こんな質問をするのはちょっと恥ずかしいのですが(笑)
、プレーヤーで聞くとき、ヘッドホンで聞けますか?
子供の頃は、家にあったんですけど、忘れてしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3の回答の補足です。


アナログレコードプレイヤーは、レコードから拾う信号のレベルが低いだけでなく、あの狭いレコード溝にアナログ信号を機械的に刻み込むため、どうしても音響エネルギーの大きい低音部のレベルを低くして録音されています。ですから、その信号をそのままアンプで増幅しても、低音のないシャリシャリした音になってしまいます。そこで、必要となってくるのがレコード録音時と逆のイコライジング特性を持ったフォノ・イコライザーなのです。これはアナログ時代のアンプには必ず内臓されていましたが、デジタル時代になってCDが主流になってからは内臓していないアンプがほとんどです。
できればフォノ・イコライザー内臓(つまり phono 端子付き)のアンプを買うといいのですが、そういうアンプは数があまり出ないのと高級オーディオマニア向けのものがほとんどなので値段が高いですからフォノ・イコライザー単体を買ってプレーヤーとアンプの間に接続してやれば、アナログレコードが手持ちのアンプで再生できます。

参考URL:http://www.otakedenki.co.jp/pureaudio/analog.htm
    • good
    • 0

No..1の回答をした者です。


「プレーヤーで聞くとき」ということでしたので
単純に、昔よくあった「単体のプレーヤー」から
直接ヘッドホンにつなぐ、ということだけを想像して
回答を書いてしまいました。
お持ちのプレーヤーによっては単にイヤホン端子の
有無だけでは判断できない内容もありますよね。

他の方の回答で、私自身、勉強させていただきました。

haikara様には、申し訳ないことをいたしました。
ごめんなさい。
    • good
    • 0

 通常のアナログレコードプレイヤーは、それ自体で拾う信号のレベルが低く、アンプで増幅してやらないと単体では聴ける音量になりません。


 勿論、アンプにつなげばアンプからヘッドホンで聴くことはできます。
 昔使われていたプレイヤーというのは確かモジュラータイプ(名称はおぼろげな記憶です)という、プレイヤーとアンプ、場合によってはチューナーやカセットテープまでが一体となった商品だったのではないでしょうか。
 最近ではこうした商品はちょっと見かけません。
    • good
    • 0

いわゆるコンポステレオの一部としてのプレーヤーだとそれだけではヘッドホンでは聴けません。

ちゃんとアンプの phono 端子にプレーヤーを接続して、アンプのヘッドホン端子にヘッドホンを差し込んで聴く必要があります。
ただし最近のCDコンポなどのアンプには phono 端子が付いていない(つまりレコードプレーヤーからの信号を補正するイコライザーが入っていない)ためヘッドホン端子があっても聴くことはできません。
    • good
    • 0

プレーヤーの機種によるものですが。



プレーヤーといっても下記の条件で違います。
 ここでの質問はいわゆる電蓄と呼ばれるものだと想定しますと

ターンテーブルとアンプ、スピーカーが一緒になったものいわゆる蓄音機では
イヤホン端子が(ミニジャック・モノラル)あれば、イヤホンで聞けます。
イヤホン端子と、ヘッドホン(Stereo)は、ミニモノラルにStereo(標準Stereo、もし久くはミニStereo)を変換するジャック(もしくは変換ケーブル)を使えば、簡易的に使うことが出来ます。但し、インピーダンス(Ω)が合わない場合があり
音が悪かったり、音量があわなかったりする場合があります。

自分は、端子が無い場合でもスピーカーがあれば、内部スピーカーもしくは、外部スピーカーが接続できるタイプもあるので、その端子と、ヘッドホンのメス端子をケーブルで接続(はんだ付け)して、聞けるようにしたりとかしていました。
これは、スピーカーとヘッドホンの切り替えスイッチを付けなくてはいけないので
忘れないように(原則的にいえば、トランス等で、インピーダンスをマッチングする必要があるけど)
プレーヤーからの録音も内部スピーカーにワニ口クリップで、テレコに接続していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。せっかく詳しく回答していただいたのですが、ちょっと私には難解(笑)でした。でも、聴くことも出来る事が分かり安心しました。夜中に
ヘッドホンで聞くのも好きなので。プレーヤですが、私の持っているごく普通のMDコンポにプレーヤーを接続したいと思ってます。この場合、LPからカセットやMDに録音できますか?

お礼日時:2002/03/10 15:12

お持ちのレコードプレーヤー自体に出力端子


(ヘッドホンのコードを差せる穴)があれば
そこにヘッドホンを差すことによって聞けます。
ラジカセ等と同様に、ヘッドホン自体がつなげる
仕組みの機械ならばOKということです。
古いプレーヤーなどでは、その穴がないことが
ありますが・・・。
これで参考になりますでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードを再生するプレーヤーを買いたいのですが

家にLPがあります。
友人が、某市のリサイクルショップでレコードプレーヤーを見つけたらしく、買いたいと思うのですが、私は仕事上、夜しか聞く時間がないので、もし、レコードプレーヤーにイヤホンをつけて聞く事が出来れば買いたいと思うのですが・・・
レコードプレーヤーに、イヤホンをつけて聞く機能があるのかどうかを聞きたいです。

Aベストアンサー

通常のレコードプレーヤーにはスピーカーやヘッドフォンを鳴らすほどの出力はありません。
最低限アンプが必要だと思います。
また、フォノイコライザーアンプを内臓していないレコードプレーヤーではこれも必要になります。
アナログオーディオが全盛の時代はフォノイコライザーアンプを内臓していないものがほとんどでした。

レコードプレーヤー→(フォノイコライザーアンプ)→アンプ→スピーカーまたはヘッドフォン
アンプはAUX端子の付いたミニコンポやCDラジカセなどで代用できます。

フォノイコライザーアンプ
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0307220014284/internet-jp.html
http://www.shimamusen.co.jp/shop/ja/dept_529.html

フォノイコライザーアンプ内臓レコードプレーヤー
http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000000001981/forwardName%5B0%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B2%5D=compareMyPage/forwardName%5B3%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B1%5D=wishList/forwardName%5B2%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B0%5D=cart/forwardName%5B1%5D=COMMODITY_LIST/forwardKey%5B3%5D=compareCatalog/

通常のレコードプレーヤーにはスピーカーやヘッドフォンを鳴らすほどの出力はありません。
最低限アンプが必要だと思います。
また、フォノイコライザーアンプを内臓していないレコードプレーヤーではこれも必要になります。
アナログオーディオが全盛の時代はフォノイコライザーアンプを内臓していないものがほとんどでした。

レコードプレーヤー→(フォノイコライザーアンプ)→アンプ→スピーカーまたはヘッドフォン
アンプはAUX端子の付いたミニコンポやCDラジカセなどで代用できます。

フォノイコラ...続きを読む

Q「単体フォノイコライザー」、それとも「フォノイコライザー内蔵のアンプ」?

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

 そこで、予算が10万円ほど(もちろん分割払い)という場合、上記の(A)と(B)のどちらが良いか、判断に困っています。 私が住んでいるのは地方都市で、比較試聴が困難なので、全国の皆様のお知恵を拝借したいのです。

 よく聴くジャンルは、第1に、ポップス(とくに、女性ボーカル)、第2に、クラシックです。

 また、現在使用している機器は、つぎのものです。
(アナログ・プレイヤー) テクニクス SL-1200 MK4
(カートリッジ)     スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ AT-PEQ3
(プリメイン・アンプ) (1)城下工業 SW-T10
   (2)バクーンプロダクツ SCA-7511KR(100V仕様)
(スピーカー) ビクター SX-LT55

 現在のアナログ・プレイヤーの音質を考えると、10万円の「単体フォノイコライザー」はもったいない気もして、「フォノイコライザー内蔵のアンプ」をも選択肢に入れました。

 たいへん長文になり、申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、という印象です。豚骨は毎日食べ続けるには濃すぎ、ミネラルウォーターも硬度が高すぎます。たまに口にする分には、口当たりが変わって良いのですが....

10万円クラスのプリメインであれば、ヨーロッパ系の製品や、日本であればCECなども候補に入れられてはいかがでしょうか。ヨーロッパ系の製品は、概して音楽性が高く、良い耳で設計されていることの分かるものが多くあります。

いずれにしても、評論家や店員、マニア、あるいは某巨大掲示板の意見だけでお決めにならないでください。お好みのソフトを持って、できるだけご自身の耳で聴きにいかれるのが最良です。オーディオショップの少ない地域の方には辛いかも知れませんが(私のところもそうですが)、10万円の無駄金を使うより、5000円の交通費の方がよほど有意義だと思いますよ。

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、...続きを読む

Qレコードプレーヤーの音が小さいのですが

レコードプレイヤー(DENON DP52-F)を入手したのですが、アンプに接続しても、再生音がわずかに聞こえるのみで、アンプのボリュームを、最大にしてようやく普通に聞こえる大きさの音になります。

アンプにはフォノイコライザ機能は付いているのでそれが原因ではないと思うのですがいったい何が原因で音が小さいのかわかりません。

針の接続が悪いと、音は出るものの再生音は小さくなるとか
針が消耗してくると音が小さくなってしまう等々なにか、ありがちな原因が存在するのでしょうか?
あるいはプレイヤー自体に問題があるのか・・・・・・
何かご存知の方はお教えいただけますと幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして♪

もしも 発売当初のカートリッジが付いているのでしたら、アンプによっては 正常と言えます。
http://audio-heritage.jp/DENON/player/dp-52f.html
MCカートリッジに対応したフォノ入力が無い場合は ステップアップトランス又はヘッドアンプが必要になります。

たまに CD等と比べ 音量が小さい事はよくあり得ますが、フルボリュームにする程ですと 明らかなミスマッチングと思います。

カートリッジには 大きく分けて MMタイプとMCタイプが有り、出力が極端に違います。 アンプの入力にMC切り替え等が無い場合はアンプの前で電圧を上げなくてはいけません。
 しかし 音質の良いトランスやアンプは高価ですので、MMタイプのカートリッジを購入されるのも良い方法かと思います。
 カートリッジ交換は細かな作業と、調整が必要になりますが、同時に違う音色も楽しめますので、昔は多種のカートリッジを集めた物ですよ~♪

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Qレコードプレーヤーから音が出ても小さい

実家の片隅から日立のLo-D HT-460というレコードプレーヤーがでてきました。
たぶん父親ので、おそらく10年以上使ってないと思います。
興味本位で掃除してみたところ外見的に壊れたところはなさそうで、
電源を入れてみるとトーンアームも正常に動きます。
プリメインアンプが家にないため、借りてきたフォノイコライザー
経由でスピーカーにつないだところ、音量を上げても微かにしか
スピーカーからは聞こえてきません。
レコードの上ではチャンチャカチャンチャカなってるのですが、
スピーカーからはボリュームを上げてもわずかしか聞こえてきません。
ちなみにアースはつけてませんでした。

これは針を買い換えれば直る問題でしょうか?それともカートリッジ?
もしくはレコードプレーヤー自体がもうダメなのでしょうか?

スピーカーに問題はないと思います・・・・。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

ちょっと確認ですが、接続は、
プレイヤー → フォノイコライザ → コンポのアンプなど → スピーカー
または、
スピーカー → フォノイコライザ → アンプつきのスピーカー
となっているのですよね?

フォノイコライザからの出力は、ほかの、AUX端子に接続する機器を同じぐらいです。直接接続するものもあるのでしょうが、稀ですし、少なくともボリュームコントロールは付いています。
大抵のフォノイコライザは、上記のような接続になります。

カートリッジに関しては、純正のものから交換していなければ、MMタイプですので、上記のような接続でよいですが、もしお父上がオーディオに凝っていて、MCタイプのカートリッジに交換していれば、さらに昇圧トランスやMCアンプをフォノイコライザの前にかませなければなりません。
MC(ムービング・コイル)のカートリッジは、MM(ムービング・マグネット)などのタイプのカートリッジに比べ、出力が1/5~1/10ぐらいです。MCタイプの場合、MMタイプなどと同程度の出力にするために、トランスや専用アンプを導入する必要があります。また、フォノイコライザの中には、MM/MCのポジション切り替えが出来るものもありますので、そのあたりも確認してください。
まずはカートリッジの確認をしてください。純正なら、たぶん「MT-24」だと思うのですが・・・

後は、カートリッジとアームの間の接続の確認とか、ケーブルの確認(抵抗入りを使っていないか、など)などでしょうか・・・

どうしても改善されなければ、カートリッジの交換、ということになってしまうでしょうか。適合重量は4~10gということのようです。

参考までに・・・
http://www.apis-jp.com/needle/Lo-D/DS-ST24.html
カートリッジは、このあたりから(右側リンクから、数社あります。MCタイプ以外はMMタイプと同様に扱えます。)
http://www.apis-jp.com/cartridge/shure.html

こんにちは

ちょっと確認ですが、接続は、
プレイヤー → フォノイコライザ → コンポのアンプなど → スピーカー
または、
スピーカー → フォノイコライザ → アンプつきのスピーカー
となっているのですよね?

フォノイコライザからの出力は、ほかの、AUX端子に接続する機器を同じぐらいです。直接接続するものもあるのでしょうが、稀ですし、少なくともボリュームコントロールは付いています。
大抵のフォノイコライザは、上記のような接続になります。

カートリッジに関しては、純正のも...続きを読む

Qレコードプレーヤーから音が出ないのですが・・・

古いレコードプレーヤーですが、切れたゴムバンドも取り換え、針も買い替えたのですが、
AVケーブルで繋いだアンプ(古いAVコンポのphone端子経由)からどうしても音が出ません。
どうしてでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

アナログレコードの演奏は、全てが重要ですが、特に針周辺が重要です。

溝に刻まれた小さな振動を正しくなぞり、その振動で発電してケーブルへ信号を送っています。

針が取り付けられた発電部(カートリッジ、とかピックアップ等と言います)から細い線でアーム内を通り後ろの信号ケーブルへ繋がっています。

針先が正しく振動を捉えて、発電部に正しく伝達しているか? 発電機構は正常か? ここまでがカーtリッジと呼ばれる部分です。
その後、パイプ状のトーンアーム内の電線に接続する部分も確認しなくてはいけません。

正しく振動を捉える(トレース)為には、針先に掛かる圧力(一般的には針圧と言います)が重要です。 交換したとき、必ず板面に触れる寸前のゼロバランスを確認してから適正針圧に成るように調整しますね。
(このあたりは、大丈夫ですよね、失礼しました。)


どこかで接触不良、、、でも、全く音が出ないって、かなり珍しいケースです。
この症状から、コンポのフォノ入力アンプが動作していない等も疑ってみたくなります。
フォの入力に一般的なピンケーブルを接続し、ボリュームは控えめでピンのセンターに指を触れてみて、びーとかぶーって音が出るのが正常です。これすら音が出なければコンポのアンプ側に問題が有ると考えて良いかと思います。
(ボリュームを上げ過ぎますと、すぴーかーやアンプのパワー段、聴いた人の耳に障害が出る可能性もありますので、実験する時は注意してくださいね~。)

はじめまして♪

アナログレコードの演奏は、全てが重要ですが、特に針周辺が重要です。

溝に刻まれた小さな振動を正しくなぞり、その振動で発電してケーブルへ信号を送っています。

針が取り付けられた発電部(カートリッジ、とかピックアップ等と言います)から細い線でアーム内を通り後ろの信号ケーブルへ繋がっています。

針先が正しく振動を捉えて、発電部に正しく伝達しているか? 発電機構は正常か? ここまでがカーtリッジと呼ばれる部分です。
その後、パイプ状のトーンアーム内の電線に接続する部分...続きを読む

QなぜHIPHOPのサンプリングは著作権違反ではないのか?それなら・・・

世に出ている有名なHIPHOPグループ又はアンダーグラウンドのHIPHOPグループが過去のアナログ12インチの一部をサンプリングして使ったりしていますが、たとえば私は仕事でFlash製作をしているのですが、過去のアーティストの音楽データーから音の一部をちぎって、ループさせる音を作って、HPあるいは素材に使ったら著作権違反になるはずです。この違いはどこにあるのですか?????◆趣旨と外れた安易な回答はいりません。

Aベストアンサー

HIFANAの回答をしたBlackRiderです。
【回答に対するお礼】のなかでの質問に答えるのはルール違反でしょうか・・・?埼玉or東京あたりでリズムマシーンなどに触れるスポット、わかりません。実はこちら沖縄なんです。
しかしHIFANAの拠点は吉祥寺だとか・・・ごめんなさいね。

Qレコードのクリーニングについて

最近から、レコードを聴くようになり、
中古レコードを買い集めたりしているんですが、
中にはプチプチといったノイズが酷い盤があり、
水洗いをして、タオルで拭いたりしてみたんですが、
あまり効果が無いようで、どうしようか、と考えています。
まず、タオルの繊維では溝の奥深くまで埃を掻き出す事はできないと思うのです。
あるサイトではティッシュやキッチンペーパーを使ったクリーニングを
薦めていますが、これは効果があるのでしょうか・・・?
ティッシュカスが溝に入り、逆にノイズが増えそうなんですけどね・・・。
ここは素直にバランスウォッシャー一式を買った方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も最近古いレコードを引っ張り出して聴いているのですが、同じようにほこりとノイズに悩まされていました。昔のクリーナーがあったのですが、硬くなったりカビが生えていたりで使えなくて悩んでいたところ、子供が100円ショップで買った高密度スポンジで遊んでいたので、ものは試し、と思い軽く絞った物と固く絞った物でやってみたところ思っていた以上に効果がありびっくりしました。最初の無音部分のプチプチのノイズや気になっていた部分が綺麗に聞こえた時は大喜びで30年ほど昔の初めて買ったコンポをドキドキしながら聴いたときの感動がありました。水分には気をつけないといけませんが、小さくきったものを3個くらい組み合わせてみるといいみたいです。専門家に言わせるとどうか知りませんがとりあえず私が聞いている分には問題ありません。もしよろしければお試しください。また、それはまずいとおっしゃる方がいられたらその理由を教えてください。

Qアナログレコードを聴いているとサ行が濁る。(歪む?)

アナログレコードを聴いているとサ行が濁るように聞こえるの(シの場合シィッという感じです)ですが原因はなんでしょうか?これを改善する方法ありましたら教えてほしいのですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏します。周囲を静かにして、ヘッドシェルに耳を近づけます。
このとき、かすかにでも音が聞こえてきたらヘッドシェルやカートリッジのハウジングが振動しているわけで、これが再生音に悪影響を及ぼします。

ヘッドシェルにグレードの高い製品を使いますとこの振動が聞こえなくなってきます。

僕の場合、オーディオクラフト製のヘッドシェルに交換してから、この音が全くと言っていいほど聞こえないところにまで追い込むことができました。ちなみに価格は10,000円ほど。

スタイラスクリーナーは下のURLから。
高価な製品は必要ありません。
(他にも「スタイラスクリーナ」で検索をかけてみてください)

付属のブラシに少しだけ溶液を“浸け”て、針先を根元から先方向に一方通行で、数回撫でるようにブラッシングします。
溶液は針先に“付け”すぎないように注意します。
溶液で洗浄した後は、普通のブラシで余った液体を取り去ります。
付けすぎたり、針先に液体を残したままにすると、本体部分に浸み込んでゆくので注意してください。

更に#4さんのアドバイスと併せて調整、メンテナンスを行ってください。

参考URL:http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/other/detail_78069.php

レコードの洗浄方法、それでよろしいかと思います。
僕はちょっと強引な方法でカビ取りスプレーでカビを除去しました。レーベルに溶液が付着しないように注意して。

さて、あとチェックするところは針圧ですが、お使いのカートリッジは僕は全然知りません。

最適針圧+10% 程度上げてみてはそうでしょうか。
カートリッジがしっかりとヘッドシェルに取り付けられているか、ビスが緩んでいても歪のように聞こえます。

もうひとつチェックする箇所。
スピーカーの音を完全に絞って、レコードを演奏しま...続きを読む

Qターンテーブルのアース線

ターンテーブルをAVアンプに繋げたいのですが、アンプまで2mあります。
電源コードと赤白コードは延長できたのですが、
アース線って延長できるのでしょうか。
何を買ってくれば良いでしょうか。
ご存じの方教えて下さい。

今はアースを接続していないのでブーンとノイズがなりっぱなしです。

Aベストアンサー

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に適した単線の導体のため、針金のように硬いので頑丈ですが、扱いにくいと思います。

また、アース線の延長にはコネクターなどが無いので、ずれたりしないように半田付けするなど細工してください。ここの接続が不安定だと不規則なノイズなどで悩まされてしまう可能性が高いからです。

また、アースを延長したのに、まだノイズが残っている状態の場合ですと、延長した信号ケーブルがフォノ用で無い影響も考えられます。
根本的には先に書きましたが、延長しないセッティングを目指すべきだと思います。(ターンテーブル間近にイコライザーアンプを置き、ラインレベルに増幅してからAVアンプまで延長させ、AVアンプのライン入力AUX等に接続など、、、)

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング