忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

イチジクの木が1本あり、毎年、実を成らせます。
しかし、もう少し熟すと食べられるという時になると、ムクドリかヒヨドリか分かりませんが、突っついて食べてしまいます。
一昨年は、防鳥ネットをしましたが、ハトが引っかかり、それ以降、家族に防鳥ネットの使用は大反対を受けています。
何とか、鳥害を受けずにイチジクを食べることはできないでしょうか。
ちなみに、すんでいるところは都会ですが、まだ緑が多く、野鳥はたくさんいます。また、我が家は園芸農家ではないので、イチジクは1本だけですが、木は結構大きいです。
いい方法を紹介してください。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

木の大きさがわかりませんが、昨年もかけているというなら、やはり防鳥ネットがいいと思います。


鳩が引っかかったというのは網目が大きいためだったのではないでしょうか、目の細かいものを選択してみたら如何でしょうか。
又は防虫ネットの目の粗いもの、又はちょっと重くなるとは思いますが、防風ネットなど考慮してみては如何でしょうか。

紙袋は新聞紙だと弱いと思います、ホームセンターなどで農家が使用している紙袋が売っていると思いますので、そちらも考慮してみては如何でしょうか。

カレンダーの紙で円筒形の筒を作り15センチくらいに切り、一方に5センチ位まで縦に数箇所切り込みを入れる。
切り込みを入れたほうからイチジクにかぶせて、切り込みをすぼめてテープで止める。その上から玉ねぎなどが入っているネットをかぶせる。上はやはりテープで止める。

手間を考えたらカバーっとネットをかぶせたほうが早くて安心だと思いますが。以上、ご参考までに。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼を言うのが遅くなり、もうしわけありませんでした。
 アドバイスどおり、近くのホームセンターに行って、紙袋を探しましたが、ありませんでした。農協の売店は近くにはないので探せません。
 この時期、カレンダーやその程度の厚紙もないので、家族の反対を押し切り、最終的には防鳥ネットかな?

お礼日時:2006/07/19 07:55

テグス(16号)を張るのが効果的です。


ムクドリ、ヒヨドリであれば、最大間隔30cm程度で効果あります。
防鳥ネットもテグスも、ピンと張らないと意味ありません。

木の主幹添ってに柱を立て、放射状に張るようなイメージでしょうか。
あるいは、支柱を4本立て、箱型にするかでしょうね。この場合は、庭全体でもいいのでしょうが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
ホームセンターで「テグス」や「防鳥ネット」を見てきました。
既製品の防鳥ネットで30cm程度のものはなく、もっと目の細かいものしかありませんでした。テグスで網を作るのも大変そうですし、柱は固定が、支柱は園芸用の細いものでは長さがとても足らないと思われます。庭全体にネットを張るのも無理なので、家族の反対を押し切り、以前使っていた網目45mm(2種類売っていた網目の大きいほう)を買ってきました。このネットで木全体を覆うつもりでいます。

お礼日時:2006/07/19 08:17

粉シラミ対策にも袋かけは良さそうですが、猫のプレートを近くにかけておくのは、からすには有効ですね。

この回答への補足

アドバイスをありがとうございました。
我が家の近くに「カラス」も確かに何羽かいますが、イチジクのそばには飛んできません。来るのは「ハト」「ムクドリ?」「ヒヨドリ?」と「スズメ」ぐらいです。

補足日時:2006/07/19 07:58
    • good
    • 0

実に紙袋をかけてみたらどうでしょうか?


リンゴや葡萄はそうしてますよね?

この回答への補足

今年は、現在のところ、新聞紙を紙袋にして包んでいます。しかし、リンゴやブドウよりも果実が小さく、その割りに葉は大きし、実の数はたくさんあります。そのため、袋がけはとても大変です。また、今の時期、雨で袋が濡れて破れたり、風で隣家に飛んでいってしまいそうで心配です。
紙袋をかけるコツや、作り方のコツがあれば是非お教えください。

補足日時:2006/07/11 12:16
    • good
    • 1

鳥が食べたら害が出る薬をまいてみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

我が家で作っているものは極力農薬は使いたくないのが本音です。そのため、野菜などは、有機肥料の無農薬を心がけています。
イチジクを作っている農家はどうしているんでしょうかね?

