ヤフーオークションで藤子不二雄ランド(絶版)シリーズの一巻あたりの値段を見てみると、オバケのQ太郎がとても高値で売られていました。有名な作品だし、アニメにもなっていたので稀少なものでもないと思うのですが、なぜ高いのでしょう?ウルトラBとか海の王子などのほうが手に入りにくい気がしますが、オバQはそれらの3倍以上の値段がつけれらています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オバケのQ太郎が高値なのは再販が不可能だからです。


FとAの著作権の問題だけではありません。
なぜなら、初期のQ太郎はスタジオゼロ=トキワ荘メンバーが、
手伝っていたからです。

キャラごとに言えば、
女の子は石ノ森章太郎作画。
Q太郎は藤子F作画。
正ちゃんは藤子A作画。
というように。
なので、藤子A・Fだけの版権ではないのでなかなか再販できないと思われます。
今考えたら豪奢な漫画ですねぇ。
時々009ネタが入ったりしてるし・・。

それから海の王子とウルトラBなどですが・・
短編よりも長編のような全十何巻もするものは、
古書で絶版となると揃えることがかなり難しいため、高値になります。
一番古い虫コミックのQ太郎はバラ一冊でも10000以上、
揃ったら全12巻で30万以上します。
新しいFFコミックは補完話数が多いため巻数も長く高額です。
てんとう虫コミック版は補完話数少ないけれど探せば結構でてきますよ。
(海の王子も初版全六巻は結構します。)

他のFFランドで高額なのは
ジャングル黒べえ(人種差別問題で再販不可?)
UTOPIA最後の世界大戦(デビュー作・二人の共作のため?)
だったとおもいます。どちらも一巻で結構な値段でした。

Q太郎の著作に関する経緯はここに詳しく載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%90% …

参考になったら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。もう大変参考になりました!キャラによって担当していた人が違うなんて知りませんでした。家に一冊だけあるので、確認してみようと思います。参考URLも拝見しました。どんな理由であれ、入手困難なのは残念ですね・・・。
>バラ一冊でも10000以上、
>揃ったら全12巻で30万以上
これはすごいですね。とても手が出ません(^^;)
でもちょっとすっきりしました。ありがとうございます!

お礼日時:2006/06/12 11:21

オバケのQ太郎の方が見たいと思う人が多いからだと思います。

私もこの中ではオバケのQ太郎が見たいと思いますし、思い出も多いですね。個人的にはウルトラBや海の王子というのは知りませんが、藤子不二雄作品の中ではドラエモンの次に人気作だと思います。あと、もしかするとオバQの商品は品薄なのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。私もオバQ大好きなんです。キャラが可愛くて・・・。だから入手困難なのは残念ですね。

お礼日時:2006/06/12 11:15

藤子不二雄両氏の著作権問題がこじれていて再版が出せず、人気漫画なのに新本が入手困難なためだそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れて申し訳ありません。ご回答ありがとうございます。F先生が亡くなられてから著作権の問題があるのですね・・・なんだか残念な気がします。

お礼日時:2006/06/12 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60年代(?)の藤子不二雄作品

どうしても思い出せないので、こちらに投稿します。
60年代(かな?)の藤子不二雄作品で、おそらく単行本化はされてません。
カメのような甲羅を持った宇宙人が主人公の物語です。
地面に赤い石が置いてあり、そこでジャンプすると地下の秘密基地に潜ることができるという設定だったと思います。
絵柄はパーマンやドラえもんと同じだったので藤本作品かと思います。
雑誌の廃刊とともに連載が終わった気がします。

覚えてる方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

昔の藤子不二雄では、その作品は記憶にありません。
とはいえコアなファンではありませんし、まぁ藤子さんを含め当時の学年誌などの連載では学年が違えば掲載される漫画も違いましたから知らない方が当然かも。
まぁドラえもんだって、子供が生まれるまでは知らなかったし。

藤子さんに限らず当時は同じ様な設定をキャラクタを変えて使いまわすのもあったし。

只、藤子作品で未収録作品となると、コアな藤子不二雄ファンサイトで尋ねた方が良いと思います。


http://www.fujiko-f-fujio.com/

ここも老舗だった様ですがBBSなども閉じられているので実質的な活動は停止している。
まぁどこでもそうですが、ファンサイトはネタ切れがつきものだから。

とにかくコアなファンクラブを探し出すのが結局は近道です。

ちなみに自分の記憶ってのは結構当てにならないものです。
鮮明に覚えている記憶が様々な出来事から複合して形成されている時があります。

Q藤子F不二雄大全集のパーマン買い取り値について

藤子F不二雄大全集のパーマン買い取り値について
大全集のパーマン(1巻~8巻)の全巻をブックオフなどに
買い取ってもらうとしたら、どのくらいの売値がつきますか?
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

販売価格が250円ですから、新品でも1冊あたり50円~100円位の間では無いでしょうか?

