キーワードはこれだけなんですよね。
男の子と猫(多分)が何かを探しに行く話だったと思うんですけど・・・
山に行く前に二人でアメを買うんですが、そのアメが食べるのに30分かかるという・・・

これだけじゃ何の話かわかりませんよねぇ・・・
読みたくなったんですよね、急に・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も「たんたんのぼうけん」だと思います。


「いやいやえん」とか「そらいののたね」と同じ絵の本です。

「食べるのに30分かかるあめ」はいちごのおっきな三角あめで、ザラメがかかってるやつじゃなかったでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!ザラメがかかってたと思います(^^)
回答ありがとうございます♪

次の日曜早速図書館へ出かけます♪
この場を借りてsayo68さんにもお礼を言わせて頂きますm(__)m

お二人ともありがとうございました(^^)

お礼日時:2002/03/01 17:22

もしかして、「たんたのたんけん」ではないでしょうか・・・?


中川李枝子さんの本ですが、三角のいちご飴みたいなやつを食べてた気がします。

この回答への補足

おぼえてたらでいいんですけど、それって砂糖がまぶしてあるアメでした?
私もはっきり覚えてないんで自信ないんですけど^^;
なんとなくイチゴ飴って聞いて「あっ、そういえば・・・」
みたいに思い出したんで・・・

一度図書館で探して見ますね(^^)
情報ありがとうございます♪

補足日時:2002/02/28 17:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二人のおばあさんが何でも相談屋(?)を始める話

20~25年くらい前に読んだ本をもう一度読んでみたいのですが、タイトルが思い出せずにいます。

読者の対象年齢は、小学校3,4年くらいだと思います。
主人公は老人ホームで暮らす二人のおばあさん。たしか、2話にお話が分かれていました。

・1話目
 老人の知恵を生かして、他人の相談に乗る仕事を始めようと決めたおばあさんたちは、「何でも相談に乗ります」というチラシを作って、近所中に配ります。それを見た子供が、交通量の激しい道路の中央分離帯に落ちた目覚し時計(プレゼント用なので包装済み)を拾って欲しいと頼んできます。
 おばあさんは、警察に「道路に時限爆弾を仕掛けた」という嘘の電話をして、車を止めさせ、悠々と時計を取って戻ってきました。

・2話目
 おばあさんたちのところに、自宅の2階に幽霊が出るという相談が持ち込まれます。こちらは、あまり内容を覚えていないのですが、たしかその幽霊は、ずっと意識不明のまま入院していた女の子だったような気がします。

 その他、1話目と2話目、どっちの話だったかはわかりませんが、同じ老人ホームで暮らすおじいさんと口ゲンカになる場面もあったように思います。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、回答いただけるとうれしいです。

20~25年くらい前に読んだ本をもう一度読んでみたいのですが、タイトルが思い出せずにいます。

読者の対象年齢は、小学校3,4年くらいだと思います。
主人公は老人ホームで暮らす二人のおばあさん。たしか、2話にお話が分かれていました。

・1話目
 老人の知恵を生かして、他人の相談に乗る仕事を始めようと決めたおばあさんたちは、「何でも相談に乗ります」というチラシを作って、近所中に配ります。それを見た子供が、交通量の激しい道路の中央分離帯に落ちた目覚し時計(プレゼント用なので...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすいません。不注意で内容の方を書き忘れてしまいましたので、つけたさしてください。内容はツルコさんとカメヨさんというおばあさんが知識をいかしてみんなの悩み事を解決していくというお話です

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4591038009/qid%3D1121838037/249-8109577-0798732

Q富士山が棒か何かで他の山をたたく話

おぼろげな記憶を確かなものにしたいと思って質問します。
絵本というか、昔話のようなものかもしれませんが…

富士山と今の八ヶ岳が喧嘩をして、
怒った富士山が棒か何かで相手の山をべこんべこんに叩いて、
八ヶ岳は今の姿になりました。

という話なのですが…
なぜに喧嘩をしたかなど細かなところはよく覚えていません。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

記憶におありなのがこの伝説かどうかは解りませんが,諏訪の「デイダラボッチ伝説」の中にお書きのものがあるそうです。

 ◎車山高原レア・メモリー 諏訪の民話デイダラボッチ
  http://www.geocities.jp/rarememory/minwa/mi.htm

なぜに喧嘩をしたか等は直接御覧下さい。

参考URL:http://www.geocities.jp/rarememory/minwa/mi.htm

Q男の子2人と女の子1人が塔の中に閉じこめられる話のタイトル

5年くらい前に学校の図書室で読んだ児童書なんですが、誰か分かる方いらっしゃいますか??

(1)日本人の男の子が夏休みの間海外の親戚(?)の家に ホームステイする。
(2)従兄弟(幼なじみ?)の女の子と再会する。
(3)ある日、外国人の男の子と友達になる。
 その子は大きな屋敷に家族数人で住んでいる。
(4)夏休みも終わりに近づいた頃、その男の子の家に3 人で遊びに行く。
 すると、お手伝いさん(?)のミスで塔の中に閉じこ められてしまう。

というような話なんですが…
タイトル等分かる方、教えて下さい!!!

Aベストアンサー

三輪裕子さんの『緑色の休み時間―広太のイギリス旅行』ではないでしょうか。

私も読んだ覚えがあります。
イギリスに興味をもったきっかけです。
私のいとこも海外に住まないかな。。。と思ってました(^_^ゞ)

「紅蓮の日常」三輪裕子さんのブログです。
リンクはっていいのかわからないので、ググってみてください。

Q男の子がデパートで迷子になる話

子供の頃読んだ本で、30年近く前になるかも。男の子がデパートで迷子になる話だったと思います。挿絵で、風船とか、エスカレータなどが描かれてたような...。五味太郎さんの絵だったような気がするのですが...。(五味太郎さんじゃなくても、多分有名な方の絵のように思います。)
これだけで申し訳ないんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

仕掛け絵本ですよね?
「とうさんまいご」ではないですか?

参考URL:http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2605

Q男の子が焼いたパンがどんどん膨れていく、という話の絵本

昔読んだ絵本を探しています。
内容は覚えているのですが、タイトルや作者が分からないのでもし心当たりがありましたら教えてください。

内容↓
パン屋の男の子が夜中に一人でパンを焼く。
オーブンに入れたパンがどんどん膨らんで、家の中を下から上へ進んでいく。
男の子は屋上の上に追いやられて、最後はそのパンを街の皆で食べる。

絵本屋で探しても見つからないし、友達に聞いても知らないのであまり有名な本ではないのかもしれません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「マフィンおばさんのぱんや」 でしょうか?

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=4228


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報