来月初めからイギリスへ2週間ほど、行ってきます。目的は語学研修です。
一人で海外へ行くのは初めてで、お金の持って行き方で悩んでいます。

クレジットカード(VISA)を1枚持っていきますが、利用限度額が学生なので10万円までになっています。現金(日本でポンドに両替えして)も2,3万持っていくつもりです。日本円は帰国後の旅費などと合わせて2万円ほど。

クレジットカードでの小額の買い物には、少し抵抗があるので^^;現金化したいと思うかもしれないのですが、クレジットカードの提携ATMで現金をおろす場合、日本で一括払いするとして、どの位手数料がかかるのでしょうか?パンフには年率実質24%と書いてあって少しびびっています。

それに加えて、現在T/Cを持っていくか悩み中です。イギリスの銀行での現金化及びお店での利用があまりスムーズではないと聞いたので。(私は英語もあまり話せません...)
今思えば銀行や郵便局で国際キャッシュカードを作れば良かったんですが、もう出発まで6日程度しかないので今から作るのは無理だと思います。

もし、帰りの飛行機のチケットを紛失してしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?旅行保険には入っていますが、旅券は再発行されるのでしょうか?
T/Cを持って行く場合、どこの物を買えばイギリスで都合が良いでしょうか?
色々質問してしまって申し訳ありませんが、どうぞお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

以前に同様(ロンドン滞在・2週間)の質問がありましたので、参考URLに入れておきます。



T/Cについて、ロンドンで使う分には、既に回答されている方と同様、現金化に問題があるとは思っていないのですが、どうしても心配なら、向こうの銀行員なら誰でもわかるはずの発行者のT/C(T.クックとかAMEXとか)にされたらどうですか?因みに、参考URLにあるように、日本の銀行のT/Cが、どこの銀行だと無料で現金化できるかを、私があった銀行のオネエサンは知ってました。(日本で、英国の銀行が発行するT/Cって買えないのだろうか??)

>クレジットカードの提携ATMで現金をおろす場合、日本で一括払いするとして、どの位手数料がかかるのでしょうか?パンフには年率実質24%と書いてあって少しびびっています。

カードで現金を下ろすのは、要するにキャッシングですから、借入金利は24%ぐらいあっても不思議じゃないです。ただ、返済までの期間が短いので、年率24%といっても、例えば1ヶ月で返せば約2%にしかならない、という事でしょう。尚、ロンドンに住んでいる場合は別として、日本から旅行で行く場合は、向こうの滞在時間に対して、航空料金や「貴重な休暇を使う」などかなりのコストを払っているので、「手間の楽さ」を「手数料などの金」で買う、という発想があってもよいと思っています。

>クレジットカードでの小額の買い物には、少し抵抗があるので

たしかに、お菓子や新聞を買うのにカードを使う人はあまりいませんが、日本に比べると現地人は、現金を使うケースは遥かにすくないです。(カードか小切手)。日々の生活で小銭は必須でしょうが、7~10ポンドも払う買い物は、自信を持ってカードでOKです。T/Cでおつりを現金で、というのは、ひょっとしたら嫌がる店もあるかも知れませんが、日本から旅行で来た人が行くような『立派な』店は、たぶん大丈夫でしょう。

>帰りの飛行機のチケットを紛失してしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?旅行保険には入っていますが、旅券は再発行されるのでしょうか

これについては、自信はありませんが、手持ちの金で帰りのチケットを買えなければ、とにかく日本から送金してもらうしかありませんね。問題は、どこに送金させてどうやって受け取るかですね。なにせ、口座も持っていなければ、住所もはっきりしていませんから…。日本の銀行のロンドン支店の住所と電話番号を控えておいて、いざという時に教えてもらうぐらいしか、私は思い付きません。日本の銀行のロンドン支店には、日本人がいますから、電話をかけてひたすら日本語だけをしゃべったら、そのうち日本人に代わる可能性が高いです。また、向こうに教える義務は全然ありませんが、「ロンドンで野垂れ死んでしまうんだ」という迫力で行けばきっと大丈夫です。
パスポートを無くした場合は、日本大使館に行くと、イギリス→日本だけ移動できる書類を発行してくれたと思います。

質問者の方がロンドンのどこに滞在されるかはわかりませんが、一般論として、以下の点について覚えておいておかれても良いかも…。
1. ロンドンには、英語がヘタクソな人がたぁ~くさんいる。(日本人観光客だけ出なく、韓国版地球の歩き方を持っている人も、不法移民も…)
2. 貴方がポンドのT/Cを持って銀行の窓口に行ったら、何の説明もしなくとも、ポンドの現金に変えるのだろう、と銀行員は推測している。

英語の「うまい」「下手」よりも、「不必要にびびらない」しかし「自分の意図通りの事が起きていなければ、Noとかいった単純な言葉で良いから、ストップをかけられる」というのが、言葉に自信が無い人のサバイバル方法だと思います。(私が4年間のロンドン生活で学んだ事です。)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=117711
    • good
    • 0

みなさん書かれていますので気付いた所だけ。


所持金が少ないように思えますがいかがでしょうか?
クレジットカードの限度額がそこそこあれば問題ないのですが10万円ですと現金をもう少しお持ちになった方がいいのではないでしょうか?帰りの航空券を紛失した場合の再発行は、格安航空券でしたら不可能です。現地で買いなおす必要があります。
私の体験ですが、紛失ではなく帰国日を早めなければならない事情でANAの片道エコノミーを購入しましたが98年当時で£700。約15万円程です。ちなみにANAは直行便のなかでは一番下のランクです。
もしホームステイや寮生活ならいいのかもしれませんが、少し気になりました。
    • good
    • 0

クレジットカードは、海外旅行すると申し出ると(海外での使用は)限度額をアップしてくれますので、カード会社に電話してみましょう。


また、帰りのチケットを紛失した場合、自分で一旦買い直すことになりますが、コピーをとっておくことをお奨めします。なお、チケットもクレジットカードで支払い可能です(空港カウンターで)。
    • good
    • 0

こんにちわ。


No.3の方が答えられてる分について重なるかもしれませんが・・・。
何年か前に私もイギリスへ行ったのですが、そのとき郵便局にて
シティバンクのワールドキャッシュカードを作りました。
郵便局の口座を持っている様なら、郵便局にあるシティバンクの
申込書で申し込めば入会費500円くらいで、郵便局のキャッシュカード兼
シティバンクカード(今はそれにJALのマイレージカードもつく)
が作れます。そして、旅行前に郵便局にて、使う分の金額を
シティバンクに動かしておいたら、イギリスのATMにていつでも
手数料200円にて引き出せますし、デビットカードとしてつかえば
手数料はかからないらしいです。(←この使い方はしたことないです)
かなり便利でした。(あんまり大金を持ち歩くの怖いですものね)
もうその後は旅行のときはある程度の現金&カード&シティバンクカード
でOKでした。
でもカードを作るのに何週間かかかったかもしれないのでもし作るようなら
早めにした方がいいかも・・・。
参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

こんにちは。



国際キャッシュカードについてなんですが、成田空港・関西空港のサイトを見ていたら、
「シティバンクのワールドキャッシュ発行窓口」がどちらにもあるようですので、そちらで
カードを作って行かれてはいかがですか?
実際に作ったわけではないので詳細はわかりませんが、下のサイトに電話番号
が出ていますから、
一度電話で問い合わせてみてはどうでしょう?

成田
http://www.narita-airport.or.jp/airport/guide/se …
関空
http://www.kansai-airport.or.jp/service/money/ci …

またT/Cについてですが、現金化については問題ないと思いますよ。
私はAMEXのT/Cを利用したことがありますが、提携している銀行で
現金化すれば手数料もかかりませんし、ロンドンなら銀行もあちこちに
ありますから。
ちなみにAMEXはLloyds TSB、The Royal Bank Of Scotlandと提携しています。
VISAやトーマスクックもどこかしらの銀行と提携していると思います。

ワールドキャッシュは引出しに1回¥200の手数料がかかります。
何日かに一回引出すくらいにしないともったいないですよ。
(これもCITIBANKの支店にいかなくても街中のほとんどのATMで引出し出来ます。)
ご参考まで。

ロンドン楽しんで来てくださいね。
    • good
    • 0

natuumikoさん、こんにちは。


ATMやT/Cの件は、行かれるのがイギリスのどこか?というので多少、
状況が異なると思います。
私はロンドンにしか行ったことがないので、その中で経験したことを書き
ますね。

私はトマス・クックのT/Cを持っていきましたが、ロンドンの大きな店だと
そのまま使えますし(おつりも出ます)、銀行でも簡単に換金できます。
町の両替店でも変えられますが、手数料が高くなります。土日もあいていて
便利ですが、なるべく銀行の開いている時間に、手数料の安い所で替えま
しょう。両替くらいなら私のつたねい英語でも充分に通じました。
但し、パスポート提示が必要なので、注意してください。
T/Cは盗難にあってもサインを1箇所しかしていなければあとで返金して
もらえますし、安心です。すべて現金よりはT/Cも用意されるほうが
よいのではないでしょうか。

カードの件ですが、郵便局でシティバンクの提携カードを作れば現地の
シティバンクで郵貯の貯金を下ろせるのですが、6日じゃちょっと無理かな?
(本当は1ヶ月かかるところを、「旅行に行く!」といえば2週間位でつくって
もらえるらしい)
資金に余裕があるなら、日本のシティバンクに相談して口座を開いてカードを
すぐに作ってもらえるか聞いてみるのも手ですが・・・。

クレジットカードなら、いちど、セゾンカードでカードを即日発行して
もらえるか聞いてみられてはいかがでしょう?
学生でも保証人なしで作ってもらえたと思います。私が昔つくった時は
限度額30万円でした。今も年会費等は無料なので重宝しています。

キャッシングも2週間なら帰国後に日本で返せればそれほどには
(24%とか)莫大な利息はかからないのではないですか?
(それは、利用予定のカード会社で確認してみたほうがよいですが)

ただ、イギリスの中でも行かれる場所によって、銀行・ATM機が
少なかったり、T/Cがお店でも使えないようなところもあるかも
しれませんので・・・。

ご心配も多いと思いますが、どうか気をつけて
イギリスを楽しんできてください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もロンドンへ行きます。ATMは多いでしょうから、見つけられたら、引き落とせるかな~と思っています。ぼーっとしているので見落とすかも...。
シテイバンクに口座を開いて、カードを作ってもらうという手もあるんですね。間に合えば>.<
トマスクックのT/Cってよく聞きますが、他の銀行やVISAのT/Cよりいいんでしょうか?トマスクック提携の店がロンドンにはたくさんあるんでしょうか??全然知らなくて、恥ずかしいです。
英語が伝わるかどうかはかなり不安ですが、きっと両替する頃には少しは私も成長しているかなーと期待して、T/Cを持って行ってきます。クレジットカードをもう1枚作る事や国際キャッシュカードを今から作ることは学生である私には発行日数的に無理があるようですので。。もちろん、現金で全て持って行くような度胸はないです^^;
お金やパスポート、航空券の盗難や紛失が一番不安です。スリや窃盗が多いそうですね。肌身はなさず持っていようと思います。あとの問題は、きっとロンドンにたくさんいるだろう日本人を無理矢理つかまえれば何とかなるだろうと楽観しています。甘いかもしれませんが。
でもせっかくロンドンへ行くので楽しんでこようと思います!!
アドバイス、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 13:34

 間違っていたらごめんなさい。

でも海外でのキャッシングはそれほど手数料かかりません。具体的にはカード会社へ電話をして聞いてください。確か、海外でのキャッシングは買い物同様、特別な手数料は発生しなかったような。万一、年率24%でも平均1ヵ月後に引き落としとして2%の手数料を払うだけです(24%÷12ヶ月)。T/Cに勝るとも劣らない便利さです。
 限度額については、親のクレジットカードを使うことで解決します。今日早速、相談してみてください。カード会社によっては緊急発行のようなサービスがあるかもしれません。参考URLのところは即日発行できるようなので、親と一緒に家族カードも申し込んでみるとか・・。とにかく、2枚持っていき別々に保管しておけば、万一のときに安心です。
 旅券なくすと、日本からの送金を受けとっての手続きとなります。保険は現金同様、カバーしないと思います。大使館が相談に乗ってくれます。
 

参考URL:http://www.aeon.co.jp/

この回答への補足

aeonのカードは、学生は通常発行しかされないようでした。家族カードも生計を共にしていない為(私は生計の意味がわかってないですけど^^;一人暮らしなので多分...)、無理なようでした。これはT/Cしかもうないみたいです。
早く動いてればよかったなぁと反省中(笑)。でも即日発行できるカードがあるなんて知らなかったので、きっとこれから役に立つ情報だと思います。ありがとうございました!!

補足日時:2002/02/23 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。キャッシングはそんなに手数料かからないんですね。よかったです^.^今度ちゃんとカード会社に聞いてみます。
カードが2枚あれば便利ですね。気がつきませんでした。親はカードに抵抗があるらしく、1枚位しか持っていないような気がします。でも緊急発行してもらえればいいですが...。今日が23日(土)で2日(土)には出発というかなり緊迫した状況です^^;とりあえず、URLたどっていってみます。
アドバイス、本当にありがとうございました。とても助かりました!!

お礼日時:2002/02/23 12:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやド

【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは?

第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。

なぜでしょう?

アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

Aベストアンサー

>なぜでしょう?

 彼らの(テロリスト)の
手段的では、セキュリティが厳重で出来ないだけ

 やりやすい方法でやりやすい国で
リスクが、低く成功率が高い方法、場所を考えているから

Qイギリスへの持込

イギリスへの旅行を控えています。
持込で携帯カイロ(ホッカイロ等の使い捨て)の持込は大丈夫でしょうか?
その他、これはダメとか何かありましたらアドバイスください。
まったくの初心者なものでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には大丈夫ですよ。
恐ろしい量(30個とか50個とか)を持っていかなければ
聞かれることもほとんどないでしょう。
わたしもヨーロッパ入国(イギリスでも)で聞かれたことは
ないですから。

NO.1の方もおっしゃっているように、今問題なのは
カイロよりも食品に関してです。
鳥インフルエンザの影響で、これまでになく厳しい
食品に関しての抜き打ち検査が行われているようですので
くれぐれもスナック菓子(和菓子系はほぼ大丈夫)や
カップ麺の持込をしないほうが嫌な目に遭いにくいと
思います。

先月、ドイツ入国の際にわたしはうどんのカップ麺を
没収されました。鶏も牛も豚もどの肉のエキスも
入っていないと訴えたのにドイツの係員は聞く耳持たずで
目の前でゴミ箱行きになりましたから。(涙)
ドイツは厳しいほうではないのに、これでしたから
イギリスも同様、またはそれ以上に厳しいかも知れません。
どうぞ食品に関してだけは気を付けて下さい。

Qイギリスで昔あったテロ(?)について

カタゴリーが間違っていたらすみません。イギリス、ロンドンの、イーリングという場所で、3~7年前にあった、小規模の爆弾テロについて詳しく知っている方、当時近くに住んでいた方がいましたら、その詳細を教えていただけますか?たしか、夜中に本屋の近くで起こったものだったと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動車爆弾の真下にあった水道管が破裂したことによる浸水被害も引き起こしました。

2001年11月、Noel Maguire、Robert Hulme 、Aiden Hulme(RovertとAidenは兄弟)という3人の男が、
英国内の3件の爆弾テロの容疑で逮捕されました。
3件の内訳は、
1件目が2001年3月4日にBBCにて起こされた自動車爆弾テロ、
2件目が本件、
3件目が2001年11月3日にバーミンガムにて起こされた爆弾テロです。

2003年4月8日、彼らは全員中央刑事裁判所(日本の最高裁のようなものだと思います)により有罪判決を受け、
Hulme兄弟が各々禁固20年、テロ計画の首謀者と目されるNoel Maguireには禁固22年が言い渡されました。

またこの3名以外にも、アイルランドのLouth地方出身のJames McCormack、
及び北アイルランドのFermanagh地方Newtownbutler出身のJohn Hannanという2名の男が、
この3名の判決以前に既に容疑を認めていました。
この5名の中でも主犯格だったJames McCormackに対しては禁固22年、
事件当時まだ17歳だったJohn Hannanに対しては禁固16年が言い渡されました。

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動...続きを読む

Qイギリスへのお金の持って行き方

イギリスに留学します。
学校は2校申し込んでいて最初に行く1校は日本から授業料を送金したのでOKなのですが、2校目はデポジットだけ送金したのでイギリスに行ってから払おうと思っています。
そこで2校目に振り込む金額が滞在費も含めて350万円程残っているのでT/Cを持って行き
向こうで換金してから銀行送金にしようと考えていますが、アメリカンエクスプレスorトーマスクックとではどちらの方がお得でしょうか?
聞いた話によるとトーマスクックの方が換金手数料なしの場所が多いと聞きましたが...。
でも調べてみるとトーマスクックを日本で売っている所ってあまりないのですか?
ちなみに換金したい場所はFolkestone(イギリス南東部)です。
でもこんなに沢山のお金をT/Cで持って行く人もいないのでしょうか?
サインするのが大変というのは仕方ないとは思っていますが...。
あと新生銀行の国際キャシュも持って行きますが、
VISAインターナショナルが定めたレートに3%を加算されるので350万も引き出すとなるとやはりT/Cの方がお得ですよね?
どなたかお金があまり掛からない持って行き方を教えて下さい。

イギリスに留学します。
学校は2校申し込んでいて最初に行く1校は日本から授業料を送金したのでOKなのですが、2校目はデポジットだけ送金したのでイギリスに行ってから払おうと思っています。
そこで2校目に振り込む金額が滞在費も含めて350万円程残っているのでT/Cを持って行き
向こうで換金してから銀行送金にしようと考えていますが、アメリカンエクスプレスorトーマスクックとではどちらの方がお得でしょうか?
聞いた話によるとトーマスクックの方が換金手数料なしの場所が多いと聞きましたが...。
...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です。
すみません、あちらで口座を作らないまま、日本からの送金を受け取ることもできます。
請求払いという方法で、送る側の銀行で現地の支店まで指定し(手数料等は同じ)、質問者さんのパスポートナンバーを入れて電信してもらいます。
受け取る支店に質問者さんが出向き、パスポートを提示して本人を確認し、現金を受け取るという方法です。
ただ、小さな支店だと大量の現金をいっぺんに出すことができない場合もありますので、あらかじめ、その支店に確認すると確実だと思います。

Qイギリスのテロの被害者情報

私が海外に住んでいた時に親しくしていた友人グループは、多くがイギリス出身で現在ロンドン在の友人も多く、事故後、親しい友人とは短いメールで連絡が取れたのですが、友人の友人(私も以前何度か遊んだ事がある人)が事故に遭遇した恐れがあると言うことなんです。どこかに被害者の名前が載っているHPはありますでしょうか?(日本人ではありません)

Aベストアンサー

ありゃりゃ・・・
改行されちゃってますね^^;
こちらをコピペでどうぞ
http://en.wikinews.org/wiki/Explosions,_'serious_incidents'_occuring_across_London

Qイギリスでのクレジットカードの流通度

今度イギリスに行くのですが、クレジットカードの流通度はどの程度でしょうか?

B&C等や小売店でもほとんど使えますか?

Aベストアンサー

B&Bや小売店ではほとんど使えませんでした。
ただ、公共機関や、日本ではあまり使えない所も使えたりして、使い勝手はかなりいいと思います。

どの地方でも目にするBOOTS(マツキヨのような物)、書店のW.H Smithも大丈夫です。
スーパーは使える所がほとんどですが、地方やあまりチェーン店が多くない店は、その店で発行している提携カードでないと使えないことが多かったです。

ただこれは、VISA,Masterに限ってであって、Amex,JCB、は使えないところが多いです。
もしも2枚くらいのカードの持参をお考えでしたら、VISA,Masterに限定される事をお勧めします。

Qイギリスの事は英語でなんと言えばいいのか

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏している後ろにはイングランド地方の旗では
無くユニオンジャックがかかげられていました。
日本ではイギリスの事を正式には『グレートブリテン及び
北アイルランド連合王国』というようですが、普通日本で
イギリスと言えば『イングランド地方』の事ではなく
『グレートブリテン及び北アイルランド連合王国』を指すと
思いますが、例えばアメリカ人が『England』という場合
どちらを指しているのでしょうか?人によって違うのでしょうか?
又、日本人が英語でイギリスと言う場合はなんと言えばいいのでしょうか?

同じ様な質問が過去にもあるかもしれませんが、
以前から疑問に思っていたことがあり、
今日ニューヨーク同時多発テロのチャリティーコンサートを
みていて改めて疑問に感じたので質問させて頂きます。
コンサートはニューヨークのマジソンスクエアーガーデン
で行われていて、MCはアメリカ人の様です。
そのコンサートに『the who』が出ていたのですが、
from Englandと紹介されていました。
ネットで調べてみたところ『the who』はイングランド地方の
ロンドン出身のようでした。
『the who』が演奏し...続きを読む

Aベストアンサー

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMCをやるほどの人は、まず(2)と思って間違いありません。

しかし、それはさておき、そもそもはイギリス人自身が「England」という言い方を好みます。私は以前、電話で相手の「nationality」を英語で尋ねるアンケートを数年にわたりやっていたのですが、イギリスの人はたいてい「English」「Scottish」「Welsh」「Irish」といった言い方をします。稀に「UK citizen」と言う人もいましたが少数派でした。特に、イングランド以外の人の中には、その歴史ゆえに、自分たちが「UK」とか「GB」の一部だと認識することに抵抗がある場合が少なくありません。これは沖縄の人たちが返還後、何年経っても自分たちを「日本人」と分けて考える傾向があったのに少し似ています。

で、一方では、UK/GBがEnglandを中心に発展した(制圧した??)こともあり、Englandの人たちは、んん、イングランド=UKというのとは違うけど、「イングランドもUKも同じようなもんじゃん。北のほうの人たちはその人たちで自由に考えて」みたいなところがあります。なので、ユニオンジャックにも何の抵抗もありません。なので、逆に言えば「イングランド地方以外を指していないのであれば、『イギリス』みたいな意味合いでEnglandと言う」みたいなところがあります。ちょっとわかりにくいかもしれませんけど。

ただですねえ、ザ・フーのバックにユニオンジャックがあったのには、別のわけがあります。「The Who」で画像検索していただければわかりますが、ユニオンジャックは、いわば、このバンドのトレードマークなのです。もともと1960年代には、モッズ・ファッションにユニオンジャックのデザインが大幅に取り入れられていたのですが、その中心にいたのがザ・フーです。私も来日公演では、ユニオンジャック模様のバンダナを買いました(すみません、非公式グッズです)。友人はユニオンジャック柄のジャケットを着て(派手です)ライヴをやっています。パッと見だけでザ・フーのコピー・バンドだとわかります。

何しろ、ユニオンジャックはオシャレです。70年代には、ユニオンジャック柄のロンドンブーツ(厚底の靴ね)が渋谷でも流行りました。もちろん、アメリカでも星条旗の柄を着たり、フランス人はトリコロール模様が好きだったり、イタリア人も旗の3色をデザインに取り入れたりします。日の丸は、ちょっとあっさりしていますが、このように、ファッションが急に派手になった60~70年代には、国旗をモチーフにしたデザインが流行したのですよ。

というわけで、「England=限りなくUKと同義語」という面はなきにしもあらずなのですが、それとは別の意味での、このバンドならではの、ユニオンジャックなのです。

UK, Great Britain, Britainなどいろいろな言葉がありますが、アメリカの日常会話では「England」という言葉がよく使われます。

使う人には大きく分けて二通りの種類があります。
(1)なんとなくイギリズ全土のことかなあと思って使っている人で、日本人に喩えるなら、ニューヨークがアメリカの首都だと勘違いしているヤカラに似ていて、子供ならこういうのが、わりと当たり前だったりする。
(2)Englandはあくまでもイングランド地方だけだと認識している人々。
です。マジソンスクエアーガーデンでMC...続きを読む

Q現金はどのくらい持っていく?

9月に初海外シンガポールに5日間行くのですが、
現金をどのくらい持っていけばいいのか分かりません。

ほとんどの買い物はカードで支払をしようと思うのですが
やはり現金もいくらか持っていって「水」等の細かい物を購入しようと思っています。
あと、セントーサ島で自由行動があるので入場料などを払わなければいけません…

みなさんは旅行の時、現金はいくら位持っていってますか?
参考に教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここ数年、毎年のようにシンガポールへ、やはり5日(3泊5日)くらい個人手配で行きますが、それほどは必要ないことはわかっていても、5万円程度は持参します。ま、一応、一日1万円、という感じです。

TCはハナから考えたこともありません。日本円の現金とカードです(実は、クレジットカードだけでなく、日系デパートのカードも持って行きます)。
ホントは、2万円もあれば十分なんだよな、ということはわかっているのですが、なんとなく不安なもので。

ホテルの部屋には、無料の飲料水のボトルが用意されているところもあります(到着時、空港で缶ビールを買うことにしています)。
シンガポールは、チップは必要ないことになっていますが、全く出さないというのも失礼かなと思い、払う事もあります。

両替は、必ずむこうでします。あらかじめ日本でした方がいいかもなんて、思ったこともありません。
空港でできますし、ツアーであれば、もしそんな時間もない、という状況であれば、ガイドが両替用にシンガポール通貨を用意しているのではないでしょうか。

セントーサには、有料のアトラクションが15前後あります。
安いものはS$10しませんから、それらもカードで支払えるのかどうかは、わかりません。

参考URL:http://www.geocities.jp/nekokumado/ta2_q-a_money-change1.html

ここ数年、毎年のようにシンガポールへ、やはり5日(3泊5日)くらい個人手配で行きますが、それほどは必要ないことはわかっていても、5万円程度は持参します。ま、一応、一日1万円、という感じです。

TCはハナから考えたこともありません。日本円の現金とカードです(実は、クレジットカードだけでなく、日系デパートのカードも持って行きます)。
ホントは、2万円もあれば十分なんだよな、ということはわかっているのですが、なんとなく不安なもので。

ホテルの部屋には、無料の飲料水のボトルが用意されて...続きを読む

QEUのテロについて

EUのテロについて
クリスマス前後にイギリスに行く予定です。
アルカイダからのテロ予告がニュースで報道されましたが、今の現状のイギリスの様子を教えてください

Aベストアンサー

フランスかドイツと言ってませんでしたか。
そのニュースは10月4日に出ていたんですが、
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C306

海外安全HPからは消えています。履歴に表示されない。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/newest_C.asp

でも在英国日本大使館HPの安全情報にはまだ残っている?
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/index.html

英国は北アイルランド関係(アルカイダではない)のテロ注意が出ています。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

QNZでのクレジットカードと現金の使い方

ニュージーランドへ1ヶ月間の短期留学をします。
お金はトラベラーズチェックと現金とクレジットカードを持って行くんですが、
クレジットカードをどういう場面で使ったらよいのかが分かりません。
過去に同じ研修に参加した人は
「基本的には現金で、カードはそのときの手持ちが少なくなったときに補助的に使った」と言っていたのですが、
私は基本的にカードで払って、現金はどうしても現金しか使えないときのためにとっておきたいと考えています。
しかし、今までクレジットカードを使ったことが無いので、
簡単に使ってしまうことに少し抵抗も感じます。
どちらの使い方の方がよいのでしょうか。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的にクレジットカードの両替レートが一番良いです。レートの変動があるので一概に得とは言えませんが、まとまった買い物をするときはカードを利用します。
NZドル両替を多くしすぎて、日本円に再両替しようとするとかなり現金が目減りします。
私であれば、
1、NZドルのトラベラーズチェック(TC)を現金を使うかなと思う程度(買い物以外で日常生活に使いきるだけの現金)を日本で作ります(NZではTCは作れません)
2.NZドルの現金は日本で両替しない(日本はレートが悪い)
3.予備のお金はNZドルでなく日本円を持つ(日本円TCが便利)
4.NZドルの現金は日本で作ったTCを現地の銀行にて現金に変える。たぶん銀行なら手数料が無料だったような。または使える場所で使って現金を増やしていく等。
5.お土産等を買う時はカードで支払う。

日本円TCというのは変な感じもしますが、使わないかもしれないお金をドルにするよりは賢明ですし、 現金を両替するよりレートが優遇される事が多いです。使わなかったとしてもNZ以外の旅行に行くときのために残しておいてもいいです。

一般的にクレジットカードの両替レートが一番良いです。レートの変動があるので一概に得とは言えませんが、まとまった買い物をするときはカードを利用します。
NZドル両替を多くしすぎて、日本円に再両替しようとするとかなり現金が目減りします。
私であれば、
1、NZドルのトラベラーズチェック(TC)を現金を使うかなと思う程度(買い物以外で日常生活に使いきるだけの現金)を日本で作ります(NZではTCは作れません)
2.NZドルの現金は日本で両替しない(日本はレートが悪い)
3.予備のお金はNZドルで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報