済南空港から泰山(泰安市)までの定番のアクセス方法と所要時間、費用がわかる人いましたら教えてください。空港から済南市内はタクシー使わなくてもバスで大丈夫でしょうか?済南市から泰山まではバスと電車どちらが便利でしょうか?またバスや電車の乗り方(チケットの買い方)も教えていただけるとうれしいです。ちなみにお盆の時期は泰山の登山は非常に込み合うのでしょうか・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。



鉄道を利用したことがない人には使いにくいと書きましたが、乗車しやすい列車がありました。
中国の鉄道は一般の日本人には使いづらいですが、例えば北京・天津間、上海・南京間、広州・深セン間などの短距離の都市間を走る列車(城際列車と言う)は利用しやすいです。(これはバスとの競合があることの影響で切符が買いやすいから)
この区間の場合、済南発日照西行きの快速があてはまります。2往復ありますがその内1往復は非空調なのでとりあえず除外するとして、

N477次 済南 8:08→泰山 8:54
N478次 泰山18:09→済軟18:59

時刻表を見る限り座席車のみですから軟座があります。(ただ軟座の有無は記載されないので確定はできません)距離から新空調快速料金で計算すると硬座13元・軟座21元です。短距離ですから硬座でも大丈夫です。
なお非空調の方だと

N479次 済南15:30→泰山16:16
N480次 泰山13:40→済南14:30

運賃は硬座7元、軟座12元です。夏の非空調はきついですが、短時間なので何とかなるでしょう。

鉄道を利用してみたければ片道だけでも利用してみるといいかもしれません。切符を買う際は紙に上記の列車番号・乗車区間のほか乗車日・座席の種類・枚数を書けば買えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。鉄道を利用するなら是非上記の情報を使わせてもらいます。・・・まだ逝くかどうか決定してもいませんのですが・・・・(休みの都合が・・・)意外に短い時間で到着できるのですね。異動時間が短いと何かと助かりますよね!

お礼日時:2006/04/26 22:05

空港から済南市内まではバスがあります。


また済南から泰山はバスが1時間に複数便運行しているのでバスが便利です。到着地は泰山がある泰安市中心部になります。

鉄道だと済南→泰山は長距離列車の途中乗車や途中下車になります。中国において日本人が日本の「電車」と同じ感覚で利用できるのは大都市内を走る地下鉄や高架鉄道のみです。なので長距離列車利用は中国旅行初心者にはお勧めできません。

バスは(1)窓口で切符を買う(行先・発車時間を書いた紙を渡せば買えます)(2)待合室で待つ(3)改札が始まったら改札を通って駐車場へ出る(4)乗るバスを探し乗車。です。

泰山辞退は行ったことはないので混み具合はわかりません。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、バスの方が便利で迷わなさそうですね、参考にします。

お礼日時:2006/04/19 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国北京からの泰山観光について

中国北京からの泰山観光について

北京駅から、泰山駅まで新幹線か夜行列車(どちらかといえば夜行が良い)で行こうと思います。

発車時間を教えていただきたいのです。

どうぞお願い致します。

Aベストアンサー

中国の鉄道にはここ5年で17万キロ以上乗っています。


北京から泰山までは営業距離にして568キロしかありません。この区間は平野部の幹線なため列車種別の格が低くても平均時速が早く所要時間も短いです。

そのため程よいダイヤの「夜行列車」はほとんどありません。あるにはありますが北京を深夜に出て早朝着でわざわざ乗るほどのものでもありません。具体的には以下の2本になります。

K51次 北京23:06→泰山6:03(山東省日照行き)

K101次 北京23:20→泰山6:45(浙江省温州行き)

料金(2本とも同じ)
硬座:79元
硬臥:下段149元
軟臥:下段224元

硬座は通路挟んで2・3配列のボックス席、硬臥は開放3段寝台、軟臥は2段寝台2つの4人コンパートメントです。


2本とも泰山途中停車の長距離列車です。ということは逆方向には始発の「夜行」は一切存在しません。逆方向で「夜行列車」に乗るのはかなり無理があると思って下さい。



新幹線と言いますが、泰山まで新幹線はありません。あくまでも在来線を走る新幹線型の高速列車(動車組と言います)があるという話です。北京から泰山へは1日に計3本があります。(上海万博対策の臨時列車で4本の場合あり)

D29次 北京南7:47→泰山11:43(上海行き)

D31次 北京南11:05→泰山14:33(上海行き)

