日本のSFアニメ2大勢力「宇宙戦艦ヤマト」と「機動戦士ガンダム」
日本では、どっちが人気・ファン人口が多いのかなぁ?
私情を捨ててもガンダムの方が多いような気がするのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

やはり「ガンダム」でしょう。

後続の作品も好評だし、プロデューサーのスキャンダルもあったしで、「ガンダム」に軍配が上がると思います。私は年代的に40代なので、「逆襲のシャア」までの「ガンダム」と、第(1)クールの「ヤマト」映画第1作の「ヤマト」のみを評価し比較した意見です。あしからずご了承下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アニメ版ヤマトは、西崎氏の影響が高かったですからね。
20代以下の人は、ほとんど知らないと思いますが。

お礼日時:2002/03/02 07:24

まず、ヤマトとガンダムの世代の人口をあえて一緒と仮定しましょう。


そうなった場合、人気(知名度?)を考えた時、やはりガンダムが一歩前にでるんじゃないかと思います。
何故?ずばり、スパロボシリーズです!!
これによって、今の二つの現状が確立したと見て間違いないでしょう。
普通ならマニアしかしらないであろう主役以外の脇役にも光があたり、TVシリーズを知らない世代にも浸透して、オールドファンを再び引きつけたのが、最大の原因(勝因?)ではないでしょうか。
逆にヤマトはあえて(?)先に進むのをやめた感があります。確かヤマト2001とかってのもOVAで少し前にあったと思いますが、当時の知名度がほとんどないため、あまり結果は良くなかったんじゃないでしょうか?(実際に見たことがないのでなんとも言えませんが・・・)
ガンダムもスパロボで人気を再確立してから他メディア(ゲームやDVD等)への幅を広げていきましたからね。新しく挑戦したもの、オリジナルの作品を大切にしたもの、この二つの違いぐらいだけだと思います。

ちなみに、私個人的には、ヤマトとガンダムを足して割ったような、中間の位置付けのような感じの「マクロス」も捨てがたいですけどね。(^^);
質問の答えとしては、ヤ・・・、ガ・・・、う~ん。。。。。
やっぱりガンダムですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにゲーム等の影響は、ありますよね。
10代の反応が一番気になるところです。

お礼日時:2002/03/01 08:33

みんなガンダムがいいって言ってるけど、やっぱりヤマトのほうがいいと思う。


それとヤマトは低年齢に人気がないって言ってるけど、僕の学校では圧倒的にヤマトが好きな人が多い。
ほとんどのひとがヤマトの歌を歌える(うちゅ~うせんかん や~ま~と~!)
それに、ガンダムって何?って人もいる。

そういった人気も重なってまたアニメ化するじゃないですか!
少なくとも十代はヤマトが好きです!絶対に・・・。

それにガンダムが好きな人って中高年に多いし・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっ!これは、新展開。これを、待ってました。
確かに20代~30代半ばまでの支持は、ガンダムの方が高いと思ってましたので
10代が、全然わからなかったし予想出来なかった。
しかし、ここでわからないのが何でヤマトの知名度が高いのか?
アニメの再放送でもやっているのかな?それとも、松本零士ゆかりの地なのかな?
イマイチ、なぜ10代に人気があるのかがわかりません。(否定している訳ではないです、悪しからず)

ヤマトの歌は、マスコミの影響で知名度が高いのはわかるんだが・・・

楽しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 18:19

ガンダム系が好きなので多少贔屓目が入ってるかもしれませんが…


ファンの数ではどうしてもガンダム有利になってしまうと思います。

乱暴な話ですが、両シリーズの第1作のファン数が同じだとします。
その場合、ガンダムのほうは「初代はちょっと嫌いだけど、Gガンダムは好き」とか「(同じく)Wは好き」ってファンが追加されるのに対して、ヤマトの方はどうでしょう。
アンケートなどを取ったわけではありませんが、今まで受けてきた印象としては、「2作目は好きだけど初代は…」という人は少なく、逆に「2作目以降はちょっと…」という人が多いのではないでようか。

言ってみれば、ガンダムのほうは"ガンダムという名がつくいくつかの作品"、ヤマトのほうは"放送時期などに開きはあるけどヤマトという一つの作品"じゃないかと思うわけです。
そう考えるとどちらが多いのかは歴然としてくるのではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

W以降のオリジナルガンダム達の功績が大きいようですね。

お礼日時:2002/02/27 09:08

「宇宙戦艦ヤマト」は新作アニメがここ数年公開されていないので、多分低年齢層には馴染みが薄いでしょうね。

そうするとSD等で低年齢層から浸透している「機動戦士ガンダム」の方がファン人口は多いと思います。
同様に人気に関しても、全体から見ればガンダムの方があるでしょう。
しかし、30代以上のアニメファンの中にはヤマト・ガンダム共にファンという人もいるでしょうね(笑)。
ヤマトも新シリーズのアニメ化が進んでいるという話ですけど、新規ファンが食いつくかなぁ……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりガンダムの方が、有利ですかねぇ。

お礼日時:2002/02/26 20:09

これはガンダムじゃないでしょうか?


シリーズの数も多いし、現在でも新作をうちだして、初代を見たこともない(「アムロいきまーす!」と言ってもわからない‥‥)世代のファンもたくさんついていますからね。
現在進行形のアニメとして、ひとつの大きなムーブメントを作っているとは思いますよ。最近のは見ていませんが、凄いことですね。

でも世代だけ区切ったら(30歳以上、とか)ヤマト有利、かもしれない(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ガンダム2票。

お礼日時:2002/02/26 14:36

 世代人口の違いのような気がします。


 やまと世代の人数と、ガンダム世代の人数ですが、ガンダムの方がシリーズが多いので世代というだけなら、人口が多いと思います。(やまとファンとガンダムファンのマニアック度が同じならばという、根拠のない思い込みに基づいています。)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ガンダム1票。

お礼日時:2002/02/26 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンダム側戦艦と宇宙戦艦ヤマト側戦艦どっちが強い?

ガンダム側戦艦は地球連邦軍(U.C0079~0088)(ティターンズも含め)

エゥーゴU.C0087~0088までの戦艦
         vs
宇宙戦艦ヤマト1.2.3シリーズ戦艦どっちが強いのでしょうか。
ルールはms•戦闘機などの発進は禁止
戦艦の実力で勝負
かつのはどっちでしょうか教えて下さい。
(僕は連邦軍•エゥーゴを応援してます)

Aベストアンサー

29万6千光年の旅を成し遂げた程の宇宙戦艦ヤマトは、
ガンダム側戦艦の物資補給や燃料補給が比べようがありません。

ガンダム側戦艦のミノフスキー粒子の存在があっても、
宇宙戦艦ヤマトの攻撃の作戦しだいではガンダム側戦艦の補給はまま成らないでしょうね。

アステロイドシップ計画で、攻守に特化した宇宙戦艦ヤマトは、
宇宙を漂う岩石と化すので、ガンダム側戦艦に発見されない。
ガンダム側戦艦がミノフスキー粒子散布でレーダーを殺しても無駄です。
空間磁力メッキでタキオン粒子を利用した光学兵器やエネルギー兵器を反射させる訳で、
宇宙戦艦ヤマトを沈める事はガンダム側戦艦にはムリです。

波動エンジンがある限り宇宙戦艦ヤマトのエネルギーは無尽蔵でしょう。
ガンダム側戦艦が物資補給や燃料補給の機会に宇宙戦艦ヤマトがアステロイドシップ計画で、
岩盤を回転させてガンダム側戦艦を沈めるとミサイルは消費しないで良い訳で、
で、イザと成れば、極短距離のワープで距離を取ればよい訳です。
更には、ガンダム側戦艦がワープでガンダム側戦艦にぶつければ、
レーダーがどうのこうのの騒ぎじゃない訳です。

なので、ガンダム側戦艦の圧勝ですね、いや、勝負に成らないのでは?。

29万6千光年の旅を成し遂げた程の宇宙戦艦ヤマトは、
ガンダム側戦艦の物資補給や燃料補給が比べようがありません。

ガンダム側戦艦のミノフスキー粒子の存在があっても、
宇宙戦艦ヤマトの攻撃の作戦しだいではガンダム側戦艦の補給はまま成らないでしょうね。

アステロイドシップ計画で、攻守に特化した宇宙戦艦ヤマトは、
宇宙を漂う岩石と化すので、ガンダム側戦艦に発見されない。
ガンダム側戦艦がミノフスキー粒子散布でレーダーを殺しても無駄です。
空間磁力メッキでタキオン粒子を利用した光...続きを読む

Q機動戦士ガンダムの哀戦士という曲

この哀戦士という曲は機動戦士ガンダムTV版では流れず、劇場版でしか流れないんでしょうか?インターネットで調べましたがわかりませんでした。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

哀戦士は、機動戦士ガンダム劇場版第二部『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』に使用されている曲です。TV版では流れません。
名曲です。

Q機動戦士ガンダム主題歌「翔べ!ガンダム」って作品の主題とはかけ離れているように思いませんか?

初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが、主題化だけは疑問を感じます。

巨大な敵を 討てよ 討てよ 討てよ
正義の怒りを ぶつけろ ガンダム
とか、
うず巻く血潮を 燃やせ

すごく、何も考えないで作詞されたように思えるのですが。、
少なくとも、それまでのロボットアニメと同じように考えている人が、ガンダムという作品を見もせずに適当に作ったように思えるのですが。
「正義」とか「悪」とかそういう定義自体この作品では意味を持たないと思うのですが。
そのあたり、この曲が作詞された背景はどんな感じだったのでしょうか?

Aベストアンサー

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから伝説になっただけの事で、そう大層な「子供なんて相手にしてねーぜ」みたいなアニメとして作られていません。
スポンサーから登場人物の平均年齢が高いと言われ、メインターゲット層の「カツ・レツ・キッカ」を登場させる事になり、玩具を売らないといけないというから「Gアーマー」みたいな物まで出さなければいけなかったというのがこの時代のロボットアニメに与えられた宿命であってガンダムもその宿命の中から生まれているのです。
ですから、ガンダムに至るまでの「ザンボット3」「ダイターン3」の主題歌を続けて聞けばわかりますが、時代の流れとして全く不自然が無いといっていいほどあの時代のアニソンそのものです。
逆に当時の状況を調べれば、何処に違和感を感じるのかがわからないくらいです。

リアリティのある描写はあっても子供向けアニメだったのがTVシリーズで、その後熱狂的なブームに乗っかってガンダムが子供の手から大人向けになったのはTVシリーズ終了後の劇場再編集版という事になります。
子供向けっぽい描写が軒並み削除され「シャアが来る」みたいなふざけた挿入歌もカットされ大人が違和感なく見れるような体裁になってからです。
ファーストガンダムは、それまで描写しなかったリアリティを取り入れはしましたが子供向けアニメですよ。

≫初代ガンダムは、勧善懲悪的な子供向けロボットアニメとは一線を画して、多くの設定、リアルな戦争描写、人間ドラマを取り入れた作品であることに疑いはないのですが

そもそこから認識が間違っている。
掲載誌に「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」「冒険王」などの名が並んでいるように表向きには子供向け(小学校低学年くらいまでをターゲットにした)アニメという体裁をとっているのがガンダムというアニメです。
子供向けアニメなのにスポンサーのいう事を聞きながら御大がムチャな事をやらかしたから...続きを読む

Q機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムは、当時の最新鋭SF構想を取り入れたロボットアニメなのにSFっぽい要素の強いアニメだったと思います。
なのに、混迷した平成3部作もそうだけど最近の新作シリーズを見る限りでも近代的なSF構想が取り入れられた所を見た覚えがありません。
特に最新シリーズにおいては、平成のファーストガンダムを作るという意気込みにもかかわらず「SF」よりも「戦争」を持ち上げているのは何故でしょうか?
SEEDを見て不快に感じた「ずれ」が、この部分に集約されているように思い至りました。
最近のガンダムを見ていていても、そういった夢中にさせられた要素が希薄に感じるのです。
ガンダムというロボットありきの戦争で設定が作られていて、その世界観に魅力が無い。
ガンダム00にしても西暦を使って300年後の未来でいるのに、わくわくした未来の技術が描かれていないように感じます。

ガンダムが出ていたらガンダムなんだけど、宇宙世紀を離れ新しいガンダムが作れるというのに、このような作り方をするのは制作会社・制作スタッフしいては視聴者にとってガンダムは「SF」よりも「戦争」だからでしょうか?
最近のガンダムに「ずれ」を感じていたこの疑問に、何か参考になる意見を頂けたらこのもやもやが晴れるかなと思い質問しました。

機動戦士ガンダムは、当時の最新鋭SF構想を取り入れたロボットアニメなのにSFっぽい要素の強いアニメだったと思います。
なのに、混迷した平成3部作もそうだけど最近の新作シリーズを見る限りでも近代的なSF構想が取り入れられた所を見た覚えがありません。
特に最新シリーズにおいては、平成のファーストガンダムを作るという意気込みにもかかわらず「SF」よりも「戦争」を持ち上げているのは何故でしょうか?
SEEDを見て不快に感じた「ずれ」が、この部分に集約されているように思い至りました...続きを読む

Aベストアンサー

最近のガンダムについては、単純に作る側の人にセンス・オブ・ワンダーがないだけの話でしょ。
富野さんが目指したのは上等なエンターテインメントです。
ロボットアニメでどこまでできるか、ということに挑戦した一つの作例がファーストガンダムになります。
サンライズがバンダイに吸収されてからのガンダムはスポンサー主導で、挑戦している課題はガンダムというブランドを立ち上げ、それを維持発展させること。
そうやって作る側が現実の経済基盤に乗っているから、リアル、リアルと追い求めることになっているのでしょう。リアルといえばサイエンス・フィクションというよりは戦争ということになります。
アニメはどうあがいても絵空事なので、単純に戦争を描くだけではリアルにならないのに、何をプラスアルファするとウソがウソに見えなくなるか、偉い人にはわからんのです。(作る側に戦争の(或いは戦後の)実体験がない人が多く、空想や伝聞で戦争を描いてしまう影響もあるんですが。)
結局、準備期間がないとかでサイエンス・ファンタジーに落とし所を持っていくことになっちゃうわけで、そうすると世の中はファンタジーに傾いているので、一般受けしちゃったりすることになる。
つまり、作る方も作る方だけど、「いい作品だ」と受け入れる人がたくさんいるから続いている。ファーストガンダムの精神が絶対だ、という人がファースト原理主義者になっちゃうのも、逆の理由でそういうわけです。

SEEDは私も好きになれませんが、アストレイシリーズは大好きです。こちらの外伝には、ほんのちょっぴりセンス・オブ・ワンダーがあります。裏返せばSEEDの裏設定ということになるんですけどね(笑)。

最近のガンダムについては、単純に作る側の人にセンス・オブ・ワンダーがないだけの話でしょ。
富野さんが目指したのは上等なエンターテインメントです。
ロボットアニメでどこまでできるか、ということに挑戦した一つの作例がファーストガンダムになります。
サンライズがバンダイに吸収されてからのガンダムはスポンサー主導で、挑戦している課題はガンダムというブランドを立ち上げ、それを維持発展させること。
そうやって作る側が現実の経済基盤に乗っているから、リアル、リアルと追い求めることになっ...続きを読む

Q機動戦士ガンダム THE ORIGIN

こんにちは
正にファースト世代で、今でも劇場版やTV版をたまに見返しています(笑

で、最近は「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に結構ハマって
いるのですが、この作品がOVAや劇場版などでアニメ化される可能性
ってやっぱり無いのでしょうか?

ファーストは大好きなのですが、昨今の作品(例:0083等)と
比べてしまうと、どうしても絵が見劣りしてしまって・・・(泣
一番良いのはファーストをリメイクしてもらうのが最高なんでしょうけど
それは流石に無理そうなので、せめてTHE ORIGINがアニメ化されれば
いいなぁ~なんて希望を持っている次第です^^;
何方かその辺の情報をお持ちでないでしょうか。

宜しくお願いします。

PS:ファースト劇場版のオリジナル版のDVD化も希望です!
 今出ている特別版は挿入歌の流れるタイミングに納得出来ないので・・・

Aベストアンサー

あれほどガンダムの漫画を描く事を嫌がっていた安彦良和氏が何故描く事を決心したかその経緯を知っていればオリジンのアニメ化がありえない事がわかります。

簡単にかいつまんで書くと、漫画というアニメとは違ったフィールドでガンダムを描きたくなった事と富野ガンダムとしてではなく安彦アレンジしたガンダムなら描くよという点。
メディアミックスのアニメ化ありきじゃなくて、安彦氏にガンダムを描いてもらう為に全ての外堀を埋めているので、この漫画からのアニメ化は非常に難しい。
そしてもう一点に、誰が監督をして作画監督をやるのか。
劇場Ζを見ての通りアニメの制作は一筋縄にはいきません。
安彦絵を描けて作画監督が出来る人は、私の知る限り村瀬修功・川元利浩・神村幸子・土器手司この辺りの人。
これらのクリエーターが参加してくれるのかも非常に難しいし、何より富野氏以外の人が監督をするとなると余計に難しい難題となります。
既にキャストの中でお亡くなりになっている人(井上瑤・塩沢兼人)もおられ代役問題など山積されます。
半世紀後サンライズが困って再アニメ化する事はあっても富野・安彦両氏が生きている間は不可能と踏んでいます。
しかし、古谷徹氏のBBSよりアニメとは全く違うメディアで劇場版1stの収録が来年に行われる事が書かれていたり拡大展開はあるそうです。
またガンダム30周年記念ガンダムの企画は既にあり、福井晴敏原作の宇宙世紀ガンダム(予)となっています。
メモリアルくらいでしかファーストの再構築はありえないと考えられるので等分の間はありえないと言い切れます。

>PS:ファースト劇場版のオリジナル版のDVD化も希望です!
これは、「たのみこむ」というサイトでかなり前から発案があるくらいファンが熱望している要項だけど、アニメ専門チャンネルの再放送が全て特別版であるようにバンダイがあの5.1CH仕様を押しているのでそう簡単には実現は無いと思います。
昨年だったかNHKBSで劇場仕様が放送された時の祭り状態なんて聞く耳も持たないのでしょう。バンダイという会社にとっては…。

自信がありなのは、安彦氏の著書やインタビュー記事それに人柄を考えるとありえないのと、仮にあったとしても満足のいく環境(人材の問題)で制作が出来ないという判断からです。
CGとかでごまかしたガンダムなら出来るでしょうが、本格的にファーストガンダムをリメイクするとなると「種」のような騒動では治まりません。

あれほどガンダムの漫画を描く事を嫌がっていた安彦良和氏が何故描く事を決心したかその経緯を知っていればオリジンのアニメ化がありえない事がわかります。

簡単にかいつまんで書くと、漫画というアニメとは違ったフィールドでガンダムを描きたくなった事と富野ガンダムとしてではなく安彦アレンジしたガンダムなら描くよという点。
メディアミックスのアニメ化ありきじゃなくて、安彦氏にガンダムを描いてもらう為に全ての外堀を埋めているので、この漫画からのアニメ化は非常に難しい。
そしてもう一点に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報