よく割り箸を割るときに、口(歯)でくわえて割る人をたまに見かけますが、
片方の手に椀を持って両手を使えない。とか、片方の手に障害があって
十分に力を出せない。
とかなら、まあ、解るのですが、たとえ両手があいていたとしても
口にくわえて割る人を見かけますが、何か意味があるのでしょうか?

・かっこいいから?
・噛む力が損なわれていないかチェックしてる?
・染み付いてしまった癖?

どうなんでしょう?

A 回答 (2件)

昔TVに出ていた作法の先生が言っていた事なのですが、


一般的な食事の場でこの様な割り方をすると無作法ですが
蕎麦屋等の大衆的な場でやると粋に見えるとの事です。
この事から考えると粋に見える(かっこいい)からでしょうか。

因みに私もこの割り方をする時があります。
片手が塞がっている時もありますが違う時もあります。
癖かもしれません。

そのTV自体見たのは大分昔なので自信は無いです。
    • good
    • 0

マネして、口でくわえて割ったこと有りますが


割れた時に結構な衝撃がありますよね。

意味ですが・・・きっと、せっかちさんなんじゃないかな。
普通だと両手で割りますが、口だと片手で済みますから
もう片方の遊んでいる手でお弁当のフタを開けるのでしょう(^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報