PhotoshopでEPS保存する時、EPSオプションでエンコーディングの選択肢が「ASCII」「バイナリ」「JPEG」と分かれていますが、どれを選んだらいいのでしょうか?
環境はMAC
画像使用目的は、パンフレット用です。(300dpi保存しています)
ちなみに、今まで「バイナリ」を選択していました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

エンコーディングはバイナリでOKです。

逆に、JPEG
エンコーディングは、出力の際にエラーが出る事があると
出力センターの注意書きにありました。

画像の解像度については、印刷線数の2倍に合わせるのが
一般的でカラー印刷に多い175線の場合『使用サイズで』
350dpiとなります(10cm×10cmで300dpiの画像を、20cm
×20cmで使ったら、150dpiになってしまいます)。

ですが、こないだDTP WORLDと言う雑誌でテストして
いたのですが、使用サイズで200dpi以上あれば、どうにか
見れる画像になる様です。逆に、350dpi以上の解像度は
単にデータ容量が大きくなり、作業が重くなるだけで、
メリットは無くなります。
    • good
    • 0

一般的には通常印刷物などは、バイナリ形式で保存します。

その下にあるチェックボックスには何もチェックを入れないのが宜しいかと思います。
尚、参考までに4色コート紙の場合(175線)350dpiが基本ですが、あまり300dpiとの差も見た目には気にならないと思いますが…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEPS画像(CMYK,300dpi)をJPEG画像(RGB,300dpi)に色を変えずに変換する方法

WindowsXP(SP2)+IllustratorCS3+PhotoshopCS3環境で
商業用印刷データを作成してます。

EPS画像(Adobe RGB→CMYK変換,300dpi,ICCプロファイル埋込無)を
JPEG画像(RGB,300dpi)に極力、色を変えずに変換する
方法を教えて下さい。

PhotoshopCS3の「プロファイル変換」で「変換後のカラースペース」を
「sRGB iec61966-2,1」にすると、変色せずにJPEG画像(RGB,300dpi)に
なるのですが、この方法でよいのでしょうか?

PhotoshopCS2からCS3にバージョンアップしてから、デフォルトで
「WEB用に保存」しても色合いが変わらなくなり、便利になりましたが
解像度は最高で「100dpi」までなので、この方法は使えません。

上記方法よりもっと簡単な方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

>PhotoshopCS3では正常色に表示されますが、IrfanViewというビュワーソフトで
表示させると色合いが大きく異なってしまうのが気になっていたからです。


Photoshopは環境設定で設定された色に変換されて表示されますが(OSのモニター設定は無視される)

IrfanviewはOSのモニター設定で設定された色で表示される、というように色の表示方法が違います。

どちらが正確か、と言えばもちろんPhotoshop上です。

PhotoshopのAdobeGammmaできちんとキャリブレーションを取り、モニターを設定し、モニターのプロファイルではなくキャリブレーションをしたプロファイルも普段の表示に使うようにすればソフト間ごとに表示の色が違う事はなくなります(CMYK画像とRGB画像は違う物なので違って当たり前)

CMYK画像をRGB画像にして単純に見た目の色の変化を押さえるだけなら、イメージ→モード→CMYKをRGBカラーにするだけです、色の変化はおきません(CMYKのほうが色数が少ないから)

逆は色の変化がおきます。

商業印刷のデータを作成するのであればIrfanviewみたいなプロファイルをきちんと表示できないソフトを使って見ちゃダメってことです(それで見えるように合わせちゃダメ)Bridgeで見るようにしましょう。

あと、スキャニングでCMYK化するのもダメです(^_^;

>PhotoshopCS3では正常色に表示されますが、IrfanViewというビュワーソフトで
表示させると色合いが大きく異なってしまうのが気になっていたからです。


Photoshopは環境設定で設定された色に変換されて表示されますが(OSのモニター設定は無視される)

IrfanviewはOSのモニター設定で設定された色で表示される、というように色の表示方法が違います。

どちらが正確か、と言えばもちろんPhotoshop上です。

PhotoshopのAdobeGammmaできちんとキャリブレーションを取り、モニターを設定し、モニター...続きを読む

Qphotoshopでeps保存:バイナリとJPEGの違い

印刷物のデザインをしている者です。画像の保存について質問します。
使用ソフトはphotoshop7.0、使用環境はmacOS9、powerMacG4です。
うちの会社ではphotoshopで画像をEPS保存する際に、「Macintosh8ビット」で「バイナリ」を選ぶようにしています。
でも、なぜバイナリにしているのか、バイナリとは何なのかがわかりません。入社後だいぶたってしまったのでもう聴くにきけなくなってしまったのでここで質問させていただきました。
調べてみると、JPEGを選ぶとデータが軽くなるようですね。でも、やっぱりバイナリのほうがベターなのでしょうか?印刷所によってはバイナリ形式で保存したものしか受け付けてくれないところもあるのでしょうか?

