すごくぼやけた表現で申し訳ないのですが、私がある締め切り済みの質問を覗かせてもらっていたら、
とある宗教をなさっている方の、ものずごい一方的で、独断的な投稿がありました。その回答の解釈は
「神様を信じていればそれで救われる」ということを前提に、論理的にどう考えてもおかしいことばか
りを長々とのたまっているというものでした。
 私は、宗教を否定するわけではありません。「神様仏様」という心のより所があるとほっとしますし、
宗教の種類を問わず、どの宗教においてもすばらしいことが教えの中に盛り込まれていると思います。
 そこで、宗教家さんと(信仰する宗教がおありの方)できれば無神論者さんに質問いたします。あな
たがなぜ宗教を信じるか、また、何故信じないのか、その理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (31件中31~31件)

こんにちは。


無神論者です。
ちなみに宗教家と戦う気は毛頭ないですし、宗教家の神様の存在も否定しません。
宗教や何にしても、“信じる”事は凄く大切でしょう。
キリスト教系や仏教系は偶像ですよね。世間を騒がせたあの宗教は人間を崇拝していますよね。
先にも書きましたが、信じる事は大変よい事です。
しかし、中には信仰心が強すぎて、それを他人に押しつける人もいます。
そういう所は嫌いですね、はっきり。
他にもある宗派の知人なんですが、選挙時期によく「某K党に」ってしつこいです。
確かに、各宗派の教えを信仰している方々は「助かる」かもしれません。
>「神様を信じていればそれで救われる」
これを他人に押し付けるのはダメですね。
「あぁ、あの人は神を信じないので救われない可愛そうな運命だ」って心の中だけで思っていただきたい。
逆に、無神論者の人は宗教派を絶対に否定してはならない。
お互いに迷惑をかけなければきっといいと思います。

最後に。冒頭で無神論者と書きましたが、ある意味“自分教”です。

ではなぜ信仰しないのか?
自分の考えと相違い、完全一致する所がないので………でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
宗教に対して、大変ニュートラルな意見をお持ちのようですね。
僕も「宗教の押し売り」というのは大嫌いです。
「宗教」に対してのマイナスイメージはそこから来ると思います。
「自分教」ということは、自分に自信があるということでしょうか。

お礼日時:2002/02/18 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社のお参りの仕方  手水の作法について

明日神社にお参りに行こうと思っているのですが、手水での作法で質問したいことがあります。

手水のときに、右手をゆすぎ、左手をゆすいだあと、左手に水をためて口をすすぐとのことですが、すすいだ後の水はどうすればよいのでしょうか。吐き出すのも汚いように思いますし、左手にすすいだ水を吐いたら穢れてしまうように思います。普通に地面に吐き捨てるべきでしょうか。だとしたら、石段の上に吐き捨てては駄目だとかいう作法はあるのですか。水のたまっているところに吐くのは最もよくないことですし。

細かいことかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 設備の整った神社では水盤の周囲に堀が刻んであって、水が流れています。このような神社では、そこに流してください。
 水盤の周囲を砂利で敷き詰め、水が流れている場合は、少量の水を口に含み、砂利の上に流しましょう。

これらの設備が無いか、水が流れていない場合は形式だけにします。
 杓から直接ではなく、右手で杓を持って左掌に水を受けて口に入れます。
 形式だけ整える場合は水に唇をつけるだけで含みません。そのまま流す所作だけ(軽く顔を横に背ける)をして終えます。
 口をすすぐとは嗽ではなく、ごく僅か口に含んで流すだけです(念のため)

手水の基本的な全体の流れは参考URL参照。

参考URL:http://jinja.jp/faq/answer/11-01.html

Q宗教(神)を信じるという事について

私は宗教を否定も肯定もしない人間ですが、神を崇拝する宗教を信じる方、よろしければ以下の質問にお答え下さい。

(1)「この世界、また我々人間をつくったのは神である」と信じる根拠は?
(2)なぜ、神の存在を信じられるのか?
(3)キリスト教のイエスは本当に死後、生き返ったのか?
(4)宗教を崇拝しない私のような人間が多い日本の方が、むしろ「おかしい状態」なのか?

(私は人間が神をつくったと思っています)
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)そりゃー、そうでもないとなぜ生命が誕生したのか説明がつかないからじゃないですか?
「生命は、いかにして誕生したか」というのは様々な説があるにせよ、今のところ全くの謎です。実験室で、原始状態の地球を作り出し、そこに落雷させたらアミノ酸が出来たそうです。アミノ酸はたんぱく質をもっと細かくしたもので、生物の細胞はたんぱく質で出来てるので、たぶんこんなことで出来たんだろうといわれてますが、証明されていません。
さらに、生物の多様性とその進化は実は科学では全く説明できません。小鳥の一種で、メスに求愛するときにまだ交尾できない若いオスと交尾できるオスが共同作業で求愛するものがいます。言語コミュニケーションを持たない小鳥が、どうやって「俺がこうやってメスにアピールしたらお前はこう動けな」と決めたのか。「神様がそうしなさいと命じたから」がなんか一番分かりやすいです。
(2)生まれたときから「いるんだよ」と教えられて生きてきたらいるんだと思うものでしょう。taka1012さんは、なんで分数の割り算は分母と分子をひっくり返して掛け算にするかちゃんと検証して信じていますか?「学校で習ったから信じている」に過ぎないでしょう?それと同じだと思います。
(3)日本人は、聖書の知識がありませんから勘違いしてしまうんですが、イエスの復活は仏教の輪廻とは全く違います。
キリスト教の最も重要な経典は新約聖書ですが、次に重要な経典は旧約聖書です。旧約聖書のほうがずっと古く、キリスト教の他にユダヤ教(元々はユダヤ教の経典です)、イスラム教も経典にしています。
キリスト教はイエスを「救世主(キリスト)」と認めるからキリスト教なんですが、旧約聖書には「救世主は死後3日たったら復活する」と書かれています。つまり、復活してもらわないとイエスは救世主にならないんです。だから、そこんところを信じないとキリスト教の信仰の存在意義そのものが問われるんですね。ただ、多くの日本人の信者は日本人らしくそのへんをあいまいにしてると思います。もちろんちゃんとした信者の方は信じてますよ。「死んだのに生き返った。だから救世主なんだ」ってね。
(4)なにをもって「おかしい」かは人それぞれです。ただ、信仰がいいかげん(ないわけではありません)なせいで宗教に対するリスペクトが足らないためしばしば非常識なことをします。イスラム教徒を騙して豚を食べさせるなんてのがそうですね。もし我々が宇宙人と出会って食事をしたときに宇宙人が騙して人肉を食べさせて、動揺する我々を見て笑ったら「この宇宙人は人でなしだ」と思うでしょう?

(1)そりゃー、そうでもないとなぜ生命が誕生したのか説明がつかないからじゃないですか?
「生命は、いかにして誕生したか」というのは様々な説があるにせよ、今のところ全くの謎です。実験室で、原始状態の地球を作り出し、そこに落雷させたらアミノ酸が出来たそうです。アミノ酸はたんぱく質をもっと細かくしたもので、生物の細胞はたんぱく質で出来てるので、たぶんこんなことで出来たんだろうといわれてますが、証明されていません。
さらに、生物の多様性とその進化は実は科学では全く説明できません。小...続きを読む

Qおじいちゃんの神社お参り

こんにちは。私は今年34になる男です。最近好きでいろんな神社やらお寺をお参りすることがあり、ふと思った疑問について質問させて下さい。

それは私の祖父の神社へのお参りの作法についてです。
もう亡くなりましたが、私の祖父(明治43生まれだったかと)は、一般的に正式と言われる「二礼二拍手一礼」とは全く異なる作法でお参りをしていました。
そのやり方は、次の通り。

1.鐘を鳴らす
2.2回拍手
3,1礼(と、ともにお祈り)
4.2回拍手
5.1礼

毎日のように近所の神社(八幡さんと氏神さん)へ犬の散歩と共に出かけ、それについていっていた幼い私は、いつのまにかその作法がしっかりと身についていました。うろ覚えなのですが、この作法について私が尋ねたとき、「まず神様を(鐘の音)起こして、”私がお参りしますよ”と伝え(拍手)、願って、ありがとうの拍手を最後にする」という理屈を教えられ、妙に納得した覚えがあります。
作法のことですし、もう少し私の祖父に関することをお伝えしますと、
・姫路出身(祖父、私とも)
・本家は商家(祖父の兄が継いでます。祖父は結婚までそこにいました)
・戦争では満州にも行っていたようです(中尉だったかと)
というところです。

このやり方が正しいかどうかを問い糾すというよりは、「私も一般のやり方とちがうお参りの仕方をする」とか「私の~も似たようなことしてた」など皆さんのいろんなお話が聞けたら面白いな、と思っています。もちろん「それは~という礼儀にのっとったもの」といったお答えも戴けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。私は今年34になる男です。最近好きでいろんな神社やらお寺をお参りすることがあり、ふと思った疑問について質問させて下さい。

それは私の祖父の神社へのお参りの作法についてです。
もう亡くなりましたが、私の祖父(明治43生まれだったかと)は、一般的に正式と言われる「二礼二拍手一礼」とは全く異なる作法でお参りをしていました。
そのやり方は、次の通り。

1.鐘を鳴らす
2.2回拍手
3,1礼(と、ともにお祈り)
4.2回拍手
5.1礼

毎日のように近所の神社(八幡さんと氏...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.ichigayahachiman.or.jp/shinto/sahou.html

参考URLにあるように、神道と言っても、流派が分かれていて、それぞれ、お参りの仕方は、違うようですね。

普通、眼にする作法は、標準的な作法というべきなのかもしれませんね。

ちなみに、仏教でも、その宗旨に拘れば、各宗派で、まったく違うほど、ならばらです。

おじいちゃんの納得される方法で、お参りされれば、良いとおもいますが。。。

参考URL:http://www.ichigayahachiman.or.jp/shinto/sahou.html

Qユダヤ教とは宗教のことで、ユダヤ人はその宗教を信じる人の呼び名ですよね

ユダヤ教とは宗教のことで、ユダヤ人はその宗教を信じる人の呼び名ですよね。

キリスト教を信じている人の呼び名としてキリスト人と呼ぶようなものと考えていいですか?

Aベストアンサー

 ユダヤ教徒でなくてもユダヤ人と称される場合があります。ユダヤ人を母と持つ場合です。
 実際、すべてのユダヤ人がユダヤ教徒というわけではないです。現代においては、むしろ民族に対する呼称とされています。
 ただし、ユダヤ教に改宗したものもユダヤ人と呼びますので、そのあたりの定義は曖昧ですが。

Q神社参拝作法通り参拝していますか?

先日、今までできなかった事が出来るようになった事に対する感謝の気持ちから、近所の神社に参拝しました。
なぜか、いつからか、出来るだけ、神社に行く機会があった時はお願いごとばかりではなく感謝の参拝をしようと思っています。
以前から気になっていたのですが、
参拝する所に参拝作法について説明が書いてあります。2礼2拍手等。拍手は小さくしていますが、礼の部分がどうしても恥かしくて今まで、作法どおり参拝した事はありません。
おじいさんおばあさん方はきちんとされてます。
やはり神様に失礼?
神社に立ち寄る気持ちが大切?
参拝に気持ちがこもっていればよい?
作法どおりでない参拝についてどう思いますか?

Aベストアンサー

手水舎で、手を清める事は出来ますが、
口をすすぐ事がどうも出来ないです。
水道があればします。
手水舎が見当たらない神社がありますので、
そのまま拝礼しますが、
作法通りにお参りできます。

混雑している時は、丁寧にゆっくり出来ないですね。

感謝・祈願など、言葉は浮かびますが、
観光などで出掛けてお参りする時
願い事をするのも、申し訳ないな~と感じてしまうので、
”又お参り出来る機会をください”と、
お願いします。

>>神社に立ち寄る気持ちが大切?
>>参拝に気持ちがこもっていればよい?

神仏へ畏敬の念、信心などによって、いずれでも
仕方がないかなと、感じはします。
個人的にはその拝礼の儀は、守った方が良いと思います。
大して難しい技をする訳ではないですから。

参拝して気が重くなるのでは残念な事です。

礼の部分が恥ずかしい・・何となくわかります。
私は、作法と言うより、”こんにちわ”と言う感じで
お辞儀をして慣れるようにしました。

Q宗教てなんですか? 信じる・信じない・必要とする・必要としない・・・

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・・・与えられてる宗教で・・・という感じの認識で行ってると思います。
だけどそれは、外国の人たちのような宗教観とは違うものだと思うのですが・・・
他国からは日本のような宗教観を持った人たちのことをアミニズムというそうですが、、、未熟な宗教観とはどういう意味でしょうか?
そもそも宗教観に未熟てあるんでしょうか?
イスラムもキリストもユダヤもヒンズーもどれもみんな肯定も否定もする気もないのですが、、そんなに目くじらててこっちの宗教が本物だ!みたいな事を言い合う理由が分かりません。
だんだん混乱してきました。
人間にとって一体、宗教て何ですか??

イスラム・キリスト・仏教・ヒンズー・・・
ETCと世の中にはたくさん宗教がありますが、人は何故、宗教を信じるのでしょうか?または、何故必要とするのでしょうか?漠然とした質問ですみません。宗教をさほど重要な位置付けにしない日本人もいれば、他国のように宗教のことで争ったりしてる人たちも居ます。
何故これほどまで宗教に対しての意識の違いが起きるのでしょうか?
人が亡くなれば寺等で葬式はしますが、自分の家が日蓮宗だから日蓮宗のお寺で・・みたいな流れで代々から継がれて与えられてるから・...続きを読む

Aベストアンサー

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、様々な覇権が興亡をして行く中で、他の神を排除して行く一神教が必然的に主流を占めて行く事になりました。
しかしながら一種の宗教であった科学が発展し、実用上の「性能」では他を圧していった為、科学と宗教は分離・並存の時代となり現在に至っています。
日本においては前述の覇権交代がそれほど無く、「和」を優先する風土の中で宗教間の争いはそれ程過激には行われませんでした。
一神教宗教は元々利益共有と言うマルチ商法的側面があり、入った人間は必死になって仲間を増やして行こうとします(膨張集団の原則)。
以上の様な事情で、世界的に見れば日本の状態が例外であると言う事は、質問者さんも認識されておいた方が良いと思います。

宗教の発生は「どうして」と言う疑問から始まる一種の擬似科学で、あらゆる人類の集団が体験しています。
当初の宗教は現世利益の追求を目的とし、なぜ日が昇り降りし季節が巡るのか、自分達の判り易い様それを解釈し利用する(暦等)事が行われて行きました。
そういった漠然とした「人間より上位の存在があり、その存在を理解する事により自然現象への対処ができる」といった考えでは、多数の上位者の存在が普通であり、その意味でアミ二ズムは原初的と言われます。
民族や集団が競合し合う地域においては、...続きを読む

Q夜に神社にお参りしてはいけませんでしょうか。

毎週、土日の早朝に散歩を兼ねて近所の神社にお参りに行きます。

平日は仕事のために夜に散歩をするのですが夜に神社にお参りしても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

神仏への参拝を夜行なうのは良くないと言われていますし、その様な場所へ夕暮れ以降の時間に立ち入ることは、悪鬼羅刹を呼び込むことになるという類の説が根強くあります。

古人の言には理があるものです。

Q宗教 神

宗教に神は必ず必要ですか? また、一つの宗教で既存する宗教の神のどれを信仰してもいいようにはできますか?

Aベストアンサー

>宗教に神は必ず必要ですか?
いりませんよ。
例えば仏教は仏であって神じゃありません。
というか、神の多くは天部に属すので、仏より下です。

それに、仏教の各宗派は「教え」を主体に持ってきています。これは仏教が宗教というより思想だと言う根拠にもなっています。
その意味では、妄信的に民主主義や共産主義、或いは科学を信じるのも一種の宗教だといえます。
宗教は法人格を持ったものだけを言うのではなく、教えを信じることを言います。
だからその教義が科学であれば、或いは科学を教義的に妄信すれば、科学信奉者もまた宗教といえます。

>一つの宗教で既存する宗教の神のどれを信仰してもいいようにはできますか
そういう教義であればそれでいいです。
全部ではないかもしれませんが、修験道系の宗教は仏教や神道の神など信奉していますし、仏教そのものもヒンズーの神などを取り込んでいます。

Q神社のお参りについて

お世話になります。
最近神社参りが趣味になっているのですが、神社をたくさんお参りしないほうがいいとか、稲荷神社は鳥居をくぐらないほうがいいなどと聞くのですが実際のところどうなのでしょうか?
神社に行くと落ち着くし癒しを求めてお参りするのですが沢山の神社に行かないほうが良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は神社の写真を撮るのが趣味なので、一日に幾つもの神社を訪れます。
肝心なのはお願い事をしない事。
先輩などにお願い事をする場合、何人もの人に同じお願いをすると「自分だけじゃ頼りにならないのか」とへそを曲げてしまう事がありますが、その辺から発生した謂れなのでしょう。
神社を訪れたら「お邪魔します」「お陰様です」など感謝すれば良いのです。
呼吸は吸ってばかりでは、二酸化炭素で肺が一杯になってしまいます。吐き出したあとに新鮮な空気が自然に入ってくるのと同じく、感謝の言葉を出した後の空になった身体に、神気が自然に入ってくる。
そんな心構えでよいでしょう。そうすれば複数の神社でも構いません。

鳥居をくぐらないという事は、家に窓から入るのと同じです。また、神域に穢れたまま入るのと同じで、相手にとって大変失礼な事です。
稲荷に参るなという説は、多くの稲荷が本来の神様でなく、眷属の狐を祀ってしまっているからです。キチンと祭神を祀っている稲荷なら大丈夫です。

但し、荒れている神社や祭礼がちゃんとされていないなど、放置されている神社は出来るだけ避けましょう。ちゃんと大切にされている神社なら稲荷でも大丈夫です。

私は神社の写真を撮るのが趣味なので、一日に幾つもの神社を訪れます。
肝心なのはお願い事をしない事。
先輩などにお願い事をする場合、何人もの人に同じお願いをすると「自分だけじゃ頼りにならないのか」とへそを曲げてしまう事がありますが、その辺から発生した謂れなのでしょう。
神社を訪れたら「お邪魔します」「お陰様です」など感謝すれば良いのです。
呼吸は吸ってばかりでは、二酸化炭素で肺が一杯になってしまいます。吐き出したあとに新鮮な空気が自然に入ってくるのと同じく、感謝の言葉を出し...続きを読む

Q神や仏のいない宗教

自分は最近、仏教やキリスト教などの宗教全般に対して、以前よりは肯定的に考えられるようになってきました。それは、宗教が精神性の向上と深く結びついていると思うからです。精神を高めること、それは素晴らしい事だと思います。しかし、やはり神や仏など、そういった存在は信じるつもりは一切ない為、宗教というものに馴染めません。そこでお聞きしたいのですが、神や仏といった崇拝する対象のない宗教というのはありますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

 仏教についてですが、(宗派によって説き方が異なるので一応個人的見解ではありますが)たくさん説かれる如来・菩薩等は、純然とした「崇拝の対象」として設定されたものではないと思っています。

 仏教は法(真理)を重んじる傾向があり、何々仏とか何かの対象を崇拝するという信仰形態は、ある種の方便であって、少なくとも第一義ではありません。とくに大乗仏教は、(その是非はともかく)法の普遍性(普遍の真理)を極度に強調するようになります。
 如来は、仏教の考える完成された理想的人格を、菩薩は真理を志向する理想的修行者を、相当にデフォルメチックに表現したもので、仏への信仰というのは、その実在性(存在)への崇拝ではなく、仮想人格としての仏を範としての「そういう人に私はなりたい・なるんだ」という志向・決意の表明であるわけです。(実際はそうでない方も見受けますが・・・)
 仏の実在性を信じて崇拝するというより、自分を普遍的真理を悟った理想的人格に近づけていくために、さしあたって仮想設定された仏というものに向き合うという感じでしょうか。文字通り「仏像」は像であって仏そのものではない、と。

 くどくどと書き連ねてしまいましたが、別段、宗教に馴染めないなら、馴染もうとする必要はないと思いますが?
 精神を高めるのに宗教にこだわる必要はないと思いますし、武道などのスポーツをなさるのも手かな、と思いましたが・・・
 駄文にて失礼しました。では。

こんばんは。

 仏教についてですが、(宗派によって説き方が異なるので一応個人的見解ではありますが)たくさん説かれる如来・菩薩等は、純然とした「崇拝の対象」として設定されたものではないと思っています。

 仏教は法(真理)を重んじる傾向があり、何々仏とか何かの対象を崇拝するという信仰形態は、ある種の方便であって、少なくとも第一義ではありません。とくに大乗仏教は、(その是非はともかく)法の普遍性(普遍の真理)を極度に強調するようになります。
 如来は、仏教の考える完成された...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報