電気店で働くことになったんですが、店員に必要なパソコン、家電品の商品知識が全くありません。とりあえず、テレビ、オーディオ、ビデオ、DVDについて知りたいです。知識を得るにはどうすればよいでしょうか?また、これらについて雑誌かなにかで詳しく紹介しているのがあれば教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は電器店で働いているわけではありませんが、幸いにして好きなAV機器に関係した仕事をしています。



知識を得るには・・・雑誌を参考にして、まず自分がいろいろ楽しんでみることではないでしょうか(それなりにお金がかかりますが)。
一般向きのAV機器関係雑誌は、例えば月刊誌では「ビデオサロン」「HIVI」、隔月刊で「AVレビュー」だったかな、が入手しやすいのでは。

資格にチャレンジしてみるのも自信と実益につながっていいかもしれませんよ。
最近新制度としてスタートした「家電製品エンジニア」「家電製品アドバイザー」という資格はどうですか。
国家試験というわけでもなく、まだ一般にも知られていない資格ですが、対象機器はCD・MD・DVD・BSデジタル・ビデオカメラ・デジカメ・電話・ファクシミリとかなりの広範囲ですので、勉強になりますよ。
参考書や問題集がNHK出版などから発売されています。
実は私も昨年第一回のエンジニア試験にチャレンジ、今度の春にはアドバイザーを目指しています。
資格については下記アドレスを見てみてください。

面白いジャンルの仕事ですから、楽しんでやってみてくださいね。

参考URL:http://www.aeha.or.jp/ninteiframe.htm
    • good
    • 0

 店員を10年以上しております者としてチョッとアドバイスです。



 今は「何が解らないかが 解らない」状態だと思います。 店頭に出れば毎日解らない事が出てきます。 その一つ一つをシッカリ勉強していく事でしょう。 そして身に付けていく事です。 商品に関しては「カタログ」もあれば 展示品がされていれば「取扱説明書」もあるわけですから それをご覧になれば ある程度理解はできるでしょう。 お客様の中には 説明書など全く見ずに 壊れている・不良品だ! と言ってくる方がいらっしゃいます。(結構多いですよ) 貴方はコレと同じ事をしてはいけません! 説明書を読めば大概のことは理解できます。 今の説明書はメチャメチャ親切に記載されていますから・・・ 

 後は「経験」が必要ですから AV機器を担当されるのであれば 実際に自分で所有して その良さを身を持って体感して お客様にご案内できれば良いのではないでしょうか。 ご自身で所有する事により 解らない点も理解がし易くなりますし 理屈も解って来ると思いますヨ。 

 このサイトを最初から読んでいくのも悪くないですが・・・≪一般ユーザー(お客様)が何を知りたいのか?何を聞きたいのか?が良く解ります≫  まだお若いと思いますので 焦らずやっていって下さい。 「今時の若い者は!」と言われない様にガンバって下さい。 夢を売ってくださいネ。
 
 用語が解るHPです。 参考になれば・・・

 

参考URL:http://www.famidigi.com/dic/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり経験が一番大事ですね。あせらずじっくりと理解していこうと思います。HPも記載して頂いてありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 22:31

店に買いに来るお客さんがお店の人に期待するものはなんでしょう?


自分にとって適切なアドバイスや商品選択ですよね?
自分が買う側の立場になれば分かりますが・・・

まずは、メーカーのカタログを見てください。
そこに書かれている機能・特徴・機構・原理などを理解し、お客様にやさしく解説してあげるのが良いと思います。
自分が商品を買おうとして選ぶ気持ちでカタログを隅から隅まで読んでください。
そして、そこに自分の知らないことが書かれていたら、「マルチメディア辞典」や「用語辞典」などで調べてください。
また、AV関連の雑誌や新聞を定期購読したり、インターネット上の解説ページを熱心に研究されることをお勧めします。

今はインターネット上だけでも情報は氾濫しています。
検索エンジンなどで探してください。嫌というほどヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まずはカタログを読んで理解しようと思います。お客様に信頼されるような店員になれるようがんばります。

お礼日時:2002/02/05 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイドについて

さまざまな疾患でステロイドを内服されている方がいますが、恥ずかしい話し、ステロイドって???
きっと奥が深く、一言ではいえない薬だと思うのですが、知識をつけたく質問しました。
特にステロイドの薬効が知りたいです。
変な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは.

ステロイドとはステロイド骨格という構造を持った物質のことです.
人間が産生するホルモンの一部(全部ではありません)には,この構造を持っているものがあり,それらをステロイドホルモンとも呼んだりします.ちなみに血糖値を上げるグルカゴン,下げるインシュリンはホルモンですがステロイド骨格を持っていません.

体内で生合成されるステロイドの代表としては,コレステロール(これがホルモンの材料になります),性ホルモン(男性及び女性ホルモン),副腎皮質で産生されるホルモンのすべて(副腎皮質ホルモン)です.

ご質問のステロイドとは副腎皮質ホルモンを指していると思いますので,副腎皮質ホルモンに限定して書き込みたいと思います.

副腎皮質ホルモンの作用には,電解質,糖質,タンパクの代謝にかかわる作用,抗炎症作用,抗リウマチ作用,抗アレルギー作用などがあり,いろいろある副腎皮質ホルモン(コルチゾン,ヒドロコルチゾン,コルチコステロンなど)によってどの作用が強いか微妙に違います.
中でも,抗炎症作用,抗リウマチ作用,抗アレルギー作用は非常に強力ですが,体内で生合成される量には限界がありますので,これらの効果を期待して人工的に大量に合成して医薬品として用いるわけです.
また,医薬品には,生合成される副腎皮質ホルモンの構造を少し替えたものを合成ステロイドとして用いています.

薬効は非常にすばらしいのですが,使用するにあたっていくつかの注意点があります.
数年前,環境ホルモンという言葉が世間をにぎわし,ダイオキシン問題がクローズアップされました.ステロイドを使用するということは,人間の体としてはホルモンを体内に入れるわけですから,ホルモンバランスを崩すおそれがあります.
このことに関連して,副腎皮質ホルモンを服用すると,副腎自体が萎縮し働きが抑制されてしまうため,副腎機能を回復する治療が必要になります(脱ステロイドの問題といわれるのはこれです).また,消化管障害(潰瘍など)が誘発されることもあるようです.これらの副作用は,外用として皮膚に少量塗る分には発現しにくいとされていますが,塗るのをやめるとまた症状が現れることがあります.

ステロイドをやめると症状がぶり返すアトピー性皮膚炎,関節リウマチ,喘息の場合,治療に用いるステロイドは表面的な炎症などを抑えるだけで,疾患の根本的な治療に用いていないことがご理解いただけるでしょうか.

このように,ステロイドは強力な作用を持つ反面,副作用も強力なため諸刃の剣のような存在です.ですから「炎症を抑えるにはステロイドしかない」という最後の手段的な薬物と思われます.

こんにちは.

ステロイドとはステロイド骨格という構造を持った物質のことです.
人間が産生するホルモンの一部(全部ではありません)には,この構造を持っているものがあり,それらをステロイドホルモンとも呼んだりします.ちなみに血糖値を上げるグルカゴン,下げるインシュリンはホルモンですがステロイド骨格を持っていません.

体内で生合成されるステロイドの代表としては,コレステロール(これがホルモンの材料になります),性ホルモン(男性及び女性ホルモン),副腎皮質で産生されるホルモン...続きを読む

QBeginner への Audio 基礎知識は?

Audio の Beginner に対してハイレゾなんて言葉に振り回されないためにも「(1) これだけは知っておいて欲しい Dynamic Range (S/N 比) や周波数帯域及び歪率の基準値」或いは「(2) 難解な技術用語を誤解しないように、こんなふうな『別の見方』で考えると良い」といった提案はありませんか?