無知で申し訳ありません。それぞれの違いと、デザイナーとして知っておかなくてはいけないことなどを教えていだだけると嬉しいです。

Aベストアンサー

バイナリはデータをそのまま保存させるような基本的な形式、ASCIIはそれを少し進化させたものだと教えられています。
「画像が荒くなるからバイナリかアスキーで」というところがあるかと思えば「セッター出しに時間かかるからデータ量の少ないjpegで」といわれるところもあります。(それならDCSデータを使えば?と思うのですけどね^^:)美しさを求められるパンフレットやポスターなどはバイナリ、速さを求められるチラシなどを中心にしている印刷所はjpegを選んでいるようです。
(あくまで地方で仕事をやっている私の周辺の印刷所です。)
印刷される紙によってはjpegだとやっぱり・・・ということなのでしょうね。
ただ、問題があって、エンコーディングがjpegのデータは埋め込むことができないので、インクジェットでリッパーなしで出力するとき、プレビューデータでのプリントになってしまい、クライアントに見せるのがためらわれます。

それから余談ですが8ビット・jpegを選ぶ会社に、「なるべくデータを軽くするため、PhotoShopEPSデータを一旦古いPhotoShopで開いて別名で保存し直してくれ」と言われます。最近のPhotoShopで作ったEPSデータは情報量が多く、例えば3M近くあるEPSデータをバージョン4.0などの古いPhotoShopで別名保存するだけで1.2M程度になってしまいます。不思議ですよね^^:

バイナリはデータをそのまま保存させるような基本的な形式、ASCIIはそれを少し進化させたものだと教えられています。
「画像が荒くなるからバイナリかアスキーで」というところがあるかと思えば「セッター出しに時間かかるからデータ量の少ないjpegで」といわれるところもあります。(それならDCSデータを使えば?と思うのですけどね^^:)美しさを求められるパンフレットやポスターなどはバイナリ、速さを求められるチラシなどを中心にしている印刷所はjpegを選んでいるようです。
(あくまで地方で仕事をや...続きを読む

Q■エンコーディング【バイナリ】と【jpeg】

イラストレーターのリンク画像の話です。

photoshopEPSのエンコーディングを
普段は【バイナリ】でしているのですが、
もらったデータでが【jpeg】になっているのがあります。

【バイナリ】で保存する場合はデータが重くなるので
【jpeg】でできるならしたいのですが、

その場合に「表示」や「出力」に
「不都合」や「不具合」がないか心配です。

【jpeg】でする場合の注意点とか教えて下さい。

Aベストアンサー

JPEGエンコーディングに出力側が対応しているかどうかで選択肢が変わります。対応しているかを聞き、対応しているならjpegに、分からない場合はバイナリの方が無難です。

JPEGエンコーディングは何回も保存し直すと画像が劣化する場合がありますので注意が必要です。

Qフォトショプのeps保存時のepsオプションについて

フォトショップをepsで保存する時に出てくる、epsオプションですが、
■プレビュー
・なし<なしにするとイラストレーターに配置したときに見れない>
・TIFF(1bit/pixel)<これは白黒になってしまう>
・TIFF(8bit/pixel)<カラーでみれる>
・Macintosh(1bit/pixel)<Macでしか見れない。白黒>
・Macintosh(8bit/pixel)<Macでしか見れない。カラー>
・Macintosh(Jpeg)<どういう時に使用したらいいのでしょうか?>

以上の6種類がありますが、私の解釈は正しいでしょうか?
印刷会社に出すときは、どれが一番適しているのでしょうか?
会社では、Mac&Win共有して使っています。

例えば、winで見ようとすると、TIFFで保存しなくてはいけないと思いますが、Macのみならmacintoshの方で保存した方が良いのですか?
そのメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

・TIFF(1bit/pixel)<これは白黒になってしまう>
1ビットですから白か黒で表現されますから当然ですね。
線画と同じですよ。
・TIFF(8bit/pixel)<カラーでみれる>
WIN・Macともカラーで見れますよね。
・Macintosh(1bit/pixel)<Macでしか見れない。白黒>
マックでしか見れません。
・Macintosh(8bit/pixel)<Macでしか見れない。カラー>
これもマックでしか見れません。
・Macintosh(Jpeg)<どういう時に使用したらいいのでしょうか?プレビューを綺麗に見せたい時ですね。

>印刷会社に出すときは、どれが一番適しているのでしょうか?
通常なら連続階調の写真なら・Macintosh(8bit/pixel)が無難
ですが印刷会社に出す時に見積書に書き込むスペースなかったでしたか?なければ確認するのがてっとり早いでしょう。

>例えば、winで見ようとすると、TIFFで保存しなくてはいけないと思>いますが、

そうですねTIFFでないとプレビューが見えないのでレイアウトソフト上での作業がしずらいと思います。

>Macのみならmacintoshの方で保存した方が良いのですか?
それのが無難でしょうね。ソフトの種類やバージョンがどれなのかわかりませんけど、マックのみならmacintoshの方が良いですよ。
メリットは例えば
プレビューTIFF、背景を透明にチェックを入れた線画をイラストレーターに配置すると透明のプレビューが確認出来ない。
さらにイラストレーターに貼った状態で古いクォークに張り込むとプレビューが化けるなどありますね。

・TIFF(1bit/pixel)<これは白黒になってしまう>
1ビットですから白か黒で表現されますから当然ですね。
線画と同じですよ。
・TIFF(8bit/pixel)<カラーでみれる>
WIN・Macともカラーで見れますよね。
・Macintosh(1bit/pixel)<Macでしか見れない。白黒>
マックでしか見れません。
・Macintosh(8bit/pixel)<Macでしか見れない。カラー>
これもマックでしか見れません。
・Macintosh(Jpeg)<どういう時に使用したらいいのでしょうか?プレビューを綺麗に見せたい時ですね。

>印刷会...続きを読む

Q72dpi⇒300dpiに変更しても支障はないか?

いつもお世話になります。

dpiに関する過去の回答をみたのですが、今一つわからないのでよろしくお願いします。

一眼デジカメで撮った写真を、フォトショップでトリミング等の処理を施して
写真プリント(2Lサイズ)したいと思っています。

しかし、フォトショップのキャンパスの解像度を300dpiに設定しておくのを忘れて
72dpiのまま たくさん処理してしまいました(汗)

72dpiで処理した画像を、イメージ>画像解像度で、300dpiに設定しなおしたところ
パソコンの画面上で、画像がものすごく大きく拡大されました。

この方法で保存しなおしたデータで、 写真プリント(2L)は支障なくきれいに
プリントされるのでしょうか? (ネット注文の予定)
できあがりの容量を見てみたところ、これが また まちまちで
1M~10M/1枚 という状況です。

Aベストアンサー

補足と言うほどではないのですがご参考になれば。

1・2さんの言われているように72dpiを300dpiにしても
証明写真を拡大コピーで大きくしたような物で品質として向上することはありません。
全体的にガビガビした画像になるでしょう。

ただし、72dipでのpix数が大きければ印刷としては問題ない可能性があります。
これが2さんのいわれている2000pixあるかどうかという点です。

これは、解像度72dpiの時点で1辺2000pix以上であれば
原寸(ここでは2L)でプリントした場合に綺麗に印刷されるということです。

72dpiというのはディスプレイ表示に耐える解像度で
300dpiというのは印刷に耐える解像度です。
つまり解像度=画像サイズではありません。
ここでいう画像サイズがpixelです。

72dpiでも畳サイズの画像であれば葉書サイズの印刷でも充分耐えうるし
300dpiでも切手サイズの画像を葉書サイズに拡大すればあれてしまいます。

まず、デジカメで撮影した時の設定サイズ(サイズ・画質)、
画像を72dpiに変換したときの設定(画像の再サンプルの有無)などで
その画像自体が2Lでの使用可能サイズであるかの判断が出来ます。

ただ、気になったのですがすでに写真自体に
かなりの加工を施しているということですので
もしかすると、現在の画像でもある程度印刷に耐える可能性もあります。
(というのも、ぬりつぶし部分が多かったり、ぼかしなどを多用したり合成を繰り返すことで
目がごまかさされ多少荒い画像でも印刷ではその荒い部分がわかりにくくなることは良くあります。)

少し、面倒ですがまずは近隣の写真屋、ホームセンター、スーパー、家電量販店等にある
データを入れてプリントアウトする機械・もしくはプリントサービスを利用し
試しに1枚2Lサイズで写真プリントした上で判断してはどうでしょうか?

その上で納得がいけばそのままネットで注文、画質に問題を感じるのであれば残念ですが
元画像から再作成が良いと思います。
一度,解像度が劣化した画像を再度高画質に修正することは
プロでも難しいので。

素敵な年賀状が出来ることお祈りしています!頑張って下さい!

補足と言うほどではないのですがご参考になれば。

1・2さんの言われているように72dpiを300dpiにしても
証明写真を拡大コピーで大きくしたような物で品質として向上することはありません。
全体的にガビガビした画像になるでしょう。

ただし、72dipでのpix数が大きければ印刷としては問題ない可能性があります。
これが2さんのいわれている2000pixあるかどうかという点です。

これは、解像度72dpiの時点で1辺2000pix以上であれば
原寸(ここでは2L)でプリントした場合に綺麗に印刷されるということです。

72d...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報