現在、JBL D-130&077で音楽を聴いています。
私はオーディオ歴25年なのですが、この組み合わせの音が
とても気に入っています。
しかし最近、ボイスコイルが断線しかかっているのか、片側の
D-130の音だけが出なくなる事があります。

エンクロージャー内部の配線をチェックしましたが、配線には
問題がないようです。

そこで、D-130のコーン紙張り替えを含めたオーバーホールを
考えているのですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか?
また、コーン紙張り替えで、音質が変わってしまう事もあるのでしょうか?

もうひとつ気になるのが、自作の管球アンプ”2A3”と”EL-34”
(6CA7)のアンプの球が切れたら、何処て手に入れれば
いいのでしょう。大阪の日本橋の東京真空管ってまだあるのでしょうか?

質問が数点になってしまいましたが、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

良いスピーカーをお持ちですね。

当時のユニットであれば、フレームの黒いアルニコユニットでしょうか?メーカーに出せば確かに、リコーンできますが、音はだいぶ変わりますのでお勧めできません。
出来れば一度コーンをはずしてボイスコイル等の点検をお勧めします。当時のJBLのユニットのマグネットのギャプの隙間には、錆の固まり?のようなものが普通に入っている事が多いい様です。(私の075も入っていました。)ボイスコイルが焼けてしまう前に、貴重なユニットを守りましょう。静岡にフジ・アコースティックスというお店があります。修理等経験豊富のようですので、TELで相談されてはいかがでしょうか。もしくは東京のサウンドボックス、横浜の松下ハイファイ等修理してくれそうです。
フジ・アコースティックス tel054-282-4871
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご察しの通り、アルニコマグネットのタイプです。
コーンを変えて、音が変わってしまうのはちょっと寂しいですね。
また、エージングもしなければならないかと思うと・・・

これ以上状態が悪くなったらショップに相談してみます

色々お調べ頂だき有り難うございます。

お礼日時:2002/02/06 15:06

まず、オーディオアクセサリー誌かステレオサウンド誌(両誌とも季刊誌)の広告ページを良く見ていただくと、コーン紙の張り替え等を行う店の広告が有ります。


また、器用で有れば自分で修理を行うことも可能です。
当方は、鹿皮にてボーズのエッジを交換しましたた。けど、D130ユニットを最初にトライするにはリスクが大きすぎるかも知れません。D130には時期により異なる部分があるので、本の店へ連絡して良いと思われる所へ発注されてはいかがでしょう。
SPの右左を交換しても同じようになるのでしょうか。SPでしたら、早期の修理を進めます。

音色が交換にて変化します。多分、D130は38センチのフルレンジタイプですから、同じくJBLの175DLH等の広域ユニットを追加することで相当程度優れたものになります。BOXはハックロードの箱なのか、その辺により、広域のユニットは変わります。

真空管は有ります。粗悪品をつかませられないためには、日本橋か秋葉原に直接買い付けに行くのが一番なのです。
ポーランドや中国製の球も有ります。球は刻印により安易なプレミア値段で取引されているのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その気になればコーン紙を自分で交換できるんですか。
でもちょっと自信がありません。交換するときはショップに頼もうと思います。

ご回答有り難うございました

お礼日時:2002/02/06 14:54

 JBL製品は 現在「ハーマンインターナショナル」が取り扱いをしています。

 JBL製品に関してはかなり古いモデルでも修繕をしてもらえます。 38cmクラスの張替えで1本8万円ぐらいだったと記憶しています。 

 JBLの取扱いのあるお店に持って行けば大丈夫ですヨ。 事前に確認はして下さい。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>38cmクラスの張替えで1本8万円

そんなに高いのですか?
ユニットを買った値段より高いんですね。
ちょっと考えてみます。

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/06 14:49

スピーカーの件はアンプ内部/配線に問題が無ければネットワークかボイスコイルでしょう、再度確認が必要ではないでしょうか。

(D-130がわからないので一般論を)

東京真空管は有る様ですネット検索で
http://www.cqpub.co.jp/cqham/Vacuumtube/shopdata …
ここで飛ぶと大阪真空管商会になってしまうのですが??ただこのHP凄く重たいです。

JBLのサービス体制が判らない(判らないのに書いてしまっている^^;)のですが、
ユニット修理でスピーカーエッジ/ダンパーは元より、コーン紙が変われば音が変わるのは当たり前でしょう、スピーカーは経年変化で音が変わって来ます。今の補修用部品が当時と同じ物でも今付いている経年変化した物とは違う訳ですから。
また片方のユニットだけを修理すると左右の音質の差も出てしまいます。D-130がマルチスピーカーの場合はユニット間の繋がりも変わる事になる。

JBLで修理可能で費用はどの位でしょう?前にソ○ーの25cmmULMのエッジ交換で2-3万円以上だった様な記憶が?

以上、勝手な事を書いてしまいましたがオーディオの世界は底なし沼ですかね、私も一時はまりましたが財政担当に沼から引上げられてしまった、plussunさんが羨ましいですね。お大事に。

参考URL:http://tube.pro.tok2.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コーン紙が変われば、音も変わってしまう・・・
当然ですよね。
東京真空管、HP、あったんですね。
以前検索でしらべたら無かったので・・

有り難うございました

お礼日時:2002/02/06 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインナーイヤホン カナルタイプで悩んでいます。

インナーイヤホン購入で迷っています。しばらくビクターHP-FX77を使って来ました。低音が効いて、良い音と思っていましたが、物足りなくなりました。もっと、全体的にバランスの良い音というか、自然な音をと思っております。ゼンハイザーCX300・JBL Reference 220に興味があるのですが、試聴がなかなか出来ません。試聴した方・既に使っている方、いかがでしょうか?ゼンハイザー・JBLの2商品の価格差は有りますが、音が良ければ、JBLも視野に入れて購入に動きたいと思っております。良きアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CX300のユーザーです。はい、毎日、通勤で使ってます。往復ともです。どちらかというと低音が好きですか?そうですか、それならきっとお気に召すと思いますよ。高音部は少しシャリついたような音のように思いますが、プレイヤーのイコライザーで調節できるでしょうし、嫌なキンキンした音ではないので、全体としては元気でバランスの良い音だと思います。
CX300を買った決め手は、価格でした。大手量販店で色々な機種の試聴をしたのですが、もちろん、シュアとかオーディオテクニカとか、もっと素晴らしいな、と思うものもありました。でも、5,000円前後で通勤をこれほど楽しくしてくれそうなものには出会いませんでした。
iPodコーナーでの一番の売れ筋のイヤホンだそうですよ。コストパフォーマンスではトップクラスだと信じています。では。

Q管球式アンプの音量調整をリモコンでしたい

管球式のプリアンプ・メインアンプ、LPレコード、フロアータイプの大型スピーカー・・・旧石器時代の音にこだわり続けています。
音源、特にLPレコードで多いのですが左右のバランスが悪いので音量調整か左右のバランス調整が必要になります。その度に、席を立ってアンプの調整をする作業が面倒です。つきましては、リモコンで音量調整が出来る商品はないでしょうか?完全アナログ志向ですので、最近のデジタル変換での調整はNGです。リモコンで電動ボリュームを動かして・・・・・・このような物が理想なんですが、ご存知の方、お教え下さい。

Aベストアンサー

可能です。
モーター付きのバリオームは、少ないながらまだ売ってますね。
注文ロットは1個から可能です。
https://www4.alps.co.jp/densokunou/seriesDetails/?productId=4&varietyId=1&seriesId=10

赤外線リモコンは下記のようなキットを利用するか、
http://www5b.biglobe.ne.jp/~YASUSI/shop/ir_remocon/ir_remocon.htm
(これはリレー出力が4chありますので、十分でしょう。)

もしマイコンに興味があるなら、学習リモコン回路の例がネット上に多数ありますので探してみてください。リモコン送信機は、ホームセンター等で売っている、テレビ用のシンプルなタイプを使用します。

