ラジオの短波放送って何ですか? AM、FMとは違いますよね。
株や学術的なことに特化しているようですが。イマイチよく分かりません。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

御質問は日本短波放送(NSB)の事ですね.



普通の短波放送は海外向けに行う宣伝放送、もしくは
国境にとらわれない海外向けの報道などですが、
この短波放送は国内向けの商業放送で、
位置付けとしては、受信はちょっと大変だけど(短波ラジオが要る)
日本中何処でも受信できる広域放送 という位置付けです。

ですから、娯楽番組よりも、狭い市場を狙った番組が
流されています。

短波は電離層で反射されて遠方まで伝わりますが、
この放送は逆にあまり遠方を狙っていない為、
3.925MHz(と3.945MHz)などの低い周波数を
プログラムごとに3波使って放送しています。
放送波そのものはあまり安定していないので、
どれか、受信できる周波数を選んで受信してくださいという
放送です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。知り合いが短波放送に出演するとのことで聴きたかったのですが、
やはり普通のラジオでは無理なんですね。テープに録音してあるとの事なので良かったですが。
今回の件は大変勉強になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2002/02/24 19:54

短波放送とは海外向け放送です



短波(HF)を使っている為、電離層を利用して遠くまで届くのです
日本(1つの送信アンテナ)からアジア、太平洋をほとんどカバーします
地球上に3本ぐらいのアンテナを設置すれば全世界中で聞けるのです

電離層とは参考URLでD層、E層、F層などを電離層といいます

参考URL:http://www.lifekernel.ne.jp/radio/wave.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3本程のアンテナで全世界で聞けるとは驚きです。URL拝見しましたが、
大変参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2002/02/24 19:46

ラジオや通信に使われている電波、それにはいろいろな種類があります。

一般のラジオAM放送は中波、FMやTVは超短波UHFは極超短波、衛星放送はマイクロ波を使っています。そして短波は3,000kHzから30,000kHz(30MHz)の間の周波数のことで、小さな出力でも非常に遠くに届くことから遠距離通信に向いています。

以下のHP参照してください。

参考URL:http://www.wavehandbook.com/jp/f-sww-j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、URL共に大変参考になりました。遠距離に向いているのですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2002/02/24 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング