「新声」という明治に販売されていた雑誌が読みたいのですが、どうやったら読めるのでしょうか?
本になっているということは聞いたことがないのですが、誰か詳しく知っていらっしゃる人がいれば教えてください。それに関係する参考書でもかまいません。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

復刻もされています。


復刻版『新声』ゆまに書房、一九八三年
説明記事は
http://www2s.biglobe.ne.jp/~meisou/html/sinsei.htm

にあります。
 なお
http://www.book-kanda.or.jp/asp/catalog.asp?Cate …
 には、25万円で売りに出されています。
    • good
    • 0

「新聲」ならけっこう大学図書館にあるようです。


東大とか……大学図書館によっては
一般市民にも開放しているところもあるので
一度お近くの大学図書館に在庫があるか
お調べになってから、
その図書館に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
「Webcat」という図書検索サイトで
「新声」と入力し、お近くの図書館を
探してみて下さい。
また、東京の国立図書館は、一応、日本の出版物
全てを、発行した時に納めるように決められている
ので、あるんじゃないかと思います。
国立図書館にも問い合わせてみることを
お薦めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣のおばあちゃんが介護をするときに声がうるさいです。我慢していますが、直接的に言えなくて困ってます。

隣のおばあちゃんが介護をするときに声がうるさいです。我慢していますが、直接的に言えなくて困ってます。どうしたらよいのでしょうか?毎日、あと電話をいつもどこかにして大声出してます。もしかしたら二回入っていましたらごめんなさい。苦しくて、助けてほしいくらいです。借家なので文句も言えなくて。困ってます。

Aベストアンサー

もしかしたら、そのお婆さま自身か、介護を受けている方のお耳が少し遠くなっているのかもしれないですね。

我慢してあげられれば、本当はお隣同士なので、角も立たず良いのでしょうが、それも程度問題でしょうね…。

もしも私なら、お友達か誰かが来た時に、その状態を一緒に聞いてもらい、これは我慢する方がよいか、かそうでないものかを友達に聞いてみます。(証人になってもらうためにも)
それで、言った方が言いと言う事になれば、ていねいな手紙を書きます。

【ご苦労なさっていらっしゃる方に、まことに申し辛いのですが、介護時のお声が大きく、(眠れず、とか、仕事が手に付かずとかを書き)少々困惑する時がございます。何かの工夫をしていただけると大変助かるのですが……。】

と、言うように、あくまでも柔らかい文面でですが……。

それで改善されないなら、録音でも録って置き、大家さんに聞いてもらったらいかがですか?

Q明治~昭和30年頃までの雑誌を研究した書籍・論文を探しています。

タイトル通りです。明治~昭和30年頃までに創刊された雑誌を研究したもの(書籍・論文等)を探しています。
雑誌の研究をしようと思っているのですが、なかなかどうやっていいものか正直言って、本当に困っています。
どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雑誌の研究をされるのに、雑誌の研究書を探しておられるのですか。雑誌にも沢山のジャンルがあり、その切り口は無数といっていいとあると思います。その中のひとつの(多分特殊な)研究書を見つけられても貴方の研究に資するところは余り無いのではと思いますが、どうでしょうか。
ヒントになるかどうか、伊東整の有名な「日本文壇史」18巻?には明治初期から戦後にいたる多くの雑誌の記述があります。ただし、かなり大部です。
大宅壮一文庫というのがあって、雑誌を網羅した図書館です。雑誌そのものを読まれたいのならここがいいのではないでしょうか。

Qエッチの声 どこまで我慢ですか?

分譲マンションなんですが、今年に入ってエッチ(振動もあり)の声が聞こえるんですよね^^;
朝方6時前が多くて(3~4時もあったなぁ)目が覚めるんです。
きっと他に比べると我慢すべきなのかな・・・って悩んでます。

皆さんなら この様な状況どうされますか?
ちょっと疲れてきちゃいました^^;

Aベストアンサー

管理人に伝えてもらうのはいかがでしょう??
声がきこえる・・は管理人にも言いにくいかと思いますので、
○時頃、話し声や物音がすごいのですが、○○さんに伝えてください・・と。
本人たちは、具体的な時間を聞かされることで、
「あ、その時間帯って・・・声聞こえてたの!!?」ってわかるとおもいますよ(^^)

Q平家物語の「祇園精舎の鐘の声」はなぜ「声」?

素朴な質問ですが、平家物語の冒頭の一節「祇園精舎の鐘の声・・・」で始まるところの、一文ですが、なぜ、「鐘の音」ではなく、「鐘の声」なのでしょうか?気になってしようがありません。どなたかおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

大和言葉の「こゑ」は
1.人や動物が発する音
2.物の音
3.発音、ことば[訛りなどについていう]
4.漢字の音(おん)
5.アクセント
の用法があります。ご質問の場合は2に相当しますが、これは漢字「声(セイ・ショウ)」の用法をうけたもので、平安時代以降によく使われるようになります。

 漢字の「声」には、「人の発する声」・「動物の鳴き声」の意味と同時に、「物の発するひびき」の意味があります。声の基本字である「聲」の成り立ちがすでに、古代の楽器「殸(ケイ)」に耳を組み合わせた文字です。殸は金属製の楽器でたたくと高い音を発する。それが耳に聞こえるところから聲(声)という字が生まれました。

 そのような意味がある「声」が日本では「こゑ」と訓じられ、こゑにも「物の発するひびき」・「物の音」という意味が派生的に生まれました。

「鐘の声」という表現は、日本と大陸の言語文化が融合した表現ともいえるでしょうね。

参照
『古語辞典』項目「こゑ」(岩波書店)
『大漢語林』項目「声・聲」(大修舘書店)

Q女性はセックス中の声を我慢できないものでしょうか

一般家庭では家族構成にもよりますが、夫婦のセックスでも妻の声が気がかりの時があります。
声の大きさは個人差がありますが、女性にとって声をだすことはコントロールできないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

うちの妻はやはりコントロールできないようです。
聞こえちゃうよ!といい意識してしまうと気になり
集中できなくなり気持良さに影響するようです。
ラブホならいいけど家はこまっちゃいますね。

Qみなさんよろしくお願いいたいます。

下記の漢詩なのですが
何となくわかるのですが、今いち意味が取れません。
嬉しい詩なのか、悲しい詩なのか?
教えてください!


春望詞(一) 薛 涛(唐)
花開不同賞     花開き 同に賞せず     
花落不同悲     花落ち 同に悲しまず
欲問相思処     問わんと欲す相思の処
花開花落時     花開き 花落つる時

Aベストアンサー

>作者は何が言いたいのでしょう・・・
作者はままならぬ恋の苦しみ待ち人をせつなく詠っています。以下の如く、楽しい喜びの頌ではありませんネ。
この作者は有名な女性です。悲恋の物語で、恋する人を'春'に例えて詠っております。非常に高尚な詩です。私が通釈は雰囲気を壊さぬように細心の注意をしたつもりですが・・・

通解;
花が開いたときにも私たち二人は一緒に楽しむことができない。
よって花が落ちるときにも私たち二人は共に悲しむことも出来ない。
私は問いたいです貴方に私たちの逢えるところをときを。
そこは花が開くところですかそれとも花が落ちるとき。

草花をとりて二人を結び逢わせたい。
そして愛する知己のひとに遺したい。
春の愁いはたったいま過ぎ去っって行った。
そして春の哀しい声はまたやって来るだろう。

ときはゆっくりと過ぎ去った。
しかしそれでも佳境はやはり遥か遠くにある。
愛する人と結ばれることは難しいだろう。
私はただただ同心草を結び逢わせるだけです。

花が開いて枝に満つるとき。
ただただ思いを巡らすのみ。
鏡に向かえばおおなんとわが身の痩せ細ったこの姿。
まだ判らないがこれはもしかして春風が吹き込んで来たのかしら。(良い知らせが春風と共にやって来たのかしら)

