http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63u/
http://item.rakuten.co.jp/e-cycleparts/b63ut/
このどちらかで迷ってるんですが、ダイナモランプと点灯虫の違いはなんですか?
点灯虫モデルのほうが少しだけお値段がするんですけど。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

点灯虫は センサーによってつくタイプで


LED式になってますので昼間のように明るく球切れもない。

http://www.kyuusyuusyaryou.com/BSwhiteflashone.htm

ダイナモランプは従来と同じだと思います
    • good
    • 9
この回答へのお礼

とてもいいURLのご紹介と解答ありがとうございます。
点灯虫のほうにします。

お礼日時:2006/04/23 16:03

ダイナモランプというのは、発電機(ダイナモ)を


タイヤに押しつけて廻し、その電気で発電する物です。

一方、点灯虫は車軸の処に発電機構があり、
これを使って電灯をつけます。

ダイナモの場合はタイヤに押しつけることで
発電はONになります。このため構造は簡単で
安価なのですが、
押しつける、言い換えればタイヤを凹ますところに
力を使ってしまうので、ロスが大きく
ペダルが重くなると言う欠点があります。

点灯虫は軸で直接発電するのでロスは非常に少なく、
ペダルが重く感じることは無いはずです。
自動で点灯するのも魅力です。

というわけで、夜走るのでしたら、
絶対に点灯虫をお勧めします。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

自動で点灯して軽いんですね。点灯虫にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/23 16:06

ダイナモは、タイヤの円周付近に発電機があって、タイヤの円周と接触し回転することによって発電します。


対して、点灯虫は、ホイールの中心に発電機があって、磁石と発電機は非接触で回転し発電しています。
従って、点灯虫のほうが回転が軽く、スムーズ、メンテナンス不要ということがいえるでしょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回転が軽く、スムーズ、メンテナンス不要なら点灯虫のほうに決まりですね。ありがとうございます。点灯虫に決まりました。

お礼日時:2006/04/23 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のハブダイナモのチェックの仕方について

私が最近中古で買った自転車の前輪の車軸にはハブダイナモが付いていますが
なぜか前輪のタイヤに普通のダイナモライトが付いています。

ダイナモライトは重いのでハブダイナモを使いたいのですが、
ダイナモライトが付いているということは、もしかしたらハブダイナモが故障しているのかな?
と思いハブダイナモ用のライトを買うのをためらっています。

ハブダイナモが使えるかどうか、簡単にチェックできる方法を教えてください。

Aベストアンサー

>空転は解りますが、ショートさせてって具体的にはどのようにやるのでしょう?

出力端子と外側の金属部分を針金などで繋ぎます。
繰り返しますが、乱暴な方法なのであまりお勧めは出来ません

>出力端子が+(プラス)で、自転車のフレームが-(マイナス)の
>直流になっているということですか?

たぶん、自動車のバッテリー配線をイメージされているのだと思いますが
自転車のダイナモの出力は直流ではなく、交流です、
安定して電流を流すのに直流でも交流でも線は2本必要、
配線の一端として金属製のボディを利用するという意味において同じです。

Qダイナミックランプか点灯虫ランプか見て分る方

http://www.rakuten.co.jp/ladder-b/700604/699093/
何度もすみません。
これも候補の一つなんですけど、ライトがスムーズで軽い点灯虫タイプか見て分る方教えてください。

Aベストアンサー

ダイナモが見えているので点灯虫タイプではありません。

Q磁力とはなんですか?

はじめまして。
ふと疑問におもったのですが、磁力とはどういう力のことをいうのでしょうか?

・磁力の定義を教えてください
・磁力はどういう原因で生じるのでしょうか?(特定原子の影響?原子核とか電子の影響?)
・磁力はSとNの二種類しかないのでしょうか?
・磁力は宇宙のあちこちに存在するものなのでしょうか?(それとも地球などの特定の惑星周辺にだけ?)

Aベストアンサー

>磁力の定義を教えてください
磁場(磁界)という言葉をご存じでしょうか。
私はこの磁場によって記述される(説明される)力を磁力と呼ぶのではないかと思います。

>磁力はどういう原因で生じるのでしょうか?(特定原子の影響?原子核とか電子の影響?)
ローレンツ力をご存知でしょうか。
中学校で習うローレンツ左手の法則と考えてもらって一応は大丈夫です。
根本的にはこの現象が磁力の原因となります。
つまり磁力の発生原因は荷電粒子(電子とか陽子とか)の運動です。
さらに荷電粒子自体が磁石の性質を示します。

>磁力はSとNの二種類しかないのでしょうか?
既存の理論はシンプルながら見事に電磁気学を記述しています。
このことから(理論の枠組みを変えてしまう)第3の極は存在しないように思われます。
ただ、存在しないという証明は科学の枠組みでは不可能なので、万一発見されたらそれに応じて理論を修正しなくてはなりませんが。
#1さんのいっている単極子は、今の理論で存在する余地があるので、実際に探している研究者もいると思います。見つけたらノーベル賞クラスの発見です。

>磁力は宇宙のあちこちに存在するものなのでしょうか?
磁力は荷電粒子の運動で発生します。宇宙には荷電粒子はいたるところにあると考えられますので、宇宙のどこにでも存在しそうです。ちなみに電気の力と磁力は同じのもです(特殊相対論で定性的に説明できますので、興味があったら調べてみてください)。したがって、電気の力があるところには磁力も存在します。

>磁力の定義を教えてください
磁場(磁界)という言葉をご存じでしょうか。
私はこの磁場によって記述される(説明される)力を磁力と呼ぶのではないかと思います。

>磁力はどういう原因で生じるのでしょうか?(特定原子の影響?原子核とか電子の影響?)
ローレンツ力をご存知でしょうか。
中学校で習うローレンツ左手の法則と考えてもらって一応は大丈夫です。
根本的にはこの現象が磁力の原因となります。
つまり磁力の発生原因は荷電粒子(電子とか陽子とか)の運動です。
さらに荷電粒子自体が磁石の性質...続きを読む

Qサブナードスポーツ エアハブか?点灯虫か?

ブリヂストンのサブナードスポーツを購入したいと
考えています。

空気詰めいらずのエアハブタイプか、自動点灯の点灯虫かで迷っています。

自転車屋のおじさんは、「エアハブより普通の方がいいけどなぁ」と言っていました。理由は聞きませんでしたが…
故障したときの修理が大変だとか、あるのでしょうか?

また、エアハブタイプに試乗した時は、ライトをつけてみましたが、さほどペダルが重く感じませんでした。

実際にサブナードに乗っている方、使用感について教えて下さい。長所、短所などなんでも結構です!

Aベストアンサー

2004年の11月(多分)ぐらいから、サブナードスポーツAH使ってますがお勧めですよ^^ ほぼ毎日乗っていますがパンクは今年の2月に一回だけです、常に適正空気圧で乗ることになるのでガラスを踏んだりするパンク以外は大概防げると思います。また、空気圧が一定なので乗り味が変わることもないし、外装変速機も手伝って、漕ぎが軽いからダイナモライトも対して気にならないですね。

私はこの自転車のおかげで自転車の違いを知り、ロードにまで手を出してしまいましたが…室内保管のロードと違って、外に置いてあるママチャリに空気を入れるのって実にめんどくさいんですよね。(ロードは一週間に一度はチェックしてるのに^^;;) 最近のダイナモライトは軽いので、真面目にダイナモライトつける人であればハブライトは必要ないと思います。それよりも空気を入れる手間と、常に適正空気圧で自転車に乗れるメリットを考えれば、エアハブ搭載のサブナードは本当にお勧めです

短所としては、高空気圧で乗ること+サドルのバネが無い事により、若干ですが乗り味がちょっと堅いです でもまぁ、シティースポーツ車(?)なので、別に距離を走れないって訳ではなく、早く快適に走れる仕様なので普通っちゃ普通ですね

2004年の11月(多分)ぐらいから、サブナードスポーツAH使ってますがお勧めですよ^^ ほぼ毎日乗っていますがパンクは今年の2月に一回だけです、常に適正空気圧で乗ることになるのでガラスを踏んだりするパンク以外は大概防げると思います。また、空気圧が一定なので乗り味が変わることもないし、外装変速機も手伝って、漕ぎが軽いからダイナモライトも対して気にならないですね。

私はこの自転車のおかげで自転車の違いを知り、ロードにまで手を出してしまいましたが…室内保管のロードと違って、外に置いてあ...続きを読む

QBD-1(2008年)スタンダードにハブダイナモ

r&m Bd-1 を新たに購入して1ヶ月 すこぶる快調ですが一つだけ
ライト(電池式)をつけていますが、電池がなくては・・・・

そこで、BD-1に「ハブダイナモ」をつければ 電池ともおさらば?
と思い色々調べていますが、なかなか 後付ハブダイナモが見つかりません。

さこでお聞きしたいのが、「後付ハブダイナモ」可能なダイナモや
自分で取り付け可能なのかなどなど お聞きしたいので宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

ハブダイナモは車輪の軸(=ハブ)と一体になっているダイナモですので、
ハブダイナモを利用するには前輪のハブ交換か、前輪そのものの交換が必要です。
(ハブダイナモを利用したホイールが必要ということ)
ですので、後付のハブダイナモは存在しません。

ハブ交換については、自転車のホイールを組む技能がないとできません。
そのホイールを組む技能は自転車に関する技術の中で一番難しい部類の技術で、
素人がおいそれとできるものではありません。

前輪そのものの交換であれば、タイヤ交換の技能があれば個人でもできます。
ハブダイナモ仕様のホイールは自転車屋でBD-1に合うものを買ってください。

どちらにしろ、一度自転車屋さんで相談してみたほうがよいでしょう。

Qハブダイナモのワット

教えて下さい。
現在シマノのLP-NX30というハブダイナモタイプの電気が付いているのですが、LEDに変えたくて LP-NX55というタイプに交換したいのです。
今のハブダイナモが6V-2.4Wなのですが、LEDタイプのは1Wになるようで
点灯するか心配です。
この場合ハブダイナモも交換しないとダメでしょうか?

Aベストアンサー

問題なく点灯します。
ハブダイナモの電圧は走行速度によって20V程度まで上がりますが、
LEDの場合は電流が規定値よりも増えるとすぐに切れますから電流を一定に保つための電気回路が内蔵されています。

Q磁力とはなんですか?

磁石に鉄を地が付けると付くのは判ります。電磁力などについても理解しているつもりです。でも、磁力の本質がわかりません。
物理学の本を見ても、あたりまえのように磁力・磁力線と言う用語が出てきます。
そこで質問です。磁力とはなんですか?

Aベストアンサー

磁力の本質というのは根元的な質問でどう答えるのか難しいですね。
現状では単磁極粒子(モノポール)は見つかっていないので、磁石は必ずNS極の対で存在します。
その基は電子のスピンと軌道によります。もちろん原子核も同様のスピン等による磁力を持っていますが、
一般的な現象はすべて電子による物と言えます。

つまり、電磁石と同じ、電荷の移動によって生じる力が磁力と言うことになります。

通常スピンは上向き下向きが揃うとエネルギーが低いために一般的な原子は、その電子のスピンなどが中和されて、磁力を外部に出さないため磁力に反応しない
鉄や希土類などの強磁性物質は、一部の電子のスピンが揃って(中和せずに)、磁性が生じているために磁石によく反応します。

理科年表などを確認していただくと磁化率をわずかでも持っていますので、全く反応しないわけではありません。
また、歳差運動により反磁性も存在します。強磁界に水を入れると反発します。
うまくすれば蛙などが浮く実験をやることが出来ます。

場の理論により、すべての力は粒子が介すると解釈できるのですが、その場合電磁力を介する粒子は光子です。
つまり磁力は光子と言うことも出来ます。

と言うのが現象的な説明になりますが、根本的に何者なのか、逆に電気力とは電荷とは何ですかと言う根本的な質問には答えられないですね。
これも当たり前の様に電気力、電気力線などと言う用語が出ます。
電磁波と言う波を作ることから、この世界の根本的な構成体のゆがみなのかもしれません。

磁力の本質というのは根元的な質問でどう答えるのか難しいですね。
現状では単磁極粒子(モノポール)は見つかっていないので、磁石は必ずNS極の対で存在します。
その基は電子のスピンと軌道によります。もちろん原子核も同様のスピン等による磁力を持っていますが、
一般的な現象はすべて電子による物と言えます。

つまり、電磁石と同じ、電荷の移動によって生じる力が磁力と言うことになります。

通常スピンは上向き下向きが揃うとエネルギーが低いために一般的な原子は、その電子のスピンなどが中和...続きを読む

Qハブダイナモヘッド

こんにちは現在 シマノ ハブダイナモヘッド LP-NX30 を6年ほど使用しています。
先日、突然点灯しなくなり、電球も変えましたが×でした。ネットで調べたらダイナモ本体の故障は少なくヘッドの基盤の寿命が多いと有り、基盤を外して、配線を直に繋げば点灯すると有り(ただし真昼間でも点灯)実行して見事点灯に成功いたしました。
ただやはり雲一つない晴天の真昼間に点灯は恥ずかしいので(ピン?を外せばいいですが)新たにダイナモヘッドを購入しようと思って、色々調べたらブッシュ&ミラー社で良いのが多数ありました。
(実際ブッシュ&ミラー社のバックミラーを使用していますが製品の確かさに満足しています)使用中のピン?は一本爪ですがブッシュ&ミラー社でLP-NX30 の代わりに使えるものが解りませんでした、ブッシュ&ミラー社の製品若しくは他社でも構いませんがお勧めが有りましたら教えてください(LED以外で)。当方難聴者で「直接問い合わせたら」等の答えは遠慮願います。

Aベストアンサー

B&Mのライトのように2本線出ているものを、1本しか線を繋ぐところのないダイナモで使う場合は、
1本はダイナモに繋ぎ、もう1本は車体の塗装されていない部分から取れば(アース)いいです。うちの自転車の1台はそれで使ってます。
自転車ダイナモは交流なので、線はどちらがどちらでもかまいません。
心配でしたら、シマノから1本線のダイナモに付けて2本出しにするスモールパーツが出てますので、自転車屋さんで聞いてみてください。

ただしB&Mのライトは明るいけど高い(個人輸入すれば国内価格の半分くらいですが)ので、それほど明るさを求めないのであれば、国内メーカーの1本線のライトでもかまわないと思います。国内メーカーのものでは、宮田のが割合明るくて少し型落ちなら安く手に入るようです。
それと昼間に点灯するのは恥ずかしくもなんともないです。バイクは常時ライトオンですよね。同じ2輪ですからね、安全のためには目立つ方がいいんじゃないですか。
車もデイライトというのをやってますし、興味をもたれているB&Mも最近はデイライト機能をもったものを推してます。

Q磁力線の密度?

 高校物理の教科書などを見ると「磁力線の密度が高いほど、磁界が強い」という説明があるのですが、磁力線の密度というのがなんなのだか、いまいち理解できません。棒磁石の場合だと、まわりに磁力線を描いてみると、確かにN(S)極に近づけば近づくほど磁力線の密度が増しているように見えます。しかし、あれって不完全な図なんですよね? 磁力線は無限に描き入れることができる筈なので、完全な図にしようと思ったら、無限本の磁力線を描かないといけないことになり、塗り潰されてしまって「密度」がなくなると思うのですが……。
 導線に電流を流して同心円状の磁力線を作る場合など、もっとハッキリしていて、導線に近づけば近づくほど円同士の間隔を狭くしてゆく必然性がないように思われます。
 これは「磁界の強いところを磁力線の密度が高いところとして定義した」というような話なのでしょうか? それとも、数学で言う「無限の濃度」みたいなものを考えているのでしょうか?

Aベストアンサー

>>>
完全な図にしようと思ったら、無限本の磁力線を描かないといけないことになり、塗り潰されてしまって「密度」がなくなると思うのですが……。

いえ、
無限本数あるいはそれに近い本数の磁力線を描いても、相対的に磁力線の密度が高いところと低いところの比は維持されます。


>>>
これは「磁界の強いところを磁力線の密度が高いところとして定義した」というような話なのでしょうか?

その通りですが、ある磁界の強さにおける磁力線の本数を勝手に定義してやれば、あとは両者は比例関係になります。


無限に関して理解できないということですよね?

ほかのことに例えてみます。

二次関数 y=x^2 のグラフにおいて、x=aにおける傾き(接線の傾き)を考えてみましょう。
グラフのどこの点を取っても、同じ傾きになる場所はありません。
単純に、グラフ上のある1点に関して、yの変化量÷xの区間 
を求めようとすると、yの変化量もxの変化量もゼロになりますから、傾きはゼロ分のゼロになってしまいます。
しかし、xの区間の幅をゼロにせずに無限に小さい幅とすることによって傾きを求めることができます。
それが微分です。

y=x^2 を微分すると、y’=2x
なぜかといえば、
y+Δy = 2(x+Δx)^2
y=2x^2
差を取れば、
Δy = 2x・Δx + Δx^2
Δx^2 はΔ非常に小さいので、
 = 2x・Δx
よって、
傾き = Δy/Δx = 2x

x=aにおける傾きは、2aになります。
Δxをゼロとせずに無限小とすることによって傾きが求まるわけです。


何を言いたいかといいますと、
磁力線の密度 ∝ 磁界の強さ
(∝は比例の記号)
とするのですから、
磁力線間の距離 ∝ 1/磁界の強さ
つまり、
磁力線間の距離 = 定数/磁界の強さ
磁力線間の距離/定数 = 1/磁界の強さ

磁力線間の距離を小さくする代わりに(=磁力線の本数の密度を大きくする代わりに)、「定数」をそれに比例して小さく定めないといけません。(磁界の強さの値を変えてはいけないので。)

すると、磁力線間の距離/定数 は、ゼロ分のゼロに近づいていきます。
つまり、上述した二次関数の話と同じようなことになるのです。

>>>
完全な図にしようと思ったら、無限本の磁力線を描かないといけないことになり、塗り潰されてしまって「密度」がなくなると思うのですが……。

いえ、
無限本数あるいはそれに近い本数の磁力線を描いても、相対的に磁力線の密度が高いところと低いところの比は維持されます。


>>>
これは「磁界の強いところを磁力線の密度が高いところとして定義した」というような話なのでしょうか?

その通りですが、ある磁界の強さにおける磁力線の本数を勝手に定義してやれば、あとは両者は比例関係にな...続きを読む

Q発電量が多い自転車のダイナモ

発電量が多い自転車のダイナモ
ダイナモからいろいろな回路を作ろうと思い、発電量の多いダイナモを探しています。
先端についている電球・LEDの種類、こぐのが重くなる、直流交流云々はどーでもいいです(電球ははずして使うし、体力無いからこぐのはトレーニング?にもなるし、交流は直流に直して使うから)。
とりあえず、発電量が時速15kmで25W以上のものがいいです。
メーカーもドコでも良いです。ハブでもブロックでもどっちでも良いです。
とりあえず、発電量が多いものを探しています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。
ブロックダイナモに関しては、あくまで定格が6Vとなっているだけで、ボルテージレギュレータなぞ入っていない直結なので、速度が上がれば上がるほどどこまでも電圧は上がります。
実際、下り坂全開でライトをつけて走っていて、電圧上がりすぎて電球切れたことありますし。(笑)
おそらく、15~20キロあたりで6V前後になるんじゃないかと思います。
(タイヤの大きさにもよりますけどね)
なので、下り坂などで40キロ、50キロというスピードを出した場合、10Vとか12Vとか、定格の倍くらいの電圧が出ていても不思議ではありません。
逆に言えば、速度が低いと6V未満しか出ません。
おそらく、基本的にはハブダイナモも同様かと思います。
(LEDライトの場合は、おそらくライト側に電圧調整の回路が入っているかとは思いますけどね)
なので、電圧を一定で抑制したいのであれば、自分で定電圧回路(レギュレータ)を組み込むしかないと思います。
車の発電機の場合は、永久磁石ではなくフィールドコイルで磁場を発生しているので、一定の電圧になるとフィールドコイルの電流をON/OFFを繰り返すことでそれ以上の電圧上昇を防止していますが、ブロックダイナモでは永久磁石なので、そういう器用な真似はできないので、何がしかの工夫が必要だと思います。
(私はそこまで電気に詳しくないので、後付けのレギュレータを成立させる回路はわかりません)

最近は、6V6Wどころか、通常の6V3Wのブロックダイナモでも、ダイナモ単体の部品はなかなか手に入りにくくなっています。
ほとんどがライト一体型になってしまっているので、ダイナモとライト別体のものを探すしかないと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/others/maruzen.html
http://www.cycle-yoshida.com/sanyo/light/nh174sxt7_page.htm
こんな感じの、ライトとダイナモのセットになっているものを探して、ダイナモだけ使う感じになると思います。
正直、昔あったような6V6Wシングルや6V3Wダブルなどのダイナモは、今では作られていないんじゃないかと思います。
(昔はスポーツ車には6Wシングルや3Wダブルが標準だったんですけどね)
なので、6V6Wなどがほしければ、ネットオークションなどで根気良く探すか、昔からやっている自転車屋さんにデッドストックが転がっていないか探してもらうなどの方法しかないかもしれません。
(もしくは、使ってない古い自転車を持ってる人に、ダイナモを譲ってもらう、という手もあります)
なにしろ、今ではブリヂストン・ジュピターやパナソニック・レギュラーなどの実用自転車にもハブダイナモがついてる時代ですので・・・

ラジコン用などの大出力モーターをブロックダイナモ代わりにする、というのは不可能ではないと思います。
(発電機とモーターは、はっきりゆーて中身は基本構造同じですしね)
まあ、取り付けのステーなどに一工夫必要かとは思いますが。
大型のモーターであれば、それだけ大出力が出せるでしょう。
極論、オートバイ用セルモーターとか使えば、かなりの出力が出せると思いますが、エネルギー保存の法則から、大出力を出すためには、それだけ回転がめちゃめちゃ重くなるため、多分まともに走れるシロモノではないと思います。
(回転の重さだけでなく、モーターそのものの重量もかなりありますしね)
ラジコン用モーターあたりが実用上の限界な気がします。
(原付スクーター用くらいなら、もしかするとギリギリいける・・・かも?)

最後に、質問事項とは直接関係ないんですが・・・
返信されるとき、「補足」ではなく、「お礼」を使ったほうがいいですよ。
「お礼」であれば、回答者に無条件で返信があった旨メールがいきますが、「補足」だと、通知メールを受け取るように設定しないとメールが来ないため、わざわざ過去に回答した質問に定期的に巡回して見に来ないと返信があったことがわかりません。
で、通知メールONに設定すると、他の回答者の回答の書き込みがあったときにもいちいちメールが来るので、私はうっとうしいので基本的に全てOFFにしています。
(そういう人は多いと思います)
なので、原則的には「お礼」を使うことをおすすめします。

No1です。
ブロックダイナモに関しては、あくまで定格が6Vとなっているだけで、ボルテージレギュレータなぞ入っていない直結なので、速度が上がれば上がるほどどこまでも電圧は上がります。
実際、下り坂全開でライトをつけて走っていて、電圧上がりすぎて電球切れたことありますし。(笑)
おそらく、15~20キロあたりで6V前後になるんじゃないかと思います。
(タイヤの大きさにもよりますけどね)
なので、下り坂などで40キロ、50キロというスピードを出した場合、10Vとか12Vとか、定格の倍くらいの電圧が出て...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報