理解し易いものでも便利でもないかも知れませんが、近年の私は bit (Binary Digit) という言葉になぞらえて bot (Bandwidth Octaval Tone) とか Hz (Hertz) に換わる Key といった単位系を編み出すことで Audio を考えるべきではないかと思っています。……bot は HALTWO 製英語であり、正しい単語の並びは Octaval Tone Bandwidth になる筈ですが(^_^;)。

bot とは Octave 単位で周波数帯を区切って考えるもので、可聴帯域を 20Hz~20kHz とすると、20Hz~20kHz は 0bot~10bot (0bot=20Hz) と言い表すことになり「人間の可聴帯域は 10bot ぐらいが限界だよ」と言うことができます。

……私個人の聴覚では 16Hz~16kHz の 10bot (0bot=16Hz) が、人によっては 30Hz~30kHz の 10bot (0bot=30Hz) の方もいらっしゃるかも知れませんが ± 0.5bot (Octave) ほどの違いなど大きな違いではありません。(1 Octave 広がらないことには倍音を満たせませんので……)

10bot というのはあくまでも「ほぼ限界」であり、子供ならば兎も角も、一般的な大人は 8bot 程度 (40Hz~10kHz 或いは 60Hz~15kHz) ぐらいしか充分な聴覚を持たず、生活上は 5bot (160Hz~5kHz) 近くまで帯域が狭められても不自由は感じないものです。

実際、携帯電話は 5bot 以下ですし、AM Radio 放送は 7bot 程度、FM 放送も 8bot 程度しかありません。

ハイレゾと言っても 10bot (0bot=20Hz) の幅が 11bot や 12bot に広がるだけのことで、8bot (0bot=20Hz) 以上の高域音は部屋の反響特性によって滅茶苦茶になるものだということを知っていれば 10bot (0bot=20Hz) を 11bot や 12bot に広げることに過度の期待はできない事に気付くでしょう。

Key とは「鍵(盤)音」のことで、下図のような「鍵盤と周波数値」を知っている人は少ないでしょうが「Key が 1 つずれると数値は ±6% ずれる」「12 Key ずれると 1bot ずれる」と知っていれば 11bot=132 Key ある音域の中で 30kHz と 40kHz とでは 5 Key しか違わない、鍵盤数で言えば 5/132=4% も違わないものであることが判ります。

20Hz~20kHz などという周波数値を示すと、人はどうしても「1kHz と 2kHz の差よりも 10kHz と 15kHz との差の方が大きい」という『差』で捉えがちで、「比で捉えるべき」ものであることを失念しがちですし、大切な帯域 (Octave Band) である 4bot~8bot (0bot=20Hz) の 4bot 帯 (160Hz~5kHz) を軽視しがちになります。

そのため、私は bot と Key という考え方を始めたのですが、何かもっと解り易く説明できる手立てはないでしょうか(^_^;)?……bot はあまりにも bit の語呂に近付けるために英語の順序を逆にしている (本来ならば Octaval Tone Bandwidth ですよね) ものですし(汗)。


あと、(1) の基本的知識として私は「人間の感覚は 10bit 程度が限界、Data が 8bit もあれば最終業務出力としても充分過ぎるほど鮮明であり、5bit 近くまで解像度が狭められても不自由は感じない」という考え方も挙げておきます。

PC Display に表示される 24bit Color 表示は R (Red) G (Green) B (Blue) 各々の光を 8bit で表示しているために 8bit+8bit+8bit=24bit と称されるのですが、最大輝度と最小輝度との Dynamic Range は 8bit=48dB となります。

Digi'Came' の JPEG 画像も Dynamic Range は 8bit (48dB) が限界ですし、放送局から送出される映像も 8bit (48dB) の Dynamic Range です。

Digital 放送以前の Analog 映像も VTR (Video Tape Recorder) や TV の Catalog 性能は S/N=48dB 以上 (或いは 50dB) と表示され、安価な低性能版でも S/N=45dB などと表記されていたものです。

聴収位置で 95dB 前後となる近所迷惑な爆音から部屋の暗騒音である 50dB 付近までも 45dB しかありませんし、耳内血流音がある 30dB 付近から耳が痛くなる 100dB 前後の音量までも 70dB ほどの Dynamic Range しかありませんので 16bit=96dB の CD でさえも家庭環境では再現不能な Dynamic Range が確保されていると言えます。