*同心草:こういう草が向こう様にはあるようです。

相思:想いあう、恋しあう
攬/檻:自分のほうへ引っ張る、掌中に納める
同心:心を合わせる、相思相愛の仲
(同心結):紐を二つの心臓形に結んだ物-男女間に授受して愛情の誓いを表す
将:まさに~せんとす、きっと~だろう
遺:残す、送る
知音:親友、知己
複:ふたたび、また
猶:まるで~のようだ、なおまだ
渺渺:はるかで遠いさま

>作者は何が言いたいのでしょう・・・
作者はままならぬ恋の苦しみ待ち人をせつなく詠っています。以下の如く、楽しい喜びの頌ではありませんネ。
この作者は有名な女性です。悲恋の物語で、恋する人を'春'に例えて詠っております。非常に高尚な詩です。私が通釈は雰囲気を壊さぬように細心の注意をしたつもりですが・・・

通解;
花が開いたときにも私たち二人は一緒に楽しむことができない。
よって花が落ちるときにも私たち二人は共に悲しむことも出来ない。
私は問いたいです貴方に私たちの逢えると...続きを読む

Q私ゎ30代の女性、凄く恥ずかしい事を質問して、申し訳ないですが、エッチの最中喘ぎ声が、大きく出ちゃう

私ゎ30代の女性、凄く恥ずかしい事を質問して、申し訳ないですが、エッチの最中喘ぎ声が、大きく出ちゃうんです!我慢すればするほど、まるで雄叫びのような喘ぎ声がでちゃいます!男性ゎ喘ぎ声が大きい女性ゎ、ウザイと思いますか?
あと、エッチの最中、気持ちよくなっちゃって腰を振ってしまいます!我慢すればするほど、振っちゃいます!
やはり我慢しなければいけないのでしょうか?教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

>我慢すればするほど、まるで雄叫びのような喘ぎ声がでちゃいます!
私が付き合っていた時の女性もそうでしたが、場所次第でしょうね。
ホテルなら全く問題ないですが、家の部屋だったらちょっとまずいかも・・・
私は思わず、相手の口を手で塞ぎました。

Q明治時代の文学の環境

今漱石の「それから」を読んでいるところです。読みながら思ったのですが、漱石は当時流行作家だったんでしょうか?「それから」や「三四郎」や「こころ」などは何部くらい売れたのでしょうか?
「それから」を読んでいると決して読みやすいわけではないし、結構哲学的な内容でもあるし、現代なら一般大衆に受ける(一部のインテリに受けるならともかく)という性格のものでもないように思うのです。それが沢山売れた、となると明治時代の人は今よりずっと文学にたいする造詣が深かった、ということになるのでしょうか?
現代で東野圭吾や宮部みゆきの本が沢山うれるのはそれなりにわかるのですが、夏目漱石の本がたくさん売れるのはなかなか想像しにくいのですが・・・・

Aベストアンサー

近松秋江の没年は昭和19年でした。従って「亡くなるまで漱石には否定的だった」に訂正。ちなみに、マイナーな作家とみられていた近松秋江は、近年再評価されて立派な全集もでています。まずは講談社文芸文庫「黒髪・別れたる妻に送る手紙」を一読されたし。好きになります。

さて漱石ですが、イギリス留学から帰国すると、ラフカディオ・ハーンの後任として東京帝国大学英文学講師の職を得、同時に第一高等学校の講師も勤めて、年俸あわせて千五百円。このように教職が本業、小説は余技。そのようにして「我輩は猫である」「坊ちゃん」などの作品が誕生しました。

そして数年後、不向きを感じていた教職をなげうって作家専業に。といっても、ただの物書きの道を選んだのではなく、「朝日新聞社員」という肩書きを得たうえでのことでした。採用された際の条件は、「月給200円。新聞に連載小説を書く。一年に一作、百回くらいの長編を」。

そうして「虞美人草」をはじめとして、未完の「明暗」にいたるまで作品がつぎつぎと連載されて、「それから」もそのようにして生まれた作品でした。とそのように考えてくると、下世話な話、たとえ本が売れなくても、漱石の暮らしの豊かさは保障されていたので、漱石の身なりと本の売れゆきは関係ないでしょう。そして「それから」のような一般受けのしない作品は、地味な売れ方をしたと想像してまちがいないでしょう。直接的な答えにはなっていませんが。

近松秋江の没年は昭和19年でした。従って「亡くなるまで漱石には否定的だった」に訂正。ちなみに、マイナーな作家とみられていた近松秋江は、近年再評価されて立派な全集もでています。まずは講談社文芸文庫「黒髪・別れたる妻に送る手紙」を一読されたし。好きになります。

さて漱石ですが、イギリス留学から帰国すると、ラフカディオ・ハーンの後任として東京帝国大学英文学講師の職を得、同時に第一高等学校の講師も勤めて、年俸あわせて千五百円。このように教職が本業、小説は余技。そのようにして「我...続きを読む

Qあえぎ声の大きさについて

恥ずかしいのですが、私のあえぎ声がいつも大きいので、彼氏は演技じゃないかと疑っていたそうです。すごくショックでした。。

今の彼氏とは身体の相性がいいのか、これまで経験したことがないくらいいつも気持ちがいいです。
すごく濡れるし何度もいってしまいます。
ホテルが多いこともあり、気持ちよくて声のことなんて考えたことがなかったです。いつも声がどうしても出てしまっていました。我慢するとか考えたこともなくて…

あえぎ声が大きすぎると、男の人は引いてしまいますか?演技だと思うものですか?(>_<)
声、我慢した方がいいですか…?
また、すごく濡れたりするので、身体の反応ですごく感じてるのはわかってると思ってたんですが、
男の人は女性がいってもわからないんですか?

教えてください。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>あえぎ声が大きすぎると、男の人は引いてしまいますか?

引いてしまう男性と、興奮する男性がいると思います。

>演技だと思うものですか?(>_<)

余りにも、大げさに声が大きかったら演技だと疑われる事も
有るかもしれません。

>声、我慢した方がいいですか…?

荒い息遣いで我慢出来なかったら、
我慢する必要も無いのでは。

彼氏さんに声が我慢出来ない事を
正直に伝えた方が良いのではないですか。

>また、すごく濡れたりするので、身体の反応ですごく感じてるのは
>わかってると思ってたんですが、
>男の人は女性がいってもわからないんですか?

それで、感じている事に気付いていなければ、
少し、鈍感ですね。

あなたの彼氏さんは。

Q明治40年の泉鏡花

谷崎潤一郎の『青春物語』「饒舌録」に、明治四十年頃、泉鏡花が自然主義のために圧迫され、本を出そうとしたら自然主義一派のボイコットがあって出せなかったと書いていますが、鏡花の評伝(村松定孝、寺木定芳)を読んでも確認できませんし、鏡花は『婦系図』『草迷宮』を刊行しています。そのような事実があったのでしょうか。あるとすれば、そのことが記されている研究書または論文を教えてください。

Aベストアンサー

No.1の者です
秋声が硯友社を離れたのは紅葉がまだ生きている時の筈です
殴打事件は紅葉の何回忌だったか、とにかく衆人環視の中で鏡花が興奮して無抵抗の秋声をぽかぽか殴り付けたそうです
しかし秋声は穏やかな人柄だったので売り出し中の谷崎を同じロマン派の鏡花に紹介したのでしょう、その時から鏡花と谷崎の付き合いが始まって谷崎のお嬢さんの結婚の仲人を鏡花が務める事になったらしいです
前回に秋声とは仇敵と言いましたが周囲がそう見ただけで友情を持ち合っていたのかも知れません、互いに逢うのを避けていたそうですが
自然派で紅葉ー鏡花のラインにもっとも敵意を抱いていたのは紅葉が亡くなった時、読売新聞紙上に鏡花もついでにぶっ潰せと公然とアジつた正宗白鳥(読売の文芸記者でした)でした、当時の狭いジャーナリズムの世界に大きな影響力があったのうしよう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報