ブックオフでは高値買取の期待はしない方が良いです。

参考URL:http://www.bookoffonline.co.jp/old/0015016808

Q「藤子・F・不二雄大全集」について

「藤子・F・不二雄大全集」の購入を考えている方にお伺いします。

1.7月から第1期が発売との事ですが、第何期まで発売されると思いますか?
2.収録内容や価格には満足されていますか?
3.全巻購入者特典の「Fノート」について
4.以前出版され、現在は絶版になっている「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」の短編は収録されると思いますか?
5.欲しい巻だけ買いますか?それとも、全巻購入しますか?

1、4は予想で良いのでご意見を教えて下さい。
私は現在学生なんですが、纏めて買うには少々値段が大きすぎる為、購入にまだまだ悩んでいます…。
未収録作品や、絶版作品、未読の作品が沢山入っているのでとても欲しいのですが…。
この「藤子・F・不二雄大全集」について何でも良いので、皆さんの御意見やご感想を教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1 3~4期くらいだと思います。ちなみに総ページ数は46000ページだそうです。

2 満足です。藤子不二雄ランドでF先生の作品が復刊しなかったので待っていましたという感じです。
価格は一括で支払うには厳しいですが、未収録作品を小出しにされていた
(雑誌「ぼく、ドラえもん」やぴっかぴかコミックスなど)のを少しずつ買っていたことや、
オバQなどの異常なプレミアム価格がついていた作品が読めることを考えると、
この位の価格でも高くないような気がしてしまいます。

3 中身を見ないとわかりません。

4 全集なのでされるでしょう。

5 全巻買います。

F先生の作品は絶版になったり増刷がかからなかったりするものがかなりあります。
質問者の方が挙げられている「藤子・F・不二雄SF短編PERFECT版」も数年前は普通に買えたのに、
今は異常に高騰しています。
(この全集の発表でそのうち価格は下がってくると思いますが・・。)
正常な値段で買えるうちに買っておくといいと思います。

QオバQって面白いんですか?

先日、藤子F不二雄ミュージアムで、「オバケのQ太郎」の原画を見ました。
O次郎がとてもかわいくて、漫画を読んでみたいと思うのですが、辞書のように厚くて値段の高いコミック(藤子F不二雄全集)しか売っておらず、なかなか買う勇気が出ません。これだけものを買って、たいして面白くなかったら嫌だなと思うからです。

そこで質問なのですが、オバQは面白いのでしょうか?
母親には面白いと言われたのですが、昔の漫画なので、今読むとどうなのかなとも思います。
買う価値はありますか?

Aベストアンサー

一言だけ描いておきますね。
権利関係でドラえもんの方が今はスタンダードですが、最初にアニメ化された時、人気があったのは、オバQですよ。
小学館のビルを何ていうかご存知です? オバQビル で検索してみて。ドラえもんビルじゃないんです。それくらいに大ヒットした作品。ドラえもんが今読んでも面白いなら、オバQが劣るということはないでしょう。

ちなみに、オバQのアニメは、あるプロダクションが大きな借金を負ってしまって、借金を返すために権利を取得してアニメ化されました。で、子どもたちの人気に関わらず、借金が返せた時点でアニメ放映を辞めてしまった。その後2度、アニメ化されますが、その都度、今度はスポンサーの意向で終わっています。その意味では不幸な作品でした。

Q「オバケのQ太郎」はなぜアニメ化されないのか?

昔のヒット作のリメイクアニメが放送・上映される例は
多々ありますが、「オバケのQ太郎」は平成になって以来、
アニメ化されたことがありません。

原作は、藤子Fと藤子Aだけじゃなく石ノ森正太郎・北見けんいち等の
別の作家が関係しているため、権利上の問題としてアニメ化しにくい
という説もありますが、自称漫画通な人たちが広めた都市伝説っぽい
気もします。
「人食い人種」ならぬ「オバケ食いオバケ」という人種差別ネタがあるため
という説もありますが、それもアニメ化の可否とは無関係でしょう。

30代以上の日本人なら誰もが知るこのアニメですが、今の
子供たちにもこの面白さを知って欲しい、という思いのある
人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

オバケのQ太郎は時代に対して普遍的な面白さがあるので、今
アニメ化されても、子供たちを楽しませることができると思います。
「オバケのQ太郎」はなぜアニメ化されないのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、子供向けアニメ自体が減っています。
しかも残っているものは定番中の定番ばかりです。
そこにオバQが入り込んで視聴率が取れるか?という問題がまずひとつ。
あと大御所の作品を放送するにあたっては、12回や26回などではなく、最低でも1年以上は続けるという気構えも必要でしょう。

 個人的には昭和の時代を感じるアニメは「サザエさん」「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」の3本で十分じゃないかな?って気もします。もちろんこれらは子供向けと言うよりも大人のファンも多いのでしょう。

 もっとも、原作がやっと藤子・F・不二雄全集として出版されているので、アニメ化という可能性はあります。が、どうでしょう・・・小学生や幼稚園ぐらいの子に受けるのかなぁ・・・ってかんじですね。いかんせん45年以上昔のお話ですし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報