こんばんは。

僕は今まで洋楽を聞く趣味はなかったのですが、先日新聞記事で特集されているのを見てプログレッシブ・ロックに興味を持ちYesの「危機」「こわれもの」、ピンクフロイドの「The Wall」「狂気」を借りて聞いてみました。

どれも初めは「意味がわからない!」と切り捨てていたのですが耳が慣れると心地よいBGMとして聞くことができて、他の曲も聴いてみたくなりました。
上記四作品の中だと「危機」が一番気に入ったのですが、他にも抑えておくべきアーティスト、作品がありましたら教えてください。

A 回答 (9件)

プログレの概要は他の回答者の皆様が詳しい解説をされてますので、自分は質問者様の『心地よいBGM』としての観点から、お薦めをいくつか挙げます。



シンセミュージックの始祖タンジェリン・ドリーム『フェードラ』『ルビコン』『リコシェ』

その支流クラウス・シュルツ『タイム・ウインド』『ムーン・ドーン』『ミラージュ』

イギリス民謡風マイク・オールドフィールド『チューブラ・ベルズ』『オマドーン』

鬼才ブライアン・イーノ(元ロキシー・ミュージック)『ディスクリート・ミュージック』『ミュージック・フォー・エアポーツ』

クリムゾンのロバート・フィリップ&ブライアン・イーノ『ノー・プシー・フッティング』『イブニング・スター』

どれも、TV番組のワイドショーなんかによく効果音として使われます。是非御一聴を。


また、世間から白い目で見られるのが苦痛であれば、昼間は堂々とキャラバンやルネッサンスなどをスピーカで聴いて健全さをアピールし、夜はアレア、マグマ、ザッパ、ファウスト、ユニヴェル・ゼロなどをヘッドホンで黙々と聴くのも一興に存じます。(爆)


それにしても、プログレとなると皆さん熱い(暑苦しい?)ですねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだ聞いてみていないのでなんとも言えませんが、結構身近な曲だったんですね。
聞いてみるのが楽しみです。

お礼日時:2006/05/10 21:28

「危機」が好きならこれも是非、というのがありました。


キーボードのRick Wakemanが出したソロアルバム
「ヘンリー8世の6人の妻」です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=61428

ヴァンゲリス。
その後有名映画音楽を多数手がけているのでいまではすっかり「現代音楽」の第一人者ですが、イエスと同時期から活動していて、イエスのジョン・アンダーソンがゲストで参加している作品もあります。(参考URL参照)

http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?artist=Van …

ヴァンゲリスで思い出したのがジャン・ミシェル・ジャール。
プログレよりはだいぶあとなので、この人もジャンルとしては「現代音楽」でしょうか。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1850 …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ヴァンゲリスって2002年ワールドカップの「アンセム」という曲を作った人ですよね。それだけ知ってました。


他の2アーティストは知りませんでした。チェックしてみたいと思います。

お礼日時:2006/05/19 11:56

重要なバンドを忘れていました。


まだ出ていないとおもいますが
クラフトワークですね。
テクノポップとしても語られますが
プログレでも充分いいと思います。
アルバム「アウトバーン」が代表作ですね。
後のヒップホップにも影響を与えていますので
その功績は偉大ですね。

そんなにマニアックなバンドではないですよ^^
安心してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
クラフトワークは音楽関係のネット掲示板で名前を目にしたことがあり、興味を持っていました。
ぜひ聞いてみたいと思います。

お礼日時:2006/05/19 11:57

過去の回答で申し訳ありませんが


コチラが参考になると思いますので是非一度ご覧ください。
その上で疑問や詳しく知りたいことなど出てきましたら
お気軽に補足ください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2032900
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ですが、リンク先の話題はちょっと高度すぎてついていけませんでした。
勉強不足を痛感しています(汗

お礼日時:2006/05/10 21:14

 抑えておくべきアーティストって程じゃないんですけど、個人的に是非聴いてほしいのは…、



○60年代、70年代の"フランク・ザッパ"。
○"マグマ"ってアーティストの作品全部。

これらを受け入れられる事が出来れば、あなたはかなりの変態(受け入れられるかは、あなた次第・大爆笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ゆくゆくはこういうマニアックな(?)曲も聴いてみたいですね。

お礼日時:2006/05/10 21:07

とりあえず四天王(フロイド、クリムゾン、YES 、EL&P)


を押さえておけばいいと思います。
というのも70年代前半はプログレバンド
が無数にいてはまると極端に言うと無限地獄になるそうです。
70年代にはまった人が言ってました。

四天王以外は
U2のアルバムのプロデューサーでも有名なブライアン・イーノとマグマが
個人的にはお薦めですね。
参考になるような質問があったので貼っておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2032900
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって申し訳ありません。
なるほど、プログレではその4グループが有名なのですね。
色々聞いてみたいですが、まずは基本から抑えたほうがよいのかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/10 21:06

#2です。



有名どころからは大幅に外れてしまいますが、思い出したので忘れないうちに・・

イタリアの
PFM(プレミアータ・フォルネリーア・マルコーニ)
http://www.pfmpfm.it/
代表作は「幻の映像」「甦る世界」
http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php? …

もうひとつはCurved Air。
女性ヴォーカリストソーニャ・クリスティーナ率いるバイオリンをフィーチャーした超異色のバンド。

一押しのアルバムは「Air Cut」。エディ・ジョブスンが加入して発表された、それまでのアルバムとは一線を画す名盤です。
http://www.c-able.ne.jp/~gd4jhdmg/jobson/jobson. …

http://www.curvedair.com/
このサイトのNewsのページの下の文中リンク
Click Here For Curved Air Song Samples
から行けるページ
http://www.gaudela.net/air/samples.html
でちょっと聞けます。
http://rock.princess.cc/rock-3/CurvedAir.html

ほかのアルバムでは「Air Conditioning」がこちらで聴けます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=957374
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2で紹介していただいた曲と併せて探してみたいと思います。

お礼日時:2006/05/10 21:04

とりあえずすぐ思いつくのは、



タンジェリン・ドリームのPhaedra
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000007 …

Emerson, Lake & Palmerの
Brain Salad Surgery
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003 …

King Crimson
In The Court Of The Crimson King
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1779 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
EL&Pを視聴してみたのですが電子音が大変刺激的で魅力のある曲に感じました。是非聞いてみたいと思います。

キングクリムゾンはNo1の方も挙げてくださっていますね。こちらも併せて聞いてみたいと思います。

お礼日時:2006/05/08 01:10

Yes の Close to the Edge は私も好きな作品です。


他にプログレロックといってもいろいろあるでしょうが、いくつかあげると

ビルブラフォードのOne of a kind
Yes の初期のドラマーですが、常に彼のドラミングに呼応できるような超テクのメンバーを従えて、面白い演奏を聞かせてくれます。このアルバム全てインストで、メンバーにアランホールスワース(g)、ジェフバリーン(b)とジャズ畑のすごい人たちが入っています。Yesの危機のようなシンフォニックな展開とは対照的なジャズロックの要素が聴けると思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007UL …

キャメルのBrethless
あのタバコのキャメルのラクダがジャケになっています。メロディーが非常にキャッチーなのでプログレといってもBGMとして聞くのに良いです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …

キングクリムゾンのIn the court of the Crimson KIng
これはまた名作ですね。一度は聞いておくべきでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ひとくちにロックと言ってもいろいろあるんですね~

どれから聞くか迷いますが、色々聞いてみたいと思います!

お礼日時:2006/05/08 00:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多分ピンクフロイドだと思うんですが

確か何年も前に何かのテレビ番組で流れてたと思うんですが

でんででんでで でんででんでで でんででんでで でんででんでで
あああ~あ あああ~あ

すいませんカッコよく表現できません(汗)、
この曲のタイトル何ていうんでしょうか?

Aベストアンサー

フロイトというより、レッド・ツエッペリンの『移民の歌』ぽいですけどね(笑)


ブッチャーの入場曲でもあったONE OF THESE DAYS(邦題はNo1の言ってる吹けよ風~)でしょうか?
一応視聴できるサイトを貼って置きます。

参考URL:http://naah.jvcmusic.co.jp/products/VICP-62128/VICP-62128-19.html

Qピンクフロイドの

pinkfloydのlearn to fly の
の日本名わかりますか?
わかるかたお願いします。
usenでリクエストしても「無いです」です。

Aベストアンサー

私、これは持ってないので未聴ですが"Learning to fly"ですよね、「幻の翼」の様です。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=532410

参考URL:http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=532410

Qピンクフロイドってボーカルいないんですか?

ピンクフロイドの曲を少し視聴できたので聞いてみたところ
町の音を録音しただけみたいな曲でした。
ピンクフロイドの曲はほとんどこんな感じなんでしょうか?
気になっていただけにちょっとショックでした。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こちらをご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Pink_Floyd#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

♪Money
♪Another Brick In The Wall
このあたりには、唄も入ってます。

プログレバンドは唄なし曲が、けっこう多いですよ。

Qピンクフロイドの「神秘」のようなアルバムをおしえてください!!

ピンクフロイドの「神秘」のようなアルバムをおしえてください!!

Aベストアンサー

ども。FloydってなんだかんだとOne and Onlyなので、なかなか類似品を見つけるのは難しいっす。

で、ひょっとして近いかも?、と思ってみたりしたのは、
ギリシャの鬼才、Vangelis初期の傑作「666」。
666 / Aphrodites Child
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=178701

イタリアの天才、Franco Battiatoの1st。
Fetus / Franco Battiato
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=58975
http://www.battiato.it/battiato_71_foetus.html

ドイツのTangerine Dreamの2ndは、明らかに初期Floydのパクりですね。但し、インスト部分を拡大解釈したって感じなので、ポップさは皆無。さらに出来もB級な気配が漂いますが。
http://www.tangerinedream.de/samples/alpha.html

ちと違うかな?とも思いつつフランスのGongの代表作「You」。
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=419097

ではでは。

ども。FloydってなんだかんだとOne and Onlyなので、なかなか類似品を見つけるのは難しいっす。

で、ひょっとして近いかも?、と思ってみたりしたのは、
ギリシャの鬼才、Vangelis初期の傑作「666」。
666 / Aphrodites Child
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=178701

イタリアの天才、Franco Battiatoの1st。
Fetus / Franco Battiato
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=58975
http://www.battiato.it/battiato_71_foetus.html

ドイツのTangerine Dreamの2ndは、明らかに...続きを読む

Qポリュラーではないが、伝説的大物って、好き嫌いが別としてホントに((スゲエ))ですか? (例えばピンクフロイドとか。)

こんにちは。

とりあえず洋楽において、音楽史に名を刻むビッグな人。
でも、一般的にはそれほどの知名度も無い人(バンド)。
特に日本においては。

↑これらを満たす大物(伝説的バンド)といえば、
レッドツエッペリン、キングクリムゾン、ピンクフロイド、挙げればキリない。。

***************************

さて、、

1.その人らって、ホントに凄いですか?
理解し評価するのは、例えばたくさんのワインとウンチクを知ってるある水準以上の知識を持つものに限られる?(聴き手を選ぶみたいな)

2.評価する人は、例えば歌舞伎を好むステイタスや歴史的価値(瞬間)などのノスタルジー(記憶の想い入れの残留)によるものではないか?

3.いち文化の経済的骨格を担う、AチャンUミンみたいな(悪く言うのはタブーみたいな)位置づけによる扱いなのか。。

※ 以前、ボブ・マーリーについて質問したことあります。
あまり回答なく、結局、神格化されてるけど、ボブマーリーについては、誰もよく知らないんだなあと思いました。

 

こんにちは。

とりあえず洋楽において、音楽史に名を刻むビッグな人。
でも、一般的にはそれほどの知名度も無い人(バンド)。
特に日本においては。

↑これらを満たす大物(伝説的バンド)といえば、
レッドツエッペリン、キングクリムゾン、ピンクフロイド、挙げればキリない。。

***************************

さて、、

1.その人らって、ホントに凄いですか?
理解し評価するのは、例えばたくさんのワインとウンチクを知ってるある水準以上の知識を持つものに限...続きを読む

Aベストアンサー

 1:凄いです。
 まず、売れた。──ポピュラー・ミュージックなんですから売れなくちゃ意味がありません。また、日本ではポピュラーではなかったと思われているかもしれませんが、当時の芸能雑誌の歌本(趣味で集めてるんです)などにはそれらのミュージシャンの曲が日本のアイドルたちが歌う曲とともに掲載されており、彼らは決して日本でマイナーな存在ではなかった訳です。これは単に、あなたがその時代を知らないほどに若いということから生じた誤解であろうと思われます。
 そして、彼らは変革者として多くのフォロワーを生みだしその影響は現在に至るまで連綿とつづいており、ミュージシャンが表現にゆきづまったとき自己の表現のルーツとしてそれらのミュージシャンの作品を下敷きにして自らの方向性を再確認するなんてことが多く見られることからも、古典としての位置づけがなされています。
 また、質問者さんが挙げられた三組などの英国のロック・ミュージシャンは、プルーズの影響を色濃く受けており、ブルーズは日本人には生理的に受けつけない向きも少なくない(ある意味では聞き手を選ぶというのは当たりです)ため、それらの作品を英米圏の評価と周辺状況から理解するという受容の仕方しかできなかった人々が少なからずいた、ということでしょう。
 さらに、一度そういう受容のされかたがなされると音楽そのものよりも、語りたい奴のいやみな薀蓄比べになってしまうのはロックに限らずどのジャンルでも同じことです。
 …でも、いやみな薀蓄を並べてるのは快感ってのも事実。
 2:先にも触れたように、同業者やマニアたちが感じる凄さと、大衆文化としての同じ文化圏での受容のされ方、そして輸入文化(欧米=偉いの図式)としての受容のされ方のずれがあり、欧米=偉いの図式が大前提になっている人は、後づけで無理矢理な理屈をくっつけちゃうんでヘンなことになっちゃったりするんです。
 また、古典-伝統芸能を単に自分に箔をつけるために見ている人ばかりかといえば、そんな訳もなく作品そのものの面白さを愛でる方がほとんどであろうと思われます。──ともかく、洋の東西を問わず古典芸能の類は若いうちに数みとけばそこそこの年になったらそういったものは突如として分かるようになるので、たまーにNHK教育なんぞをぼけーっと眺めておけば十年後あたりに凄く得した気分が味わえます。
 それと同様に、文化というのは相互参照によって成立しているものという考え方もできるもので、あなたにとってなんだか分かんない(のかな?)古典的ロック作品も、あなたが数多くの作品に接すればその凄さが後々じんわりと感じられてくることでしょう。
 加えて、ノスタルジーによってそれらのミュージシャンの評価が底上げされているのではないか、と考えられておられるようですが、それほどまでにノスタルジーが作品の評価に強い影響を及ぼすのなら、当時の歌謡曲はもっと評価されていてもいいのではないかと思われます。
 また、日本の音楽産業がともかく新奇性ばかりを売りにし、世代を超えて同じ作品に接するなんてことがまったくない、というべきか期間限定商品的発想の商売ばかりとなっている構造(これは大昔から)のため、古典が単に古いものとしか感じられない日本と、古典が古典として扱われる欧米との文化の差異に、あなたの問いは根ざしているのではないでしょうか。
 3:問いの意味するところが分かるような分かんないような…。
 悪くいうのはタブーではないでしょうが、ロック史にそこそこ詳しい人がそれらのミュージシャンを個人的な印象のみで軽視する発言を耳にすれば、理解が浅いのだろうな、と考えるであろうことは想像に難くありません。服部古賀抜きで昭和の歌謡史を語るような…ビーイング抜きで80年代以降のJポップを語るような…レス・ポール抜きでロック史を語るような…DR808抜きでヒップホップ史を語るような…矢追抜きでUFOを語るような………ものであろうかと思われます。

 もちろんのこと、個の感覚的な好悪と、ロック史においての位置づけが異なるのはせんないことで、それとこれは別ってだけのことです。

 1:凄いです。
 まず、売れた。──ポピュラー・ミュージックなんですから売れなくちゃ意味がありません。また、日本ではポピュラーではなかったと思われているかもしれませんが、当時の芸能雑誌の歌本(趣味で集めてるんです)などにはそれらのミュージシャンの曲が日本のアイドルたちが歌う曲とともに掲載されており、彼らは決して日本でマイナーな存在ではなかった訳です。これは単に、あなたがその時代を知らないほどに若いということから生じた誤解であろうと思われます。
 そして、彼らは変革者として...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報