D33次 北京南14:37→泰山18:50(泰山止まり)

料金(3本とも同じ)

1等座:211元
2等座:176元


復路

D34次 泰山9:46→北京南14:04(泰山始発)
D30次 泰山14:23→北京南18:18(上海始発)
D32次 泰山17:14→北京南20:48(上海始発)


北京から山東省・上海方面へ行く動車組は北京天津間で京津城際鉄路(北京天津の高速専用鉄道)を経由するため全て北京南駅の発車です。



以下のサイトは中国鉄道部が1月に開設したサービスサイトです。時刻表検索に加え全国ネットの空席検索もできる優れものです。参考にして下さい。
http://www.12306.cn

中国の鉄道にはここ5年で17万キロ以上乗っています。


北京から泰山までは営業距離にして568キロしかありません。この区間は平野部の幹線なため列車種別の格が低くても平均時速が早く所要時間も短いです。

そのため程よいダイヤの「夜行列車」はほとんどありません。あるにはありますが北京を深夜に出て早朝着でわざわざ乗るほどのものでもありません。具体的には以下の2本になります。

K51次 北京23:06→泰山6:03(山東省日照行き)

K101次 北京23:20→泰山6:45(浙江省温州行...続きを読む

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Q1元は日本円でいくら?

中国のお金の単位は元ですよね。
1元は日本円に直すといくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国のお金は「元(ユァン)」です。
1元=約15円。
ついでにどのくらいの価値なのかというと、タクシーの初乗りが10元、市内のバス代が0.5元、
屋台のおかゆや肉まんが2元、500mlのペットボトルが4元、露店の桃が1元、スイカが
0.5元、小さめの日中辞典が17元...などなど。
基本的には安いのですが、外人が多い店では日本くらいの値段の所が多いです。
屋台を食べ歩いて夕食10元だった翌日、ホテルの朝食で100元取られます。
また元より小さい単位として、1元=10角=100分というのもあります。
「¥1.25」=1元2角5分といった具合です。
お店の値段表示では、日本円と同じ「¥」を使っちゃうみたいです。

Q黄山へのアクセス

11月または正月に中国の世界遺産、黄山へいくことをかんがえています。
上海または北京から飛行機がとんでいるようなのですが、中国国内線の予約サイトなどでみると、10月いっぱいまでは便がでるのですが、そのあとは便がでてきません。
もしかして冬の間は飛行機は運休なのでしょうか・・・

冬に黄山にいかれたかた、どうやってアクセスしたのか(所要時間と費用と個人手配可能か?)
教えてもらえるとたすかります。

Aベストアンサー

冬でも黄山までのフライトは有ります。
ただ、オフシーズンに入るので本数は減ると思います。
あと半月もしたら、タイムテーブルも出てくるんではないでしょうか。

飛行機でない場合の黄山へのアクセスですが、杭州からのバスが一般的じゃないでしょうか。
今は徽杭高速道路が出来たおかげで、杭州から黄山観光の拠点である屯渓まで
4時間程度で着くようになりました。高速バスなので快適に移動できます。
日本から黄山へのツアーも、ほとんどがこのルートを利用しています。
もちろんこちらは、チャーターの観光バスですけれど。

他にも上海から鉄道(少し前まではこれが主流でした)という方法もあります。
ただ、このルートは12時間以上かかりますので身体は楽かもしれませんが、
中国の列車に乗ってみたいというのでもなければ非効率的です。

私自身が黄山へ登ったのはもう十数年前の11月になりますが、観光客が少なくて良かったですね。
もっとも今では寒かったって事しか印象に残ってないのが情けないです。
最近は黄山には登らず、世界遺産に指定されている周辺の古鎮巡りばかりですが、
これも、時間があるようならばお勧めします。

日本語で黄山を紹介している旅行社のHPを見つけたので、参考にでもしてみて下さい。

http://www.uhuangshan.com/japanese.htm

冬でも黄山までのフライトは有ります。
ただ、オフシーズンに入るので本数は減ると思います。
あと半月もしたら、タイムテーブルも出てくるんではないでしょうか。

飛行機でない場合の黄山へのアクセスですが、杭州からのバスが一般的じゃないでしょうか。
今は徽杭高速道路が出来たおかげで、杭州から黄山観光の拠点である屯渓まで
4時間程度で着くようになりました。高速バスなので快適に移動できます。
日本から黄山へのツアーも、ほとんどがこのルートを利用しています。
もちろんこちらは、チャータ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報