gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ギザギザのない百円玉を持っているのですが、これは、価値のあるものでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

おそらく、 パチンコ店の 玉磨き機に紛れ込んでしまい、


玉にもまれ、溝がつぶされたんだと・・・

そんな100円硬貨に1度出くわしたことが有ります。
溝が無く、ほぼつるつる。 表裏面の図柄輪郭がつぶれた状態。
何だこれと思って、使わずに持っていましたが、
とあるパチンコ店の裏側紹介TV番組で、玉磨き機がでてきて、
スタッフの誰かが、それに100円硬貨をうっかり落としてしまい、
後で回収したら「ギザなし100円」 こうなってしまうくらい、
玉を奇麗に磨くということを、説明してましたね。

番組を見て、結局100円は製造過程のミスでもなんでもなく...
後に、偶発的に加工されたものだということがわかってから、
所有する価値なし、・・・・即、使ってしまいました。
    • good
    • 5

発行年は昭和(平成)何年でしょう。



まねしてわざとすり減らすと、立派な犯罪です。

この回答への補足

昭和53年です。

すり減らしていません。自動販売機から出てきたんです。

補足日時:2007/05/23 22:02
    • good
    • 1

誰かが削ってしまったものでなく、最初から


ギザギザがなかったもの(製造の段階のミス)なら
普通より価値はあると思います。
とはいえ、故意に削られた可能性も高いので
あんまり期待はしない方が良いですが。
    • good
    • 0

ただ単に磨り減ったのか、誰かが削ってしまった可能性が高いと思います。


100円の価値があります。 
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング