先日、某テレビ番組で
『異性が自分の位置から左側もしくは右側にいて欲しいと思うのはその人より優位だもしくはリードされたい。』というような内容を言ってましたがしっかり見てなかったのでどっちがどっちだったのかイマイチ分からないんです。だれか見てて覚えてる人教えて下さ~い!

A 回答 (1件)

 その番組自体は見てませんが、彼女が見たらしく、全く同じ話をしてました。


 それによると左の人が上だそうです。なぜなら、右側に立った人は心臓を相手に向けることになるからだとか(笑)

 しかし日本には昔から「右」の方が上との考え方もありますので、必ずしもその番組が言ってたことが正しいとはいえないです。それに、その話をした当の本人は、自分が右利きだからという理由で左側に立ちたがりますし。
 医学的には心臓は身体の中心にあり、別に右も左もないんです。左に寄って聴こえるのは、別に本当に心臓が左側にあるからじゃないんですよ(そういうふうに聴こえる理由は忘れてしまいましたが)。

 第一、自分の心臓の位置をいちいち意識するような人と一緒に歩きたくありません(笑) なんか不気味だし(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い解答ありがとうございました。なんだかスッキリしました!
自分は、左側にいるのが落ち着くのでどっちなんだろう?と思ってましたが
優位な位置が落ち着く事を知り、改めてビックリしました。

お礼日時:2002/02/12 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右側面から後部にかけての頭痛。

右側面から後部にかけての頭痛。

3週間ほど前から右側面から後部にかけての頭痛があります。

常に痛いわけでは無いのですが、急にズキッっと痛んだりします。

結構な痛みなので、脳神経外科でCTスキャンを撮って貰ったのですが
特に異常はみられませんでした。

先生いわく、「緊張性頭痛」ではないかとの事でした。
帰ってから、ネット等でも調べたら、痛み方とか痛みの種類とか全然ちがいますし、
貰った頭痛薬を飲んでも効かないので悩んでいます。


何か心当たりのあるかた、経験者、医療関係者の方など、
アドバイス等頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「右側面から後部にかけての頭痛」
「常に痛いわけでは無いのですが、急にズキッ」
と仰っていますが、鼻や耳の調子は如何ですか? 歯や歯茎は?
tainaoさんが仰っているように耳鼻科・歯科の問題を含んでいるようにも思えます。その鑑別専門のお医者さまにご相談頂くとして。

蔑ろにしてはいけないのが筋・骨格の問題です。
【頭痛の種類】
大きくは、緊張型頭痛・偏頭痛・群発頭痛に分類されていますが、頚肩背部、引いては全身的にこりを解しておくことが万病対策としてとても大切です。

【頚部の構造】
頭蓋骨の底の部分(茶碗でいえばの糸尻の部分)には大小様々な内在筋が左右20対も組み合わさって、頭を支え動かし続けています。
「首」と名の付くところは、とても大事ですが、とりわけ頚部は、大切な脳ミソと身体をつなぐケーブル(神経・血管・リンパ管など)の通り道ですから、ここにシコリを作っていたり、コリが発生していれば首を絞められているのと同じです。
とりわけ脳の老廃物が捌けにくい訳ですから、頭がパニクります。

【口腔との比較と治癒帰転】
例えば、虫歯がある。歯肉炎が起きている。歯医者さんはどうなさるでしょう?
口の中の原因の多くは細菌。身体の中の異変は、日々のインピンジメント(繰り返し刺激)や過剰な運動、ストレスや冷えなど。
その差はありますが、最も確実な治療法は、病巣きれいにするという直接法。
 体内であれば、局所の血の巡りを良くし滞った疲労物質・老廃物を大きな循環に乗せて、肝臓・腎臓で解毒処理、体外に排泄して、初めて“根本治癒”に繋がろうというものです。

【こり・シコリの対策】
 今年3月に、NHKのためしてガッテンで【“慢性痛”徹底対策2】と題して、ペインクリニックのトリガーポイント注射療法が紹介されました。
;http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090304&...​
その中で、近畿大麻酔科の森本先生が「鍼治療も有効です」と一言。
  
【トリガーポイント療法】
●注射療法 ; トリガーポイントにジャストミート、麻酔効果で痛みを緩和し、硬結をゆるめる。神経ブロックとは異なる。
●鍼 療 法 ; 直径コンマ数ミリの鍼で、注射針では届かない深部まで、細かくほぐし血流を改善、潜在自然の治癒力を引き出すことが出来る。

【CAM(補完代替医療)としてのハリ】
CAM ; 西洋医学の不得手を補う療法として、イギリスやドイツでは10%ほども、はり治療が活用されているそうです。(日本は未だにママコ扱いですね。)

お伝えしたいことが多くて、ついつい長くなってしまいます。
「?」があればまた「Que」をお掛け下さい。
お役に立てますよう努力いたしますので。どうぞお大事に。
 

「右側面から後部にかけての頭痛」
「常に痛いわけでは無いのですが、急にズキッ」
と仰っていますが、鼻や耳の調子は如何ですか? 歯や歯茎は?
tainaoさんが仰っているように耳鼻科・歯科の問題を含んでいるようにも思えます。その鑑別専門のお医者さまにご相談頂くとして。

蔑ろにしてはいけないのが筋・骨格の問題です。
【頭痛の種類】
大きくは、緊張型頭痛・偏頭痛・群発頭痛に分類されていますが、頚肩背部、引いては全身的にこりを解しておくことが万病対策としてとても大切です。

【頚部の構...続きを読む

Q右側?左側?

初めまして!

ふと気付いたのですが、僕と彼女との位置で、一定の決まり
があるんです。

手を繋いでいるとき→僕が左で彼女が右。
一緒に寝るとき→僕が左で彼女が右。
レストランでのカウンター→僕が右で彼女が左。
電車の座席→僕が右で彼女が左。

以前に付き合った彼女とも、全員そうでした。

これって、心理学的に何か関係あるのでしょうか?
以前、ちらっと『心臓の位置がどうのこうの・・・』ってのを
聞いた事がありますが、忘れちゃいました^^;

ご存じの方、どうぞ宜しくご教授お願いします^^

Aベストアンサー

俺も右側・彼女が左側って事が多いです。
下にあるある大辞典のページを貼ります。それに載ってますよ

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru58/58_4.html

Q鼻水、右側だけ頭痛、右顔面が痛い

7月末に風邪を引き、だいぶ治っていると思ったのですが、
鼻水と頭痛が長引きます。
しかもここ数日の頭痛が今までと違って困ってます。
右側だけ頭痛が起きて、顔の右側が痛みます。
顔は、目の周りなど、顔の上側が痛みます。
さっきまで勉強していたのですが、急に痛くなって何も出来なくなりました。時間を置いたら少しましになりましたがまだ痛いです。
昨日や一昨日もなりました。1日中という訳ではなくて、いきなり痛くなります。
色々検索して調べましたが蓄膿などのほかにも色んな症状が出てきて良く分からないです。
「もしかしてこれじゃないの?」というのがありましたら、
是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

【副鼻腔炎】でしょう。
ほっておくと、頑固な、慢性症状になりますので、
耳鼻咽喉科で診断、治療をしてください。

Q分析優位の立場をとる心理学は?

分析優位の立場に少し抵抗感を覚えます。つまり、あまりそういう方向に進むと何か少しデリケートでなくなりそうな気がしてしまいます。分析側と被分析側、支援者と被支援者、その壁をどんどん高くしてしまいそうな気がするのです。
これはずいぶん前から私が感じていたことです。
支援団体は支援者の支援が目的なのだろうが、被支援者の尊厳をどう思っているのだろうか。
ネットサーフィンするとやはりその壁はなかなか結構な高さだなと思います。
ご意見お聞かせくだされば幸いです。

Aベストアンサー

統計分析系の青年期心理を専攻した者です。
個人的には分析優位の心理学は基礎研究的色合いの強いものだと思っています。
心理学は人文科学ですので、当然科学的な要素が求められます。
統計分析は議論の根拠として必須です。そうでないと論文も書けませんし本も書けません。
研究自体で実績がなければ研究費も出ないので学問が途絶してしまいます。

近年では脳科学の発達で、精神医学的な利用以外に人格心理学などでもCTやMRI、PETといった
脳を直接測定する機器が海外で利用され始めています。
将来更に技術が進むとき、これまでの分析から得られた議論が性格・人格の問題の発見に
寄与するのではないかと個人的は考えています。

その先は脳をいじくるのか、薬を開発するのか、実測に基づいたカウンセリングなどの
手法が開発されるのかは分かりませんが、今の臨床心理の様にクライアントの
「役に立つ」段階に入るのではないでしょうか。
ここにきて初めて被支援者の役に立つ段階になると考えます。

今はサンプルをとって統計数値を根拠に議論をしているだけかも知れませんが、
将来の研究に貢献するものと私個人は確信しています。

統計分析系の青年期心理を専攻した者です。
個人的には分析優位の心理学は基礎研究的色合いの強いものだと思っています。
心理学は人文科学ですので、当然科学的な要素が求められます。
統計分析は議論の根拠として必須です。そうでないと論文も書けませんし本も書けません。
研究自体で実績がなければ研究費も出ないので学問が途絶してしまいます。

近年では脳科学の発達で、精神医学的な利用以外に人格心理学などでもCTやMRI、PETといった
脳を直接測定する機器が海外で利用され始めています。
将来更...続きを読む

Q元々頭痛持ちではあるのですが、右側だけが痛くて眠れません。右の上と右目

元々頭痛持ちではあるのですが、右側だけが痛くて眠れません。右の上と右目奥、右の首の後ろ、右肩、右肘、右手首といった具合です。
思えば1ヶ月くらい前から時々右手首が腱鞘炎みたいに痺れていました。
何が原因でしょうか?また病院に行くとしたら何科を受診したら良いのでしょうか?
頭痛で病院に行ったことがないので分かりません。

私は数年間からうつ病で毎日のように頭痛や体の痛みがあるので、痛みに慣れているので大抵の痛みは我慢しています。
しかし、気がついたら右半分だけの痛みがありますし、手首の痺れも気になります。
頭痛もいつもより酷く、吐くまではいきませんがムカムカしたりしています。
U・AYをのんだり冷えぴたをしていますが、もう数日同じ痛みがあり辛いです。
よろしかったらアドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

他の方とはまったく違うような回答で私そんな知識はないのですが・・・
私は一ヶ月前に、
左だけの頭痛、左目の奥の痛み 吐き気 左手のしびれ 左肩がひどく凝る、
左側の首が痛い など似たような症状になりました。
当然眠れず、食欲も減退し、色々な病院にいき、MRI 血液検査等もしましたが
・・・意外と眼科でみてもらった緑内障の疑いが一番確率的に高かったです。

私もこの位から不眠症になり悩みすぎて自律神経失調症になってしまいました・・・

あと、緑内障や、視神経からの肩こり、くびの痛み等は、サロンパスやロキソニンテープしても
意味がないので治らないようでしたらご参考までに。

Q大脳半球優位性について

大脳半球優位性の説明について、“大脳半球が左右で違う機能を持っていること”という意味でいいのでしょうか?
もし間違っていれば、正しい解説をお願いします。

Aベストアンサー

 質問者さんの説明の通りです。
 とはいえ、http://100.kutikomi.net/s/%83%8D%83W%83%83%81%5B%81E%83X%83y%83%8A%81%5B
 にもあるように、機械のようにこの機能は絶対に脳のこの部分でしか処理できない、なんて具合に杓子定規なものではなく、案外融通が利くんだよ、なんてことを当のスペリー本人が二年かそこら前のサイエンスで右脳を失った人が描いた達者な絵(脳が単機能モジュールの集積ならば無理ですよね)を、いんちき脳科学者たちに対する反証として示していた記憶があります。

Q右側だけの頭痛と吐き気

最近、テレビやパソコンの画面を見ると、目が痛くうっすらと吐き気もしていたので、できるだけ見るのを控えていたのですが、ここ2日ほど、右側の頭部(首の付け根から少し上辺り)の痛み(頭痛)がひどく、お風呂に入っても痛みは少し和らぐだけで、残っていました。

昨日は夜、あまりにも吐き気もありひどかったので、すぐに寝たのですが、明け方目が覚めるとまだ諸症状があり、再度入眠するのも困難なほどでした。

今起きてからも頭痛が残っていて、吐き気は少しだけです。

これはどういうことが考えられるのでしょうか?また医師に掛かるとすれば、どこに行けばよいでしょうか?

Aベストアンサー

症状からすると、片頭痛かと思います。まずは神経内科(精神科ではないですよ)がいいと思います。片頭痛なら特効薬もありますし、何よりクモ膜下出血などの前駆症状だったら大変なので早めに受診することをお勧めします。もし神経内科の先生が近くになければ、やはり脳外科か、大きな病院の総合内科が良いと思います。

Q劣位を誇示しすぎると優位を誇示しているようになる

例えば、低血圧、病弱など、本来は経済活動上では劣位であるのにもかかわらず、あまりそれを言うと、なんか優位を言っているかのように見えるのは何故なのでしょうか。松葉づえや包帯をかっこいいという心理と同じだと思いますが。

Aベストアンサー

お礼をいただいて、「難しい」とおっしゃっているので、もう一度ご質問を読んで考えてみましたが、やはり、
> 松葉づえや包帯をかっこいいという心理と同じだと
:ここで引っ掛かるんですね、わたしは。
感覚が違うのか、どうにもピンと来ない。
なぜだろうかと他のご回答も読んでるうちに、区分けというものがキチンとできてるかどうかということの検証が必要じゃないかと思いました。たとえば、
実際、笑い話ではなく、本当の話なんだそうですが、

ある人が、電車のなかで、優先座席に座っていた若い男を、本来、優先して、座席利用できるはずの人のために譲ることを促したところ、男は渋々立ち上がった。
で、ちょうど停車した駅に降りて行くのを見たら、男は足を引きずってたんです。
座席を譲ることをせかした人は、アレ、足の悪い人だったんだ、と驚いた。
ところが、電車のドアが閉まり、なおも窓から、若い男の姿を見守っていると、なんと、改札に向かって走り出したというんですね、その若い男。つまり、足は何ともなかったんです。

わたしも電車のなかでウトウトしていて、いきなり肩叩かれ、目の前に障害手帳らしきものを突き出されて、若い男性に、席を譲れと要求されたことがあります。
車内は、かなり空いてたから、なんでワザワザ、と一瞬むっとしたけど、わたし自身が、その時、優先座席に座ってたんです。もちろん、すぐに立ち上がりました。

こういう話もあります。
片腕がないとかいう障害者がサッカーか何かのスポーツをやるんですけど、天気が悪いなかで練習試合などをやったあと、ぬかるんだグラウンンドのせいで、シューズは濡れて泥まみれで、靴ひもをほどくのが大変だ。
片腕がないから、もう一つの手だけで懸命に、ほどいていくんだけど、そばで見ている仲間たちは、見ぬふりしてる。一切、手を出さない。
なぜって、時間さえかければ、本人自力だけで、最後には必ず、ほどけるから。
手伝うと、かえって本人のためにならないからです。
だけど、何かの事情で、あと3分以内に、ひもをほどいて、他の靴に履き替えなくてはならないときは、どうするんだ。

さて、質問者さんは、これらの話をどう考えられますか。

こういうとき、本人が、誰にも何も頼まないで、一人必死に解決しようとしてる姿は実に健気で、そういうことなら、と手伝ってあげたくなるのが人情です。
だけど、手伝ってはいけないときと、手伝わなきゃならないときの、妥当な区別が必要なんです。
そこをゴッチャにしてると、むやみに、要らぬ苦痛を生じさせることになります。このへんは、分かりますか?

それと、どちらにお住まいか存じませんが、関西の方なら、昔から
「くれくれ乞食には、やりとうもない」
という言葉を知っていると思います。意味は、だいたい分かりますか。要するに、もの欲しげにするやつは、かえって、やりたくなくなるぞ、くらいな意味らしいですけど、人間の心理が出てますね。
どうですかね、これなら、共感を感じますか?


さて、だけど、ケガもしてないのに包帯巻いてたら、そりゃあ、何かの演出でしょう。
視力十分なのに、わざと伊達メガネをかけるようなことと似てるかもしれないけど、そういうことを聞きたかったんですか?
ケガをしたから包帯しているのに、かっこよく見せようとしやがって、と思う?そんなのは変です。
必要だから、危険だからという理由がある。
それでも、ええかっこしやがって、おい、包帯なんか取ってしまえよ、と言いますか?


あのね、ハンデをつける、っていう言葉もありますね。
これは、つけて、やっとこさ、通常レベルでおれる人と対等のラインにつけるからなんです。
必要ないのに、ハンデつけるみたいなことをやるのは、それは、エコヒイキと言うんじゃないですか。


むやみに感情的な視線で見るから、相手も同じように感情的なんじゃないかと疑うのではないでしょうか。


甘えない姿が健気で美しいから、という理由は、それこそ感情や主観的な判断に堕しかねないです。
そういうことに惑わされず、今、自分が、
質問者さんに言わせると「劣位」ですか、それだから手伝ってくれ優遇してくれ大目に見てくれという要求・請求は、それは単なる甘えなのか、必要なことなのかを、大局的に見るようにすることです。


自分自身の問題で考えた方がいいんで、
たとえば、質問者さんが何か障害と言えることを、
そういえば、たしかアスペルガーのことを、ここで訴えておられましたか、
その「訴え」自体が、大いに甘えだと判断する人も、現にいるでしょ?

アスペルガーだから、どうしても支障が生じることがあるのを、そんなことにお構いなく、問題を抱えていない人と同じようにやれ、と命令されて、歯を食いしばって無言で耐えて、結局ダメダメだった、と周囲からダメ人間の半人前というレッテルを貼られても堪え続けますか?


たしかに、確かに、自己正当化等々といった甘えはあるでしょう。しかし、
何かの緊急事態が起きた時、一人で頑張ったために、それが周囲の足を引っ張り、巻き込むことになっても、そんな自分をウットリと、健気で美しいな、わたしは。と思うなら、それこそナルシストですよ。
それが、もっと酷い段階になると、どうせ、わたしの辛さなんか、世界中の誰にも理解できないのよ、とフテクサレが始まり、
やがて、誰彼なしに辛辣な疑惑の目で見つめ始めるようになってしまうかもしれませんよ。
そうなってしまうと、今度は自分から積極的に、他人に無用の苦痛を与えて鬱憤晴らしするような者になってしまいますよ。
そうやって、ご同類的人間が増えていくかもしれませんよ。


誰が「優位」で、誰が「劣位」と決めていることに、
その位置づけの言葉の内実と、
そこに正当性、妥当性は確かにあるのか、
まずは、自分が立っている視点から先に、それを問うてください。

そのうえで、本当に「必要なこと」と、「甘え」の区分けをしてください。

他人に対して、ご自分視点からの健気さなど美意識を要求するのは、そのあとのことでよろしいと思います。
それも、自分自身のためですよ。

お礼をいただいて、「難しい」とおっしゃっているので、もう一度ご質問を読んで考えてみましたが、やはり、
> 松葉づえや包帯をかっこいいという心理と同じだと
:ここで引っ掛かるんですね、わたしは。
感覚が違うのか、どうにもピンと来ない。
なぜだろうかと他のご回答も読んでるうちに、区分けというものがキチンとできてるかどうかということの検証が必要じゃないかと思いました。たとえば、
実際、笑い話ではなく、本当の話なんだそうですが、

ある人が、電車のなかで、優先座席に座っていた若い男...続きを読む

Q右側の頭痛、右頭と顔、舌のしびれ、右耳の聞こえの悪さ、記憶の悪さ等 2011年から

初めまして。

2011年の夏から右側の耳に膜がかかったような症状があらわれ、耳に水が入ったような感覚で、聞こえがわるくなりました。

それから2011年の冬からは右側の頭に頭痛が現れはじめ、常に痛みに悩まされています。それから2013年ごろからは右側の腕、顔、肩に不快感が現れ、まるでなにかが右側の体にとりついているような感覚で、べとべとしたものがつねに右半身をとりまいていて、顔や肩、頭、舌ににしびれを感じます。

頭のなかにまるで空気のたまが入っていて、自分でそれを取り除こうとするのですが、破裂して、またへんなかたまりのようなものが意識の上にあって、それにぎゅうぎゅうと頭を締め付けられます。まるで頭のテリトリーをそれにとられているようで、どんどん自分の領域がせまくなってくるように感じます。

また、記憶にも異常がでて、忘れやすくなっています。朝起きると、右の頭、顔の部分がしびれています。まるで右側の体の部分が機能を失ったようで恐いです。感覚としては左側の部分だけで生きているような気がします。また、視力も最近悪くなってきました。かなり人の影響を受けやすいほうで、たとえば目の悪い彼と一緒に暮らしはじめて彼の目の悪さが移ったりすることがあるのですが、これは生活習慣が移ることもあると思いますが、頭痛はどこへいっても治りません。。

2012年から3度ほどMRIのスキャンをとったのですがなにも問題なく、脳神経科に行っても精神科へ行ってくださいと言われ、精神科でもらった薬を飲んでも何も効果なく、副作用ばかり現れます。現在海外在住なのですが、もしかしてそのためかとも思ったのですが、帰国の際、父親の声を聞いてさらに耳の聞こえが悪くなりました。でも頭痛はたまにこちらの日本人の集まりなどに行くとなくなったりもするので、精神的なものもあると思うのですが、もし何かの病気だったらと、恐くて、よく病院で見つけられなかった病気とかよく聞くので、どなたかにこの症状についてのご意見を聞きたいです。


常に頭の右側がしめつけられているような感じがします。

2011年の夏に朝6時から夜0時までレストランで働いたので、その際、冷蔵庫や熱い場所との行き来が悪かったとある医者にはいわれたのですが、自分ではその期間、かなり孤独で友達のいない日々を過ごし、職場でのいじめもあり、上司に私一人だけ殴られたりもしたりでそのストレスもあったのではと思っています。頭痛は、こちらの大学に入って、一人暮らしをしてから始まりました。勉強は一人暮らしをしてから集中できるようになったのですが、頭痛が本当にひどくて、早く卒業したいのですがまた来年別の学校へ行く予定です。

また、この症状は原発以降でているのですが、なにか放射能の影響はあるでしょうか。海外ですが日本食レストランで働き、魚などは毎日食べていたので、影響はあるともいえます。

どなたかアドバイスお願いいたします。

初めまして。

2011年の夏から右側の耳に膜がかかったような症状があらわれ、耳に水が入ったような感覚で、聞こえがわるくなりました。

それから2011年の冬からは右側の頭に頭痛が現れはじめ、常に痛みに悩まされています。それから2013年ごろからは右側の腕、顔、肩に不快感が現れ、まるでなにかが右側の体にとりついているような感覚で、べとべとしたものがつねに右半身をとりまいていて、顔や肩、頭、舌ににしびれを感じます。

頭のなかにまるで空気のたまが入っていて、自分でそれを取り...続きを読む

Aベストアンサー

「脳脊髄液減少症」と言う病気があります。この病気とは断定
できませんが、最近知られてきた病気です。
この病気の専門の先生方に受診して診断・治療してもらったら
どうでしょうか?

[脳脊髄液減少症とは]
http://www16.plala.or.jp/nouseki/CCP001.html

http://www16.plala.or.jp/nouseki/99_blank003.html

https://www.ypch.gr.jp/department/neurosurgery/topics07.html

http://www.takahashik.com/genshosho.html

Q歩行者左側通行の謎

 日本の道路交通法では、人は右側通行となってますが、現実は左側通行が多いのは、右利きの人が右手をフリーにしておくなど、自己防衛の本能からでしょうか?

Aベストアンサー

日本の車が左側通行なのはイギリスかどっかから車が導入されたからだったと思います。

動く歩道にしろエスカレーターにしろ、考えてみれば、止まっている人は左側により、右側が歩いていく人ですよね。

うーーん。
車が左側通行で、人間が右側通行だと、車と人が対面することになり、危険が減る。

外国は、、、日本だけですね 並ぶの。

エスカレーターで並ばない。
日本のように急ぐ人と急がない人とで列を作らない。


着物だと右前にしておいたほうが、右手で刀をふりまわすとき、着物が邪魔にならないからだったと思う。

左側通行をするってのは、おそらくですが、人間の脳に関係があるんじゃないかと。
人種に限らず交通事故が多いのは右折の際。
脳の認識の問題だと思う。
人間が得意なのが左領域なのかもしれないです。

半面無視って障害があるのですが、多くは左半面無視。
右側無視な人は稀。

どうして脳に障害が起こると左が注意が向かなくなるんでしょうね。
左半面無視ってのは、左の概念が注意しないと存在しないようになっちゃうもの。

例えばA4用紙があって、そこのボールペンで点を打ってもらうとすると、用紙の右半分しか点が打たれない。
で、用紙をもうちょっと右側に寄せておきなおすと、打たれなかった左側の白い部分の右側だけまた打たれる。
左側が認識できていて、わざと避けて打たないように思える。

ケーキを前に置くと、ケーキの右半分しか食べない。
残っている半分は食べない。
「残ってますよ」というと、体を右側に一周回転させて、後ろから前に向かう瞬間、右側に残りのケーキが見えるので、「あった」となり、食べてグルっと一周周り「まだ残っている」って食べて、、、ってなるんです。

冗談みたいですが、本当に左側の概念だけ消える。
なんかあるんでしょうね。

だから左折は得意でも右折は苦手で、その得意となり原因の脳の部分が壊れると、左が存在しなくなるのかも。

日本の車が左側通行なのはイギリスかどっかから車が導入されたからだったと思います。

動く歩道にしろエスカレーターにしろ、考えてみれば、止まっている人は左側により、右側が歩いていく人ですよね。

うーーん。
車が左側通行で、人間が右側通行だと、車と人が対面することになり、危険が減る。

外国は、、、日本だけですね 並ぶの。

エスカレーターで並ばない。
日本のように急ぐ人と急がない人とで列を作らない。


着物だと右前にしておいたほうが、右手で刀をふりまわすとき、着物が邪魔にならないから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報