また FM Tuner などの実用感度は S/N=30dB (5bit) で表記されており、Dynamic Range が 50dB もない Cassette Tape で通常聴取している音楽の Dynamic Range は 40dBあるかないか (6~7bit)) というところです。

Audio 機器の最終性能は 8bit の Dynamic Range と 8bot (0bot=40~60Hz) の再生帯域があれば充分過すぎるものであり、それ以上の数値は音色とは関係がないとさえ言い切ってしまうのが私なのですが(^_^;)、皆さんは Dynamic Range (或いは S/N 比) と周波数帯域、あと歪率に関してどの程度のものを許容範囲、或いは Audio 機器としての基本性能、御自身の System として満足が得られるものと考えていらっしゃいますか?

素敵な Audio Life を(^_^)/

Audio の Beginner に対してハイレゾなんて言葉に振り回されないためにも「(1) これだけは知っておいて欲しい Dynamic Range (S/N 比) や周波数帯域及び歪率の基準値」或いは「(2) 難解な技術用語を誤解しないように、こんなふうな『別の見方』で考えると良い」といった提案はありませんか?

理解し易いものでも便利でもないかも知れませんが、近年の私は bit (Binary Digit) という言葉になぞらえて bot (Bandwidth Octaval Tone) とか Hz (Hertz) に換わる Key といった単位系を編み出すことで Audio を考える...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の追加回答です。

ダイナミックレンジの解り易い例として、Maurice RavelのBoléroがあります。
実際にダイナミックレンジを調べてみましたので、報告しておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=ODeNHRtVNO4
曲の頭の小太鼓の部分と終盤のtutti(全員奏の意味、盛り上り部分)ではそれぞれのピーク値で42dBの差がありました。
これに、クラシック音楽では特に欠かせないホール残響音のマージンを20dB取るとすると、62dBのダイナミックレンジを要する事になります。
Youtubeのデータではありますが少なくともBit深度で11無ければ、この曲が収められない事になります。
ダイナミックレンジを必要とする曲の実例として揚げておきます。
初心者に説明する話としては、「10bitあれば殆どの曲を収めることができる」で良いと思います。

尚、20dBというのは、言うまでもなく電圧比で10倍、電力比で100倍ですが、音では同時識別可能限界付近の数値としてよく使います。チェンネル間クロストーク(チェンネルセパレーション)とか、歪率10%とか、スピーカーネットワークのスピーカーユニット間干渉範囲とか、最低確保しておかなければ影響を聞き取れるであろうという味な値が20dBです。
+10dBの30dBなら、余程の得意体質でもなければ違いを聞き取れない値として構わないでしょう。現在使われていませんが、以前は無歪最大出力(歪率3%)を表示する為に使われてましたね。

No.1の追加回答です。

ダイナミックレンジの解り易い例として、Maurice RavelのBoléroがあります。
実際にダイナミックレンジを調べてみましたので、報告しておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=ODeNHRtVNO4
曲の頭の小太鼓の部分と終盤のtutti(全員奏の意味、盛り上り部分)ではそれぞれのピーク値で42dBの差がありました。
これに、クラシック音楽では特に欠かせないホール残響音のマージンを20dB取るとすると、62dBのダイナミックレンジを要する事になります。
Youtubeのデータではありますが少なく...続きを読む

Qステロイド剤ってからだにどういう影響があるの?

アレルギーがひどく、フケ症です。最近症状が悪化して、かゆみがひどすぎるため病院にいきました。エクラーローションというステロイド剤らしいものを処方してもらったのですが、いろいろなサイトでみてステロイド剤はからだによくないと知りました。かゆみはこの薬のおかげで少し治まった気がしています。が、ステロイド剤についての知識が少なく少々不安です。どういうものなのか、教えていただけないでしょうか・・・。

Aベストアンサー

NHKためしてガッテンのアトピー特集で詳しく説明がありました。そちらのHPで読まれるとわかります。

息子はやはりアトピーでステロイド入りの軟膏を極わずかながら塗っていました。ここ最近はちょっと悪かったです。
それとは全く関係なくイボを切除し、縫合したのですが、1週間後の抜糸の際、再度傷口が開いてしまいました。ステロイドの副作用により皮膚の再生能力が弱くなっていたからだそうです。
患部に塗ったものが皮膚を通して、全身に回ります。アトピーの患部と傷口は直接近くなくても、このような事が起こります。
使用を止めれば、副作用も収まってきます。

怖いかも知れませんが、アトピーを治すには有効な薬なので、使い方を守ればこんなに心強いものは有りません。お医者様と良く話し合って下さい。(手術を受ける事があった際には気をつけて下さいね)

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2003q2/20030521.html

QUSBオーディオシステム

レコードやテープの音源をこれ以上劣化したくないので
パソコン(OSはXP)に取り込もうと思って調べているうちに
「USBオーディオシステム」というのを知りました。

こういう機器についてはさっぱりど素人なので
どの会社のどれが良いとか教えて欲しいです。
「YAMAHA」、「ONKYO」、「ROLAND??」
という会社がよく調べているうちに出てくるのですが
この3つの会社が主流なんでしょうか??
他の会社でもお薦めの機器があれば教えて欲しいです

ちなみに「ライン入力」はもちろん、できれば「デジタル入力」がある機器だと嬉しいです。

使用した事のある人の意見もあれば嬉しいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 上記以外のメーカーとしてはCreativeがあります。Sound Blasterシリーズで有名ですね。ここの製品は光デジタル入力端子が付いていて、価格もそれほど高くないです。

参考URL:http://jp.creative.com/products/welcome.asp?category=1&subcategory=207&

Qニキビ治療で ステロイド を処方されてしまった(怖)

ニキビ治療目的で皮膚科を訪れ、処方箋をもらいました。
処方箋の欄をチェックしたら、
「パルデス軟膏0.05% ステロイドホルモン剤」と書いてありました。
ステロイドという名前を聞いただけで、何か怖いイメージです。
副作用が強いとか酷いとか、使うの止めたらもっと酷くなるとか‥‥
アトピーの方の怖い体験談や噂を沢山聞きます。
それを聞くと、ステロイドって怖いというイメージがあります。

処方箋を貰っても、まだ薬局に行ってません(汗)。

でも‥‥ただの噂話?どこまで本当の話?という正確な情報が分かりません。
ステロイドについてちゃんとした知識がほしいです。

Aベストアンサー

ステロイド薬には軟膏の他に喘息を治療する吸入薬、全身のアレルギー疾患を治療する経口薬(飲み薬)などもあり、ステロイドの濃度、強さはさまざまです。
あなたの場合、ニキビによる皮膚の炎症が激しいため、すぐに確実に治療するステロイド系の軟膏を処方されたようですね。医師が処方しているのであればそう間違った選択はされてないと思いますが、炎症が治まっているようであれば使用する必要はありません。普段から洗顔を心がけ、食事も改善すればニキビはかなり軽減できます。
ステロイドを使用して皮膚炎がより悪くなる事は考えられません。使用方法を誤れば別ですが。また普段から清潔な環境を維持するようにしてください。あなたのおっしゃるアトピー性皮膚炎の怖い体験談の話、本当であればどこに掲載されているのか教えてください。
ステロイドについての誤解を解いていただくために参考URLをご一読ください。
どうしても心配であれば、もう一度医師に相談し、非ステロイド系の薬を処方いただくか、正しい薬の使い方についてきちんと説明を受けるといいでしょう。

参考URL:http://www.atopymanual.com/steroid/

ステロイド薬には軟膏の他に喘息を治療する吸入薬、全身のアレルギー疾患を治療する経口薬(飲み薬)などもあり、ステロイドの濃度、強さはさまざまです。
あなたの場合、ニキビによる皮膚の炎症が激しいため、すぐに確実に治療するステロイド系の軟膏を処方されたようですね。医師が処方しているのであればそう間違った選択はされてないと思いますが、炎症が治まっているようであれば使用する必要はありません。普段から洗顔を心がけ、食事も改善すればニキビはかなり軽減できます。
ステロイドを使用して皮膚炎...続きを読む

Qデジタルオーディオプレーヤー

デジタルオーディオプレーヤーで「ダイレクトレコーディング」ができて「充電式」で「インターネットを通じて音楽情報を取り出せる」この三つの機能があるデジタルオーディオプレーヤーを探しています。わかる人教えてください!

Aベストアンサー

まだ発売されてませんが、iriverのT10なんかどうでしょう。インターネットを通じて音楽を取り出せる、ですが、最近のネット販売ではだめなのでしょうか。

http://www.excite.co.jp/music/store/

まぁ制限などはありますが。

参考URL:http://www.iriver.co.jp/product/?T20

Q水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください

水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください
私はステロイドで散々酷い目にあってきたので正直怖いのです、
副作用がないと聞いたのですが本当でしょうか?
私は今脱ステロイド・脱保湿をやっています大変辛いのですが
ネットで見たhaseさんの言葉を信じてトライしてます、まだ
1月ぐらいですがもうしばらくやってみるつもりですが
色々な情報を知りたいので知識のある方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなくなり
段々と強い薬になっていくそうです。
体内に入ったステロイドの薬害は酷くなるようです。

薬をやめる(ストレスがかかる)のではなく、治療、お薬を使用しながらも、同時に食生活の改善等で自ら免疫力を高めて、
病気を治すことをすれば、薬もいらなくなるはずですよ。(自分の体験より)

詳しくは、お医者さんの出してる本を読まれると良いと思います。
お勧めの本

三笠書房 なぜ粗食が体にいいのか
講談社  免疫革命(現代医学はなぜ病気を治せないのか) 新潟大 安保徹(アポ トオル)

参考にしてください。

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなく...続きを読む

Qオーディオプレーヤーについて

今度オーディオプレーヤーを買おうと思っています。そこで質問なんですが、オーディオプレーヤーにパソコンから入れた曲や「ダイレクトエンコーディング」の機能を使って入れた曲は再び取り出すことはできますか?将来、他のオーディオプレーヤーを買ったときにパソコンの中にデータが無くCDも破損などしてしまったときにもしデータが取り出せれば便利だなと思ったのですが。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、私が別な方にお答えした所(URL)をお教えしますので、参考にしてください。
色々、興味を持って調べていくと辿り着く先が・・・・・
って、見て頂ければ判ります。

http://security.okweb.jp/kotaeru.php3?q=1596432

ではでは!

Q漢方薬とステロイド

どなたか正確な知識を教えてください。わたしの息子です。
30歳の今日まで20年間ステロイド治療(皮膚炎)の後、あまりのステロイド副作用(外皮がなくなりました)のあと、民間の温泉療法を8年間続けて(効果はありませんでした)、2週間まえから漢方薬治療を始めました。もちろん外見的な効果は出ていませんが、かゆみが若干軽減したようです。長年のステロイド治療によるステロイドの副作用に苦しんできたため、上記漢方治療のわずかながらの効果が、<ステロイド混入疑惑>をうみました。漢方薬(外用塗り薬と内服薬)には、本当にステロイドは入っていないのでしょうか?。
処方された漢方は、黄柏(オウバク)、黄連(オウレン)、苦参(クジン)、黄ごん(オウゴン)、甘草(カンゾウ)、七葉一枝花(シチヨウイッシカ)、野菊(ノギク)、淮山(ワイサン)、女貞子(ジョテイシ)、薄荷(ハッカ)、などとのことです。ステロイド(副腎ホルモン)は動物性ホルモンと思いますので、植物(薬草)からは発生しないのではと素人判断ですが、自信がありません。
個人的に現物の持ち込み検査をしてくれる機関をご存知でしたら教えてください。この治療法に確信が持てたら、同じ苦しみのかたがたに教えてあげたいと思っております。重症患者にとってはほんの少しの症状の軽減が どれほどか精神的救いになるのです。
ステロイドさえ入っていなければ。

どなたか正確な知識を教えてください。わたしの息子です。
30歳の今日まで20年間ステロイド治療(皮膚炎)の後、あまりのステロイド副作用(外皮がなくなりました)のあと、民間の温泉療法を8年間続けて(効果はありませんでした)、2週間まえから漢方薬治療を始めました。もちろん外見的な効果は出ていませんが、かゆみが若干軽減したようです。長年のステロイド治療によるステロイドの副作用に苦しんできたため、上記漢方治療のわずかながらの効果が、<ステロイド混入疑惑>をうみました。漢方薬(外用...続きを読む

Aベストアンサー

■ステロイドを長期間使用すると表皮層が薄くなりますのでそれを「外皮がなくなった」と思われたのでしょう。

■さて漢方薬ですが、お書きになった成分の中にはステロイドは含まれていません。皮膚炎などの炎症にはステロイドの作用のうち「抗炎症作用」を期待して用いたわけです。漢方薬にもその「抗炎症作用」を持つ成分が含まれているものがあります。化学構造は明記されていませんがステロイドに類似した作用を持つ成分もあります。それらを含めて「ステロイド類似の成分が無い」ことを証明するのは医学的発見に匹敵しますのでこれは無理というものです。

■その漢方薬が「混ぜ物」であれば論外なのですが、お書きになった成分だけ、あるいはいわゆるメーカー品の漢方薬であればまずステロイドの混入はありません。

■けれども、漢方薬というとどうも「現代科学では解明できない作用」というのを期待して中国製品に手を出す方々が多いわけですが、少なくとも日本に輸入されている中国製の漢方薬は精製が不十分だったり成分にばらつきがあったりでやはり信用できません。正規に処方されたものを服用することがよいでしょう。

■お書きになった成分は一般的なものですので、きちんとした医療機関から処方されたものであればステロイドが加えられていることはありません。けれども、自称「漢方を知っている」薬局が勝手に処方したものだと、早い効果を出すために抗生物質やステロイドを混ぜることが実際にあるようですので、これは信用できませんし薬事法に抵触するものがあります。

■お書きになった成分はツムラやカネボウなどのメーカー品の組み合わせでも可能な調合に見えますのでそれらを医者から処方してもらうのもひとつの方法です。

■薬の成分検査は大変高額な費用と手間がかかります。一口にステロイドと言っても何十種類もありますので、一つのステロイドが陰性でも確証にはなりません。現在の漢方薬にステロイドが入っているかどうかを確かめるのではなく、現在の処方内容を「ステロイドの入っていない製品」で再現して服用するほうが現実的と考えます。

■ステロイドを長期間使用すると表皮層が薄くなりますのでそれを「外皮がなくなった」と思われたのでしょう。

■さて漢方薬ですが、お書きになった成分の中にはステロイドは含まれていません。皮膚炎などの炎症にはステロイドの作用のうち「抗炎症作用」を期待して用いたわけです。漢方薬にもその「抗炎症作用」を持つ成分が含まれているものがあります。化学構造は明記されていませんがステロイドに類似した作用を持つ成分もあります。それらを含めて「ステロイド類似の成分が無い」ことを証明するのは医学的発...続きを読む

Qオーディオプロセッサー

パソコンで音楽を聴くときパソコンにデジタルの出力がついているのですがこのときUSBデシタルオーディオプロセッサー(ONKYO SE-U33GX)→アンプ
もしくはパソコンからデジタルで音をとりそこから直接アンプにデジタルケーブルでつなぐのでは音質は変わりますか?

Aベストアンサー

> パソコンからデジタルで音をとりそこから直接アンプにデジタルケーブルでつなぐ

DAコンバータがアンプ側にあるってことですね?
であれば,音質は違います.DAコンバータは音質に大きな影響を与えるので,SE-U33G と別のコンバータを使う以上音は変わります.
どっちがいいかは別の話です.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報