旧・旧の岩倉500円紙幣の印刷ずれって、有りますか?
昔の、造幣局の印刷は、”札の左右の余白”部分が、明らかに
アンバランスで有ったりしたんですか?
(拡大鏡で見て、細かい所までボケていないので、本物と思うのですが)

偽物? エラー? 当時の技術は、こんな物?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は古銭にはくわしくないのですが・・・検索してたら


下のようなHPを見つけました。

「お宝掲示板」に画像付きで載せると鑑定してもらえるみたいです。
本物だといいですね(^^

参考URL:http://www.harujapan.co.jp/otakara/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「石の上にも3年」は正しいと思いますか?

「石の上にも3年」:冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。(国語辞書:大辞泉)。ブラック企業に3年もいたら、命の危険に曝されるかと思うんですが?

Aベストアンサー

志の有無が重要で、明確なビジョンがあってブラック企業にいるのなら、3年で十分得るものは
あるでしょうね。
逆に一部上場優良企業でも、ぼんやりしていたらすぐに役職定年。安い退職金もらって子会社に再雇用。
へたすりゃリストラで遺棄場所無し。
要は自分の志次第。どこまであきらめずに夢を持ち続けていられるかって話。

ただし、石ですからね。針のむしろに3年という諺はありませんから、つらさも程度問題ということで
しょうか。

ただ、このことわざ、年代ごとに解釈が違うようで

13歳  自分で選んだ部活だ。3年間は頑張れ。
23歳  入社したばかりだから3年は辛抱しろ
33歳  せっかく10年頑張ったんだからあと3年
43歳  中高年の再就職はきびしいぞ。3年やってだめなら田舎で農業でもやろう
53歳  ここまできてじたばたするな。あと3年で子供も卒業だ
63歳  なにをいまさら贅沢言うな。あと3年たたなくても年金生活だろ
73歳  老後の楽しみではじめたことだろう。あと3年やってみてものにならなきゃ
     やめればいいだろう。 

Q旧百円紙幣の値打ちについて

こんにちは。
先日 押入の中を整理していたら、大量の旧百円紙幣が見つかりました。持っていてもしょうがないので、換金しようかと考えました。旧百円紙幣は値打ちはどれくらいするのでしょうか。
どこに持っていけば換金出来るのでしょうか。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

銀行で換金出来ますよ

値打ちですが、百円は所詮百円の値打ちしかありません。何百年前の小判だとかいうのならまだしも、百円札は最近のものですから歴史的価値はないと思われます

印刷のズレとか、同じ百円札の中でも珍しい何かがあれば、古物商などで多少色付けて買い取ってくれるかもしれませんが、あまり期待しない方がよろしいと思いますよ

Q石の上にも3年という言葉の源を辿ると仏教に行き着いた。 で、なぜ石の上にも3年というどこから3年とい

石の上にも3年という言葉の源を辿ると仏教に行き着いた。

で、なぜ石の上にも3年というどこから3年という数字が出て来たのか博学者は知ってますか?

私が思うに仏教では12年の修行という12という数字を好んでいたことが分かっている。

この12は多分、1年が12ヶ月だったので、どこかの高僧が弟子に先生、いつまで修行すれば良いのですか?と聞かれて、師もいつまでが修行なのか考えて一年が12なので適当に10倍にして12年じゃ。と行ったら、弟子たちがなるほど。と行って書に、仏教の修行は12年なりと書に記して、後世の人やその書だけが伝わった外国でなるほど。仏教は12年の修行が必要なのかとなり、12年は長い。6年にしよう。で、時代が流れてゆとり世代の僧が6年は長い。3年にしようとなって、そうだ。石の上にも三年という言葉を書に残そう。

で、我々は学校の先生に石の上にも3年。我慢が大切です。

と習った時点で修行期間が1/4になってて、石の上にも3年の時点で既に我慢出来てないというオチだった。

という話をはありますか?

石の上にも3年の3年はまじでこういうニュアンスを含んでいると思う。あながち間違っていないと思う。

禅の道元は日本にある全部の禅宗の宗派の教えまで体得したという。で、道元は俺は全ての禅に精通していると言っていたが、その修行をした寺に残されていた道元は「道元という者。10ヶ月滞在した」という記述が残っていたらしい。

要するに道元は修行した気でいたが、その禅宗は道元はただの泊まり客扱いだった。修行したじゃなくて滞在。

まるで日本の首相みたいに外国の留学じゃなくて外国の夏のオープンキャンパスに参加したことを留学って言ってた安倍さんみたいなものだった。

道元は石の上にも3年どころか10ヶ月滞在しただけで全てを精通したと言って当時の人を騙してた経歴詐称のコンサルタントのショーンKとあまり変わらない。

で、石の上にも3年は12年の修行が減っていった数字だと思っている。

石の上にも3年という言葉の源を辿ると仏教に行き着いた。

で、なぜ石の上にも3年というどこから3年という数字が出て来たのか博学者は知ってますか?

私が思うに仏教では12年の修行という12という数字を好んでいたことが分かっている。

この12は多分、1年が12ヶ月だったので、どこかの高僧が弟子に先生、いつまで修行すれば良いのですか?と聞かれて、師もいつまでが修行なのか考えて一年が12なので適当に10倍にして12年じゃ。と行ったら、弟子たちがなるほど。と行って書に、仏教の修行は12年なりと書に記して...続きを読む

Aベストアンサー

達磨大師が、石の上に3年座り続けて修行して悟りを
開いたという故事に由来している、たとえです。

Q二千円札、旧硬貨に関する価値について

現在二千円札と旧硬貨の使い道に困っています。
将来的に価値が出るようなら手元に置いておこうかと思っていますが、可能性が低いのならば早々に使ってしまいたいというのが本音です。
なお二千円札の保存状態は良く、旧硬貨に関しては言い難いです。

お時間があればご教授願います。

Aベストアンサー

 r-sergeiさん こんばんは

 生前父が持っていた旧100円札等の旧紙幣を売りたいと数軒のコイン屋さんに行った事が有ります。そこで全てのコイン屋さんに言われた事は「今生きている方が使った経験のある旧紙幣・旧コインはピン札で10枚セットの連番等特殊な場合以外は額面以下でしか買い取らない」でした。したがってお勧めされたのは「銀行での現行札に両替」でした。

 以上から言える事は、明治中期以前の紙幣やコイン(例えば江戸時代の大判・小判や五文銭等)は価値が付くと言う事で、お店での買い物では嫌がられるかも知れませんが昭和初期の旧100円札等も100円として立派に通用します。又株式市場を見ていただいてお解りになるかと思いますが、「円」単位以下の「銭」単位も立派に通用している貨幣単位です。したがって、街場の商店で使えるかどうかではなくて、貨幣価値としては額面通りになります。コインショップでは「銭」単位の貨幣となるとある程度の価値がついて販売されていますが、だからといって買い取りは価値が付かないと言う事です。

 二千円札に付いては現行で製造されている貨幣なので、幾等保存状態が良くてもショップでは2000円でしか売れない紙幣ですから(もちろん印刷ミス等の紙幣は別問題ですけど・・・)コイン屋さんでの買い取りは2000円」以下と言う事になります。

 昭和40年代のお子さん達に切手収集ブームがあった様に将来旧貨幣収集ブームが到来するかどうかは解らない事ですから、それを期待して持ち続けるか、銀行で現行貨幣に両替するのが良い方法でしょう。

 r-sergeiさん こんばんは

 生前父が持っていた旧100円札等の旧紙幣を売りたいと数軒のコイン屋さんに行った事が有ります。そこで全てのコイン屋さんに言われた事は「今生きている方が使った経験のある旧紙幣・旧コインはピン札で10枚セットの連番等特殊な場合以外は額面以下でしか買い取らない」でした。したがってお勧めされたのは「銀行での現行札に両替」でした。

 以上から言える事は、明治中期以前の紙幣やコイン(例えば江戸時代の大判・小判や五文銭等)は価値が付くと言う事で、お店での...続きを読む

Q文字の上に置くと拡大されて見える石

家にあった石なのですが
文字の上に置くと拡大されて見えます
何という名前の石なのでしょうか?

わかる方教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、テレビ石だと思いますよ!!
石の表面に浮かび上がる…って感じですが;

Q1円札、100円札の値打ち

ここでよいか分かりませんが、とりあえず分かる人いれば教えてください。机の奥より、1円札、1枚と、100円札3枚出てきました。この紙幣はどうすれば良いでしょうか?どれくらいの価値があるんでしょうか?分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

百円札については、参考URLに情報がありました。
普通のものなら、ほぼ額面通りと考えて良さそうです。

一円札は色々と種類が有るらしいので、ものによるのかもしれません。

ま、どちらにしても、それほど期待するほどびっくりする価値はない、と
思っていた方が良さそう。


後は、ネットオークションにかけると、流通価格以上の値段がつくことも
あるらしいので、額面通りの値段以上にうれしくなる可能性が無いわけでは
ありません。

私はやったことが無いのですが、あれって最低価格を提示できるんですよね。
一円札を出してみて、最低価格一万円とかって出してみてもいいかも。

実は、それ以上の価値があって損をした、となっても責任は持てませんが :-)

参考URL:http://www.harujapan.co.jp/otakara/page07/00d.htm#965794101

Qテラスを砂の上に石でだいじょうぶ?

テラスをDIYしようと思っています。
はじめはレンガの囲いの中にコンクリートを流してその上に洋風乱形の石を貼り付けようと思っていましたが、失敗すると怖いので、レンガの囲いの中に、固めた地盤に砕石、そして砂をまいてその上に石を並べて砂を目地に入れるのはどうだろうと思いました。
この方法で何かを作られた方はいますか?もしくは、この分野に詳しくこれでは無理・・・という意見がありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

石の厚みが有る程度あればほぼ固定されます

厚みが1~2cmしかなく、目地が広いようですと、石が動く可能性は有ります

>失敗すると怖いので、レンガの囲いの中に、固めた地盤に砕石・・

と考えているのですから、やってみるのが一番です

うまくない点や無理が有ればやり直せばよいでしょう

無駄になる分は、砂と手間だけでしょう
やって見ればもっと良い方法に気づけるかもしれません

一度で、最高点を取ろうとする方はDIYには向いていません、それなりの費用を払い業者に依頼すべきです

Q明治時代頃の一円紙幣か、2円紙幣を、古い辞書から発見しました。それには

明治時代頃の一円紙幣か、2円紙幣を、古い辞書から発見しました。それには、額面と、同等の金と交換するとあります。当時は、同額の金貨も、あったことですから、この紙幣のその文面は、効力があるのでしょうか。インフレで、無効でしたら、この紙幣の価値は、どのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

現在兌換券の交換流通はありませんので金との交換は出来ません
一般紙幣として使用は出来ますが 額面より古銭としての流通価格の方が
数千倍の価格になっており 収集の目的が無いのでしたら
古銭を専門に扱う業者さんにお見せになるほうが 良いかと

古銭の価値は その保存の状態 流通量 などに大きく左右されます 100万円の価格が付いている
古銭でも お手持ちの状態が悪ければ 5千円にもならない 場合があります

又この手の物は 写真の必要からか ネット等では確認しづらい状況です
図書館等で 紙媒体からの確認が 確実かと思われます

Q石の上にも3年、じゃ無くて・・・

石の上にも3年、の逆の意味のことわざってありませんでしたでしょうか?

3年も座っていたら、仕方ないよ、むだだよ、
といったような意味の言葉です。

Aベストアンサー

3年ということではありませんが、
株を守る=守株(しゅしゅ)
舟に刻みて剣を求む=刻舟求剣
君子豹変
などはいかがでしょうか。

平易な言い方では、
「やせがまんしてもしかたがない」
というのはどうでしょう。

Q旧50円硬貨と旧100円硬貨を…

旧50円硬貨(昭37円2枚、昭39年4枚、昭40年10枚、昭41年8枚)と、100円硬貨(昭32年1枚(鳳凰?・桜?)、昭33年1枚(鳳凰?・桜?)、昭34年2枚(稲穂)、昭36年2枚(稲穂)、昭38年2枚(稲穂)、昭39年1枚(オリンピック)、昭41年2枚(稲穂)を、オークションに出したいのですが、あいにく価値がわかりません。
いったい、1枚いくらからオークションをスタートさせれば良いのでしょうか?
目安にしたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながら、現在では額面と大差無いようです。

この手の物って、バブル期には高騰し、景気が低迷している時には安くなり
オリンピック記念硬貨とかバブル期には額面の10倍なんてこともあったようですが、今はこんなもののようです。
http://gin1.net/kinkaginka.html
記念硬貨でないものについては、鋳造枚数が少なかったりエラー硬貨のようなレアもの以外はほとんど額面と同じ
http://www.geocities.jp/efi_room/coin.html
保存状態が良く綺麗な物でリンク先の価格程度で、状態が悪いと価格はさらに下がるようです。

オークションで送料・手数料落札者負担の前提で額面スタートするというような選択もあると思いますが、
私だったら、大した落札価格は付きそうにない割に、「写真で見ただけの印象で入札したが、実物を見ると状態が悪い」というようなトラブルは発生しやすそうな"物"ですし、
今は売るには悪い時期のようですから、錆落し後、防錆処理して当分寝かせておく
方がマシの様な気がします。


人気Q&Aランキング