ブロック共重合体のナノ構造の特徴について教えて下さい。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MiJunです。


>専門外のレポートを出さねばならず、
どのような授業でしょうか?

>本屋を歩き回って四苦八苦しています。
ネット検索はされたのでしょうか・・・?
(大学)図書館では・・・???

ヒントとして「医用高分子材料」関連の成書を探されてはいかがでしょうか?

補足お願いします。

この回答への補足

授業ではないんです。
研究室内での勉強会で出されたものです。
専門学校内には専門書も少なく、
ネット検索して可能性のありそうな本をあたっています。
医用高分子材料関連ですか?
ありがとうございます。

補足日時:2002/02/01 12:43
    • good
    • 0

レポートでしょうか・・・・?


どこまで調べていてどこが不明なのか補足お願いします。

この回答への補足

手元に資料がありませんで、知識はほとんど皆無に近いです。
専門外のレポートを出さねばならず、本屋を歩き回って四苦八苦しています。
現在も調べている最中なのですが、恥ずかしながらどなたかわかりやすく説明していただける人を頼って探しております。

補足日時:2002/02/01 09:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリルアミドのブロック共重合体を作りたい

アクリルアミド系モノマーを用いたブロック共重合体を作りたいです。しかし、当方、ラジカル重合の経験はあっても、リビング重合の経験がまったくありません。どれほど難しいものか、よくわかりませんので、基本的なことから教えてください。丁寧に合成実験を書いた書籍等があるようでしたら、教えてください。

Aベストアンサー

 合成の難しさは、どのような反応を用いるかによって変わります。
カチオンなのか、アニオンなのか、ラジカル系(RAFTやATRP)
なのかによっても随分変わりますよ。また何をブロック共重合化する
かによっても、使用できる重合手法が異なります。
 ラジカル重合の経験があるのであれば、リビングラジカル、特に
ATRP(銅系)やTEMPO系が操作に違和感なくやりやすい
かと思います。このあたりの話でしたら、名古屋大学の上垣外先生、
澤本先生らの研究チームが日本では第一人者ですので、上述先生
の名前ををキーワードに著書や文献を検索されてみたらいかが
でしょうか?

Q共重合体の構造について

ランダム、交互、ブロック、グラフトなどいろんな構造があると
思いますが。
EPDM(エチレン・プロピレンゴム)、クロロプレンゴムや、ブタジエン系ゴムといった場合、EPDMはランダム共重合体であるとか、クロロプレンは、交互共重合体であるなどと、決まっているものなのでしょうか?
決まっている場合、上記のゴムは、どの構造にあてはまるのでしょうか?

Aベストアンサー

共重合体に於いてランダムになるか交互、ブロック、グラフトになるかはその重合方法によって決まります。
2種類以上のモノマーを混合してから重合するのが共重合で、それによって生成したポリマーが共重合体ですが、何も工夫せずに共重合した物がランダム共重合体で、高分子主鎖中に使用したモノマーが不規則に入ります。
EPDMはエチレン、プロピレン、第3成分を配位イオン重合で合成した物で
ランダム共重合体です。
エチレンもプロピレンもそのまま単独重合すればプラスチックですが
共重合することによってゴムになります。
それは主鎖中にエチレンとプロピレンがランダム(無秩序)に入ることによって結晶化するのを防いでいるためです。
PEもPPも結晶化しているのです。
また、クロロプレンゴム、ポリブタジエンゴムは1種類のモノマーを使用しているので共重合体ではありません。
ポリブタジエン系のゴムでSBR,NBR,SBS,SISなどはスチレンやアクリロニトリルと共重合していますから共重合体ですね。
SBR,NBRはランダム共重合体ですがSISやSBSはブロック共重合体です。
またこれらを水添したSEPS,SEBSもブロック共重合体です。
SISはアニオン重合を利用したリビング重合で、まずスチレンを重合します。ポリスチレン末端の活性点が生きている状態でイソプレンを添加しスチレンの末端からイソプレンの重合を開始します。
するとスチレン-イソプレンのブロックポリマーが生じます。
イソプレンの活性点が生きている状態でカップリング剤(イソプレンの活性末端と反応できる官能基を複数持った物)を添加してトリブロックやスターポリマーを合成します。
クロロプレンゴムは一般にラジカル重合をエマルション系で行います。
エマルション重合の特徴は、分子量がとても大きくなることです。
分子量が大きすぎると加工性が悪くなるので、連鎖移動剤を添加して分子量を適度な大きさに調整します。
一般的にはメルカプト(チオール)を用います。
これが非硫黄変性系(メルカプト系)のクロロプレンです。
連鎖移動剤として硫黄(S8)を使うこともあります。
これは分子内に硫黄(-S-S-S-S-)がランダムに入ります。
素練り作業で硫黄の部分が切断するので、素練りが出来るタイプのクロロプレンゴムとなります。
ブタジエンやクロロプレンはモノマー中に2重結合を2つもっています。
C=C-C=C  通常は1番端に活性種の攻撃を受け、活性点が移動して両端(1-4の部分)で重合が進行します。
C=C-C=C  →  -C-C=C-C- 
モノマーからポリマーになるときに2重結合の位置が移動します。
しかし、ほんの少し確率的に1-2の部分で重合したり1-4の部分で重合します。
               |           |
つまり C=C-C=C → -C-C-C=C または C=C-C-C-
これらが分子内に存在するからと行ってあくまでホモポリマーであって、共重合体ではないと思います。
触媒の種類で1-2の割合を増やしたり、減らしたりいろいろなゴムが作られているようですから、これらの割合によって特性は変化するでしょうね。

共重合体に於いてランダムになるか交互、ブロック、グラフトになるかはその重合方法によって決まります。
2種類以上のモノマーを混合してから重合するのが共重合で、それによって生成したポリマーが共重合体ですが、何も工夫せずに共重合した物がランダム共重合体で、高分子主鎖中に使用したモノマーが不規則に入ります。
EPDMはエチレン、プロピレン、第3成分を配位イオン重合で合成した物で
ランダム共重合体です。
エチレンもプロピレンもそのまま単独重合すればプラスチックですが
共重合することによ...続きを読む

Q高分子 ABA型、BAB型ブロック共重合体の強度について。

SBS、BSB(S=スチレン、B=ブタジエン)ブロック共重合体の破壊強度、破壊伸度がSBSのほうがはるかに大きいです。凝集エネルギーの大きいスチレンの含有量はほとんど変わらないのですが、なぜSBSのほうが強度が高いのでしょうか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくS組成が低いサンプルと思われますがどうでしょうか?
S組成が低い場合、ミクロ相分離構造はSドメインが球状またはシリンダー構造を形成していると考えられます。

そのときの鎖形態を考えてみると、BSBではミセルのような構造を取るのに対し、SBSではループ構造にくわえ、橋かけ構造を形成することができます。
この橋かけ構造が機械的強度を上げています。

絵がないので説明しづらいのですが…

Qブロック共重合(カップリング法)

カップリングによってブロック共重合体をつくるというのは
大まかには次のように考えるのでしょうか?

モノマーAのカチオン重合 ~AAAAA+

モノマーBのアニオン重合 ~BBBBB-

活性種のカップリング→ ~AAAAABBBBB~

Aベストアンサー

ポリマーの両端にカップリング出来る官能基があれば重合法は何で良いと思います。
あなたの挙げた例では一回しかカップリング出来ないので
~AAAAABBBBBAAAAABBBBB~
といったモノが作れないと思います。

ポリエステルを例にすると
HO-AAAAA-COOR と HO-BBBBB-COOR
といったユニットを別につくりカップリングすれば
HO-AAAAA-COO-BBBBB-COO-AAAAA-COO-BBBBB-COOR
が出来ます。

Q共重合体について

こんにちは。
この間行った実験で、同じ2種類のモノマーで比率を変えて共重合を行ったのですが、共重合の比率が高いものほど、収率が低くでました。これは何か理論的に裏づけがあるのでしょうか??
それともただの偶然なのでしょうか・・・・?
どなたか詳しい方お願いいたします(>_<)

Aベストアンサー

例えば縮合重合で、A、B 二種類の二官能モノマ-を用いる場合、理論的には以下のようになります。
1) A:B=2:1 → 分子は ABA の形になります。
2) A:B=1:1 → 分子は ABABAB.... の無限連鎖になります。
3) A:B=1:2 → 分子は BAB の形になります。
4) A:B=1:3 → BAB分子と、同モル数の未反応 Bモノマ- の混合 物になります。
 (Aは 二官能なので B2個としか反応できない。
 縮合重合の場合、B同士は反応できない )
5) A:Bの比率が1:2 より大きくなればなるほど、過剰のBは重合
 できず、収率は下がる事になります。

ラジカル重合だと話は別ですが。やはりどんな共重合なのかが判らないと確かな事は言えませんね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報