Q古いJBLと最近のJBL

最近のJBLはJBLらしい音がしないとか、ジャズを聴くなら昔のJBLの方が良いなどの記事を良く目にするのですが、そんなに違う音なのでしょうか?又どのような点が変わってしまったのでしょうか?どなたか詳しい方、ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はJBLのスピーカーを購入する度、年代が古くなって行きましたw
4312MarkIIから始まり、SP-LE8T、D123+075

現行製品より良い音か?と聞かれると答えに困りますが、
好きな音か?と聞かれると、自信を持って「はい」と言えます。

昔のスピーカーは個性があるんですよね。
しかも聴くジャンルが限定されている。
だがD123+075でJazz以外は聴けませんw

JBLに限らず今のスピーカーは昔と比べると
遥かに多くの楽器またはシンセの音に対応しなければならない分
1つの楽器の音に限って見るとどこかで妥協しなければならないかも
しれません。

その分、昔は楽器も(今に比べて)限られていましたので、
その楽器の音を表現しやすく出来たのかもしれません。
それが個性に繋がったのではないでしょうか?

QCR-D2かR-1000-Nか・・・

どちらを購入するか大変迷っています。

・ONKYO CR-D2
・KENWOOD R-1000-N

●現在の環境
・CDレシーバーアンプ DENON RCD-M33
・スピーカー DENON SC-M53

●音楽を聴くとき
・iPodコントロールドッグ DENON ASD-1R → RCD-M33
・ノートPCヘッドホン端子 → RCD-M33
・ごく稀にCDをRCD-M33で再生


とりあえず、アンプのみの買い換えを検討しています。

<理由1>
将来的にスピーカーの買い換えも検討してるので、
ONKYO D-112ELTD等のスピーカーをしっかりドライブ出来るアンプが欲しい。

<理由2>
ノートPCからONKYO SE-U55SX等を使用し、アンプと光デジタル接続したい。
(もっと安価なおすすめサウンドユニットがあれば、知りたいです)


●ONKYO CR-D2
九州の某オーディオショップで、B&W CM1を繋いで視聴させてもらいました。
私は素人ですので、すごい音の迫力と解像度だなぁ程度しか分からなかったのですが、
定員さん曰く、ノーマルでもこういう高級スピーカーでも鳴らしきる、あなどれない性能とのこと。
(主に圧縮音源を聴くので、3~4万程度のスピーカーしか考えてませんが)

●KENWOOD R-1000-N
視聴はしたことありませんが、多彩な機能が大変魅力です。
・Clear A機能
・AUTO ROOM EQ機能
・ヘッドホン専用アンプ搭載
・AMが聞ける 等

CDプレーヤー付いてないですが、CDを聴くのはごく稀ですし、
いざとなればノートPCでなんとかなるかと。


●理想の環境
・アンプ CR-D2又はR-1000-N スピーカー SC-M53
(可能ならば、お店で繋げさせてもらって視聴したいです)
・iPodからアナログ音声 → CR-D2又はR-1000-N
・ノートPC → USBサウンドユニットからデジタル音声 → CR-D2又はR-1000-N
・地デジチューナーからのアナログ音声 → CR-D2又はR-1000-N

1.アンプ
2.PCからのデジタル出力用サウンドユニット
3.デジタルケーブル3M程度
以上3点で、60,000円以内くらいに抑えたいと思ってます。


将来的に・・・
・スピーカーのランクUP
・デジタル音声出力可能なDVDプレーヤーの購入
(サラウンドシステムは考えてません)


長文・雑文になってしまいましたが、どうかご教授ください!


■当方情報(もしご参考になれば)

・良く聴く音楽ジャンル : ロック ポップス R&B ケルティック系 ジャズ
・愛用ヘッドホン : SONY MDR-900ST
・iPod : 第5世代80GB
・PC : GATEWAY MX6953j Core 2 Duo T5500 2GBメモリ
・部屋の広さ : 6畳

どちらを購入するか大変迷っています。

・ONKYO CR-D2
・KENWOOD R-1000-N

●現在の環境
・CDレシーバーアンプ DENON RCD-M33
・スピーカー DENON SC-M53

●音楽を聴くとき
・iPodコントロールドッグ DENON ASD-1R → RCD-M33
・ノートPCヘッドホン端子 → RCD-M33
・ごく稀にCDをRCD-M33で再生


とりあえず、アンプのみの買い換えを検討しています。

<理由1>
将来的にスピーカーの買い換えも検討してるので、
ONKYO D-112ELTD等のスピーカーをしっかりドライブ出来るアンプが欲しい。

...続きを読む

Aベストアンサー

R-1000のA級はアテにならないかも知れません・・・
以前、同社の同じくA級モードのあるミニコンポを実際どんなものか?と興味本位から使ったことがありますが
付属のスピーカーでは結構良かったもののパワーや駆動力のいるスピーカーに変えると全く話になりませんでした。
D-112ELTDもアンプの力不足が危惧されます。

デジタルアンプならこういった製品もあります。
http://www.rasteme.co.jp/product/audio/rsda302/u/rsda302u.html
http://www.rasteme.co.jp/product/audio/rsda302/p/rsda302p.html
http://www.flyingmole.co.jp/jp/products/new_product/dads30pro/

QJBLは逆相?

現在2つのオーディオシステムがあり、1つはONKYO A-933、C-733にJBL4302、もう1つはPCからSE-200PCI経由でmarantz PM-15S1、DENON SC-CX101という構成です。

良く聴くジャンルはJAZZなのですが、JBLの方は低域が広がるように豊かでベースラインを追いながら楽しんでいます。
DENONは中高音が美しく女性ボーカルに艶があり良い音なのですが、低音がタイトで固く感じておりました。

そこで、JBLのような低音が出る小型スピーカーを探しにオーディオ店へ行き要望を伝えたところ、
「JBLはオーディオとしては全くダメなスピーカーである」
「理由は、43や44は業務用のモニタースピーカーであり、ウーハーが逆相になっている」
「録音時にアラを探すための特殊なスピーカーである」
「業務用のスピーカーはいわばトラクターのようなもので、家庭用には向かない」
「JBLの43や44を家庭で使っているのは日本だけである」
と教えていただきました。
そして、様々なCDを様々なSPで聴かせていただき、本物のスピーカーはかくあるべきであると教わりました。

でも、自分の好みはJBLの響きであると伝えたところ、「いささか乱暴ではあるがSC-CX101をバイワイアリングでつなぎウーハーだけ逆相にしてみては」と教わり、早速試してみました。

結果、ビックリです。SC-CX101はJBLの響きとなりました。
そこで、お尋ねしたいのですが、
(1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。
(2)SC-CX101の低音を逆相、高音を正相でバイワイヤ接続するのは、やはり間違いなのでしょうか。
長文申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

現在2つのオーディオシステムがあり、1つはONKYO A-933、C-733にJBL4302、もう1つはPCからSE-200PCI経由でmarantz PM-15S1、DENON SC-CX101という構成です。

良く聴くジャンルはJAZZなのですが、JBLの方は低域が広がるように豊かでベースラインを追いながら楽しんでいます。
DENONは中高音が美しく女性ボーカルに艶があり良い音なのですが、低音がタイトで固く感じておりました。

そこで、JBLのような低音が出る小型スピーカーを探しにオーディオ店へ行き要望を伝えたところ、
「JBLはオーディオとして...続きを読む

Aベストアンサー

>> (1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。 //

そもそも、オーディオというのは、「音楽を楽しむための手段」に過ぎません。もちろん、オーディオがなければ、あるいはオーディオの技術が低ければ、十分に楽しむことはできませんが、それらは全て「音楽を楽しむため」であって、「オーディオのために音楽がある」訳ではありません。

しかるに、音楽とは「音の楽しみ」であり、楽しむためには自分が好きだと思える音でなければならないのは、論を待たないところです。すなわち、「本物のスピーカーはかくあるべき」などというものは存在せず、もしあるとすれば、それは「自分好みの音がするスピーカー」だということになります。

また、一般論として向くか向かないかはともかく、「あなたは」JBLの音が好きであり、それを求めているのですから、求められたオーディオショップとしては、オーディオ機器のプロとして、それに答えるべき義務があります。

それに対して、「本物のスピーカーはかくあるべき」などと宣い、客が求める音を否定して、さも自分の店の音が唯一絶対に正しいかのような「布教活動」を行う店は、もとより相手にするべきではありません。

(宗教が、得てして、自己の宗派を広めるときに他の宗教を邪教あるいは悪魔と称して蔑み、自己を正当化し、改宗させようとするのに似ています。)

もちろん、「うちの店がいちばんと信じる音は、これだ」というのは必要でしょう。八方美人に「A社も良いですね。B社も良いですね」というのは、困った話です(そういう店は、「何でも良いから買ってくれ」ということなのでしょう)。

しかし、客の求めに答えられないのは、プロとして失格です。「JBLの音が好きな客の求めには応じられない」というのであれば、それを伝えた上で「うちの店ではこういう音を『良い音』だと思って売っています」というべきであって、あえて「JBLの不適切さ」を強調して改宗させる必要はありません。

結論的に、「一般論として向くか、向かないか」ではなく、「あなたにとってどうか」で考えれば良く、そのような「教祖様」の言葉に惑わされてはいけません。

(ちなみに、JBLのウーファーは、Project K2以降、正相で接続されているとのことなので(参考リンクを参照)、十把一絡げに「JBLのウーファーは逆相だから~」というのも、いかがなものかとは思います。K2の初代S9500は1989年発売だったと思いますが、4302は2001年発売なので....?)

>> (2)SC-CX101の低音を逆相、高音を正相でバイワイヤ接続するのは、やはり間違いなのでしょうか。 //

「正相・正相」のスピーカーを「正相・逆相」で使うと、クロスオーバー周波数の付近で周波数特性が乱れます。理念的にいえば(実際には、位相は正(0度)と逆(180度)だけではなく、もっと複雑です)、ディップができ、少し痩せたような音になるでしょう。

本来なら、SC-CX101の音は、SC-CX101の設計者が考えた使い方で、そのような使い方をするべきでしょうが、ウーファーだけ逆にしても、それはそれで構わないでしょう。

参考URL:http://www.stereosound.co.jp/hivi/words/words_13.html

>> (1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。 //

そもそも、オーディオというのは、「音楽を楽しむための手段」に過ぎません。もちろん、オーディオがなければ、あるいはオーディオの技術が低ければ、十分に楽しむことはできませんが、それらは全て「音楽を楽しむため」であって、「オーディオのために音楽がある」訳ではありません。

しかるに、音楽とは「音の楽しみ」であり、楽しむためには自分が好きだと思える音でなければならないのは、論を待たないところ...続きを読む

Qスピーカー エンクロージャーに穴あけについてですが

ツィーターのエンクロージャーに 配線するために 後ろに小さな穴を
 開けたいのですが 何か綺麗にできてかつ安くでいい方法はないでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします!!^^   木材:MDF材 1.5cm

Aベストアンサー

hayate1753様こんにちは。

工作の進み具合、いかがでありますでしょうか(ニヤリ)。

自作のスピーカーと申しますのは、手間や時間に制約を受けない点。やはりこれが、既製品とはひとつ大きく異なるメリットでありますから、こちらまたじっくり、ぜひぜひ頑張って下さりませ(礼)。

では本ご質問への回答、以下送らせて頂きます。

hayate1753様、今回の加工ケース、最も美しく穴開けが可能なのは、下の木工用ドリルビットであります。

http://www.starminfo.com/products/gimune/5.html
※こちらの3mmサイズ辺りですと、FF165WK取付ネジの下穴等にも最適です

基本的にはこの様なビット、電動ドリルもしくは手回し式の持ち手(下の道具等です)に装着して使用致しますが

http://www.starminfo.com/products/hojyogu/38.html

ちなみに板材が比較的柔らかな素材(MDF・バルサ材・桐集成材等々)ですと、これは手回しにおいても特に大きな力を必要と致しません。

よってこちら、手回し専用の持ち手を使わずとも、下の差替ドライバーの様なグリップ。これらにビットを装着すれば、穴開けが十分可能です。

http://www.vessel.co.jp/handtools/info/diy-lets/

※No.260W-62 ベクトル 差替ドライバー等です。こういったドライバーは本来の用途として、ビットの交換により様々なサイズの+-ネジに対応が可能です。そのため以後においても「持っていて何かと損はない」と言う感じの、ひとつ便利な道具と思います

なおこちらの手回し方式、安定性の高い一体型としては、下の様なタイプもございます。

http://www.starminfo.com/products/hand/33.html

hayate1753様、もし今後も工作の機会が多々ある様でしたら、お値段は少し高めですがこれらの道具、今回当方のおススメです。

なお同様の品、近年では百円ショップ等にても、これに近い品物が置いてある印象ですので、より安価な方向で道具を揃える形も、当然十分「アリ」と思いますです(またYorkminster様のお話しにありますオーソドックスな木工キリ、こちらも最近では百円ショップでよく見掛けますですね)。

と言う訳でありましてhayate1753様、今回ご質問の本題に関しては、上の通りでございます。

なお工作時における諸々不明な点、もし何かしらございましたら、キャビネットの設計者当人として責任をもって対応させて頂きます(素材をMDFに想定した状況での「打倒標準箱!」が、今回当方の基本コンセプトでございます。まさに身の程知らずの典型。苦笑)。

ではではhayate1753様、工作、諸々楽しみながら、ひとつ以後も頑張って下さりませ!!

hayate1753様こんにちは。

工作の進み具合、いかがでありますでしょうか(ニヤリ)。

自作のスピーカーと申しますのは、手間や時間に制約を受けない点。やはりこれが、既製品とはひとつ大きく異なるメリットでありますから、こちらまたじっくり、ぜひぜひ頑張って下さりませ(礼)。

では本ご質問への回答、以下送らせて頂きます。

hayate1753様、今回の加工ケース、最も美しく穴開けが可能なのは、下の木工用ドリルビットであります。

http://www.starminfo.com/products/gimune/5.html
※こちらの3mmサイズ...続きを読む

Q15万以下のJBLのスピーカー(ペア)でジャズ向きは?

JBLのスピーカはジャズに合うようなことが言われていますが、人によってっは30万以上でないとJBLの音がJBLらしくなかったりするとのことを言ったりします。たしかに私がショップで視聴してみて、低価格帯と、そうでないのでは音の感じが違い、比較的高価なものの方がジャズに特別あっているような気がしてました(傾向としてであって、すべてがそうではないです)
それで私もジャズを聴くのですが(最近から)ペアで定価15万以下で
購入可能なものでジャズに特別あいそうなのがあった場合、ご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

個人的な見解ですが
低価格帯であってもJBLの音はどれもそれなりにJBLらしい音だと思います。
多くの日本メーカのスピーカが特性を重視して製作されまるせいか
スピーカを感じさせないでスピーカの向こうに音源があるように感じます。

JBLは独自のノーハウで正にスピーカが楽器や口となって音が前に出てきます。
このために音を聞きたい人でなく、音楽を楽しみたい人にとっては音楽性豊かな
他に比較することができないメーカだと思うのですがどうでしょう?
私自身はJBLは何を聞いても良いと思いますが
こんなところがジャズに向いていると主張する人が多いのだと思います。

Q管球式録音機材のトラブル対策について

ほかに適当なコーナーがないのでここで質問させていただきます。昨今は趣味のオーディオの世界でも真空管式の機器が人気のようですが、プロの録音現場では以前から高く評価されていると聞いています。私は趣味半分、業務半分でコンサートの録音をしており、真空管式のマイクアンプを愛用しているのですが、ヒーター切れがいつ起こるのか不安です。取り直しのきかない
録音では、2セットの機材を用意して同時録音するとかで保険するしかないのでしょうか。あるいは一定時間使用したら新しい球に替えるとか、そんなことでしょうか。機械にトラブルは付き物ですから心配したらきりがないのですが、球の場合は新品といっても100%信用できませんからね。プロの方に回答いただきたいです。

Aベストアンサー

一応、本業は別に持ってますので、立場はアマチュアですが…

チューブプリであれソリッドであれ、失敗できない現場では、バックアップ機材は必ず持って行きます。
機材の都合で、メインはチューブでもバックアップはソリッドということはありますが、チューブ指定の現場では、メイン機より安物でもチューブのバックアップ機材を手配するようにします。
ただ、個人的には、それでもちょっと心配な時にはソリッドのバックアップをさらにもう1基持って行くこともあります。

予備のチューブを持って行くということは、まずやりません。
チューブを交換したら、ある程度はエージングしないと、音が安定しない場合が多いからです。機材にもよるんですが、現場で2~30分したら急に音が大きく変化することがあり、やり直しがきかない場面ではめちゃくちゃ焦ります。そういう目に遭うなら、最初からソリッドで組んだ方がよっぽどマシですので。

でも、こういうことは逆に言えばアマチュアだからできることで、プロの場合は、主催者からよっぽど特別なオーダーが出ない限り、ライブ的な一発勝負の現場にはチューブ機材は持って行かないと思いますよ。知り合いのプロではみんなそうです。球切れが怖いことより、チューブはプレヒートをちゃんとしないと性能が安定しないし、ライブ現場では電源が不安定等で変なノイズ食ったりすることが多いので、一発勝負では使いづらいのでなるべく避けますね。
主催者から特別なオーダーがあった場合は、同業から借りてでも、同一機種のバックアップを用意するのが普通です。現場でチューブ交換は、やはりしませんね。だいいち、一発勝負だとそんな悠長なことできませんから。

一応、本業は別に持ってますので、立場はアマチュアですが…

チューブプリであれソリッドであれ、失敗できない現場では、バックアップ機材は必ず持って行きます。
機材の都合で、メインはチューブでもバックアップはソリッドということはありますが、チューブ指定の現場では、メイン機より安物でもチューブのバックアップ機材を手配するようにします。
ただ、個人的には、それでもちょっと心配な時にはソリッドのバックアップをさらにもう1基持って行くこともあります。

予備のチューブを持って行くという...続きを読む

Q「JBL on STATION III P」の評価が良いみたいなので、

「JBL on STATION III P」の評価が良いみたいなので、出張中のインドネシアのアップル専門店にて探しましたが、「JBL on STAGE III P」というよく似たものがありました。
仕方なくそれを購入したのですが、両者の違いは何でしょうか?
オーディオに詳しい方で知ってみえたら、教えていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仕事が忙しくてずいぶん遅くなりましたが・・・
こちらです。

JBL on STATION III P
http://www.harman-multimedia.jp/products/ipod/onstation3p/

JBL on STAGE III P
http://www.jbl.com/EN-US/Products/Pages/ProductDetails.aspx?PID=JBLOS3PIPBLKV&accT=1&tsT=0&ovT=1

QヘッドホンアンプのHA25d

オーディオテクニカのHA25dって掲示板で大きく意見が分かれているようですが、実際のところ光端子を使った場合、音質はどうなんですか??
回答お願いします!

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3406829.html

こちらの類似質問が参考になると思いますよ。

音質は、入力ソースの相手先の機器(CDデッキ等々)にもよりますが、全体的にはまぁ価格なりの、そんなに特筆すべき点は無い音・・・かと、私は思ってます。

また、使用するヘッドフォンにもよりますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング