですが、塗りに関してはまだあまりよくわかりませんのでアニメの絵などで色の変化を見て練習しています。

特に、影の色や髪の毛の色の変化などのイメージがわきません。アニメ2Dの絵などは顔の影や服のシワの着色は1色ですが、こういった影の色も自分で塗ってみるとどうも不自然に見えるのです。

色使いと、色の混ぜ方により新しくできる色の関係が知りたいです。

教えてくれる方、どうかよろしくお願いします。

もしホームページなどあると幸いです。

Aベストアンサー

パソコンで絵を描くのは楽しいですよね。わたしの趣味もそうなんですよ。リアル系ですか。私はいろんな描き方を楽しんでいるんですよ。

パソコンでのpaintingには、いろんなテクニックがあるし便利なんですが、やはりおっしゃるように色使いが重要ですよね。経験も大事ですがやはり勉強することも大事ですよね。色の混ぜ方はちょっと分かりませんが、色の基本的な勉強と色使いについては、下のサイトが私のお気に入りです。どうぞ、見てみて下さい。

http://www.i-alice.jp/intro.html

写真のHPは多いのですが、絵のHPは少ないので、ぜひ頑張って作品を公開して下さいね。

参考URL:http://www.i-alice.jp/intro.html

Q最近ペンタブを買ってお絵描きを始めたんですが色の塗り方がわかりません><

最近ペンタブを買ってお絵描きを始めたんですが色の塗り方方がわかりません><
塗りつぶしを使ってもきれいに塗れません!
どうしたらきれいにはみ出さずに塗れますか?
影の描き方もできたら教えてほしいです!
使用しているソフトはMediBang Paint proを使ってます

Aベストアンサー

ツールの使い方などがわからないという事ではないようなので、
参考になるかわかりませんが、MediBang Paint proの
使い方講座がありますから、一通り学んでみてはどうでしょうか。
https://medibangpaint.com/pc/use/

私はイラストの仕事をしている者です。
このソフトを使っているわけではないですが、
始めて間もないのなら、わからに事も多いと思います。
私も最初はわからないところから、色々と経験して
そこそこ解るようにはなりましたが、
すべてがわかっているわけではないです。

>塗りつぶしを使ってもきれいに塗れません!

どのようにきれいに塗れないのかわかりませんが、
主線の線は全て繋がっていますか?
どこか途切れているとはみ出します。

主線レイヤーと塗りのレイヤーは別にしていますか?
塗りレイヤーを1色づつ別にして、すべて主線レイヤーの
下に持ってくれば1色変えたい場合など便利です。

きれいにはみ出さずに塗るには、自動選択ツールで
塗りたい主線の範囲を選択し、塗りレイヤーでその中をバケツツールで塗るか、
ブラシで塗ればはみ出すことはないと思います。
その際も主線はすべてキチンと閉じられていることが必要です。
メニューバーの選択範囲から「拡張」を選び、1Pixel拡張して
塗りレイヤーに塗ればキワの塗り残しもなくなると思います。

影の描き方は光と影の関係を色々な物を見て、
しっかり把握する事が必要です。
何でもいいからよく見ることです。
顔、からだなどの影、服のシワの影も適当に描くのではなく、
どこにどのような影ができるのか、どこが明るくなっているのかなどを
よく見て描かないといつまでも上手くなりません。
ここに描けと教えられても、いつも同じポーズ、
背景なわけではないですから、実際の物をよく観察して
自分の手で絵にしてみたほうがいいと思います。

ツールの使い方などがわからないという事ではないようなので、
参考になるかわかりませんが、MediBang Paint proの
使い方講座がありますから、一通り学んでみてはどうでしょうか。
https://medibangpaint.com/pc/use/

私はイラストの仕事をしている者です。
このソフトを使っているわけではないですが、
始めて間もないのなら、わからに事も多いと思います。
私も最初はわからないところから、色々と経験して
そこそこ解るようにはなりましたが、
すべてがわかっているわけではないです。

>塗りつぶしを使って...続きを読む

Q100万円の壺

よく詐欺の霊感商法というのがありますが
仮に100万円の壺と500円の開運グッツを買ったとして比較すると

買ったのち効果てきめん幸せになりました
100万円の壺→100万円出てよかった

500円の開運グッツ→ラッキー

買ったのち変化がなかった
100万円の壺→100万円だまし取られた

500円の開運グッツ→なんだ効果ないじゃん

この場合、
100万円の壺を買って効果があったと認識した場合詐欺になるのだろうか?
500円の開運グッツを買って効果がなかった場合詐欺にならないのだろうか?

また、
両者の心理状況ってどうなっていると思いますか?

Aベストアンサー

そもそも運という概念は人によってそれぞれなのでどの場合でも詐欺にはなりません。

交通事故に遭った場合でも
「開運グッズがあったから骨折で済んだ」とかなんとでも言えるわけですし。

「宝くじが当たるお守り」という名称で売ってたら完全に嘘なので詐欺ですが、
開運という抽象的な表現をしている以上は何の犯罪にもなりません。


心理状態としては高額なほど効果を感じられるでしょう。

500円なら開運グッズを買ったことすら忘れてる可能性がありますが、
100万円なら常にそのことを思い出しますから何か良いことがあるたびに関連づけることになります。

Q絵の評価お願いします!!サッと描いた立ち絵なんですが、手の描き方、顔、髪の事は置いておいて、体

絵の評価お願いします!!

サッと描いた立ち絵なんですが、手の描き方、顔、髪の事は置いておいて、
体のバランスや、服のシワ、靴の事などで指摘お願いします!

立ち絵が苦手なので、是非お願いします。

Aベストアンサー

<サッと描いた立ち絵なんですが、>

これからは、本気で描いたものをUPしてくださいね。
まず、画面が暗いですから、UPするときは、画像処理で明るさ、コントラストをチエックして下さい。
○手が描けていないのは、服の袖口の表現が出来ていません。
○骨盤が描けていませんから、身体の重心がどこのあるのか解りませんね。向かって左足に重心があると仮定すると骨盤は右上がりになります。クロッキーを沢山して、これを頭に入れておきましょう。
するとこの絵の場合、向かって右足は、少し外側に張り出すのです。お風呂に入ったときに、それぞれに重心移動して、足の傾きを確認して下さい。このことを確認して描画してみました。

Q小さい頃から絵を習っていて、美術の才能があると思って美大のグラフィックデザイン科に入りましたが、広告

小さい頃から絵を習っていて、美術の才能があると思って美大のグラフィックデザイン科に入りましたが、広告ポスターとかチラシとかのいわゆる商業デザインのものを上手く作れません。アート系になってしまいます。
アートや絵では食べていけないと思っているので、商業デザインができるようになりたいのですが、商業デザインにも才能って必要ですか?

Aベストアンサー

極論じみた言い方をしますと、グラフィックデザインと絵画とは直接の関係はない別物と考えたいところです。

デザインというと美術とかアートといった語をすぐ考えがちですが、デザインとは、実は設計という意味です。
モノを作り上げるには、当然設計が必要になりますが、設計の前段階として「誰に何をどう訴えるか」がまず
しっかり考えられていなくてはなりません。

グラフィックであれ、インダストリアルであれ、ファッションであれ、デザイナーを志望する人たちが挫折を
感じるのは、実はこの前段階の考察が甘いことが原因であることが大変多いものです。前段階の考察はいくら
考えてもこれで十分ということはありません、とにかく考え抜くことが大切です。考え抜いて、「誰に何をど
う訴えるか」がはっきりと見えてきたら、デザイナーの仕事の70%はクリアーしていることになります。

あとは、デザイナー個々の才能が求められるシーンです。模倣を配した独自の発想力とか創造力、そして表現
の技術の確かさや新しさ、ご質問者様に美術の才能があるとすれば、その才能が、この段階で発露することで
しょうし、大きく活かされることでしょう。

それでは、もっと具体的に言いましょう、広告ポスターとかチラシとかのいわゆる商業デザインのものを上手
く作れない、なぜ作れないか考えたことがありますか。もうお分かりでしょう、前述の「誰に何をどう訴える
か」がしっかり考えられていないからではないでしょうか。

広告ポスターは写真などグラフィカルな要素も大きいですが、それでもなお、一番の主役はキャッチフレーズ、
フレーズが訴える内容の確かさこそがポスターの成功失敗を決めてしまうと考えたことがありますか。

また、チラシに求められる要素は、なによりも、手に取らせ、注目させ、興味を抱かせ、検討にまで持ち込ま
せるストレートな情報の伝達が生命、そこのところの考察がまず確かなものでなくては、イラストも、写真も、
全体のレイアウトも、結局は迫力のないただのアートに終始してしまいます。

グラフィック、インダストリアル、ファッション、どんなデザイナーであれ、まず、相手があって成り立って
いる職業だということからスタートして考えてみてください。まず相手に何を訴えたいのかを考え、訴えたい
ことをどのように表現すれば相手が理解しやすいのかを考える、そのことには日常の会話法と同様なある種の
技術が必要です。その技術を早く身に着けた人こそ、使えるデザイナーとなれるのです。

レイアウトには絵のセンスも必要ですし、事実、絵心のある人は良いセンスを発揮することも多いように思い
ます。ですが、わたくしは、これまで複数のデザイナーを部下に持った仕事の経験を通じて、デザイナーには
特別な才能が必要とまでは感じておりません。むしろ、どちらかというと論理的に物事をよく考えて自身の答
えを導き出せる人、頑固でなく考え方にゆとりのある人のほうが良い仕事をしてくれたと思っております。

デザインとは、必要でないファクターをすべて排除すること…とデザインの世界ではよく言われます。それも
ひとつの結論、そうしたことも頭に置いて、ぜひ、まず「誰に何をどう訴えるか」を大切にして頑張ってみて
ください。

極論じみた言い方をしますと、グラフィックデザインと絵画とは直接の関係はない別物と考えたいところです。

デザインというと美術とかアートといった語をすぐ考えがちですが、デザインとは、実は設計という意味です。
モノを作り上げるには、当然設計が必要になりますが、設計の前段階として「誰に何をどう訴えるか」がまず
しっかり考えられていなくてはなりません。

グラフィックであれ、インダストリアルであれ、ファッションであれ、デザイナーを志望する人たちが挫折を
感じるのは、実はこの前段階の考察が...続きを読む

Q絵を描いていて色々な悩みが有りますが、絵を描いている人で良ければ絵に関しての悩みを教えてください。

絵を描いていて色々な悩みが有りますが、絵を描いている人で良ければ絵に関しての悩みを教えてください。

Aベストアンサー

理解してもらおう
ほめてもらおう
わかってもらおうとして描いていること


人気Q&Aランキング

おすすめ情報