袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんわ。


少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございました!

お着物をいただく機会が、沢山ありまして、せっかくだからと、着はじめましたら、急に目覚めてしまいました。。。
まだまだ初心者マークなので、毎回着るものの取り合わせには、頭を悩ませています。(枚数だけはあるので)
外で、皆さんのファッションを盗み見ながら、お勉強中です。

いただいたアドバイスを参考にさせていただきながら、着物のおしゃれ向上をはかります。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/14 11:44

袋帯でも格式の高い柄物、もしくは丸帯などは使えません。

しかし軽い袋帯(芯なしとか)などで柄が楽なもの(祝い用、やパーティ用のように金糸の多いものでないもの)を選べばいいと思います。後単がつむぎなのか、小紋見たいに染めのものか、でも違います。 
染めの着物には、織りの帯。織りの着物には染めの帯などと覚えておくとべんりです。ちょっとおしゃれにきめられます。帯揚げ、帯締めは、洋服感覚で色できめて下さい。センスの出しどころです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました!

手持ちに、塩瀬の白地の重くない柄の名古屋があるので小物の色を薄いものにすれば大丈夫かな。と思っていました。
6月上旬だったら、それでいけそうですね。

小物のセンスのいい人って、かっこいいですよね。
お茶会とかに行くと、いろんな人の色使いとかをチェックしています。

着物は大好きですし、着る機会も多いので、少しずつ夏用のものも揃えたいと思っています。
お財布と相談しながらですが。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 17:11

単の着物の時期


最近は衣替えの時期も相当個人差があります。
単と袷の着物用の帯は、袷では暑いから
早めに単をという時に重宝します。
特に博多・8寸名古屋が重宝します。
9寸名古屋では多少重く感じるでしょう。
でも期間は短いですね。
単を着る時は長襦袢も単にします。
私は4月後半~5月半ばまで使用します。
それ以降は、長襦袢単あるいは夏用のもの半襟もです。
そして小物も帯もすべて夏用です。

6月一杯までそれですが・・
それ以降は盛夏用の着物になります。

帯はやはり夏用の絽や紗があると良いと思います。
5月中旬から絽・紗を使っていても可笑しくは
ありません。
すっきり涼しげに見えるような色目の小物を
用意されるとよいですね。

呉服屋さんでは、頑張って無理に買わされないように!!
でも夏用の小物も順番にお揃え下さい。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!

長襦袢は絽のものを持っているので、それを着ようと思っています。
紗の帯は一本持っているのですが、手持ちの単の着物と色が合わないのです。残念ながら。。。

白地に暑苦しくない柄の帯で、薄い色の小物ならいけるかな。。。と思っていたのですが。

ご意見を読んでいて、博多帯や小物を揃えたくなってきました!
リサイクル店や呉服屋さんを覗きながらお財布と相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/13 16:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帯の結び方

初めまして。

私は空手を習っているのですが帯の結び方が分からなく、いつも稽古に来てる人に結んでもらってます。

いろいろなサイト様を見て帯の結び方の練習をしても、どうも上手くいきません。

空手用の帯の結び方を教えてください。又は帯の結び方が分かりやすく書いてあるサイト様を知っていたら是非教えてください。

Aベストアンサー

空手はわからないのですが……、日舞や剣道の時はまず同じ方向を向いて並んで立って、同時進行で自分のやっているのを見せながら教えますよ。相手が小さければ後ろに立って手を添える形で。
やってもらう、は正面から向かい合っての形なので、習うほうもわけわからなくなって、結局覚えられないのです。

いつも結んでくれる人がいるなら、覚えたいからと一緒にやってもらってみて下さい。お年がわかりませんが、普通にネクタイ結べるくらいなら二、三回でマスターできます。

Qお宮参りの祖母の衣装~10月初め~袷の着物と夏用の帯ではダメでしょうか?