補足日時:2006/07/11 12:26
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイチジクのカミキリムシ対策

 庭のイチジクが毎年カミキリムシに食われて困っています。農薬は使っておらず、成虫を見つけては捕殺しているだけです。
 対策として幹や枝にアルミホイルやビニールテープ、金属網を巻き付けるなどと言うのは効果がありますでしょうか?

Aベストアンサー

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付き、逆に被害が大きくなる事もあります。
実際にそのような物を巻き付けるような事をすると聞いた事がありま
せんので、そのような効果が立証されていない事はしない方が良いと
思いますね。
そんな無駄な事をするよりも、確実な方法を実践しましょう。
カミキリムシは一般的にテッポウムシと呼ばれていて、幹の中で1~
2年間は幼虫として食害を繰り返しています。1~2年の幼虫時期を
終えたら成虫として地表に出ますが、この時期が5~7月がピークと
言われています。成虫になると今度は産卵をしますので、産卵を防ぐ
ためには補殺が大切になります。いつ産卵するか分からないのですか
ら、産卵を防ぐためには補殺はするしかありません。
成虫にしなければ産卵はありませんので、幼虫の段階で駆除すれば今
回のように補殺に時間を費やす事はなくなります。

イチジクの根元付近を良く見ると、木屑のような粉が落ちているはず
です。これを発見したら間違いなくカミキリムシの幼虫が幹に侵入し
ている証拠ですから、この段階で成虫にしないための駆除を行うよう
にします。木屑から10~20cm上を見ると、5ミリ程度の小さな
穴が見つかります。この穴から幼虫が侵入したわけです。
穴には幼虫が潜んで食害をしていますから、穴を見つけたら脱脂綿を
小さく丸め(穴に入れられる程度の大きさに丸める)て、スミチオン
乳剤等の殺虫剤の原液を浸み込ませ、ピンセットで穴に押し込み、針
や針金で穴に完全に入るように詰めます。穴を粘土かチューインガム
で塞ぎます。これは薬剤が気化しないための方法です。これで内部に
薬剤が蔓延し、内部の幼虫は死んでしまいます。
これをする事で翌年からは被害が減少します。ただ先程に書いたよう
にカミキリムシは飛散しますから、他の場所からも飛散しますので、
やはりイタチゴッコは繰り返されます。

全てのカミキリムシを補殺したら、直ぐに防虫ネット(カミキリムシ
が潜れない網目にする)をイチジクを覆うようにして張ります。
これが一番の予防策です。とにかく補殺は必ず終えて下さい。補殺を
負えないでネットを張っても意味がありません。

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付...続きを読む

Qイチジクの収穫タイミング見極め方

去年やっと2個を収穫できましたが、
もぎ取りが遅かったため、かなり蟻に入られました。
ということで、今年は頑張りたいと思っています。

現在、夏実が5個ほど大きくなってきており楽しみにしています。

此処で質問です。
収穫できる最も早いタイミングの見極め方を教えて下さい。

潰してみて柔らかくなったら、とか、
てっぺんが割れてきたら、とか、
具体的に聞けると幸いです。

ナンとか5個を大事にしたいと思います。

もう一つ、
秋実も夏実と同じ感覚でよいでしょうか。
違うようであれば、秋実についてもお教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

収穫の目安は、ほぼ全体が紫色に変わって先端の赤い口が開き始めた時点です。
実を着け始めた当初は熟すのに時間がかかり緑色の期間が長いですが、これから実を着けるイチジクは直ぐに熟してきます。蟻対策は、ホームセンターで売られている蟻コロリ等を蟻にかけてやれば来なくなりますが、無農薬を重視されるのでしたら、幹の周りに消石灰を散布しておけば大丈夫です。

Qイチジクの実が付かない

いちじくの葉っぱや枝や幹ばがり大きくなって、実が付きません教えてください。

Aベストアンサー

>葉っぱや枝や幹ばがり大きくなって…
  土地が肥え過ぎているのです。  剪定しましょう。

  多分、2メートル近く伸びた長い枝が多数あると思います。
  一旦、全部切り取り2本だけ残し、左右に水平に延ばします。
  すると、芽がたくさん出てきます。この芽を伸ばします。先端に実がつきます。
  後で、基本の左右に延ばした枝を2芽(薬4センチ)3芽残して切り落とします。

  収穫後に、この長い枝(徒長枝)を落とし、最初に左右に延ばした枝を主幹として太らせて各2メートル位まで延ばします。   
  徒長枝を自由に延ばすと、葉が茂って先端に召集の芽がつく場合もありますが、大きな葉の茂みばかりになってしまいます。

  http://tropikalfruit.net/plantguide/fig.html

  http://www2.odn.ne.jp/~aau96530/AEC/wakuwaku/saien/kaju/fig/fig.html

  前者が私の説明に近い剪定を慕います。

  一旦コツがわかると簡単です。
 
  カミキリムシが、幹に穴をあけて、やがて枯らしてしまうので、針金で刺殺したり、殺虫剤を注入したりします。



  

>葉っぱや枝や幹ばがり大きくなって…
  土地が肥え過ぎているのです。  剪定しましょう。

  多分、2メートル近く伸びた長い枝が多数あると思います。
  一旦、全部切り取り2本だけ残し、左右に水平に延ばします。
  すると、芽がたくさん出てきます。この芽を伸ばします。先端に実がつきます。
  後で、基本の左右に延ばした枝を2芽(薬4センチ)3芽残して切り落とします。

  収穫後に、この長い枝(徒長枝)を落とし、最初に左右に延ばした枝を主幹として太らせて各2メートル位まで延ばします...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q高さ4mと3mのさくらんぼの木の防鳥ネットの方法

を教えてください。

毎年鳥にやられて悔しいので、今年こそ防鳥ネットを設置しようと考えています。
ただ、具体的にどうすればいいのかよくわかりません。
どうやら、うちのさくらんぼは木が大きいらしく、以下の組み合わせです。

(1)4m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×6mくらいの面積にはなる

(2)4m前後の木と3m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×4mくらいの面積



幸い、すぐ近所には農家御用達のお店(有名ホームセンターではない)があるので、それなりに資材があります。
が、単純に防鳥用というシロモノで言えるのはネットだけです。
大きさは様々ですが、網の目の大きさが物によって違います。
明らかに「ブルーベリー、さくらんぼ用」と書かれたものは12mmですが、
単純に「防鳥用」と書かれたものは45mmだったりします。
前者はサイズが小さく、後者はサイズが大きいものがあります。
どちらを買えばいいのかわかりません。

支柱についても、長さが足りず、店員からは「単管なら6mのものがある」と言われました。



本当に初心者で何もわからず困っています。
具体的なネットの掛け方・材料などを教えてください。

を教えてください。

毎年鳥にやられて悔しいので、今年こそ防鳥ネットを設置しようと考えています。
ただ、具体的にどうすればいいのかよくわかりません。
どうやら、うちのさくらんぼは木が大きいらしく、以下の組み合わせです。

(1)4m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×6mくらいの面積にはなる

(2)4m前後の木と3m前後の木が2本並んでいる。周囲の幅・長さ的には3m×4mくらいの面積



幸い、すぐ近所には農家御用達のお店(有名ホームセンターではない)があるので、それなりに資材があります...続きを読む

Aベストアンサー

単純に防鳥用のネットで十分だと思います。あとはネットの張り方さえ
何とかすれば何とかなりそうに思えます。

一番簡単な方法は、サクランボの木の中心に長さが4m以上の支柱を1
本立てて、ネットの中心を支柱の先端に固定し、あとはサクランボを被
るようにすればネットは張れます。
4mの支柱ですが、近所に竹林があれば5m程度の青竹を2本だけ貰っ
て来ます。使い終われば保管し、翌年に使うようにします。
青竹が入手出来ない時は、収縮式の物干し竿を購入して下さい。
収縮式物干し竿が短い時は、緑色のイボ竹をビニールテープで固定して
5m程度になるように調整します。
ネットの四隅に穴が開いているはずですが、この穴にロープを通して下
さい。サクランボの木の四隅に杭を打ち、ロープでネットを張れば完了
です。

6mの単管は止められた方が無難です。1本でもかなりの重さがありま
すよ。

Q庭の鳥対策について質問です。

小さな庭ですが、木いちごとジューンベリーを植えています。
去年はあっという間に鳥たちに実を食べられてしまいました。
どうすればその被害を食い止めることができるのでしょうか?
CDをぶらさげる方法とかは効果的でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

防鳥ネットしか効果的な防護策はありません。
CD,光る針金のぶら下げ等試しましたが全く効果はありませんでした。

鳥もバカではありません。学習します。

ハイブッシュブルーベリーを庭に植えています。ヒヨドリが食べに来ます。花の蜜を吸いに来るというか蕾ごと食べているようです。これを覚えていて実がなると食べに来ます。

従って防鳥ネットは花が蕾のうちから設置します。ネットを被せなくても食べに来ない年も稀にはありました。鳥の群れの間にインフォメーション交換が行われていて、これがうまく働かないときは来ないようです。ハイブッシュブルーベリーが実る6月は丁度ヒヨドリの子育ての時期。必死ですから、デコイやCD等は最初は怖くても何度か試しているうちに安全とわかるのでしょう。その後は堂々と食べに来ます。

ご近所にラビットアイブルーベリーを育てている農家があります。ここはネットを張っていません。実る時期が子育ての時期より遅いのであまり興味をそそられないのではと推察します。

またご近所ですが本格的なブルーベリーの専業農家ではネットが常設してあります。冬の間は天井部分だけは張ってありませんがもうそろそら天井張り作業に入ると思われます。5mm位のかなり細かな目のネットです。

私のネットの目は3cm位です。これでヒヨドリもすずめも入れません。

防鳥ネットしか効果的な防護策はありません。
CD,光る針金のぶら下げ等試しましたが全く効果はありませんでした。

鳥もバカではありません。学習します。

ハイブッシュブルーベリーを庭に植えています。ヒヨドリが食べに来ます。花の蜜を吸いに来るというか蕾ごと食べているようです。これを覚えていて実がなると食べに来ます。

従って防鳥ネットは花が蕾のうちから設置します。ネットを被せなくても食べに来ない年も稀にはありました。鳥の群れの間にインフォメーション交換が行われていて、これがうまく働か...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Qイチジクの植え付け時期について

春に小さな苗木を買って鉢植えで1メートルくらいになっています。
秋に地植えにしようと思っていましたが忙しくて時期を逸してしまいました。
今から植えても大丈夫でしょうか?鉢植えの状態で冬越しするのとどちらが安心でしょうか。
植える場所は畑で風あたりが強い場所ですが、のちのちの日当たりと水はけを考えるとその場所に植えたいです。
最低気温がマイナス3度くらいになる日がひと冬に数日ある程度の気候です。

Aベストアンサー

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度の高さで切って、来年伸びてきた枝の主枝3本仕立てで誘引か、
又は50cm前後の高さで切って、来年伸びた主枝を2~3本の一文字仕立てにするなら、主枝を90°程度に倒して誘引。
↓<3本仕立ての例>
http://www2.odn.ne.jp/afn-sensyu/AEC/wakuwaku/saien/kaju/fig/fig.html
↓<一文字仕立ての例>
http://blogs.yahoo.co.jp/ypytm794/33839618.html
http://homepage2.nifty.com/7k4pbj/hatake_20.htm
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-category-16.html
<誘引>
http://plaza.rakuten.co.jp/yasu41asy/diary/200904090000/

<挿し木>
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1913/engei/itijiku-sasiki.html
<管理・コツ>
http://cprin.blog11.fc2.com/blog-entry-748.html
http://www38.tok2.com/ii/i.cgi?U=home%2Fkenkou%2Fichijiku154.htm
※注意:あまり多くの肥料を与えすぎると、木や葉ばかりが成長し実をつけなくなってしまいます。

ドーフィンや、日本種などでしょうか。
今(12月)植え替えてもまったく問題ありません。イチジクは強いですよ。植え替えたら切り戻し→敷き藁をして下さい。もし12月を逃したら次は2月下旬~3月中旬までがいいでしょう。

植え付け時期は12月から3月に行う事が多く、イチジクの苗を植えつけた後は、腐葉土や藁をかぶせるように敷きます。イネ科など枯れ草でも構いません。

●来年新梢が伸びたら支柱を立てて誘引します。
 (※植え替え後の切り戻しは30~60cm程度の範囲で)
例として50cm程度...続きを読む

Qいちじくの木が枯れそう

今年は、幹に虫が入り、木が弱り、葉が次々に落ちてしまいます。無花果の木に入った害虫の駆除をしないと木が枯れそうです。 害虫の駆除は出来るのでしょうか?  何時頃どの様にするのでしょうか?

Aベストアンサー

イチジクに着く虫は、カミキリムシ、米搗きバッタ、カナブン、スズメバチ、蟻、などです。この中で一番イチジクを好んでくるのがカミキリムシと米搗きバッタ、カナブンなどです。カミキリムシは木に穴を開けて木の新を幼虫が食い荒らします。鋸屑のようなものが幹についています、これを取り除きますと1ミリくらいの穴が開いています。そこからハエ香取用の殺虫剤を注入します。幼虫は中で死にますが、死んだ虫は無理に取り除く必要はありません。カミキリ以外の虫は普通の散布薬で駆除できます。カミキリは朝夕涼しいころに来ますので、卵を産み付けるのを防ぐため、取り除くこともお勧めします。幹の外皮をかじりますので皮が無い所はカミキリにやられているのが解ります。皮をはぎ取られると養分が枝に伝わらないので枝は枯れたり、小さな風でもおれたりします。早めに気がついたら、選定していらなくなった枝の皮を剥ぎ取り傷口に貼り付けることも出来ます。農薬の残留は濃度にもよりますが説明書の指示に従って散布されたのであれば10日から12で農薬の残留は無くなります。食されても害はありません。(殺虫剤の注入の仕方は、市販の呉556のノズルを利用する方法もあります。参考までに付け加えました。)
一番に着くのはカミキリで、次に来るのがカナブン其の他の虫たちです。樹液が流れ出ますと、スズメバチ、蟻、まで来ます。

イチジクに着く虫は、カミキリムシ、米搗きバッタ、カナブン、スズメバチ、蟻、などです。この中で一番イチジクを好んでくるのがカミキリムシと米搗きバッタ、カナブンなどです。カミキリムシは木に穴を開けて木の新を幼虫が食い荒らします。鋸屑のようなものが幹についています、これを取り除きますと1ミリくらいの穴が開いています。そこからハエ香取用の殺虫剤を注入します。幼虫は中で死にますが、死んだ虫は無理に取り除く必要はありません。カミキリ以外の虫は普通の散布薬で駆除できます。カミキリは朝夕涼...続きを読む

Q果樹の鳥よけ-ツグミ、ヒヨドリ、メジロなど

この時期から春先まで、家の柑橘(日向夏柑)にツグミ、ヒヨドリ、メジロが飛来し、実をつつかれます。(樹高4メートル弱。およそ100個結実)

毎年いろいろ試していますが、ネットは足場などの問題から張るのが容易ではなく、春になって取り去る折も新芽が網目の間から伸張していて、芽を傷つけずに取り去るにも難儀しました。

CDはあまり効果が無いようです。
過去には袋掛けもし、それなりに効果的でしたが、この冬は結果数も多く、また美観上あまりしたくありません。

何か、容易で効果的な方法があれば、ご教示ください。
強力磁石による鳥よけなども、実際使った方からその結果についてお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

私は葡萄の鳥よけに磁石を試しましたが劇的な効果はありませんでした。結局袋がけかネットしか効果的な対策はないというのが私の実感です。いっそ人間が取る分だけ袋がけをして後の残りは鳥にあげると考えたらどうでしょうか。そうすれば腹も立たないのでは。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング