昨日マンション管理の最王手の管理会社から内定を頂きました。管理業務と聞いて管理組合との折衝や、大規模修繕の立案などの業務があるのは知ってますが実際のところはどうなんでしょう?やはり厳しい業界なのでしょうか?常に求人を出しているケースが多いので離職率が高いのではないかと心配しております。出来れば実際に勤務されていた方に意見を伺いたいです。当方業界未経験です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

管理組合サイドとして、管理業界とは長くお付合いしております。

想像するに、仕事の第一は、おそらく「フロントマン」として、十数棟の管理組合の事務管理業務をなさるのでしょう。これは、管理人を監督するような立場です。

平日は、早朝から夕方まで役所、建設会社、保険会社、その他出入り業者との連絡調整や立会。そして、未収金の督促業務ですかね。平日の夜や休日には、管理組合理事会や総会へ出席することが多いようです。

かつては素人の管理組合役員相手で、楽勝だったマンション管理業務も、最近ではマンションを渡り歩く区分所有者もあり、プロ化している。中には、「マンション管理士」なんて国家資格をとって、プロたる管理会社社員を凌駕するような役員も出現するという。

しかし、一生懸命に勉強し、誠実に業務をこなせば、それなりの評価もされますし、業界自体はそこそこ安定性はあります。家庭を持つと休日出勤はきつくなりますが、それに耐えられるか否かがポイントになりそうですね。

(財)マンション管理センター(参考URL)の掲示板で、顧客のなまの声を学習して下さい。また、(社)高層住宅管理業協会(http://www.kanrikyo.or.jp/)は、業務を遂行する上で当然に必要とする管理業務主任試験の実施団体ですから、ココも要チェック。

参考URL:http://www.mankan.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予想していた業務とだいたい一致しました。休日出勤は覚悟の上です。頑張ってみます。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/17 03:30

実際に勤務したわけではありませんが、管理業務とは名前は格好良いですが仕事は地味で、マンションに関するすべての雑用を行っているのではないでしょうか?本来は管理人や業務を請け負った業者が行う事、たとえば清掃、集金等です。

管理業者も利益を上げるためにたいへんなのではあにでししょうか?また大手であればあるほど管理所帯が増え、人が増えれば増えるほどさまざまなトラブル(普通の人が考えつかにこと)の解決に時間を費やさねば成りません。
また改修工事には、施工日の調整から施工状況の調査から施工不良個所の点検まで、仕事は数えたらきりありません。

また大手の会社であれば、それなりに社内の規定書類等もあって、それらに振り回される日が続くかと思います。

でも、これからは優秀なマンションの管理会社の育成が求められており有る意味未来は暗くはないと思います。
いろいろな苦労はあとになって報われる日がくるかと思います。
一生懸命がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご返答有難う御座います。想像以上に大変な仕事なのですね。頑張ってみます。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/16 03:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は今引っ越し会社に入ったばかりの業界未経験の男です。

私は今引っ越し会社に入ったばかりの業界未経験の男です。
荷物の持ち運び、組み立て、設置等の時、あると便利な道具があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

・軍手。
自動車工場とか熱いものを扱わないなら
イボつきがいいでしょう。

・滅多に使うことないですが
ドライバーセットや六角レンチ。
ベッドの分解や駐車場のバリカーを下げるのに役立ちます。

QIT翻訳業務の実際を教えてください。

こんにちわ。

現在システム開発を職業としている者です。
年齢33歳

職歴概要
 制御系アプリケーションシステムの開発
 ファームウェアの開発
 事務系C/Sシステムの開発
 社内イントラの保守・管理・運用

今後自分自身の仕事の幅を広げる事を考えて、
IT関連の翻訳スキルを身に付けたいと考えております。
その際にどの程度の英語力が必要となるでしょうか?
※TOEIC、英検などの客観的な基準で教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

翻訳を職業にしています。

カテゴライズすれば技術翻訳とひと括りにされてしまうのですが、特許翻訳、テクニカルライティング、技術翻訳など分類することができます。何を目指していらっしゃるのでしょうか?

英訳、和訳どちらを目標にしていらっしゃるのでしょうか?

英訳に求められるのは、ネイティブと同じ英語が書ければなんの問題もないわけですね。和訳は英語力は勿論、日本語での表現力を養わなければいけません。間違った文法、わかりにくい表現は避けるなど、いろいろ覚える事がありますよ。

テクニカルコミュニケータという、資格があります。技術翻訳の一歩目を踏み出すにはちょうど良いかもしれません。調べてみてください。

基本的に、英訳された物はすべてネイティブチェックが入りますので、企業なり、翻訳会社が認める、翻訳する物に対しての理解力、翻訳をする表現力があれば、TOEIC800点だって、就業可能ですよ。ただ、たとえTOEIC990点取ろうとも、翻訳というのは表現力が強く重視されますので、英語が出来ればなんでも良いという世界ではありません。

ITに関する知識は豊富そうな方ですので、IT関連の通訳の道もありそうですね。

漠然とIT関連の翻訳をしたい、と言うのではなく英訳で特許翻訳に進みたいとか、目標をもう少し絞るとやらなければいけないことが見えてくると思いますよ。

翻訳を職業にしています。

カテゴライズすれば技術翻訳とひと括りにされてしまうのですが、特許翻訳、テクニカルライティング、技術翻訳など分類することができます。何を目指していらっしゃるのでしょうか?

英訳、和訳どちらを目標にしていらっしゃるのでしょうか?

英訳に求められるのは、ネイティブと同じ英語が書ければなんの問題もないわけですね。和訳は英語力は勿論、日本語での表現力を養わなければいけません。間違った文法、わかりにくい表現は避けるなど、いろいろ覚える事がありますよ。

...続きを読む

Q実際の業務内容が契約と違って困っています

10年前から某アパレルメーカー(大手)でバイヤーとして(嘱託契約社員)勤務していますが、契約書に記載されている契約業務内容以外の仕事もせざるを得ない状況にいて困っています。(4年前から)
元々は、デザイナーが急遽退職してしまい、新しいデザイナーを雇い入れるまでの繋ぎという解釈で、とにかく穴を開けるわけには行かない状況だった上、私自身ブランドに愛着もありデザイナーのキャリアもあったので受け入れましたが、翌年の契約時になっても人員を補充する気配がなかったので、更改の際に契約内容の見直しを申し出ました。ところが、すぐにでも人員を補充する予定があるのでという理由で契約内容及び賃金の見直しも一切認められませんでした。
その翌年になっても結局新しいデザイナーは入らず、契約更改の際に再度交渉しましたが、その段階ではブランド自体が黒字化していないという理由で、「本来なら減俸の所、現状維持なのだし、残業もつくのだからその分がデザイナー分の報酬だ」的な事を言われ、「では、新しいデザイナーが入ったら、その分がカットになり元々の年俸より下がるという意味ですか?」と質問すると急に態度が弱気になり当初の提示額より何故か30万円アップで手を打って欲しいと言われました。(契約書の業務内容はバイヤーのままです)揉めるのが嫌だった為それで契約しました。その後も同じことの繰り返しです。
その上、昨年から企画職は全員「裁量制」と称して残業が一切つかない業務形態への変更させれれ、デザイナー業務も継続のままで実質的な減俸で労働状況も好転するどころか益々重責を強いられて精神的にも肉体的にも参っています。
また、新しく来た上司(評価者)に「いままで貰い過ぎていたからいけないんだ」と面と向かって言われ、交渉の意欲を失っています。
私自身、社内の平均からして決して貰い過ぎていると言う金額ではないと認識していますし、過去の年俸を決めて来たのも会社であって、こちらに落ち度があるとも思えません。

この問題をクリアにする為、業務委託契約(フリー契約)に変更して、バイヤー業務で○○円、デザイナー業務で○○円という様に、業務を個別に契約し、報酬を明確にした形態での契約を希望し、会社側の金額提示を待ちましたが、会社側は一見増額の根拠のないトータルでの金額提示のみで、明細を明らかにしてくれません。
また、計算によると契約社員でいる場合よりフリーの立場での契約なので保険や税金等の支出を計算すると減俸になる金額です。
(同部署にフリーで「シーズン○○型」という契約をしているデザイナーは居ますが、私のデザイン量はその人より多い上に、その人を含む全体の上に立ってディレクションしている立場にいるにも拘らず、その人のデザイン料として契約している金額はおろか、デザイナーとしての業務は契約上無い事になっていて、報酬は一切貰っていません。)

現状の場合、契約内容と実際に強いられている業務内容の違いは契約違反にならないのでしょうか?
また、このような内容の相談は何処にすればよいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますがお教えいただけないでしょうか?

10年前から某アパレルメーカー(大手)でバイヤーとして(嘱託契約社員)勤務していますが、契約書に記載されている契約業務内容以外の仕事もせざるを得ない状況にいて困っています。(4年前から)
元々は、デザイナーが急遽退職してしまい、新しいデザイナーを雇い入れるまでの繋ぎという解釈で、とにかく穴を開けるわけには行かない状況だった上、私自身ブランドに愛着もありデザイナーのキャリアもあったので受け入れましたが、翌年の契約時になっても人員を補充する気配がなかったので、更改の際に契約内容の...続きを読む

Aベストアンサー

契約内容が異なっていれば、トラブルになるのはどんな契約でも当然のことと思います。契約内容無視では、何のための契約かわかりませんし、契約内容違反ということでは損害賠償も考えられます。

専門のところにお尋ねになられてはいかがかと思います。労働基準監督署関係の相談窓口や、あまりにひどければ弁護士(無料法律相談)などに。早く相談すれば、それだけ対処しやすくなると思います。何年もたつと事情も変わってくるし事実関係があいまいになりますから。

参考URL:http://roudousha.net/keiyaku/004roudou_joken.html

Q離職票の離職理由について

会社の事務を担当している者です。

今月末で退職する人がいるのですが、
その人は9月が誕生日で9月末に定年退職予定だったのが
仕事の都合で1か月延びました。
特に延長の雇用契約を結んだりとかは全くないのですが
こういう場合の離職理由は何になりますか?

本当なら1か月延長の再雇用契約書とか必要ですか?

会社的には、「定年退職」にするとのことです。

詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、9月が誕生日です。
勤務先の組織改訂が、6月、12月のため、
12月で定年退職となりました。  離職票2 2-(1)

再雇用契約書を締結するなら、
期間の雇用契約の満了になります。 2-(3)

QIT業界、実際の雰囲気が知りたい

異業種からIT業界に営業として転職することが決まりました。

6月1日から働くことになっているのですが、正直に言いますと営業がしたいというだけで、手当たりしだい受けていたところ現在の会社に内定をいただいたという経緯もあり、未経験の業界の雰囲気に自分がついていけるのか不安があります。

もちろん会社によってもいろいろ違うとは思いますし、雰囲気だけで進退を決めると言うことはしませんが、業界特有の雰囲気と言うのも事前に知っておきたいなと思います。どうしてもTVなどでのイメージが頭から離れません。

こういうとき、どういったリサーチをすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

何社か、IT業界での勤務経験があります。
やっぱり業界特有の雰囲気と言うよりは、その会社によるところが大きいです。
会社自体について知りたければ2ちゃんねるなど、参考程度に検索してみてはいかがでしょうか(あくまで参考程度に---)。
あとは実際に、入社前に会社訪問等をされて、いろいろ観察されてはいかがでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報