10月始めに初孫のお宮参りに行きます。着物のことがわからず、困っています。下記のような衣装でも大丈夫でしょうか?
着物は辻が花風の袷の訪問着。水色がかった薄いグレー地に、裾と袖に紫色をバックにした花(菊?)の柄があり、その下に白い絞りのような模様が広がっています。
これに合う帯をと、慌ててリサイクルショップで買ったのですが、仕立て方が夏用の帯のようです(帯芯がないようで、帯の端はかがってあるような感じです)。素材は絹か綿のような感じで“夏用”という感じでもなくしっかりしています。地色は白と薄紫で、金銀の草花の刺繍があります。小さな桔梗の刺繍(金糸)もあるので、金銀の草花は秋の七草なのかもしれません。
この着物と帯は、色彩的にはとても合っているので、10月4日のお宮参りに着たいのですが、おかしくないでしょうか?

Aベストアンサー

絽や、羅でもないかぎり(透けておられれている)わかりませんので
大丈夫ですよ。

一重が結構今は幅を利かせているし、お茶会などの特別にうるさい人がいるわけでもないし、プライベートな行事だし、お写真に撮るでしょうがわかりません。

ただ、かがりおび(芯ナシで端をかがってあるだけ)の帯は素材にかかわらず、フォーマル用ではないのでソレだけ覚えておいてください。

プライベートな行事なら、ちょっとおしゃれに気取ってぐらいで十分です。
大島の一重でもokです。

結婚式や、うるさいのがいるお茶会以外なら、
あまりこだわらないほうが着物生活が楽しめます。

お天気がいいといいですね。

ママは授乳があるので大変ですので、そちらにもきくばりしてあげてください。
おめでとうございます。

Q柔道の帯の結び方

柔道の帯の結び方で、一本結び?(後ろから見て帯が一本になっている結び方)の方法を知りたいのですが、どなたか教えていただけませんか。お願いします。

Aベストアンサー

一応有段者です。

まず、帯の端から30cmくらいの所がへその位置にくるところで、30cmの方が左になる様に押さえます。
そのまま帯を背中を通してへその位置へ。そのとき30cmの方が左足のほうへ出る様に背中を通した帯が前を通ります。
もう一度背中を通して、へそのところで下側から全部の帯と体の間を通して右胸の方へ出します。
後は、帯の端と端を結ぶのですが、結び方を間違えると橋と橋が上と下を向いてしまいます。
正しくは左と右になる様に結びます。
きれいに結べると結び目が六角形の様になります。
もし、左右の帯の長さのバランスが悪ければ、最初の30cmを調整してください。

言葉で説明するのは難しいですね。

Q夏物の着物にあわせる帯について

初歩的な質問になります。

夏物の着物として、絽(小紋)とサマーウール単衣を持っています。
この2つの着物に、正絹紬地の名古屋帯を合わせるのは、おかしいでしょうか?

また一言で夏物といっても、いつからいつまで着用できるんでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

絽は7月~9月上旬までになります。
合わせる帯は夏物(絽、紗、夏用の織り帯など)になります。
袷用の紬地名古屋帯ですと時期が違ってしまいます。

サマーウールは透けない素材ですね?
透けない単衣は6月と9月に着ます。
温暖化ゆえもう少し長く春先から着てもよいし、秋は10月上旬くらいまで着ても良いです。
盛夏(7.8月)は除きます。
紬地名古屋帯を合わせても結構ですが6月中旬以降は夏帯に切り替える傾向が強いです。

決め手は透けるか透けないかです。
透けない単衣は盛夏は着ません。
透ける物は薄物と言って盛夏のものです。
半襟、帯揚げも盛夏は絽などの夏物を、単衣には塩瀬など袷用の物を合わせてもかまいません。

Q再婚した人の帯や帯留めの結び方

着物の歴史に詳しい方に質問です。昔、帯や帯留めの結び方からその人の結婚回数や、再婚かどうかがわかりましたか?または、再婚した人が結ぶ帯や帯留めの結び方というものがありましたか?再婚した人が着る着物や帯の柄もありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【昔、帯や帯留めの結び方からその人の結婚回数や、再婚かどうかがわかりましたか?または、再婚した人が結ぶ帯や帯留めの結び方というものがありましたか?再婚した人が着る着物や帯の柄もありましたら教えてください。よろしくお願いします。 】

帯締めが登場するのは江戸も元禄以降だとおもいます。
女性も長旅をするようになって、それまでに帯が今のような幅広になって、歩くと緩む。
それで、細紐で昆布巻きのかんぴょうのように、縛った・・・のが帯締めの始まりです。
だから、今のように日常生活での帯結びに必要・・・というものではなかった。

浮世絵を見ても、帯締めしてないでしょう?
それ以前の、細帯の時代は、当然に帯締めは無いですし、既婚も未婚も無いです。

それから、着用する帯や着物の色柄にこだわれるということはいまどきの人の発想で、
昔は、木綿のふんどし生地からして、パタンパタンと1cm刻みに人が織ったのです。
模様は・・・当然に入れるのが面倒ですから、せいぜいがたての縞。
それ以外はぜいたく品です。
たては、最初にできるから。

昔は、今のようなファッション紙が無いですから、歌舞伎役者の着物の柄が流行の発信です。
そして、観劇がそうであるように、これを真似られる人は限られていた。
身分制度がはっきりしていましたから、きるものにも制限があり、
一概に、未婚既婚ということではないし、それを遵守できるほど、布が潤沢には生産もできないし、
入手も不可能です。

古着がほとんどです。
未婚だからこれ、既婚者だからこういうのを、再婚だから・・・と、区別して衣料生活できるほど
豊かではない。

そして、江戸を基準に言うなら、今より再婚が盛んで、女性人口(確か男性の20%)が少ないこともあって、
7回再婚してさらに再婚を勧めるような実話が何か記録にのこっているそうです。

明治以降の話なら、それはもう、商業主義にのっての、でっち上げですから。

【昔、帯や帯留めの結び方からその人の結婚回数や、再婚かどうかがわかりましたか?または、再婚した人が結ぶ帯や帯留めの結び方というものがありましたか?再婚した人が着る着物や帯の柄もありましたら教えてください。よろしくお願いします。 】

帯締めが登場するのは江戸も元禄以降だとおもいます。
女性も長旅をするようになって、それまでに帯が今のような幅広になって、歩くと緩む。
それで、細紐で昆布巻きのかんぴょうのように、縛った・・・のが帯締めの始まりです。
だから、今のように日常生活での帯...続きを読む

Q着物の帯について 半幅帯と細帯のちがい

同じなのでしょうか?半幅帯と細帯は?後半幅帯は浴衣のみしか使用できないのでしょうか?着物にはつかえないのですか?着物に半幅帯で文庫結びなので歩くとおかしいのでしょうか?よくわからないのでおしえてください。。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんが、「細帯」というのは幅が半幅と同じで長さが、やや長いものでしょうか?

それでしたら、普段着レベルのウールや紬、カジュアルな小紋に合います。
やや、長さがあるので、帯結びに工夫ができます。
素材も、博多や、ちりめんの染め模様、金糸の入った織りのものなど、いろいろなので、TPOも一言で回答できません。

半幅も同様で、浴衣にしか使えそうもないものもあれば、着物と兼用できるものもあります。
博多献上帯で、袋に織ってあるものは、兼用可能です。

基本的に、半幅は普段着で、お出かけは名古屋のお太鼓以上が一般的です。
けれど、個性的な細帯もありますので訪問着に合わせる人もいます。

先日借りた本で、モデルのはなさんが訪問着に、幅5センチの細帯をぐるぐると巻いて着ていてびっくりしました。
着る人が普通じゃないので…、OKですが、普通はできませんね。

結論として、着物に合わせてみて、おかしくない感じでしたら普段着として、OKだと考えてください。

Q浴衣の帯の結び方について

http://nanapi.jp/44318/

URL先の帯結びをしたいと思っています。

一番最初に出てくる画像の結び方です。

その後の結び方を実際にやってみたのですが

画像には「画像はイメージです」と入っており
結び方を見ながらやっても同じようにはなりませんでした。


私は画像の結びをやりたいと思っています。

使うのは半幅帯です。


よく文庫のアレンジはやるので
ちょうちょ部分の作り方はなんとなく分かるのですが
真ん中の部分がどうなってるのか分かりません。
(いろいろやってみたのですが、帯の長さがどうも足りず
左3枚、右2枚も作れなかったので、一部数は減らしました)

帯は基本的にアレンジ結び以外したくないのですが
こういうのって普通の帯より長かったりするのでしょうか?

体型的に太めで
浴衣を着ると、大体73cmぐらいになってしまうというのもあるとは思いますが。


で、帯の結び方、写真から読み取れる範囲で構いませんので説明していただけると助かります。

特に真ん中の部分です。
画像を見た限りでは下に出てきた、たれか、てを
半分だけ上に引っかけたという風に見えるのですが
それじゃいくらなんでも止まらないよなと思っています。


回答お願いします。

http://nanapi.jp/44318/

URL先の帯結びをしたいと思っています。

一番最初に出てくる画像の結び方です。

その後の結び方を実際にやってみたのですが

画像には「画像はイメージです」と入っており
結び方を見ながらやっても同じようにはなりませんでした。


私は画像の結びをやりたいと思っています。

使うのは半幅帯です。


よく文庫のアレンジはやるので
ちょうちょ部分の作り方はなんとなく分かるのですが
真ん中の部分がどうなってるのか分かりません。
(いろいろやってみたのですが、帯の長さがどう...続きを読む

Aベストアンサー

この画像はイラストの結び方をさらにアレンジしてるようですね。
たしかに普通の半幅帯では足りないかも知れません。
最近の半幅は長めにできてるものが多いです。そういうものを使ってるのでしょう。
比べてみるとわかるけど半幅帯の長さって決まっておらず意外にマチマチなのです。

イラストの結び方だとリボン結びにした両方のタレを結び目の下を通して上からかぶせていますね。
写真はその通したタレでさらに羽を作ってもう一つ結んでいるようです。
なのでタレの長さを必要とします。
おそらく左側のタレで羽2枚とタレ先で右側の羽一枚を作り、右のタレでリボン結びにする。
リボン結びですからこの時タレを引き抜かずに輪に残して羽を一枚作っているのです。
そして良いように整えて仕上げている。

この説明でおわかりでしょうか?
要するにリボン結びを二回やっている。
文庫のように片方で羽を作って片方で真ん中を巻いて押さえるやり方とは違います。
長めの帯を使用してると思うので昔ながらの博多の半幅なんかだと長さが足りないと思いますよ。

しかし半幅帯なんてのは○○結びと名前のついた結び方でなくて良いのです。
長さに合わせて臨機応変にアレンジしてしまえば良い。
折り紙と一緒で帯結びなんて無数にあるのですから。

この画像はイラストの結び方をさらにアレンジしてるようですね。
たしかに普通の半幅帯では足りないかも知れません。
最近の半幅は長めにできてるものが多いです。そういうものを使ってるのでしょう。
比べてみるとわかるけど半幅帯の長さって決まっておらず意外にマチマチなのです。

イラストの結び方だとリボン結びにした両方のタレを結び目の下を通して上からかぶせていますね。
写真はその通したタレでさらに羽を作ってもう一つ結んでいるようです。
なのでタレの長さを必要とします。
おそらく左側のタレで...続きを読む

Q夏着物について(夏着物を浴衣のように着てもいいですか?)

夏着物についての質問です。

ずっと着られるような上等な浴衣を買おうと探していたのですが、
先日、祖母の家で夏着物・夏の帯を見つけました。
なので、今年は夏着物を着てみようと思っています。

着物初挑戦のため、気軽に簡単に着ることができればいいな、と思っています。
今日本屋で勉強してきました。
帯の結び方は、本に載っていたちょうちょ結びのような感じにしたいと思っています。
本を見た感じでは夢枕、帯揚げ、帯〆、帯留は使っていなかったのですが…

浴衣と着物のちょうちょ結び(正式名称は忘れました;)は少し違いますよね?
着物はリボン結びのように端がたれていて、浴衣はちょうちょだけ、と本に載っていました。
浴衣のちょうちょ結びはできるので、浴衣の帯(ポリエステルではなく、しっかりと織ってある帯)で浴衣のように結んではいけないでしょうか?

今、浴衣を着物のように着るのが流行っていますが、着物を浴衣のように着れれば助かるのですが…

もしおかしくないなら、
下着はスポーツブラ+半袖下着、ペチコートを着て、
着物は半襟もつけて本の通りに着つけて、
帯は浴衣のものを使い、浴衣のように結び、
足袋を履き、着物の草履を履きたいです。

着ていくところと言っても、地元の花火大会やお祭りなので、ごまかしがきくならいいかな~とも思います。

「これはルール違反だ」とか、「気軽に着物を、と言われている時代だが、こんなのは見た目もはおかしい」とかありましたら教えて下さい。
変な質問ばかりですみません;

夏着物についての質問です。

ずっと着られるような上等な浴衣を買おうと探していたのですが、
先日、祖母の家で夏着物・夏の帯を見つけました。
なので、今年は夏着物を着てみようと思っています。

着物初挑戦のため、気軽に簡単に着ることができればいいな、と思っています。
今日本屋で勉強してきました。
帯の結び方は、本に載っていたちょうちょ結びのような感じにしたいと思っています。
本を見た感じでは夢枕、帯揚げ、帯〆、帯留は使っていなかったのですが…

浴衣と着物のちょうちょ結び(正...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

お礼からもう少し、アドバイスというか・・・

>見つけた帯は、幅が半幅帯の倍ほどありました。
>着ようと思っている物は、半幅帯です。
では、おばあ様の帯は通常の名古屋帯かと思われます。
こちらを小粋に締められるのも、ちょっと大きな花火大会などに出向くにはいいかもしれませんよ。他のいかにも浴衣といったお嬢さんより大人っぽくなりますしね。
おばあ様に教えていただけるといいのですが・・・
もし無理なら、帯結びの本が市販されていますから、参考になさってみてください。名古屋帯で角だし風ならそんなに難しいことはありません。

>だから祖母の家に浴衣はないのに半幅帯があったんですね!
半幅帯は、とても重宝する帯です。礼装には無理ですが、小紋でのお出かけ、紬などでお買い物などに締めることが出来ますし、踊りをする方は本当に沢山持っていらっしゃいます。
おばあ様のものなら、自然素材の織の帯がほとんどでしょうからなおさら締めやすいと思いますよ。いま流行の浴衣用の化繊の帯などは滑って動いているうちに崩れやすいのですが、自然素材のものはそういうことがなく、長持ちもします。

>足袋は、今レースのものもあるらしく、挑戦してみようかと思っています。
>足袋を履いて、浴衣のゲタというのはやはりおかしいのでしょうか?
普段着として着物を着るのなら、色足袋、レースのたび(夏ならこれもありでしょう)などに下駄でも全く問題ありません。
下駄は普段の履物なんですよ。
ただし・・・ホテルやレストランなどに行く場合は注意が必要です。音がどうしてもしてしまいますから、断られることもあります。これはミュールやサンダルでもいえることなのですが・・・
人に不快感を与えないことを心がければいいのです。
ついでに言えば。
下駄や草履を脱いで座敷などに上がる際は、必ず足袋を履きます。
そういうことがあるようでしたら、足袋に下駄でOKですし、座敷に上がらないのなら、紬ではだしに下駄でもこれまたOKなんですよ。


素材は麻とのことですから・・・なんとか家庭で洗濯出来ると思います。
これまたおばあ様に相談なさるといいとは思いますが・・・綿や麻、ウールなどは自宅でそのまま洗濯することが可能です。
襟汚れが気になると思いますから、袖畳み(着物の畳み方のひとつ)など簡単に畳んで、汚れが外側に来るようにします。
あまり汚れが目立たなければ、おしゃれ着用の洗剤でたらいなどで少し押し洗いし、十分にすすいで軽く絞ります。絞るとき、洗濯機の絞り機を使ってもいいですが、手で水が軽く切れる程度でかまいません。というか逆にきっちりと絞るようなことはしないでくださいね。
で、陰干しをします。半乾の状態で一度、パンパンと手で叩いていくと、しわは取れます。これでほぼアイロン要らずです。
ちょっと気になるようなら、もう一度すすぎの段階で糊付けをしますと、パリッとします。糊は、うどんやそうめんをゆでたときのゆで汁を捨てずに使うとちょうどよい硬さになります。

おばあ様の着物、サイズはどうでしょうか?
丈が若干短い、長いは調整できますが、裄(首のぐりぐりから手首のぐりぐりまで)が今の若い人と年配ではかなり違い、これはみっともない部類になってしまいます。
普段着としてお召しになるのでしょうから多少短くてもいいのですが、手首のぐりぐりより3センチから5センチが限度でしょうね。これ以上短いようなら、仕立て直しも考慮しなければなりません。

いづれにせよ、おばあ様のお着物が若い方に着て頂けるのは、おばあ様もお喜びなさるでしょうが、なにより着物が喜んでいると思います。
あまり気張らずに気楽に着てください。

No.2です。

お礼からもう少し、アドバイスというか・・・

>見つけた帯は、幅が半幅帯の倍ほどありました。
>着ようと思っている物は、半幅帯です。
では、おばあ様の帯は通常の名古屋帯かと思われます。
こちらを小粋に締められるのも、ちょっと大きな花火大会などに出向くにはいいかもしれませんよ。他のいかにも浴衣といったお嬢さんより大人っぽくなりますしね。
おばあ様に教えていただけるといいのですが・・・
もし無理なら、帯結びの本が市販されていますから、参考になさってみてください。...続きを読む

Qふりそでを着るときの帯の結び方は?

今度の成人式で振袖を着ます。
個人的には、帯の結び方は
京都の舞妓さんのような、
床から15cm上くらいまで垂れ下がった感じの、
帯の模様がよく見えるのがいいなぁ!
と思っているのですが。。

振袖であのような帯の結び方は変ですか?
とにかく、みんなとは一味違う
結び方で差をつけたいので、
「いいと思うよー」
「それは違うんじゃない?」
「その結び方は止めておいた方がいいけど、
こんなのならいいんじゃない?」
という意見のある方、どしどしアドバイス下さい!

ちなみに髪型はショートで、
大きな白い花を横に付けます。
着物の色は赤、
帯色は金→赤→緑のグラデーションで、
「片アゲハ」という母の家紋が刺繍されています。

Aベストアンサー

私が成人式のときも質問者様と同じような感じ(髪は短く白い花を横に付け、着物の色は赤)だったので、思わず書き込ませて頂きました^^

実は、私も舞妓さんのような帯にしました。
着物はほとんど無地で、裾の方に大きなマリなどが抽象的に描かれているちょっと個性的な柄だったため、着付けをお願いした美容師さんが帯も個性的にと提案してくださったのです。

私の場合2ヵ月前に写真取りをしたのですが、その時にも個性的な結び方をしていただいて、「成人式はもっと斬新な感じにするよ~」と言われました。
実際すごくかわいくて、私はすごく気に入りました。

正直座ったりするときに少し気になりますが、個性的にされたいなら目立つこと間違い無しですよ^^
(私が出席した成人式にはそのような帯の方は他にいらっしゃいませんでした)

美容師さんは、着物が無地っぽくてシンプルだからこそこういう結びが映えると仰っていたので、着物の雰囲気にもよると思いますが、こうでなければいけない!というのはないと思いますよ。
もしどちらかで着付けをお願いするならご相談されてみてはいかがでしょうか?

やはりなかなか他では出来ないような結びなので、この機会に是非♪
でも後悔しないようにいろいろ検討してみてくださいね^^

私が成人式のときも質問者様と同じような感じ(髪は短く白い花を横に付け、着物の色は赤)だったので、思わず書き込ませて頂きました^^

実は、私も舞妓さんのような帯にしました。
着物はほとんど無地で、裾の方に大きなマリなどが抽象的に描かれているちょっと個性的な柄だったため、着付けをお願いした美容師さんが帯も個性的にと提案してくださったのです。

私の場合2ヵ月前に写真取りをしたのですが、その時にも個性的な結び方をしていただいて、「成人式はもっと斬新な感じにするよ~」と言われま...続きを読む

Q6月末に着る単の着物についてアドバイスお願いします

6月の終わりに友人の結婚式の2次会に行きます。レストランのような場所での2次会なので、小紋に半巾帯で参加しようと思っています。

そこで相談なのですが、単の着物を持っていないのでこれから準備しようと思っていますが、汗をかいてシミになったりするのもイヤなので、ポリ着物を検討しています。ポリ着物は買ったことがありません。

(1)単のポリ着物はペラペラでいかにもポリ!という感じがしたり、静電気がおきたり?など、やめた方がいい理由はありますか?
(2)単のポリにする場合、もちろん襦袢も洗えるものにしたいのですが・・(汗の心配だけでなく、日焼け止めを塗るためシミになるのがイヤです)
2部式(身頃部分のみ綿のもの)か、いわゆゆ洗える長襦袢とどちらがいいでしょうか
(3)帯はパーティーっぽく、半巾(絹)にしようかな、と思ってますが、(その場合もこれから購入します)他の帯のほうがいいでしょうか?また素材は絹じゃない方がいいですか?
(4)帯揚げ帯締めなど、夏ものを買わなくてはダメでしょうか・・・

以上、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

(1)ポリの単にはポリの単の良さ(手入れが自宅で簡単にできる、食べ物、飲み物のハネ・シミなどが気にならない、など)があると思います。着心地や高級感(?)などの絹の良さを優先させるか、ポリの良さを優先させるか、だと思います。よい悪い、というより好みの問題だと思いますよ。ちなみに私は、単は手入れに出しても袷より安いし、正絹の着物が好きなので正絹が好きです。でも、ポリが嫌いなわけではありません。いいものは見分けがつかないことも多いですし、(ただし、よいポリと安い正絹は同じくらいの価格になることもありますが)お好みで選ばれてよいのではないでしょうか。
(2)その単がどのくらい「透け感」があるか、だと思います。夏物を仕立てるのであれば、下着がすけますので二部式は格好悪いです。生地の分厚いものを単にするのなら、二部式が透ける心配はありませんが、その時期では袷の正絹の方が涼しいかもしれません。(通気性が、ポリよりも正絹のほうがよいので)
(3)小紋の単が許される(ややカジュアルな)パーティであれば、半巾帯でもよいと思います。袋帯を持ってきたところで格はあがりませんし、着物が涼しげであれば、帯が暑そうで合わないと思います。素材に関しては、帯と着物をそろえる必要はないと思います。ポリの着物に正絹の帯を締めると着物もよいものに見える、という方もいらっしゃいますし、汗がしみるのがイヤなので正絹の紬にポリの帯を好んで締められる方もいらっしゃいます。お好みで選ばれてよいのではないでしょうか。
(4)6月の単には夏物の小物、9月の単には冬物の小物を合わせると言われています。6月末ということですから、私なら着物も夏物を着てしまいます。小物は夏物にされるのがよいと思います。

以上、参考にしていただけましたら幸いです。

こんにちは!

(1)ポリの単にはポリの単の良さ(手入れが自宅で簡単にできる、食べ物、飲み物のハネ・シミなどが気にならない、など)があると思います。着心地や高級感(?)などの絹の良さを優先させるか、ポリの良さを優先させるか、だと思います。よい悪い、というより好みの問題だと思いますよ。ちなみに私は、単は手入れに出しても袷より安いし、正絹の着物が好きなので正絹が好きです。でも、ポリが嫌いなわけではありません。いいものは見分けがつかないことも多いですし、(ただし、よいポリと安い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング