Solaris8 for SUN SPARCで、外付のDISKを追加して、
"newfs /dev/rdsk/c1t0d0s0"を行うと
"/dev/rdsk/c1t0d0s0: Device busy"と
表示されます。なぜファイルシステムが作成されないのでしょう?
もちろんformat,スライス分割は完了しているのですが、
教えてください。

A 回答 (1件)

私の知識では、これ以上は力になれませんが、下記URLの現象と


同じであるかもしれませんので、ご参照ください。

http://www.nsug.or.jp/readme/no38/FAQ.html#Q10

参考URL:http://www.nsug.or.jp/readme/no38/FAQ.html#Q10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
原因が分かりました。Diskをコントロールするソフトを入れたため、
デバイス名が仮想デバイス名に変更されていました。
明記はしませんが、"/dev/***/rdsk/***s0"っといった感じです。
mkimさん、いろいろと調査して頂きありがとうございました。
もとを正せば、その外付DISKの設定マニュアルの不備です。
(全く記載されていない。なんてヒドイ...)

お礼日時:2002/02/15 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q/dev/dsk,/dev/rdsk と /dev/osa/dev/dsk について

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/dsk について記述のある
参考書やWEBページを見つける事ができませんでした。

/dev/dsk,/dev/rdsk にはなく、/dev/osa/dev/dsk にある、ということは
どういうことなんでしょうか?
(ハードディスクじゃないんですか?)
/dev/osa/dev/dsk はどんなデバイスファイルが
入っているところなんでしょうか?

また、この辺を知るにはどこを調べればよろしいでしょうか?

どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/ds...続きを読む

Aベストアンサー

/dev/osa/dev/以下はOpen Storage Array(OSA)というRAID Managerのデバイスです。
今回、RAID Managerをご利用のようですので、/dev/osa/dev/dskにあるのではないでしょうか?
通常は、/dev/dskや/dev/rdsk(RAWデバイス)になります。

また、障害の件ですが、申し訳ありませんが当方では分かりかねます。
coreが吐かれている場合は、管理者やサポートに解析して貰って調査するしかないですね。

QDNSサーバを構築しています。/etc/rc.d/init.d/named reloadのところでエラーになってしまいます。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
何度やっても失敗と出てしまいます。
画面には、一部を書きに記述すると、

Reloading named: usage : killall [OPTION] [--] name ・・・
   killall -l, --list
killall -V --version

-l,--list list all know signal name
-V,--version display version infomation

となっていました。
とりあえず、shutdown -r now で再起動しましたが、
設定が反映されていないようで、次の
vi /etc/resolv.conf でIPアドレスを記述したあと、
nslookup コマンドを実行してDNSサーバのテストでやってもエラーになってしまいます。
何が原因でしょうか?
長々と書いてすみません。分かる方、どうかよろしくお願いします。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

/etc/rc.d/init.d/named 内のkillallコマンドでエラーが出ています。
reloadですから、killallで一旦namedを止めて再起動するわけですが、
止めるべきnamedがもともと動いていない、と言う事では?

Q/dev/zeroって何ですか?

「RED HAT LINUX7.3」を使っています。
気になったのですが、/dev/zeroって一体何なのでしょうか?

Aベストアンサー

bs=1024 count=1000000

ブロックサイズが1024バイト
それを1000000回繰り返すという意味ですね。

manコマンドが使えるなら、ddのオプションを確認して下さい。

# man dd

Q/dev/consoleの内容をファイルへ

RedHat Linux 7.2を使用しています。
xconsoleを起動して、各アプリケーションのメッセージを表示しているのですが、この表示内容をファイルに保存したいのですが、どのようにすれば出来るでしょうか。

Aベストアンサー

teeを使えばconsoleにも出力できると思います。
この場合、mwmの出力(とmwmを親とするプロセスの出力)のみファイルに落ちます。その他のコンソール出力はファイルに落ちません。

QLinuxでキーボードに割り当てられたデバイスファイル(/dev/?)はありますか?

Linuxで、標準入力をファイルなどキーボードの他に割り当てたときに、別にキーボードから入力を取りたいです。
(エラー処理など)

そのために、/dev/?でキーボードに割り当てられたないかと探しているのですが、ないでしょうか?
もしあれば教えていただきたいです。

また、なにか他によい方法があれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仮想コンソールでは,標準入出力は /dev/tty* とか /dev/pty* とか,まあ使用する端末の種類によって変わりますが.

プログラム実行中に他の仮想コンソールからキーボード
入力したい場合は,ctrl+F2, ctrl+F3 ... などで端末
を切り替えられます.

まあ,こういう質問が出るということは,X は動かしていないんでしょうけど,ネットワークに接続されていればリモートからの操作もできますね.

これ以上のことは,もちっと具体的に状況がわからないと…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報