最新閲覧日:

 各局の看板ニュース番組、キャスターの比較をしています。どの番組はどのような特徴があって、キャスターはどのようなコメントをする傾向があるかなど。
 ただ意外とその違いは分からないものです。日本の報道は横並びの傾向があるので、注意深く見比べていない限り、明確な違いを導き出すことは難しいと思いました。
 私自身が現状で各番組に対して抱いている印象は、
<TBS>ニュース23
 キャスターの筑紫さんが売り。彼の多事争論などが聞きたくて見ている人がいるとのことだが、内容は若干曖昧な部分が多いように思う。あと政府批判が多いが、その分偏りがあるようにも感じる。しかし、クリントン大統領や江沢民国家主席など大物を呼べる人脈、力は凄い。あとはあまり特徴がないような気が。。
<テレビ朝日>ニュースステーション
 久米さんの番組。久米さんあってのニュースステーション。演出に凝っていて、時には行き過ぎの感も。しかし分かり易さという点では、ナンバー1。キャスターとして筑紫さんより数段上という気がする(知識ではなく)
<日本テレビ>今日の出来事
 落ち着いているが、NHKほど地味な感じはしない。キャスターが私見を述べたりはせず、あくまで判断は視聴者に任せるという姿勢が取られている。メインキャスターの井田さんは、安定感があり、見ているものを安心させるような雰囲気をもっている。
<フジテレビ>スーパーニュース
 珍しく政府よりの内容。個人的には安藤さんより木村さんのコメントの方が切れがあり、率直なので好感が持てる。ただフジは全体的に報道よりスポーツの傾向が強いように思う。
<テレビ東京>WBS
 経済中心の内容。日経新聞を分かりやすく映像にした感じ。サラリーマンに受けそうな内容。キャスターは元ニュースステーションの出演者。名前忘れた。。 

皆様のご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 回答ではなく、個人的意見でごめんなさい。


 現在のテレビのニュース番組には、私は絶望しています。
 政治・社会・災害などの事件に対する速報能力については、さすが、と思いますが、その後の検証・解説にはその局(スポンサー含む)の都合が反映してしまうことがあり、マスコミ自身がうたう「中立性」とは程遠い状態と感じるからです。
 司会者、解説者、ナレーターの論調、映像の選択、音楽による演出など、視聴者を煽っているように見えることもあります。
 ここ数年は、事実確認だけをマスコミに頼り、複雑な裏事情や別の視点からの意見などを、ネットの掲示板で教わっています。

 「デマと罵り合いだらけの酷い掲示板」も、一応見ます。(笑) ニュースのはずなのに、安売りや食べ物に時間を使う嘘番組よりは、マシだと思うからです。
    • good
    • 0

私は木村太郎氏のコメントには怨念というか、私見が入りすぎていると感じますね。

公正な批判というより、自分の思想を述べているだけ、という感じがします。
    • good
    • 0

たいてい「ニュースステーション」を見ています。


久米宏がラジオで活躍していたころからのファンです。
が、番組開始当初は期待ハズレでした。バラエティー色が濃かった。
身内を呼び捨てにするようになってから“固定客”になりましたね。

筑紫哲也は彼が新聞記者時代に講演を聞いたことがあります。
批判精神は一目置いています。
番組はあまり見ません。草野満代のしゃべり方が好きではないのです。
(以前の池田キャスターも「ラ行」が耳障りでした)

ニュースアンカーとして尊敬しているのはウォルター・クロンカイトです。
彼は番組(CBSイブニングニュース)では自分の意見を述べたことはありませんでした。
日本の視聴者は、テレビニュースの司会者に個人の意見を述べることを期待していますが、それは果たしてよいことでしょうか。
アンカーは意見を持つなということではありません。
意見は持つべきですが、それを表に出すのは得策ではない。むしろ逆効果になることさえある、ということです。
クロンカイトが19年もの間、ニュースのアンカーとして大きな信頼を得ていたのは、私見を挟まなかったからなのです。


余談
安藤も小谷も久米も(渡辺真里も)オフィストゥーワンという同じ事務所に所属する“タレント”ですね。
もしかすると、事務所ぐるみで情報操作をしているかもしれませんよ(ウソウソ)
    • good
    • 0

昔某放送局を受験した際、面接で正にこんな内容の質問をされました…。

(落ちました)

基本的に御質問のとおりだと思います。
私は、10時台はNHKニュース10,11時台はWBSというのが基本パターン。
ニュース10は、男性はともかく、女性キャスターに安定感があります。企画もののセンスは、「NHK!」という感じで、たまに見ていてはずかしくなりますが、一般的なニュースについては非常に安定感があります。騒がしくないので、ながら視聴にも向いているかと。
WBSは、必ずと言っていいほどトップニュースが他局と違うため、ニュース10などの補完として見ています。「トレンドのたまご」などのコーナーもよい感じです。
    • good
    • 0

こんにちは。


私は、いつもニュースはテレビ東京のWBSをみています。

WBSは実に個性的であり、それでいて内容も濃いように感じます。
経済やIT関連。マーケットなどなど、他のニュース番組を見ていては得られない
ようなニュースが多くまた勉強にもなります。

ですので、一般的なニュースはいつでもどこでも見れるのに対して、
WBSの場合はこの番組だけという情報が多いのでいつも見てしまいます。
(テレビ番組という範囲の中で)

そのため、j-dreamさんもおっしゃっているように横並びの傾向の中、
頑として独自路線を貫いている姿勢が個人的にいいと思うんですよね。
はっきりいってしまえば、一般的なニュースはいつでも見れるので。
っていうのもあります。

キャスターの小谷真生子さんも、他のキャスターに比べ経済面・IT関連
に強いという他のキャスターにはない個性があります。
意見や専門家に対する質問もはっきり述べ、それでいて的を得ています。
英語も堪能で生放送中に衛星中継で外国の専門家と
会話をしてしまうのは、尊敬しちゃいますね。

肩入れが激しいですが。^^;
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報