【おすクラ 第5回】

僕はこの曲をなかなかいい曲だと思ってはいますが、それでも難解で困っています。
みなさんはこの曲をどんな演奏で聴いていらっしゃいますか? そして、この交響曲の聴きどころはどこだと思いますか? 感想でも結構です。

ちなみに、僕自身は自作自演盤とアンセルメの盤を聴いています。よりおすすめのものがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして、クラシックは好きなんですがあまり詳しくなくて…


押入れを探したら、何年も封を切っていなかった自作自演盤CD22枚組を見つけました。
輸入版なので、恥ずかしながら、辞書を引いて確認しました。
「Symphony of Paslms」で良いのですよね?
録音が1963年3月30日トロントのやつです。

初出年代をチェックしていないので、比較に出した曲との前後関係が分かりません。稚拙で素人っぽい感想になりますがその点は笑って許してください。耳もあまり良くないし、こんな私で済みません。

「Part1」は 出だしのピチカートとピアノが良いですねぇ。そのあとチョットだけ「春の祭典」の臭いがします。ファゴットのせいかなぁ?ハープのせいかなぁ?結構好きです。
「Part2」は いわゆる「現代音楽」といった感じで難しいですね。宗教色も一番強く出ている感じがします。この曲は「何がなんだか分からない超難解な現代音楽」という感じではなくて、ちゃんと音楽として聞こえるし、実験的な雰囲気?は なかなか良いのではないかと思います。金管と木管が不安な気分に引きずり込んでくれます。そんな気がします。
「Part3」は この中では一番聴きやすい曲ですね。Part2で陰鬱になった心を癒してくれる気がします。やっぱり「春の祭典」の臭いがする? 後半にはホルストの惑星をチョット思い浮かべてしまいました。ハープと女声とオーボエのせいかなぁ?
ところで、耳が悪いのか、頭が悪いのか、聴き取れる詞は「ハレルヤ」だけでした。(笑)
初めて聴きましたが、総合的にこの曲は好きですね。別の音源でも聴いてみたいですね。

次回はプロコフィエフあたりはどうでしょう? ←調子乗りすぎ??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。

>「Symphony of Paslms」で良いのですよね?
多分それです。Psalmsだと思いますが、それは些細なことなんで、合っているはずです。

>出だしのピチカートとピアノ
そうですね。ピチカートが利いていて、その部分を引き締めていますね。ピアノもいい効果で使われていますね。

>「Part2」は いわゆる「現代音楽」といった感じで難しいですね。
確かに、合唱につく伴奏がちょっとグロテスクなようにも聴こえますね。

>耳が悪いのか、頭が悪いのか、聴き取れる詞は「ハレルヤ」だけ
僕も最初はそうでした。そのうちlauda teも聴こえるようになりました。ところで、この時代はもうラテン語などは誰が聴いても(宗教家除く)普段は使わないことばなので、意味のわからない言葉を羅列するという意図のものだ、と教わったことがあります。超理解的(ロシア語で「ザーウミ」というらしいのですが)な表現手段の先駆とも考えられるようです。

ありがとうございました。
>次回はプロコフィエフあたりはどうでしょう? ←調子乗りすぎ??
最近、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、ストラヴィンスキーと、ロシア物が立て続けになっておりますので、少し間を置きたいと思っています。ご了承ください。

お礼日時:2002/02/08 11:50

nabayoshさん、こんにちは。



回答が遅くなり、すみませんでした。

何度も聴いていたのですが、中々この曲が聴けたような気がしなくて繰返し聴いていました。nabayoshさんコメントを読んで慌てて回答させて貰いました。

自分は、ストラビンスキーの作品は、3大バレエ曲以外は1つも知りませんでした。
今回、詩篇交響曲を聴いてみてとても面白い曲だと思いました。

■間単に、この曲を聴いた感想を時間経過毎に話してみると

最初に聴いた時から違和感なく自然に聴こえてしまいました。

自分は、歌を歌うようになる前は、合唱が入っている曲は体が受け付けないなかったのですが、自分で歌うようになってからは、逆に、歌が入っていないと聴けない時期が何年もありました。 最近になって、歌が入っていない曲でも違和感なく聴けるようになってきました。

話を戻すと、違和感なく自然に聴こえ過ぎて逆に変でした。
つまり、激しい変化の無い声楽の入った曲としか感じられませんでした。
つまり、管弦楽側の印象がないのです。しかし、今から思うと不思議です。

何度も聴いているうちに、声楽の間から管弦楽の音が聞こえるようになり、もっと聴いて行くとこの曲の印象を決定しているのは管弦楽ではないかと思うほど管弦楽の音で曲全体の印象が変わって感じるようになりました。

そうなって初めて、この曲の面白さがわかったような気がしました。
この曲は、普通の宗教音楽の合唱と伴奏とは全然違う種類の曲だと思います。

特に印象的なのが、1楽章や3楽章で現れる歩くような印象を持たせる音です。その時々によって音の種類が変わってしまってどの楽器ともいえないのですが。

これを聴いていて思い出すのは、ワーグナーのパルジファルが旅に出ていた時に有ったような気がするのですが、最近聞いていないので全然検討違いかも知れません。

■今回聴いてみたCDは下記になります。

1.アンセルメ(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団/合唱団、モノーラル)

モノラルで音質は悪いのですが、聴いた感じはとてもよかったです。
今回は、あまり聴いていない為、詳しい印象までは話せないです。

2.ショルティ(シカゴ交響楽団合唱団)

ショルティが亡くなる半年前に録音した、ショルティ最後の録音になるようです。
自分のお進めのCDはこのCDになります。他の2人と比べて何がいいかと言われると困ってしまいます。

3.マゼール(バイエルン放送交響楽団/合唱団)

この演奏も良かったです。
これでは、お進めになってないですね。

ただ、思うのは3人とも違う演奏なのですが、基本的には似た演奏のような気がします。

※シャイーのCDは、生産中止になっていた為、手に入りませんでした。

■曲の感想

1.第1楽章

この楽章は、足音のように聞こえる楽器の音がすごく印象的で、後半の盛り上がりと共に変わって行く楽器の音がとても面白いです。
自分は、合唱が好きな人なのですが聞けば聴くほど、楽器の方へどんどん耳が行ってしまいます。

2.第2楽章

第2楽章に入ると、第1楽章にあった重い音はなくなり、いきなり天上的な音に変わっているように思います。
きれいな曲です。思わず聞きほれてしまいます。

3.第3楽章

後半の終了よし少し前のゆったりしたテンポで、歩くようなティンパニの音の上に聴こえてくる女性の歌がいいです。
落ち着いたなかで歌われる歌と伴奏がとても気持ちいいです。

この回答への補足

さて、本日(2/17)を持ちましてこの質問を閉じさせていただきます。
ご協力ありがとうございました。
ポイントはご覧の通りです。

補足日時:2002/02/17 22:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>回答が遅くなり、すみませんでした。
いえいえ、せかしてしまったようで、かえって申し訳ありません。

>違和感なく自然に聴こえてしまいました。
そうですか。意外にグロテスクじゃないかと思っていたんですが、そんなでもなかったようですね。

>この曲は、普通の宗教音楽の合唱と伴奏とは全然違う種類の曲だと思います。
確かに、宗教音楽的な歌詞ですが、曲想は違いますよね。

>歩くような印象を持たせる音
音楽のテンポにしたがって割とゆっくりと歩いている感じがしますね。

>1.アンセルメ(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団/合唱団、モノーラル)
僕の買ってしまったアンセルメですね。悪くはなかったですが。

>2.ショルティ(シカゴ交響楽団合唱団)
>ショルティ最後の録音になるようです。
ショルティの楽曲の構築の仕方は僕も好きです。いつか聴けたら聴いてみようと思います。

>3.マゼール(バイエルン放送交響楽団/合唱団)
この組み合わせもショルティと同じでコンタクトはいいんでしょうね。

>※シャイーのCDは、生産中止
そうだったんですか。わざわざありがとうございます。

>1.第1楽章
>後半の盛り上がりと共に変わって行く楽器の音がとても面白いです。
>自分は、合唱が好きな人なのですが聞けば聴くほど、楽器の方へどんどん耳が行ってしまいます。
音色に惹き込まれますよね。盛り上がっていくにつれ、どんどん前のめりになっていくような感じでしょうか。

>2.第2楽章
>いきなり天上的な音に変わっているように思います。
>きれいな曲です。思わず聞きほれてしまいます。
そうですか。僕は第2楽章はきれいな合唱と管弦楽のグロテスクな伴奏がアンバランスで玄妙なハーモニーを出しているように感じましたが。いや、しかし天上的にも聴こえますね。

>3.第3楽章
>落ち着いたなかで歌われる歌と伴奏がとても気持ちいいです。
そうですね。比較的この楽章は落ち着いていますね。ただ聴きとれる「アレルヤ」のハーモニーが好きです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 11:00

「おすクラ」復活ですね!前回はタイトルがなくてなんかさみしかったですよ。


さて、今回はかなり渋い曲を選曲されましたね。
ストラヴィンスキーの交響曲でそれも「詩篇交響曲」とは。
私の愛聴盤は、レコード時代はアンセルメ盤でしたが、CDになってからシャイー盤(RSOベルリン)と自作自演盤(CBC交響楽団)を聴いています。
一番インパクトのあるのが、やはり冒頭のオーボエとファゴットのユニゾンでのアルペジオとその後のピアノと弦のピツイカートですね。
私は基本的に合唱が入る曲はあまり好きではありません。
なぜかというと、意味が分からないからです。
第2楽章の「ド♭ミシレ」の変形が面白いです。レーガーを彷彿させてくれます。
はっきり言って私は「三楽章のための交響曲」の方が好きです。

この回答への補足

今回は自分もよく聞き込んでからお礼をすることにしました。ので、少しお礼が遅れることがあるかもしれません。そこのところをよろしくお願いします。

なお、締めきりは今回は前もって設けないことにします。頃合いを見て締めようと思います。

補足日時:2002/02/05 23:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>さて、今回はかなり渋い曲を選曲されましたね。
いつもメジャーなものばかりやっていくと、ネタが尽きますので、バランス良くと思ってこうしております。

>レコード時代はアンセルメ盤でしたが、CDになってからシャイー盤(RSOベルリン)と自作自演盤(CBC交響楽団)を聴いています。
実は今回気がついたのですが、僕のアンセルメ盤はスイス・ロマンドじゃなくて、ロンドン・フィルでした。いつの間にかこんなものをつかまされて。シャイーの演奏はどんな感じなんでしょうかね。

>私は基本的に合唱が入る曲はあまり好きではありません。
昔は僕もそうだったんですが、意味がわからなければ、響きとして捉えれば、少しは楽に聴けると思います。

>第2楽章の「ド♭ミシレ」の変形が面白いです。
確かに面白いですね。言われてみるとレーガーのようでもあります。

>はっきり言って私は「三楽章のための交響曲」の方が好きです。
これを取り上げるのはいつのことになるやら、ですが、その時もよろしくお願いします。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:09

 ストラヴィンスキーはぼくの一番好きな作曲家の内の一人ながら、ぼくもこの曲は最近まであまり好きとは言えませんでした。


 彼の新古典派時代の作品と言えば、ピアノ協奏曲やカプリッチョ、交響曲ハ調など派手で且つ美しい曲がいくつもあって、そんな中で一般的な評価は新古典派時代の傑作と言われてはいるもののどうにも地味なこの曲の良さはもう一つ理解出来なかったのです。同じCDに入っているプーランクの「グローリア」は大好きでしょっちゅう聴いていたのに。
 ぼくが持っているCDはバーンスタイン指揮のもの。彼の特質としてメリハリは効いているものの、個人的には彼のストラヴィンスキーは今一つピンと来ません。彼の演奏全般には凄く好きなのですけど。先の「グローリア」などは派手な分巧く嵌っている気がします。

 しかし、先日この曲を生で聴く機会がありました。
 東京都交響楽団の演奏です。
 これを聴いて初めてこの曲の魅力が少し判った気がします。
 やはりこの曲の一番の魅力はおそらくは「響き」です。どのパートでも彼らしい盛り上がりを見せてもそのクライマックスの直前で止まってしまいまた静謐に返っていく、そうした流れの中でオーケストラと合唱がまさにハーモニーとして絶妙な空間を産み出してくれるのです。
 この曲は宗教的な祈りの曲であると考えれば、こうした調和の世界において天国に通じ、まさに天上に向かって上昇し昇華していく、そんな世界を演出しようとした、とも考えられます。
 なかなか機会は無いとも思いますけれど、もしチャンスがあれば是非実演で聴かれることをお薦めします。
 ちなみに、彼の「管楽器のためのシンフォニー」もやはりライブで初めて聴き所が発見できました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ぼくが持っているCDはバーンスタイン指揮のもの。
>個人的には彼のストラヴィンスキーは今一つピンと来ません。
バーンスタインという指揮者、楽譜の細かいところまで読むよりも、全体として1つの主張ができるような演奏を目指しているように思います。
ストラヴィンスキーという作曲家の場合は、曲によっても違いますが、曲に仮託した表現をしろというのではなく、曲がもつそのものを示した方がよい演奏になるように思われます。バーンスタインとストラヴィンスキーにはそういう欠陥があるのかもしれません。

プーランクの「グロリア」は聴いていませんが、プーランク全般に関しては気に入っています。

>この曲の一番の魅力はおそらくは「響き」です。
そうですね。旋律やリズムでなく、響きとかハーモニーとかいったものの方に重点が置かれているように感じます。

>この曲は宗教的な祈りの曲であると考えれば、こうした調和の世界において天国に通じ、まさに天上に向かって上昇し昇華していく、そんな世界を演出しようとした、とも考えられます。

この「調和」の具合が気持ち悪くも気持ちいいですね。

ありがとうございました。実演もぜひ機会があれば聴きたいです。

お礼日時:2002/02/08 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「火の鳥」「ペトルーシュカ」「春の祭典」

ストラヴィンスキーの「火の鳥」「ペトルーシュカ」「春の祭典」のDVDを探しています。但し演奏の模様を収録したものではなく、実際にダンサーが踊っている模様を収録したものが欲しいのですが、どなたかご存知でしょうか?
返信お待ちしております。

Aベストアンサー

「火の鳥」はフォーキンのオリジナルの振り付け、ロイヤルバレエのものが手に入ります。ニジンスカのオリジナルの振り付けを再現した「結婚」も見ものです。
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?target=CLASSICCATNUM&genre=700&catnum=OA+0833+D

「ペトルーシュカ」はこれもフォーキンのオリジナルの振り付け、パリオペラ座バレエものがLD, VHSで出ていました(paris dances Diaghilev, 邦題「ディアギレフの夕べ」)。現在廃盤のようで、DVDは出ていないようです。「結婚」「牧神の午後」「薔薇の精」が併録。
http://www.amazon.com/gp/product/6302550351/103-8051789-8908626?v=glance&n=404272

「春の祭典」のDVDは私も探したことがあるのですが、出ていないようです。ベジャール、バウシュ、ニジンスキーなどの振り付けの、断片的なピデオは持っていたり、テレビで見たりしたことがありますが。

「火の鳥」はフォーキンのオリジナルの振り付け、ロイヤルバレエのものが手に入ります。ニジンスカのオリジナルの振り付けを再現した「結婚」も見ものです。
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?target=CLASSICCATNUM&genre=700&catnum=OA+0833+D

「ペトルーシュカ」はこれもフォーキンのオリジナルの振り付け、パリオペラ座バレエものがLD, VHSで出ていました(paris dances Diaghilev, 邦題「ディアギレフの夕べ」)。現在廃盤のようで、DVDは出ていないようです。「結婚」「牧神の午後」「薔薇の精」が...続きを読む

Qケツメイシの曲は聴きますか?聴く方は何の曲聴きますか? ちなみに僕は「出会いのかけら」「あとひとつ

ケツメイシの曲は聴きますか?聴く方は何の曲聴きますか?

ちなみに僕は「出会いのかけら」「あとひとつ」が大好きでよく聴きます!

Aベストアンサー

バラード
こだま
などを、良く聞きますね

Qストラヴィンスキー『火の鳥』の名盤

を教えてください。10月に、ミッコ・フランクのライブを聴きに行くのですが、あまり興味のある曲ではなかったので、CDでじっくり聴いたことがありません。この曲が好きな方いらっしゃいましたら、二、三挙げていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「火の鳥」ですが,実は何種類かあります。
・1910年版(バレエ音楽全曲)
・1911年版(バレエから抜粋した組曲)
・1919年版(バレエから抜粋した組曲)
・1945年版(バレエから抜粋した組曲)

ミッコ・フランク氏が10月にやるのは,1945年版のようですね。原曲の迫力を活かしつつもコンパクトにまとまった,コンサートで取り上げるにはよい版だと思います。

CDのお薦めをしようと改めて考えてみたら,私は10年版しか持っていませんでした。CDという事になると,やはり規模の大きな1910年版が好まれるのかもしれません。
以下,質問者さんの好みが分かりませんので,代表的な演奏をいくつか。すべて1910年版で申し訳ありませんが・・・。

・ブーレーズ指揮/ニューヨークフィルハーモニー管弦楽団
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002ZF03U/qid=1126513521/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/250-7632234-3536212
ストラヴィンスキーがまだ前衛的であった頃&ブーレーズという指揮者がまだ過激だった頃の,非常にシャープな演奏。ブーレーズには,シカゴ交響楽団との録音もあり,こちらも私は好きですが,どうも一般にはあまり受けがよろしくないようです(泣)

・ゲルギエフ指揮/サンクトペテルブルク・キーロフ劇場管弦楽団
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FG1O/qid=1126513521/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-7632234-3536212
ストラヴィンスキーがロシア人作曲家である事を強く意識させる,重厚で迫力のある演奏。
個人的には一番のお気に入りです。

・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FLOW/qid=1126513598/sr=1-12/ref=sr_1_2_12/250-7632234-3536212
フランス音楽を得意にしていたデュトワらしい,精緻な演奏。

残念ながら,1945年版と明記してあるCDは見つかりませんでした。
曲としては1945年版に近い1919年版ですと,
・アバド指揮/ロンドン交響楽団
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005Q7QJ/qid=1126513958/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-7632234-3536212
聴いた事はありませんが,経験上,良さそうなのを挙げてみました。
名演である保証はありません(笑)

以上,ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。

「火の鳥」ですが,実は何種類かあります。
・1910年版(バレエ音楽全曲)
・1911年版(バレエから抜粋した組曲)
・1919年版(バレエから抜粋した組曲)
・1945年版(バレエから抜粋した組曲)

ミッコ・フランク氏が10月にやるのは,1945年版のようですね。原曲の迫力を活かしつつもコンパクトにまとまった,コンサートで取り上げるにはよい版だと思います。

CDのお薦めをしようと改めて考えてみたら,私は10年版しか持っていませんでした。CDという事になると,やはり規模の大きな191...続きを読む

Q僕の大切なクラ~リネット♪

つまらない質問ですみません。
歌で「クラリネットこわれちゃった」(?)みたいな歌がありますのね?
で、サビの部分(サビというのが適切かな?)で、
「オーパッキャマラード、パッキャラマード、オパオパオパ」みたいな部分がありますが、あの部分の正確な歌詞と意味がわかりません。
現在、娘と歌詞の部分でモメてます。どうか教えてください。
(昔、兄とプロレスのミルマスカラスのテーマ曲「SKY HIGH」の歌いだし部分でもめた事があります。(兄は「GO」私は「LOW」と主張、答えは「GLOW」でした)こんな歌詞戦争はもうしたくありません)

Aベストアンサー

これかな??

参考サイト:音楽

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/2279/simple/music.html

Q火の鳥のピアノ編曲

ストラヴィンスキーのバレエ音楽、『火の鳥』には本人による編曲も含めて3,4つ?のピアノソロ版があると聞きました。

楽譜をお持ちの方、また何か情報を知っている方がいらっしゃいましたら、出版元・楽譜の名前など教えていただきたいです。

Aベストアンサー

大体どんなものがあるかについては、前の方が張られているリンクをたどれば十分だと思いますので、とりあえず自分の持っている作曲家自身の編曲版についてです。

出版社:Schott
型番:ED3279
値段:大体6千円くらい(十数年前の価格ですが、アカデミア・ミュージックさんで検索すると、現在でもあまり変わっていないようです)

アカデミア・ミュージックさんのサイトを参考URLに入れておきます。
そこでもっと詳しい情報が得られることと思います。

参考URL:https://www.academia-music.com/

Qあなたが恋した時に聴く・聴きたい曲を教えて下さい。

タイトル通りです。
私の友人(♀)が、突然・深~く恋に落ちちゃったようで、2時間程電話で話を聞かされました(^_^;)。

彼女は勿論独身・33才です。彼は、5才年上・独身です。
彼女は、音楽好き・車の運転が大好きなひとなので、
今月末は、彼女のバースデイでもあり、「恋したお祝い」に、
MDを作ってプレゼントしたいと思います。

そこで…ミディアムorスローで、彼女&彼の年齢をかんがみ、これは良いよ!
という曲が有れば、是非是非、オススメ頂きたいのです。

懐かしいものから~最近の曲・洋楽・邦楽、JAZZなど…余り問いません。
尚、洋楽と邦楽で、作成MDは分けるつもりです。
意外な選曲も是非お待ちしています、どうかお知恵を宜しくお願いします。m(__)m。

Aベストアンサー

BEST THAT YOU CAN DO / CHRISTOPHER CROSS
BETTE DAVIS EYES / KIM CARNES
EVERY KINDA PEOPLE / ROBERT PALMER
Fallin' / Alicia Keys
From This Moment On / Shania Twain
HOW DEEP IS YOUR LOVE / TAKE THAT
I'm Kissing You / Des'ree
I'M NOT IN LOVE / 10CC
I'VE NEVER BEEN TO ME / CHARLENE
LOVE THE ONE YOU'RE WITH / THE ISLEY BROTHERS
NOTHING COMPARES 2 U / SINEAD O'CONNOR
ROSANNA / TOTO
THIS IS FOR THE LOVER IN YOU / BABY FACE
Tonight, I Celebrate My Love / Roberta Flack with Peabo Bryson
UN-BREAK MY HEART / TONI BRAXTON
WHAT'S LOVE GOT TO DO WITH IT / TINA TURNER
WITH OR WITHOUT YOU / U2
LOVIN' YOU / JANET KAY
CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU / LAURYN HILL

これで一枚完成でしょう?(貼り付けなんで、小文字大文字不ぞろいすいません。)
重なちゃった曲は悔しいから別アーティストでクレジットしました。(でも、Eternal Flame / TOKIOてのは外させてもらいました。)
2~3曲はノリノリの曲を入れましょう。

和ものは意外な選曲で、
小柳ユキの洋楽カバー、古内東子の洋楽カバー、古内東子のフレンチってのはどうでしょう?

BEST THAT YOU CAN DO / CHRISTOPHER CROSS
BETTE DAVIS EYES / KIM CARNES
EVERY KINDA PEOPLE / ROBERT PALMER
Fallin' / Alicia Keys
From This Moment On / Shania Twain
HOW DEEP IS YOUR LOVE / TAKE THAT
I'm Kissing You / Des'ree
I'M NOT IN LOVE / 10CC
I'VE NEVER BEEN TO ME / CHARLENE
LOVE THE ONE YOU'RE WITH / THE ISLEY BROTHERS
NOTHING COMPARES 2 U / SINEAD O'CONNOR
ROSANNA / TOTO
THIS IS FOR THE LOVER IN YOU / BABY FACE
Tonight, I Celebrate My Love / Roberta Flack...続きを読む

Q『火の鳥』全曲 と 組曲『火の鳥』 の違いは?

レベルの低い質問で恥ずかしいです。
ストラヴィンスキーの『春の祭典』と『火の鳥』のCDを探しているのですが、CDによって題名の表記がさまざまでどれを購入すればよいのかわかりません。バレエ音楽のつくり自体、知識がないので…
この2つのオススメのCDがあれば教えてください。

Aベストアンサー

三たびこんにちは(笑)
補足拝見しました。

これのことでしょうか?↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000004242/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
これは1910年版(バレエ音楽全曲)です。

しかし,値段が妙に高いですね。
私はhmvの回し者ではありませんが(笑),こちらも同じものです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=162124&cldetail=1

ちなみに,これはオケがスイス・ロマンド管弦楽団ではないのでご注意を。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HW32/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
こちらもいい演奏ではあるのですが。

さて,私がアンセルメ/スイス・ロマンド管をオススメした理由ですね。

質問者さんが吹いている楽器には,大きく分けて二種類あることはご存知でしょうか?
ひとつはドイツ式のファゴット,もうひとつはフランス式のバッソン(バソン,バスン,バスーンなどとも言います)です。
大多数のオーケストラはファゴットを使っているのですが(こちらの方がはっきりした大きな音が出る),たぶん,火の鳥や春の祭典が初演された当時のフランスでは,バッソンが使われていたと思います。やや細身でやわらかく繊細な音が出ますが,音量があまり出せないので,最近のオケではほとんど使われません。
#2で挙げたサイトのかなり下の方に比較が載っていますよ(説明不足でごめんなさい)。

アンセルメ/スイス・ロマンド管の演奏では,このバッソンの音が聴けます。
ただし,録音が古めなのと,今の基準からみると,抜群にうまいとは言いがたい(^^; ので,それでもよろしければ,ということになるでしょうか。

三たびこんにちは(笑)
補足拝見しました。

これのことでしょうか?↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000004242/ref=pd_rhf_p_2/249-5524092-9542720
これは1910年版(バレエ音楽全曲)です。

しかし,値段が妙に高いですね。
私はhmvの回し者ではありませんが(笑),こちらも同じものです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=162124&cldetail=1

ちなみに,これはオケがスイス・ロマンド管弦楽団ではないのでご注意を。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00...続きを読む

Q管弦楽曲、交響曲、協奏曲などの違い

ドイツに行って以来、クラシックに目覚めました。
いろいろ好きな作曲家などもできました。ところが、基本的なところがわかりません。CDショップで、ジャンル分けがされていますが、管弦楽曲、交響曲、協奏曲などの違いがよくわかりません。その他のジャンルの違いも含めて、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

うーん、確かに難しいですね。

交響曲というジャンルはハイドンによって確立され、ベートーヴェンによって形式が完成されました。彼らの交響曲を聴けばその土台がわかると思います。基本的に作曲者が「交響曲」と付けていれば交響曲のジャンルに入るのですが、ラロの「スペイン交響曲」のように、ヴァイオリン協奏曲に「交響曲」の名が冠されていて、CDショップでは協奏曲の棚に置かれているものもあれば、ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」というのは、ピアノ独奏が華々しく用いられているにもかかわらず、協奏曲ではなくて交響曲のジャンルに含まれています。これらは例外として考えた方がよいです。また、リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲のように単一楽章の交響曲というのも、次第に作曲されるようになったので、明確な基準というのはありません。また、カンタータ(声楽曲)として扱うか交響曲として扱うかで紛糾している作品(マーラー「大地の歌」)もあり、明確な線引きはなされていないのが現状です。

協奏曲というジャンルは、ソロで楽器を演奏する人(ソリスト)と、オーケストラが、文字どおり協力して(競うのではなく)演奏するタイプの曲です。しかし、声楽協奏曲というタイプのものは声楽曲の方に行ってしまいます。これにも例外があって、バルトークの「管弦楽のための協奏曲」というものがあります。このように、オーケストラの内部でソロパートを担当する人が変わるというケースもあります。もちろん、「2台のピアノのための協奏曲」「フルートとハープのための協奏曲」のように、楽器は1種類とは限りません。基本的にソリストが演奏するパートは技巧的なものが多いようになっています。その他の例外としては、プロコフィエフの「交響的変奏曲」は、そのソロパートが技巧的であること、また、最初の構想が協奏曲であったために、協奏曲として扱われています。ラフマニノフの「パガニーニ狂詩曲」も協奏曲に入ったりするので、曲の題名よりも、内容でソリストが技巧的なことをしているかどうかによるのだと言えます。なお、ヴィヴァルディの「四季」も協奏曲と呼ばれますが、これは合奏協奏曲というものです。普通CDショップでは、「バロック・古楽」のジャンルに分けられています。

管弦楽曲というのは、管弦楽で演奏される、「交響曲でも協奏曲でもない」作品ということになります。例えば、舞曲(ワルツやらボレロやら)、交響詩(描写によって物を音楽で表現しようとしたもの)、組曲(オペラからの抜粋や純粋に組曲にしたもの)、序曲・前奏曲・間奏曲(オペラから独立したもの)などがあります。例えば、リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」は、交響組曲であり、交響曲ではありません。また、ヴァイオリンの独奏が重要な位置を占めますが、協奏曲にも扱われません。コダーイの組曲「ハーリ・ヤーノシュ」のように、ツィンバロンという民族楽器を使った難しい部分がある曲でも、全体としては組曲であり、ツィンバロンの登場しない曲もあるという事情から、管弦楽曲になるものもあります。

室内楽曲はおわかりかと思いますが、コンサートホールほど大きな場所を必要としない、室内でできる曲です。ピアノ伴奏をつけたソナタ、弦楽四重奏曲などがこれに当たります。ピアノの独奏や連弾、無伴奏チェロ組曲などもこれに含めてもよいですが、CDショップによっては分けている場合もあります。

古楽・バロックは、ヴィヴァルディだのバッハだのを思い浮かべるとわかる通り、ハイドンやモーツァルトが出てから変革される以前のものです。ヘンデルの組曲「水上の音楽」なども組曲であり、管弦楽曲であると言えますが、大抵の店ではこちらのジャンルに含まれていることが多いです。

現代音楽は、なんとも言えません。いつから現代なのかが曖昧なのです。調性が崩壊した頃から、という見方で、シェーンベルク、ベルク、ヴェーベルンのような新ウィーン楽派をここに入れているものもありますが、それより後の時代のストラヴィンスキーや、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチは現代音楽に入っていません。また、山田耕作の作曲と武満徹の作曲を同時に現代音楽と位置づけるのには若干疑問があります。この辺は、「誰でもすんなり聴けるとは限らないですが、聴きやすい宝のような曲も混ざっていますよ」としか言えません。

声楽曲は歌ものということでおわかりいただけると思います。特に、合唱曲を分けて取り扱っているケースもあります。なお、オペラなどはまた別個のジャンルです。このへんで難しいのは、声楽が入っていても交響曲(第九)、協奏曲(ブゾーニのピアノ協奏曲)、管弦楽曲(ホルスト「惑星」)などがあるということですが、基本的に、メインが声楽であるということが大事なのだと言えると思います。

うーん、確かに難しいですね。

交響曲というジャンルはハイドンによって確立され、ベートーヴェンによって形式が完成されました。彼らの交響曲を聴けばその土台がわかると思います。基本的に作曲者が「交響曲」と付けていれば交響曲のジャンルに入るのですが、ラロの「スペイン交響曲」のように、ヴァイオリン協奏曲に「交響曲」の名が冠されていて、CDショップでは協奏曲の棚に置かれているものもあれば、ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」というのは、ピアノ独奏が華々しく用いられているにも...続きを読む

Q火の鳥?

最近、手塚治虫の火の鳥というアニメを見たのですが、どうやら私が過去に知り合いから聞いてた話が違うようで驚きました。

私が見た火の鳥は話しが「○○編」とその話ごとに区切られていてそれぞれ主人公、年代なども変わり火の鳥は神様(?)のような存在で人間世界を傍観してる感じなのですが、知り合いから過去に聞いた火の鳥はうろおぼえですが、主人公と火の鳥(?)が恋におちて主人公は最終的にその火の鳥(?)を裏切ってしまい、怒った火の鳥(?)は主人公に永遠の命を与えて一生しねない孤独な体にしてしまうという話だと聞いたと思うのですが、私の勘違いっぽいようで、火の鳥と知り合いの言ってたことがぴんときません。
知りあいのいってたアニメは火の鳥ではないとおもうのですが、何のアニメなのか心当たりがある方は教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

火の鳥 宇宙編ではないですか?
僕も子供の頃見てしばらくトラウマになって肉食ができなくなった作品で、再見していないのでうろ覚えですが、

鳥が進化した知性体が住む惑星に不時着した主人公が、その星の住人と恋仲になります。しかし地球に焦がれる主人公を引きとめようと通信機を破壊したヒロインを撃ち殺しその肉を食べ、惑星の住人を次々と皆殺しにしてしまいます。その主人公に火の鳥が与えた罰がが永遠に死ねない体にしてしまうことです。

子供の頃一度っきり見ただけなので細部は間違ってるかもしれません。

Qキューバで聴いたこの曲の、曲名が知りたいです。

先日、キューバに旅行した際に、
とあるカフェバーで添付動画の曲を聴きました。

とても良い曲なのでCDを購入したいのですが、
曲名がわかりません。

どなたかご存知の方は、
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=ELZ8jdIgPFM&feature=youtu.be

Aベストアンサー

こんにちは。
ジャンルはSalsa ですが、いろいろありますので難しいですね。
直接、曲名までは判らないのですが、下記のHP(Cuba Music.com)左下の“Sales"もしくは“generic Info”のメールアドレスに、この動画を入れて直接曲名とCDの購入方法を聞いてみてはいかがでしょうか。
以前に一度、別件ですが問い合わせたことがありましたが、英語で可でした。
*HP右側のTop25Chartの1曲目などは似た感じなのですが・・・。
少しでも手助けになればと思い、回答さしあげました。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://cubamusic.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報