学校の授業で血液透析と腹膜透析についてならいました。
日本ではほとんどの患者さんが血液透析だそうです。
しかしアメリカではほとんどが腹膜透析だそうです。
個人的には、どうせやるのなら腹膜透析のほうが食事制限や働いていく上では楽なのではないかと思っているのですが、なぜ日本では腹膜透析が普及しないのでしょうか?
また、なぜアメリカでは腹膜透析なのでしょうか?
保険のシステムの違いなのでしょうか?
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

血液透析と比べて腹膜透析は、透析時の拘束時間が短く、通院も月1程度で済み、社会復帰がしやすい。

さらに負担が軽いため自己の腎機能が長く保て、貧血の程度もかなり軽い、などの利点があり、外国ではかなりの国が腹膜透析を主としています。
しかし、腹膜透析は自分または家族がやるしかなく、自己管理が徹底される。さらに腹膜透析カテーテルの手術が必要で、腹部を数回に渡って手術したり、昔大きな手術をした人はできない。腹膜の腹膜透析膜としての寿命がある(平均7~8年)。被嚢性腹膜硬化症という重大な合併症の可能性がある。などから、日本の病院では、ちゃんと透析を受けさせられて、手術も必要無く、合併症もそれほど辛くない血液透析をさせたいようです。(おそらく血液透析の方が病院にとって儲かるし、万一透析で何かあっても病院にいれば何とかなるだろうという病院側の考えもあると思います)
長々と長文すみませんでした^^;
    • good
    • 0

多くの国で腹膜透析の普及率はそんなに高くないですよ。


http://www.kidneycommunity.com/internet/fmc/fmca …
食事制限が厳しいといっても現実問題として血液透析の質が向上しておりそこまで厳密では無くなってきていますし、準夜透析といって仕事が終わってから透析をしている人もたくさんいます。
日本が特に低い理由としては腹膜透析は長期に続けることが難しい治療法であるにもかかわらず、日本では移植が一般的ではないので透析自体が長期の治療を余儀なくされるというのが一つの理由としてあると思います。
あと、日本では透析病院がたくさんあり通院に困らないというのもあるでしょうね。

参考URL:http://www.kidneycommunity.com/internet/fmc/fmca …
    • good
    • 0

透析液などの管理も自分でしなければならない等もあり、保健うんんうんでは、内容により済まされない問題もあるからです。


詳しくは下記URL

参考URL:http://www.baxter.co.jp/ren/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科の透析について

現在 看護研究をしていますが、なかなか
精神科患者様の透析看護について資料が
ありませんので、どなたか御存じの方は
至急 お知らせください。

Aベストアンサー

臨床工学技士が集まる掲示板がありますので、
そこで相談されてみてはどうでしょうか?
透析の専門家が多いですから・・・

参考URL:http://www.yama.net/ce-board/

Q学校行きたくないです。パニック障害で学校の事考えるだけで吐き気がします。学校に行くと授業中発作が起こ

学校行きたくないです。パニック障害で学校の事考えるだけで吐き気がします。学校に行くと授業中発作が起こり辛いです。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

私は高校は一年だけ行って、退学しました。検定を受けて大学へ行きました。大学入試資格検定は簡単ですし、もともと進学校へ行っているなら、入試だって自力で何とでもなります。高校なんか行かなくても大学へは行けるし、大学へ行ったら好きな学科を選べる。大学院へ行ったら好きなことしかしなくていい。しかも、学生もみんな同じような志向で同じようなレベル。私は大学院で初めて本当の友達ができました。先生だって、みんな友達みたいになります。(超有名国立大学ですが)そういう選択肢もあります。だから、あまり思いつめないで、気楽にしていてください。発作が起こるのが心配なら、はじめから発作が起こる前提で、発作が起こったらどうするか、家族や先生と決めておいたらどうでしょうか?自分ではどうしようもなくなるので、発作が起こったらすぐに先生が家に電話して家から迎えに来てもらう。実際いつもそうしてもらっているかもしれないけど、ちゃんと決めておけば安心できると思います。こうなったらどうしよう、ではなく、この場合はこうする、あの場合はああする、みたいにしておけば、それが守れただけで達成感があるかも。心にとってのお守りですね。

私は高校は一年だけ行って、退学しました。検定を受けて大学へ行きました。大学入試資格検定は簡単ですし、もともと進学校へ行っているなら、入試だって自力で何とでもなります。高校なんか行かなくても大学へは行けるし、大学へ行ったら好きな学科を選べる。大学院へ行ったら好きなことしかしなくていい。しかも、学生もみんな同じような志向で同じようなレベル。私は大学院で初めて本当の友達ができました。先生だって、みんな友達みたいになります。(超有名国立大学ですが)そういう選択肢もあります。だから...続きを読む

Qips細胞の発展により透析がなくなるって本当?

こんにちは。

臨床工学技士20前半♂です。

透析業務しております。

これから透析業務1本で定年まで(あと40年弱)仕事をしていきたいと考えてます。

Q:ips細胞を研究している京都の大学教授によると10年後にはips細胞を導入する予定と話しておりますが、ips細胞が臨床に導入されれば透析をしなくても済むようになるというお話は本当でしょうか?

またips細胞が普及し始めるのにも時間はかかると思いますが、20年後には透析はなくなるのでしょうか?

患者さんからすればips細胞により透析がなくなればおめでたいことでしょうが、透析技士としては職を失うということですか?

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

 内科医です。
 
 iPS細胞による再生医療に関しては期待だけがあまりにも先行しているように思います。
 ここ30年くらいの医療を見てもヒトゲノム解読計画、遺伝子治療とか華々しく登場していますが、平均寿命を延ばすほどの影響は医学全体には及ぼしていません。iPS細胞は癌化の問題を解決しない以上臨床応用は難しいでしょう。ネズミや犬に比べて人は長生きする動物であり、長期間にわたる安全性を確認するのは相当大変です。再生医療は心不全末期、肝硬変末期のように予後がごく短い疾患には癌化の危険性があっても導入可能でしょう。それに反して、慢性腎不全、糖尿病といったすでに確立されている治療があるものに導入され、安全性が確認され、さらに一般的に使用されるには非常にうまくいっておそらく30年以上かかるでしょう。
 現在の臨床医師はわりとさめた目で再生医療の進歩を見守っています。

 私は再生医療が癌化の問題を解決できず、結局夢の技術で終わってしまうのではないかと予測しています。

Q父が心筋梗塞の薬を飲んでるんですが朝食後の薬を朝食を食べずに飲んでも大丈夫でしょうか? 父は人工透析

父が心筋梗塞の薬を飲んでるんですが朝食後の薬を朝食を食べずに飲んでも大丈夫でしょうか?
父は人工透析もやっているんですが人工透析をしているクリニックで朝食を食べるんですが薬を飲み忘れるそうです。
父に付いてるヘルパーに相談したら朝の薬は血管広げる薬や血の流れを良くする薬やリンの摂取量を抑える薬など大事な薬があるから人工透析の日飲み忘れるならもう家で飲ませて行ってと言われたんですが家で薬飲ませて人工透析をするクリニックで朝ご飯を食べるんですが朝食前に飲ませて行って本当に大丈夫ですか?

Aベストアンサー

飲み忘れることによる影響と朝食前に飲む影響では、飲み忘れる影響の方が明らかに悪影響を及ぼします。

Q人工透析

学校の授業で血液透析と腹膜透析についてならいました。
日本ではほとんどの患者さんが血液透析だそうです。
しかしアメリカではほとんどが腹膜透析だそうです。
個人的には、どうせやるのなら腹膜透析のほうが食事制限や働いていく上では楽なのではないかと思っているのですが、なぜ日本では腹膜透析が普及しないのでしょうか?
また、なぜアメリカでは腹膜透析なのでしょうか?
保険のシステムの違いなのでしょうか?
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

血液透析と比べて腹膜透析は、透析時の拘束時間が短く、通院も月1程度で済み、社会復帰がしやすい。さらに負担が軽いため自己の腎機能が長く保て、貧血の程度もかなり軽い、などの利点があり、外国ではかなりの国が腹膜透析を主としています。
しかし、腹膜透析は自分または家族がやるしかなく、自己管理が徹底される。さらに腹膜透析カテーテルの手術が必要で、腹部を数回に渡って手術したり、昔大きな手術をした人はできない。腹膜の腹膜透析膜としての寿命がある(平均7~8年)。被嚢性腹膜硬化症という重大な合併症の可能性がある。などから、日本の病院では、ちゃんと透析を受けさせられて、手術も必要無く、合併症もそれほど辛くない血液透析をさせたいようです。(おそらく血液透析の方が病院にとって儲かるし、万一透析で何かあっても病院にいれば何とかなるだろうという病院側の考えもあると思います)
長々と長文すみませんでした^^;

Q85歳の母の人工透析について

来週の退院を控え、本当に悩んでいます。
年末に、『うっ血性心不全』の診断を受け現在入院中です。
母は、40代で関節リウマチを発症し、股関節、両ひざ、頸椎の手術、
この10年間に急性心筋梗塞、不整脈、間質性肺炎、消化器からの出血で貧血になり入院
ここ2、3年は腎機能の低下で慢性腎不全の診断、クレメジンを服用しながら
腎性貧血の治療もしています。
今回は、肺水腫の治療のため初めて利尿剤の点滴をしました。
やっとの思いで、家に帰れるまでになりましたが、昨日、主治医(循環器)より、
腎機能がかなり悪くなってきているので(透析が必要だろう)
腎臓の専門の先生にきちんと見てもらった方がいいと言われました。
母が長年通った今の病院は腎臓の専門医がいないので紹介状を書くとのことでした。
循環器と腎臓内科両方でバックアップできる体制が理想なんですが、、、とも言われました。
心臓の状態は安定しているようです。

そこで、私が一番悩んでいるのは、四肢が不自由でベットと車いすの生活を長い間してきた母に、
『人工透析』を受け入れさせる難しさ、また、これ以上辛い思いをさせるのはかわいそう、、、
透析をしなかった場合の母がどうなるのか?(利尿剤が急に効かなくなり首を絞めるようにもがき苦しむと聞きました)今でさえ、点滴の静脈探しに大変な思いをして、足も手もアザだらけです。
13年間、在宅介護をしてきましたので、できれば家で最後まで看たいのです。
ケアマネジャーさんにも相談したいと思っていますが、、、

最近ではいつ父が迎えに来てもいいと思いながら、母を看てきましたが、
やはり、たった一人の親です、生きていてほしいと思う気持ちの方が強いかもしれません。
長文で、わかりにくい点も多々あると思いますが、
高齢で持病がある母の『人工透析』の選択についてどう考えたらいいかを中心に、
アドバイスをいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

来週の退院を控え、本当に悩んでいます。
年末に、『うっ血性心不全』の診断を受け現在入院中です。
母は、40代で関節リウマチを発症し、股関節、両ひざ、頸椎の手術、
この10年間に急性心筋梗塞、不整脈、間質性肺炎、消化器からの出血で貧血になり入院
ここ2、3年は腎機能の低下で慢性腎不全の診断、クレメジンを服用しながら
腎性貧血の治療もしています。
今回は、肺水腫の治療のため初めて利尿剤の点滴をしました。
やっとの思いで、家に帰れるまでになりましたが、昨日、主治医(循環器)より、
腎機能...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。

日頃の介護にも、ご苦労がたくさんおありで、ご自分の生活も犠牲にしている現状なのかなぁとお察ししました。

人工透析についてですが、医者からの説明でしないことも選択できる状況なのでしょうか…
透析が必要な方が、透析しない方を選ぶことによる弊害はもちろんあるかと思いますが、私自身延命治療(本人が辛い状態での延命)は避けたい考えですので、これまでの病状経過を見させていただいても、お母様の気持ちはどうなのかなぁ。と。

もし、お母様が話が出来る、考えられる状況なら、直接聞かれてはいかがですか?今、あなた様が選択したり、ここへの返答で決めることではない気がします。

Q透析のためのシャントができるまでの時期

母なんですが、クレアチニンが4を超えてしまい、医者に透析を勧められました。
透析というのはクレアチニンが大体どれくらいに値になると透析になってしまうのでしょうか?
シャントは透析をするための手術?ですよね?シャントをしたら透析できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>透析というのはクレアチニンが大体どれくらいに値になると透析になってしまうのでしょうか?

だいたい8くらいで透析になります。それ以上引っ張っても無意味です。透析のほうが楽ですから。

>シャントは透析をするための手術?ですよね?シャントをしたら透析できるのでしょうか?

いきなりできません。作ったばかりのシャントは使えません。最低一カ月は様子を見て育ったことを確認してからします。
それまでに緊急透析が必要な時は首の動脈または太ももの動脈に太い注射針を刺して行ないます。
首の動脈に針を刺されるのは怖いです。動脈は深いところにありますから。
シャントは腕の深いところにある動脈と浅いところにある静脈をドッキングさせ静脈に動脈を流れさせるようにする手術です。これにより簡単に針が刺せ透析できるようになります。

Q救急医療の現場では治療患者を救急度と重症度に分けて優先順位を付けて治療効率を高めるトリアージが採用さ

救急医療の現場では治療患者を救急度と重症度に分けて優先順位を付けて治療効率を高めるトリアージが採用されています。

このトリアージは高齢者と子供ならどちらを優先して治療をするのでしょうか?

容態は同じとして。

Aベストアンサー

>トリアージは高齢者と子供ならどちらを優先して治療をするのでしょうか?

現場の判断です。
事故、自然災害による救急医療は、
Triage(治療の優先度)・Transport(患者搬送)・Treatment(治療)
の3T。

Qカテーテル検査後に透析を回すケースが多いですが・・

カテ室歴半年ちょいの者です。

今更人に聞けないのでこの場で質問させていただきます。

透析患者がカテーテル検査をする場合、必ずカテーテル検査後に透析室へ搬送します。

Q1:カテーテル後に透析じゃないとダメなのでしょうか?
  (透析後→カテーテルではいけないのでしょうか?)

Q2:カテ後透析ですと、シースを残したまま透析室へ患者を搬送しますが、シース残しにしないといけない理由は何でしょうか?

Q3:カテ後透析の患者で気を付けることありましたら教えてください。

詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1:造影剤の遅発性ショックを防ぐため。(造影剤も透析してしまう)
2:そのまま接続できるため。(再度穿刺する必要なし)

ではないでしょうか?

Q学校の授業で使った強力磁石で指を強くはさみました

中学校の授業で弱った磁石を強い磁石に戻すやつをする時に、
見せてもらった強力磁石で指の皮を強くはさみました。
はさんだ理由は強力磁石2つを手の平と甲にはさんで、ちょっと遊んでたんです。
返す時にとろうと思ったら誤って指をはさんでしまったんです。

最初はとても痛かったんですが、今は痛くありません。
たまに少し痛いかなーって思うぐらい。
指の皮をはさんだので、爪とかは割れたりはしてません。
よく見ると、はさんだところが赤くなり赤い点々がたくさんあります。
他の指と違ってポカポカしてて熱いです。

見た感じは内出血な感じはしないんですが・・・、病院は行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ

子供の時を思い出しちゃったよ。
私も同じようなことしたんだからね~
誤って圧着した状態なのですが、ヒリヒリ感は1週間くらい続きましたよ。
病院行かなくても自然治癒しました。
傷口は無いですね?
汚れたままだと雑菌が侵入して破傷風になってしまう場合があります。

もし、腫れてしまったとか中に血が貯まって膨れあがったとかだと病院にて切開する必要があると思います。


人気Q&Aランキング