私は、2~6までやって7をやったのですが、7になってから(つまりプレステになってから)急につまらなくなったと思いますがどうでしょうか?理由はやたらイベントが多く、長くて疲れること、RPGとしての楽しみが減ったこと、グラフィックの方にばかり力が入っているのではないかと感じられることなどが上げられます。
それに作風がまるっきり変わってしまった感じがするのですが(ファンタジーと言う気がしない。)、製作者が変わってしまったのでしょうか?
FFは技術的には大いに進歩しているが、RPGとしての面白さなどは衰退しているような気がします。はっきり言って(皆さんに反感をもたれるかも知れませんが)私の意見としては、FFはもう終わりだなと言う感じです。実際以前ほど魅力を感じなくなりました。

実際の人気はどうなんでしょうか?下がり気味なのでしょうか?にもかかわらず以前の人気を保っているのならそれはFFと言うブランドによっての人気に過ぎないような気がします。
この辺について皆さんの意見を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

 俺は逆ですね。


 6以前は難しすぎてやってられませんでした。とはいえ8と9はあんまり好きじゃなかったですけど。

 ちなみに7になって世界観が変わったのは、「プレステなら未来的な描写が得意だろう」というシステムを考慮してのことだそうです。スクエアソフトに知り合いがいる人から聞きました。

 あと、FFが大きく変わったのは、7よりもむしろ4からだそうです。
 4が出る際に、スクエアソフトは株式公開しているので、それ以降、その際に株を買った株主の「言いなり」なのだそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4から変わっていたのですか?ちーともしりませんでした。
8,9はつまらなかったのですか?まだ(と言うより、これからも)やっていないので良く分かりませんが・・・
どっちにしろ、アイテム、魔法が変わっていないだけで、作品としてはもう以前の名残もほとんど残っていないのですよね?
それと毎回システムなどが違うのですか?そうだとしたら、FFは以前のFFとはもう別の作品ですよね。

お礼日時:2002/02/20 11:30

私も同感です。


なんだかグラフィックとか音楽とか、演出は進歩してますけど、
その分遊ぶ人たちの想像力の介在する余地がなくなったような気がします。

まだダンジョンなんかがワイヤーフレームで描かれていたころの
「ウィザードリィ」とか、どんなダンジョンなのか自分でイメージして
勝手に怖がったりして遊んでいたものですが・・・
最近はFFに限らず、どのゲームも情景が固定してしまってて、
そういう楽しみがありません。

ゲームに直接関係のない謎解きとか多すぎて、やり終わった後も中途半端な感じ(そのやり残した謎を解くためにわざわざ最初からゲームをもう一回する気がしない)がするし、ゲームをしている、というより、やらされている、という印象です。
なんか製作者の趣味で作った映画を無理矢理観せられているような感じです。

昔は絵も音楽も性能の低いハードでいかに効果的に見せるかの競争のような感じがして、この低い性能のハードでよくもここまでやったものだ、と感銘したものですが、最近はそう感じることもほとんどありません。

この間某会社のアクションRPGが再販されたので購入しましたが、
フルカラーでグラフィック描き直し、音楽もMIDIに変わっていました。
前と同じものを期待していた私にはショックで、なんかやる気がおきません。

個人的な嗜好の問題ですが、私もgessiさんと同様、FFはRPGとしては終わっていると思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
7で愛想を尽かした私は、8以降やっていないのにこのような強気な質問をさせていただいたので(自分の質問に)ちょっと心配が残っていました。
上のかたがたのおっしゃっているように、ゲームは映画化しているようですね。

お礼日時:2002/02/20 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報