4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

インデックスファンドとアクティブファンドの優劣がわかるデータを教えてください。

アクティブファンドがインデックスファンドに勝てる確率は3割という話を聞いたことがあります。
本当でしょうか。
だったらアクティブファンドってだらしないなぁと思うのですが。コスト高いくせに。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに比べて日本は非効率な市場と言われていますので、アクティブファンドの活躍の場は多いですね。

実際、インデックスファンドよりパフォーマンスを出しているファンドは多いでしょ?
参考URLに投信インデックスがあります。アクティブファンドとインデックスファンドのパフォーマンスを比較できます。過去3年で見ると、アクティブが上回っていたりします。(時価総額加重)平均でアクティブが上回っているということは、単純に半分以上はインデックスファンドを上回るということです。

参考URL:http://www.infobank.co.jp/toushin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
時価総額加重平均ってことは、10本のうち1本がものすごく儲かって(例えば11倍)、他がプラスマイナス0って場合でも平均すれば2倍に増えたってことですよね。
アクティブとインデックスの優劣を語る場合は、単純に勝率で検証したいのですが、ご存知ないですか。

出来れば10年くらいで検証したいです。

お礼日時:2006/05/03 21:03

>時価総額加重平均ってことは、10本のうち1本がものすごく儲かって(例えば11倍)、他がプラスマイナス0って場合でも平均すれば2倍に増えたってことですよね。



はい。

>アクティブとインデックスの優劣を語る場合は、単純に勝率で検証したいのですが、ご存知ないですか。出来れば10年くらいで検証したいです。

WEB上を検索しましたが、ないようですね。ただ、S&Pマイクロパル、ブルームバーグ、QUICKなどの情報ベンダーを探せばあるかも知れませんね。お役に立てませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お手数をおかけいたしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/13 16:20

「ウォール街のランダムウォーカー」「敗者のゲーム」に統計的な事は載っています。


一度、読んでみて下さい。

>アクティブファンドがインデックスファンドに
>勝てる確率は3割という話を聞いたことがあります。
>本当でしょうか。
米国では本当の話です。
理由は、マーケットが効率的である事と、アクティブファンドのコスト負担が大きい事が原因です。
だらしが無いと言うよりは、マーケットタイミングや有望なセクターと読んで重みを付けても長期的には無駄に終わる事が多いようです。

但し、日本はどの程度マーケットが効率的なのかは分かりません。
しかし、関東大震災や気象災害を代表するように起こる確率が高くても、何時起こるか分からないリスクが非常に多い事を考えれば、マーケットタイミングを捉えた投資は難しいのではないのでしょうか?
又、有望と思われるセクターを高くする戦術についても、読みを外して大きな損失を出した2000年2月設定の●●日本●戦●ファンドが最も良い例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速読んでみます。
ありがとうございます。

日本戦略株ファンドは、笑っちゃいますよね。
でも、あんな馬鹿にされる失敗例のようなファンドでも、最近戻してきてて、やはり投資は忍耐だなと痛感させられます。

お礼日時:2006/05/03 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング