最新閲覧日:

現在、米国大学にPostdoctoral Scholar として滞在中です。
教授から、滞在を延期するにあたって、タイトルを Visiting Associate にかえた方がいいのではないかと言われております。その方が、自由に研究ができて、ステータスも上だということですが、現在日本でパーマネントの職についていない身としては、ポスドクの方がキャリアとしてはいいような気がして、現在迷いに迷っています。どちらでも大した違いはなくて、悩むほどのことではないのかも知れませんが、どなたか Postdoctoral Scholar と Visiting Associate の微妙な立場の違い、Benefit の違いなど、ご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけたらと思います。

A 回答 (1件)

大学の研究所にいます rei00 と申します。



 私自身は留学経験がありませんので参考程度にお聞き下さい。

Postdoctoral Scholar
 日本で「博士研究員」とか「ポスドク」と呼ばれるものですね。どちらかと言うと,熟練した学生(教わる立場)と言った感じではないでしょうか。

Visiting Associate
 日本の「客員研究員」になるでしょうか。一人前の研究者としての扱いになると思います。

 この様に,Visiting Associate の方が「一人前の研究者」の扱いになるので,『自由に研究ができて、ステータスも上だ』と言う事になるのだと思います。これは日本でも同じじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rei00さん、ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
滞在期日延期までもう少し時間がありますので、
もう少し考えてみます。
でも、rei00さんのご回答で、素直に教授の言うとおり、
Visiting Associate に変更するのが betterな気がしてきました。
最初は、これからはお客さん扱いだという、主流からはずされるという
悪い意味かもと思ってましたので、大変ありがたいご返答でした。

お礼日時:2002/03/12 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報