専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

大学生になって、新しい事にチャレンジしようと思って・・
今までやったのはピアノ、ギター(バンドのやつで)ぐらいなんですけど、 本格的な管楽器は初挑戦です。リコーダーは上手ですが(笑)ネットで調べたら入門者用は2万円以内で購入できそうですが・・まず安いものを買って練習するつもりですが・・

クラリネットって難しいんでしょうか・・初めてやる人は音さえ出ないと聞いたんで・・塾とか、個人レッスンなどは無理なので・・一人で練習しても大丈夫ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

中高とクラリネット経験者です。



まず独学ではかなり難しいです。マウスピースを鳴らすことすら不可能だと思います。

リコーダーとは、楽器を鳴らす方法が根本的に違います。

リードというものを振るわせることで音がでますが、経験者に教わらないと、まずできないと思います。

楽器だけではすまず、リードも1箱買って自分に合うものが1.2枚。あとは、自分で削って微調整しないといけません。ランニングコストもかかりますよ。

本気でやるつもりがあるなら、10万くらいのものを利用したほうが、多少は音も良いと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

私はサクソフォン専門ですが、一応クラリネットも1年程やっていました。

初心者の人の場合、音が出ない人もいれば最初から簡単に出てしまう人もいます。ちなみに私は簡単に音が出ました。でも、最初から音が出たからと言って「上手い」という訳ではありません。大切なのはその後の努力だと思います。

楽器のことですが、趣味でも2万円の物を買うのはあまりお勧め出来ませんね。いい音も出ないと思いますし、きっと上手になったらもっと良い楽器が欲しくなると思います。

そこで、まずは近くの楽器屋店で楽器を「レンタル」してみるのはどうでしょう?(レンタルを行っていればの話ですが…)月に数千円程で楽器をレンタルするのが流行っているようです。

その後、よく検討してみて購入なさった方が無難だと思います。購入する時は楽器屋さんなどに相談して見るのもオススメです。

中古という手もありますが、中古もあまりオススメできません…。中古には楽器に癖が付いていますし、その楽器を前の人が手放したのには理由があるからです。いい楽器だったらあまり手放すことはありませんからね。

基本的には独学で出来ないことも無いと思います。
ですが、独学だと趣味で楽器をやりたがる人は音が出て音階もある程度できるようになったら、基礎をすっとばしていきなり自分の好きな曲を吹きたがります。そうするとすぐ壁にぶち当たるので、結局辞めてしまう人も少なくありません。
ですから、教本などを買って基礎をしっかり固めるといいと思います。

だんだん上達してきたら市民楽団などに入ってみるのもいいと思います。一人で吹くのもいいですが、合奏はすっごく楽しいですよ。刺激にもなりますし、世界が広がります。

最後に、音楽には色々とお金がかかりますがとっても素敵なものです。趣味or特技を聞かれた時に「クラリネット」なんて言えるとかっこいいですしね(笑)
    • good
    • 3

趣味でクラリネットを2年吹いていました。



もし、趣味でクラリネットを演奏するのであれば、独学でも大丈夫だと思います。
自分の努力しだいで、それなりに吹ける様になります。

>入門者用は2万円以内で購入できそうですが・・
>まず安いものを買って練習するつもりですが・・
私もこれとほとんど変わらない考えをもっていたので、入門用の安いクラリネットを購入し独学で練習しました。

参考になれば。と思い、私の体験談を少し話します。

同じようにトランペットを独学で始めた私は、トランペットの魅力に気付き、「もっとうまくなりたい」「もっと綺麗な音になりたい」と思うようになりました。
しかし、それなりに演奏出来るものの、アンブシュア(口の形、状態)が悲惨な状態でした。
レッスンに通ったものの、一度ついてしまった癖はなかなか直らず、正しい演奏方法を身に付けるのは、かなり大変でした。
初心者用のトランペットを吹いていた時は、何も感じなかったのですが、改めて買ったトランペットを吹いた時に、気付きました。
初心者用はかなり玩具に近いのです!(他の方も言っていますが)

結局、最初に書いた通りなのですが、
趣味でクラリネットを演奏するなら、独学でも楽しく吹ける様なくらいには上達します。
ただし、今後、本格的な活動をしたい(吹奏楽部に入る等)、プロ並みにうまくなりたいと考えているのであれば、他の方と同意見です。独学はオススメできません。
私の二の舞になってしまいます・・・。

クラリネットは素敵な楽器なので、惹かれる気持ちは分かります。
頑張って下さい。
    • good
    • 3

吹奏楽部や市民吹奏楽団なんかに入るのはナシですか?



他の方も書いてありますが、一番最初の部分を完全に一人でやるのは難しいです。
楽器も流石に2万円のモノは不安です。

運が良ければ吹奏学部や楽団には学校や部の楽器が残っていることがあります。
特に吹奏学部なら、可能性が高いと思います。

ある程度上手な人達も回りにいます、たぶん。

上達の近道は自分より上手な人と練習することだと思います。
どこか見学に行ってみてはいかがでしょうか?

ただ、市民楽団だと楽器がない場合が多いです。
    • good
    • 0

クラ吹きです。



最近、中国製などの超廉価な楽器がオークション等で売られていますが、あれは楽器ではなくて玩具だと思われた方が良いかと思います。

こういっては何ですが、弘法筆を選ばずといいます。上手い人は、楽器と呼べるものなら何でもある程度の音を出すことはできますが、逆に下手な人ほど良い道具を使わなければならないこともあります。初心者であるからこそ、良い道具を使われることをお勧めします。
入門用として必要な品質を備え、上級モデルに買い替えても使い道があるという意味で、ヤマハやB.クラムポン(いずれも世界的に定評のあるメーカー)のプラ管(ABS樹脂でできた製品)をお勧めします。手入れ用品を含め、7~8万円程度かと思います。

リコーダーは、クラリネットやサックスなどのリード楽器とは発音原理が異なり、その発音部分こそがリード楽器のいちばん難しい部分であると言えます。また、リコーダーに比べて必要な息の量が多く、その息のコントロールの方法も異なります。

クラリネットは簡単な楽器ではありませんが、他の近代的西洋楽器と比べて特別難しいわけではありません。「音が出る」というだけなら簡単な楽器もありますが、「良い音で演奏する」のが難しいのはどの楽器でも変わりありません。クラリネットにはクラリネットの、サックスにはサックスの、フルートにはフルートの、もちろん打楽器、鍵盤楽器、金管楽器、それぞれにそれぞれの特徴があって、どれが簡単などというものはありません。

>>初めてやる人は音さえ出ない //
多くの人はそうだと思います。出せる人もいますが、やはりコツのようなものは人に教わらなければ分からない部分もあります。

個人レッスンを受ける必要はありませんが、ある程度のレベルになるまではミュージックスクールや音楽教室には行かれた方が良いでしょう。教本や教材ビデオの類いも数多く出ていいますが、それだけで済ませることは決してできません。一般論としては教本のとおりで、音を出すくらいならそれで足りますが、上手くなるのは至難の業です。
むしろ「ここが間違ってるよ」とか「そこはこうした方が良いよ」とか、個別具体的な改善方法を指摘してもらうことが重要です。上手く吹けない原因は、息の使い方であることもあれば、口の状態(アンブシュアという)であることもあります。代え指を知らないからかもしれませんし、その他に原因があることもあります。いま自分がつまずいている原因は何か、その具体的な解決方法は何か、人に指摘してもらわなければならないことはたくさんあります。
    • good
    • 0

2万円のクラリネットですか…。


ろくな音は出ないと思います。
初心者用のプラ管でも6万くらいはしますから。
普通にクラリネットを買うなら、20万は出さないとろくな音出ないと思います。
クラリネットは難しいです。
クラリネットができる人はサックスもできますが、サックスしかできない人はクラリネットはできません。
難易度は クラリネット>サックス です。
リードは割れたり欠けたりしたらもう使えないし、#1さんの仰るように、一箱(10枚入り)を買っても使えるのは2枚くらいです。なのですごくお金がかかります。
クラリネットは1日練習しないと3日戻ると言われてます。
個人レッスンとか受けられないなら、クラリネットはやめたほうが無難かと思います。
木管楽器でのお勧めはフルートかな。
フルート自体安く買えますし、独学ならフルートのほうがいいと思います。
でもフルートも最初は音が出ないと思いますが。
    • good
    • 1

>入門者用は2万円以内で購入できそうですが・・


>まず安いものを買って練習するつもりですが・・

私としましては、「入門者用」というネーミングにはとても違和感があります。
かなりの腕前を持っている人が吹いても、マトモな音は出て来ません。

初心者が最初に触れるモノ(あえて楽器とは書きません)が、こうした粗悪品であったならば、クラリネットそのものが嫌いになってしまうかも知れませんね。

>クラリネットって難しいんでしょうか・・

ピアノやギターの様な、鍵盤を押すとか、弦を弾くとかの単純な操作では音は出ないのは確かです。
では、「難しいのか?」と問われるならば、小中学生のお譲ちゃんでも吹いているくらいですから、決して難しいものではないと思っています。

>初めてやる人は音さえ出ないと聞いたんで・・
>塾とか、個人レッスンなどは無理なので・・
>一人で練習しても大丈夫ですか。

本当は、吹ける人に教えてもらうのが一番良いのですがね。。。

今は楽器屋さんに行けば、クラリネットの教則本やビデオとかも売っていますので、それに準じて始められてはいかがでしょう。
上手く行けば、初日から音ぐらいは出ると思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1565947
    • good
    • 0

>初めてやる人は音さえ出ない



弟が吹奏楽で吹いていたので家族全員で吹いてみましたが、多分、ほとんどの人は最初は出ないでしょうね。自分も何日かやっていたらドレミファ(ドシラソだったかも)ぐらいは吹けたんですが、不思議なことにいきなりミを吹こうとしても出ないんです。順番に吹いていかないとなぜか音が出ない。

1人で練習ですか。うーん、やってることが正しいかどうかが判らん、というのは結構厳しいものがありますよ。リードの取り付け位置さえ誰かに教えてもらわないと微妙な所は判らないです。
それと最初のうちは思い切り吹かないと音は出ませんが、意外と音がでかいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QクラリネットとSAX、どちらが吹きやすいですか?

もうすぐ中学生になります。それで吹奏楽部に入ろうと思っているのですがクラリネットかSAX、どちらの方が吹きやすいのか知りたくて質問しました。

人それぞれ唇のあつさによって自分にあった楽器が変わってくるらしいのですがそこんところ、よくわかりません。くわしく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッションなので後ろから見てる限り、clはSaxに比べリードミスが多い気が…(気のせいか?)

4月の終わり位まで仮入部というのがあると思います。
その仮入の時に色々な楽器に触らしてもらえると思います。
やはり実際吹いてみないと分からない所があるので一通り楽器を吹くことをオススメします。
ご自分に合う楽器が見つかると良いですね。

現実的な話をすると、Saxやclは花形(なイメージ)からか希望する人が多いです。
在校生(先輩)やその他諸々の事情で希望のパートにはなれないかもしれません。clやSax以外にも木管・金管・勿論パーカッションも☆他にも素敵な楽器が沢山ありますよp(^^)q

もうすぐ中学生おめでとうございますo(^-^)o
夢膨らみますね♪
私は中学・高校パーカッションだったので詳しいことは分かりませんが回答させて頂きます。

たまに~お遊びで木管金管共に友達の楽器を触らせて貰ってました。
私の場合はclは残念な位に音が出ませんでした(^o^)
同じclでもbass.clは音が出ました。
Saxは音が出ました。
あとSaxは指が覚えてやすいです。
Saxもソプラノ~バリトンまであります。
Saxは音を出すのは簡単だけれど綺麗な音を出すのが難しいと聞いたことがあります。
パーカッ...続きを読む

Qクラリネットとフルートどっちが難しいですか?

クラリネットとフルートどっちが難しいですか?

Aベストアンサー

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フルートは右手をずっとあげてないといけませんので、肩が凝るという人もいました。



フルートを選ぶ際にはピッコロを演奏させられるかもしれない事を、クラリネットの場合にはエスクラ(♭Eクラリネット、見た目が普通のクラより短い)の演奏をさせられる事を、覚悟してないといけません。
上手でないと「させられ」ませんが、それでも高音部専門楽器ですので、音程をとるのは他の楽器より難しいです。

フルートもクラリネットも、吹奏楽では「独奏パートが多い」楽器です。
皆の中でわぁわぁ吹いてるのはいいが、独りでソロを吹かされる羽目になるのだけは嫌だという人は、この両方ともに向いていません。
ピッコロなどは一般に一本で演奏します。
これは一本で充分という意味と、二本以上ですと音を合わせるのが他の楽器より難しいという理由があると聞いてます。
つまり「常にソロ状態」。
それは嫌だ、勘弁してくれというならフルートでなくクラリネットです。

長くなりましたが、「簡単な楽器」というのはないです。
叩けば音が出るパーカッションでも、さて、その出る音に注文を付けられると「こんなに難しいものか」とわかるのです(※)。
よく、管楽器の中ではトランペットが一番難しいと言われますが、ではその他の楽器は簡単なのかと言うと違います。全部難しいが、トランペットはより難しいというだけの話です。

あなたが吹奏楽部に入って、それなりに練習を重ねていくと「簡単な楽器なんてのはない」の意味がもっとお判りになると思います。


トライアングルなんてのは、ひっぱたくと音が出るので「簡単、簡単」と思うのです。
指揮者に「違う!そんな音じゃなくて、もっと突き抜けるような音にしろ」「違う、大きな音を出せって意味じゃない。叩き方を工夫しろ」なんて言われて、初めて「簡単だと思った私が悪かった。許してくれ」となるのです。
シンバルも難しいです。一発一発音が変わってしまわないようにしないといけません。ピアノ(弱く)音を出すなんて至難の業です。
有名どころでは「悲愴のドラ」がありますね。チャイコフスキーの交響曲第6番の4楽章のドラ。全曲の中で一発だけ、ピアニッシモで「ドーン」って叩くのですが、精神的には「たかが一発」と言っておられないのだと聞いてます。

「全体的にクラリネットかフルートどちらか最終的に簡単か」に。
とても難しい質問です。

早い時期に音が出て、簡単な練習曲をこなせるようになるのはリードがある楽器です。
クラリネットの方がフルートに比べて「リード」がある分、音が出しやすい。これは否定できません。
フルートでは「全然音が出ない」という人もおられます。へたくそでもいいので演奏を楽しみたいという人はリード楽器を選ぶ方が、楽しさが早く得られると思います。


フルートに比べて、リード楽器は「リードを買うお金」が必要です。
フ...続きを読む

Qクラリネットの購入を考えてる初心者です。いろいろ教えて下さい。

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことがあると書かれていましたが、これは本当ですか?
自分の思うような音が出せるリードが無いということでしょうか?
クラリネットのリードは、自分で加工して、音質を変えたりするのでしょうか?
また、そのようなことは可能ですか?

3.クラリネットは、非常に小さい音を出せるとのことですが、それは、どの音域でもそうですか?

4.マウスピースによって、音質は、そんなに違うのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。m(u.u)m

私はクラリネットをはじめ、リードを使う楽器は初めてです。
わかるところだけでいいので、教えて下さい♪

1.激安のクラリネットが二つのメーカーから出ています。
信頼性はどうでしょう?
思うように演奏ができるでしょうか?

Kaerntner(ケルントナー)クラリネット KCL23
MAXTONE CL-40A クラリネット

どちらがいいと思われますか?
安価で他におすすめクラリネットがあったら、教えて下さい。

2.某、プロのクラリネット奏者のサイトで、リードを1箱買っても、1箱全部、使えないことが...続きを読む

Aベストアンサー

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う意味で、とりあえず練習できます。
 でもそういうこだわりは2,3年練習して自分の吹き 方や音の感覚がつかめてからのものなので、今は心配
 しなくても大丈夫です。
3.はい、そうです。
 でもこれも人によってですが、初心者の方でも低い音 域なら小さい音がだせます。しかし、小さい音ばかり
 で練習するとあんまり楽しくないです…。
4.まったく違います!
 同じメーカーの同じ型番でも、まるで個性の違う音や
 吹き心地です。ばらつきが少ないと自己宣伝している
 メーカー(僕はこのメーカーですが)でも、吹き比べ るとやっぱり違っています。
 初心者だということですので、最初は標準的なもので
 バンドーレンの、5RVライヤー
 ESM(クランポン)のJP5M
 などで、プロの選定品を購入するのがよいでしょう。

なんにせよ、楽器を始めるには、信頼できる楽器屋さん
を探して、そこに相談されるのが一番です。楽器の調子が悪くなれば、そこで買った楽器なら無料調整などしてくれますし、指導の先生を紹介してくれたりもします。
自分ひとりではたぶんすぐにどうしようも無くなってしまいます。そうなると楽器もつまらなくなるし、ひいてはせっかく買った楽器が押入れ行き、なんてことになるかも…。それはなんとも悲しいので。
いろいろ長々と書きましたが、頑張ってください。

P.S.楽器の修理工の人と以前話したところ、そういった激安楽器はリペアが効かないとのこと。それなりに良い楽器を購入されたほうが、長く使えるし、結局は安上がりだと思います。

これでも私はプロなんで、プロの目で回答させていただきます。
1.信頼性は、最初の2週間くらいだけだと思います。

 安い楽器は、いっぱい空いた穴(トーンホール)を
 押さえるパッドがとんでもなく安いのです。たぶん
 2,3回吹いたくらいで調子が狂うでしょう。
 安くて信頼できる楽器でしたら、ヤマハ、ビュッフェ
 クランポンなどのメーカーで、信頼できそうな楽器屋
 に探してもらうとよいでしょう。
2.本当です。
 ただ、これも微妙な問題で、自分の求めている音が出 せないと言う...続きを読む

Qその楽器に決めた理由、やめた理由 (大人からの方に)

周りの友人を見ても、いくつか検索しても、ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネットなどが、大人初心者として始める候補みたいです。(これらは教室が数的にどこでも充実しているせいだと思います。)だだピアノ以外は防音の問題があって十分に自宅で練習できないのも皆心配のようです。みなさんが「この楽器!」と決めた理由、その後の上達状況や練習環境また、諸事情から辞めてしまわらた方はその事情など教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だったから。
 (自分は音痴なので、楽器で歌えたらなぁ、と思った)

などです。音色的にはチェロが好きなのですが、レッスン時の持ち運び
や家の収納スペースを考えると・・・。というのも一応理由です。

自宅はマンションなのですが、練習しています。
窓もカーテンも閉め、家の中央(壁など)に向けて音を出すようにすると、
近所へ伝わる音が少なくなる、と先生からアドバイスを頂いたので。
押入れをあけて、布団に向けて音を出したりもします。
音を出さない練習もあります。弓(右手)は使わず、弦を押さえる左手だ
けの練習などは、夜遅い時にすることがあります。
楽器経験が無く、楽譜を読むのが苦手なので、楽譜にいろいろ書き込むの
も練習の一つだと思っています。
友人は音出し練習に、カラオケボックスを利用しているようです。
どの程度音が小さくなるか分からないのですが、電子ヴァイオリンで練習
している人もいます。

上達状況については、のんびりとしてます。
グループレッスンなので、個人レッスンよりは進み方ものんびりですし、
大人からスタートですので教室自体が、「演奏技術・音の正確性」よりも
「曲を演奏する楽しみ」を大切にしているからだと思うのですが。
4年目になりますが、始めた頃に比べれば、進歩してると思っています。
音程がズレたことを認識できるようになっているので。
葉加瀬太郎の足元にも及ばないのは、言うまでもありません・・・。

上達とは無関係ですが、同じように大人になって始めた人たちと
交流できているのも、大きな収穫かも知れません。

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だ...続きを読む

Qフルートを吹くのは難しい?

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪

こんにちは。以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱...続きを読む

Qクラリネットにミュートはないの?

クラリネットの初心者です。
家(マンション)で練習したいのですが、近所迷惑になります。
クラリネットには、トランペットのミュートのような消音装置はないのでしょうか。

Aベストアンサー

クラリネットのミュートもかつて、開発されたことがあるそうですが、失敗に終わったとききます。

遮音効果があるものとして、
ELSAXCO / SILENT BAG <クラリネット、ソプラノサックス用>
があるようです。

 クラリネットやサックスはトランペットなど金管楽器とは違い、ベルを塞ぐだけでは、ミュートの効果が得られません。

これはサックス本体を包み込んでしまう事で遮音効果を上げています。体感的に、半分位の遮音効果があるようです。消音ではありません。
全くの初心者の方には押さえるKeyの場所などが見えなくなるので、初めはやや厳しいかもしれませんが、家の中での練習がある程度可能になるようです。ショルダータイプのソフトケースとしても使用出来ます。

参考URL:http://www.ishibashi.co.jp/webshop/wind_mavis/wind_mavis.htm

Qクラリネットの事教えてください。

中1の娘が部活で吹奏楽に入部しました。クラリネットを吹く事になり学校より購入を勧められました。娘いわく学校で購入すると10万円以上はするとの事ですが、果たしていきなりそんな高額の物を使わせなきゃいけない物なのか、それが妥当な金額なのか楽器に疎い私にはわかりません。どなたか良いアドバイスを御願いします。初心者向けにはどのような物が良いのかも教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

ただ、学校の方針として、最低限の編成が整えられるだけの備品を持っておらず、個人持ちの楽器が買えないならほかの楽器をというのは、少なからず問題があります。クラブ活動はいやしくも学校教育活動の一環なのですから、授業料とクラブ費以外に(消耗品は別にしても)負担を強いるのは、適当とは言えません。学校ごとの事情はありますが、生徒の個人負担に頼って編成を保つのが原則ではないということだけは確かです。
(まれに個人楽器を原則とするようなクラブもありますが、上記の理由から適切ではありません。また、音色の統一と称して、全員にまったく同様のマウスピースやリガチャーなどを購入するよう求める顧問もいるようですが、そもそも口の形や歯並びが一人ひとり異なるのに、形式ばかり統一しようとしていて不適切な指導といえます。しかも、そういう人が幅を利かせていたりするので、日本の吹奏楽はタチが悪いと言われるのですが...)

楽器のメーカーですが、メジャー系では3社、小規模な工房や日本ではあまり知られていないメーカーも含めると、世界的には数10社が存在します。個々の特徴があり、プレーヤーの好みによって選択すれば良いのですが、初心者の場合は音程や鳴りの均一性に重点を置く必要があります。
メジャーメーカーとしては、Buffet Crampon(ビュッフェ・クラムポン:仏)、H. Selmer(セルマー(セルメル):仏)、Yamaha(ヤマハ:日)があります。

B. Crampon はクラリネット界の雄で、明るく柔らかな音色に定評があります。ただし、音程や鳴りの均一性はあまり良くなく、プレーヤーの方でかなり修正してやる必要がありますから、初心者には(プロでも)優しいとは言えません。個人的にはこのメーカーの音が身体に染みついていますが、不満たらたらです(苦笑)。

H. Selmer も世界に名の知れた木管楽器メーカーですが、サクソフォンはともかく、近年のクラリネットの評価は残念ながら高くありません。音抜けが悪く、プレーヤーへの負担が大きいという意見が多いようです。吹きこなすだけの力量があるなら少しダークで甘い音が面白いのですが、個人的にもかなり疲れる楽器だと思います。昔の楽器は良かったのですが、ラインの変更や熟練工のリストラなどで質が落ちたというのが専らの噂です(実際、クラリネットのラインナップは縮小傾向にあります)。

Yamaha は、近年特に注目される楽器の総合メーカーで、クラリネットを含めた管楽器全般に世界的に高い評価を受けています。クラリネットも、他のメーカーでは音程が悪かったり音が抜けなかったりする音でもかなり楽に演奏することができ、初心者から一流のプロまでに対応できます。安い楽器でもそれなりに演奏でき、コストパフォーマンスは非常に高いといえます。

一昔前(当方が中高生だった時分)は「クラリネットといえばクラムポン」だったのですが、今はヤマハの方が定評があるように思います。

ちなみに、クラリネットの管体の材質ですが、極端なことを言えば、内部の管の形や穴の位置・形が一定に保てるなら、木だろうが金属だろうがプラスチックだろうがセラミックスだろうが、何でも「クラリネット」の音がします。また、プラスチック管のクラリネットというのは、マーチングや応援など野外で演奏する際に使用することが当初の目的であって、別に廉価版を作ろうとか玩具を作ろうとかいう話ではありません。

だらだらと長くなりますが、No.4 の回答者の方がお書きのとおり、楽器をレンタルで借り、借りているその楽器が欲しくなったときは、既払いの月々のレンタル料を購入費に割り当てられるようなシステムもありますから、楽器屋さんにお尋ねになるのも宜しいかと思います。

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

た...続きを読む

Qクラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?

クラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?
メンテが楽で安価なため気になっておりますが、、、
フラウトトラベルソやリコーダーなどの音色はABS樹脂でもそこそこの評判ですが、クラリネットはひどいもんなんですか?
ケルントナーの27番を買われている方はそうとういらっしゃるようですが安いので我慢されているだけなんですか?
今、子供が欲しがっていて学校で吹いた経験があるのですが古くて合っていなかったので裏返ったり口の中が痛かったりしてました。
シリコン製のリッププロテクトなどは効果があるのでしょうか?

おもちゃとしては考えておりませんが、すごい人は人参でもくり貫いて楽器にしてしまいます。
高価な楽器イコール芸術とは考えておりません。
すぐれたギタリストは安いギターでもその楽器かと思うくらいの演奏をするそうです。

こちらはそこまで偉そうではないですけどねwww

詳しい方お願いします、、

Aベストアンサー

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クランポンなどはグラナディラを粉末化し、グラスファイバーや接着剤などと混ぜて成型する方法で管体を作っているモデルもあります。

>> エボナイト製のもあるらしいです //

エボナイトというのは、生ゴムを硫化させて固くしたもので、黒檀のような質感になることから「ebony化する=ebonite」と呼ぶそうですが、昔はマウスピースの素材として多用されていました。現在は、ABSやその他のプラスチックが主流です。

しかし、エボナイトは多量の硫黄を含むので(硫黄は多量に摂取してもお腹が痛くなるだけで病気にはならないものの)、キーなどの銀メッキを変色させる原因になります。ふつう、クラリネットの上位機種のキーは銀メッキなので、あまり管体の材料として使われることはありません。

先述の通り、管体が樹脂製(あるいはその他の素材)だからダメだ、ということはありません。それでも立派にクラリネットの音にはなります。メタルクラといって、真鍮製のクラリネットもあり、ジャズなどで好んで使う人もいます。

木材の中でも、昔はツゲを使っていた時代があり、最近ではローズウッド製にも人気があります。黒檀を使ったクラリネットも実際に作られています(といっても受注生産の高級機種)。

問題は、そういう「管体の素材による音色の違い」にこだわるかどうか、です。また、No.3の回答者が指摘されている通り、普及モデルほどコストダウンのために設計が簡易化されている、という点もあります(が、ヤマハやクランポンのプラ管は、割と違和感のない吹き心地になるようには作られています)。

>> やはり木製でないと音が狂ったり裏返ったりして音が出しにくいものなのでしょうか? //

「木製かどうか」という視点だけで見れば、いいえ。

「プラ管=普及モデル=あまり良い設計ではない」という視点で見れば、はい。

たとえば、YCL-250は、それなりにクラリネットらしい音がしますし、合奏の中に混じってしまえば、まずプラ管だとはバレません。しかし、吹き心地は、たとえばCSクラスと比べると全然別物です。一般論として、プラ管の方が抵抗感が強く、小音量での演奏がしにくく、音量を上げようと思ってもすぐに限界が来る印象です。その意味で、「吹きにくい」とはいえます。もっとも、だからといって、音程が狂うとか、音が裏返るとかいう問題がある訳ではありません。中国ブランドのプラ管は、それはそれは酷いものですが。

吹きやすさでいえば、基本的に高価なモデルほど吹きやすいとはいえます。奏者の要求にどこまででも応えてくれる印象です。ただ、価格的には中間に位置する各メーカーの主力モデルでも、独特の音色があって、高級機種だったら何でも良い、とはいえません。

>> 余談でヌーボのクラリネオというのはご存知ですか? //

初めて聞きましたが、少なくともクラリネットの代用にはならないでしょう。イロモノとして使う分には良いかもしれませんが...

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クラン...続きを読む

Q趣味のクラリネットが楽しくない

どうすれば楽しく音楽ができるのかアドバイスお願いします。

クラリネットをグループレッスン受けてます。生徒さんたちは同年代ですが、今いち溶け込めてない感じです。
先生も目を見て話してもらえない。特にミスはしないのですが、なんとなくノリの悪さに苛立つようで「もっとちゃんと吹いてもらえません?」と言うだけで・・。
(確かにレッスンの録音を聞くと、普通に吹いてたつもりがだらけて眠そうな音になってます。
このところ、毎日個人練習して疲れがピークでなんていうか魂が抜けたような感じで・・昼寝してどうにかレッスンに行きましたが。体力不足ですね・・息も絶え絶えでつらかったですから。)

元気もないからでしょうか?こちらから話しかけても話は止まってしまいましたね。
他の人たちは談笑してるのですが、その輪に入れず(入れてもらえず?)なんだか孤立してましたね。
「あぁまた今日もか・・」といった感じです。

もともと学生の頃に吹いてたので、「クラリネットだったらできるだろう」と始めたのですが、感覚も体力も若い時と雲泥の差で、1曲を通して吹けないのに愕然としてます。
ただプライドみたいな自信だけが残ってて、周りとギスギスしてしまうようです。

大勢の合奏の時、つい無理して大きな音で吹いて自分の存在をアピールしてしまう。
それがまた粗い演奏になって周囲から眉を顰められてる・・・悪循環に陥ってますね。

体力がつけば・・とか、楽器がもっといいのだったら?・・とか、もっとうまくなれば・・とか、いろいろ考えるのですが、根本的に自分は音楽をやれる人間なんだろうか?と思うこともあります。
せっかく趣味ではじめたのにため息ばかりです。

なにかいい手はないですか?

どうすれば楽しく音楽ができるのかアドバイスお願いします。

クラリネットをグループレッスン受けてます。生徒さんたちは同年代ですが、今いち溶け込めてない感じです。
先生も目を見て話してもらえない。特にミスはしないのですが、なんとなくノリの悪さに苛立つようで「もっとちゃんと吹いてもらえません?」と言うだけで・・。
(確かにレッスンの録音を聞くと、普通に吹いてたつもりがだらけて眠そうな音になってます。
このところ、毎日個人練習して疲れがピークでなんていうか魂が抜けたような感じで・・昼...続きを読む

Aベストアンサー

 ちょっとどういうジャンルの音楽の演奏を趣味とされているのか判らないのですが、教室の感じからしますとクラシック系?
 もしかすると見当違いの回答になるかもしれませが。

>なにかいい手はないですか?

 最善の策は、その教室をやめる事です。
 それでおカネを取るワケでもなく、趣味で演奏されているのでしょう?ガマンする事などありませんよ。
 更にいうなら、

>大勢の合奏の時、つい無理して大きな音で吹いて自分の存在をアピールしてしまう。

 我を張り、大きな音を出してどうしていけないのですか?わざわざ人前で演奏するということは、誰にも多少なりとも目立ちたい心理があるはずで、目立ちたいなら目立てばよいだけです。暴論を言ってしまうと、アンサンブルなど気にするのはプロの仕事で、アマチュアはアマチュアらしく(?)集団としての完成度など自分が目立ってから考えればよい話です。
 ポップスの世界では『爆音こそわが人生』とばかりにライブでもレコーディングでもバンドを無視してヤミクモに音が大きい(しかも世界的に評価されている)演奏家は、掃いて捨てるほどいますが。(まぁそういう連中は、木管楽器奏者ではありませんが・・・・。)

 クラシック音楽を追及されている演奏家の方であれば余り面白くない話かもしれませんが、ジャズやブルース、ロックなど、爆音や勢いのある演奏による自己主張にも『需要がある』音楽ジャンルがあります。
 勿論、この種の音楽ジャンルでも抑揚の効いた表現豊かな演奏は高く評価されますが、一方パワーと勢いだけの演奏も同様にウケます。

 つまりナニが言いたいか?っというと、演奏する音楽ジャンルの方を御自身の演奏に合わせてみるのもよろしいのでは?っという事です。
 周りに合わせたり空気読んだり、っというのを趣味にして面白いですか?趣味ならば、好き勝手に演奏すればよいでしょう。『演奏したいように演奏する』・・・これこそが楽器演奏の面白さですよ。

 さてここで私事ですが。
 ワタシ、フルートでプリミティブなクラシックブルースを演奏しています。なんでフルートか?というと、もう30年以上前、学生の頃たまたまフルートの教室に通っていて、とりあえずフルートなら吹けるから、という消極的な理由です。本質的にフルートがブルースに合うかどうかなど、考えたこともありません。

 ところでフルートは吹奏楽器の中でも特に反復練習が必要な楽器で、3日吹かないとトーンが曇りますが、さすがにサラリーマンのおっさんでは毎日練習することは出来ません。トーンのことはもう物理的にどうにもならないので、20年前に『これがワシのトーンじゃ!』っと開き直ってムリな努力はしないことに決めました。(肉体的な苦痛を伴う練習が必要な演奏は、表現方法が間違っているということだ!などと自分に言い訳したり。)

 で、そんな感じでブルースやロックのライブイベントに出るワケですが、練習不足のカスレたトーンとその場の勢い(だけ?)のアドリブが毎回結構ウケまくり、これがなかなかキモチよくて辞められません。
 ユミちゃん(今思い出しても超カワイイ!学生時代のフルートの先生で、当時は現役音大生)が聞いたら間違いなく譜面台を投げつけられるラフな演奏ですが(よくユミちゃんに『あのさ、あんたのトーン汚いよ!』と言われたっけ)、現在ワタシがやっている音楽の世界では、この演奏こそがキモです。

 楽譜通りの演奏なぞクソクラエで、個人の勝手な解釈や自己満足的な演奏が望まれている世界が確実にあります。クラシック音楽をアカデミックに追及されている方々にはホントに申し訳ありませんが、言葉や文字に代えて『今日のワシは、まぁこんな感じ?』と演奏するのは、趣味の楽器演奏の究極の姿の様な気がしてなりません。勿論ワタシ自身、技術的な問題でやりたいことが全て出来ているワケではありませんが。(それが出来たらプロになってますよ。ライブの後は、毎度『オレはなんてヘタなんだろ』と軽く落ち込みます。が、次の日から『次のライブではもちょっと、アレをソレしてコレをナニして』っと考え出すと、また何だか面白くなってきます。)

 そういう音楽は如何でしょう?恐らくアナタのその『プライドみたいな自信』や『つい無理して大きな音で吹いて自分の存在をアピール』も、アナタの個性となるステージがきっとありますよ。

 ちょっとどういうジャンルの音楽の演奏を趣味とされているのか判らないのですが、教室の感じからしますとクラシック系?
 もしかすると見当違いの回答になるかもしれませが。

>なにかいい手はないですか?

 最善の策は、その教室をやめる事です。
 それでおカネを取るワケでもなく、趣味で演奏されているのでしょう?ガマンする事などありませんよ。
 更にいうなら、

>大勢の合奏の時、つい無理して大きな音で吹いて自分の存在をアピールしてしまう。

 我を張り、大きな音を出してどうしていけないので...続きを読む

Q中学の吹奏楽部所属、クラリネット選び迷っています。

娘が、中学校で吹奏楽部に入部し、念願のクラリネットを
担当できることになりました。

そこで楽器選びなのですが、先日、楽器店で試奏会があり、
ヤマハとクランポンのものを何種類か吹かせてもらったところ、
娘が、音や吹きやすさでヤマハのものより、クランポンのものにしたいと言いました。
お店の人は、E13なら、高校生になっても、吹奏楽に力を入れていて
大会に出るような学校でなければ、充分使えるモデルというのですが、
初心者で、この先どうなるか分からないのに(本人は続けたいと言っています。)中学生にそんな高額な物を買い与えてしまってよいのか
迷っています。
私はE12くらいのもので充分なような気がするのですが、もしも本人が
高校生になっても続けたいといった時に、さらにまた30万円近く出して
買い換えるのはもったいない、それなら最初からE13を買った方がいいかなという気もしています。

中学校で初心者でクラリネットを始められた方、クラリネットに
くわしい方、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置づけは、専門家向けをのぞき以下のようになっています。
モデル名 材質  用途
C-13 木製  音大など専門課程の学生用(R-13の廉価版)
E-13 木製  一般の音楽愛好家向け
E-12 木製  高校生用(E-11より体力が充実した生徒を想定し設計)
E-11 木製  中学生用(部活を想定して企画された)
B-12 樹脂製 屋外演奏用(B-10より見栄えをよくした)
B-10 樹脂製 屋外演奏用 小学生向け

 ヤマハやビュッフェ・クランポンの学生用モデル(E-11、12)は、各部分が小さい手で扱いやすいようにやや小さめに作られています。
 なお、E-13、C-13は、フランス製ですがB-10~E-12はドイツ製で、シュライバーというファゴットで有名な工房が製作を担当しています。 そのため、E-13、C-13のブランド名の下にある「MADE IN FRANCE」の刻印はありません。
 E-11、12は、持った感じでE-13と違うことがすぐに判ります。 独製らしい重さを感じます。

 私の体験ですが、中学生のころ部活で先生に「楽器が汚いぞ(臭うぞ)!きちんと練習後の掃除をするように」といわれたクラの女子が練習後にバケツの中にジャブジャブクラリネットを突っ込んで水洗いをした事件を覚えています。
 こんなことをしたら、もう楽器としては修理をしないと使えません。ですが、無邪気な中学生は、自分の生きてきた経験の中で「綺麗にする」とは「水洗いする」と思いこんでこんなことをするのです。

 きちんとクラリネットを教えてくれる方が学校にいますか?
 本当にお子さんがクラリネットを学びたいと思うなら音楽教室で基礎をしっかり学ばせて(おおよそピアノのお稽古と同じだが多少安い)部活をさせた方が長い目で見ればお子さんのためになります。

 E-13は、大人でも十分に使えるよい楽器ですが、お子さんが本気でないならもっと安いものでよいと思います。 「うちはお金持ちじゃないのだから、これで我慢してね。そして、大人になってお金を稼げるようになったら満足できるものを買いなさい。」とか言い聞かせて。
 楽器の価値ですが、管楽器は消耗品扱いなので、最も高いものを買って後で売るか(よくて半額程度)、もっとも安いものを買って捨てるかどちらかです。

こんにちは
 音楽って色んな意味で金食い虫なんですよね(^^;

 クラリネットは、独圏のエーラー式システムとフランス圏のベーム式があります。
 部活で使われるものは、圧倒的にベーム式なのでメーカーとしては、ヤマハ(日)、ビュッフェ・クランポン(仏)、セルマー(仏)、ルブラン(仏)などが代表的です。
 どのメーカーも甲乙は付けがたい特徴がありますし、多くのプロでも使われています。
 試奏されてビュッフェ・クランポンの楽器が候補になっているようですね。
 メーカーの意図する位置...続きを読む


人気Q&Aランキング