こんばんは。
日本の血液型A,B,AB,Oの割合は、現在Aが4割、Oが3割、と何かで読んだのですが、その数字はどこから来ているのでしょうか?私の会社には圧倒的にO型、続いてB型が多いのです。もしかして比率は変化しつつあるのでは、とふと思ったのですが。

A 回答 (5件)

国内でも、地域によって多少比率には差があるようです。


以下は、少々古い統計ですが、わりと細かく調査結果が載っています。
http://www4.justnet.ne.jp/~tankentai/date/minzok …

Kitabashiさんがおっしゃっているように、血液型は遺伝によって決まりますので、民族大移動のようなことが無ければ、時代で比率が変化することはありません。

Mikanekoさんの会社に、数百人以上の社員がいらっしゃるのなら、作為的に血液型を選んでいる可能性がありますが、数十人程度でしたら、おそらく「偶然」ということでしょう。

新しい統計では、全国レベルの適当なものは見つけられなかったのですが、とりあえず、山梨県の献血のデータでは、比率に変化は無いようです。
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/gaiyo/toukei/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてくださってありがとうございます!
県別の分布調査、大変おもしろいものでした。
10年、20年単位では大きな変化は見られないのですねー。1000年後くらいには変わっているかもしれませんね。
社員数でいくと偶然かなー、やっぱり。

お礼日時:2002/03/17 13:44

ランダムであれば、確率的に言うと、億単位の人口の比率は変化しない事になります。

どこかの血液型占いで何型と何型が相性が悪くて云々・・ということがあるのならば、出産率が変わって変化する事もあるかもしれないけれど。
あと、グローバル時代で外国人が増えてくれば、当然変わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。これからどんどん変わっていきそうな気がしますよね。1000年?もっと後かもしれないですが。

お礼日時:2002/03/17 14:02

 日本人の血液の割合は、A:B:O:AB=4:2:3:1です。

これらは一般的に言われている割合です。しっかりとした統計から来ているかどうかはわかりませんが、血液型は両親の遺伝で決まるので、国内における比率は一定だと思われます。
 会社の同僚の割合についてですが、血液型によって性格が異なるという説があります。(しっかりと認められた説ではないようです)もしあなたの会社が特別な会社だったりすると、血液型に由来する性格によって入社する人の血液型が分かれたのではないでしょうか。(あくまでも私の推論です)

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~c-chan/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。会社は製造業ですが何か特別な技術や気質?を必要ということはないですねー。Kitadabasiさんもおっしゃられているように、比率がしっかりした統計なのか、また、どうやって調べたのか気になります。

お礼日時:2002/03/17 11:20

血液型でA型といってもAO型とAA型があります。

B型も同様です。
参考URLにあるように国によってもバランスは様々です。
確かに故意に血液型で結婚すれば比率が変化すると思いますが、平均すれば同じだと思います。

参考URL:http://www.abo-world.co.jp/page/databank.top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。紹介していただいたサイト、お気に入りに追加しました。<確かに故意に血液型で結婚すれば比率が変化すると思いますが>とありますが、
偶然偏った血液型の結婚が集中、出産なんてことは起こりえない?相当数に及ばなければ比率に変化は起こらないですが。ムリ?

お礼日時:2002/03/17 13:52

下記URL参照。

参考にならないと思いますが・・・・

http://members.aol.com/_ht_a/YHdancer/blood.html

参考URL:http://members.aol.com/_ht_a/YHdancer/blood.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。東洋人にはB型が多い、ヨーロッパはAが多いとかはじめて知りました。また新たな興味がわいてきました!

お礼日時:2002/03/16 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルの目標達成割合の求め方について

エクセルの目標達成割合の求め方について教えてください。問題は、次の各支店の目標達成割合を求める問題なのですが、さっぱり分かりません。

この下にある各支店の目標達成割合を下の表の目標達成割合(%)に表示しなければならないのですが、どのようにして求めたらよいのでしょうか?是非教えてください。お願いします。

東京支店:102.18
千葉支店:94.21
埼玉支店:95.42
神奈川支店:110.40
北海道支店:95.71
大阪支店:107.36
静岡支店:96.82


支店名       前期売上額    今期目標額     目標達成割合(%)
東京支店      22,475,000     23,600,000
千葉支店      13,471,000     14,140,000
埼玉支店      14,313,000     15,030,000
神奈川支店    18,312,000     19,230,000
北海道支店    12,442,000     13,060,000
大阪支店      18,617,000     19,550,000
静岡支店      14,523,000     15,250,000

エクセルの目標達成割合の求め方について教えてください。問題は、次の各支店の目標達成割合を求める問題なのですが、さっぱり分かりません。

この下にある各支店の目標達成割合を下の表の目標達成割合(%)に表示しなければならないのですが、どのようにして求めたらよいのでしょうか?是非教えてください。お願いします。

東京支店:102.18
千葉支店:94.21
埼玉支店:95.42
神奈川支店:110.40
北海道支店:95.71
大阪支店:107.36
静岡支店:96.82


支店名       前期売上額    今期目標額  ...続きを読む

Aベストアンサー

目標達成割合は、
今期売上額/今期目標額*100
で計算できます。

QO型はA型、B型、AB型に輸血できる

A、B抗原の両方の突起を持たないO型はA型、B型、AB型に輸血できる可能性があるとききました。
しかし、O型でも抗A抗体、 抗B抗体はもっているはずです。A型に輸血した場合、O型の抗A抗体とA型にあるA抗原が反応することはないのでしょうか?

Aベストアンサー

反応しますが、少量(1単位200ml位)であれば輸血血漿中の抗体による反応はそれほど重篤になりません。
それに、O型の輸血による不適合輸血は他の血液型のそれに比べてなぜかリスクが低いそうです。

輸血されるホストの赤血球はいくらか破壊されますが、新たに供給されるO型赤血球はホスト側抗体によって破壊されないので、「新鮮な赤血球を供給する」という点で意味があります。

しかし、現在は全血液型の輸血が容易になり、そのようなリスクを冒さなければならない事態もほとんどないので、新生児溶血性疾患などの例外を除けば基本的に不適合血液型の輸血はしないそうです。

Qエキソンの割合の求め方を教えてください。

エキソンの割合の求め方を教えてください。
ヒトゲノムの重要な統計数値があります。
DNAの長さ 3.2×10^9塩基対
遺伝子数 約25000
最大遺伝子 2.4×10^6塩基対
遺伝子の大きさの平均 27000塩基対
遺伝子あたりの最小エキソン数 1
遺伝子あたりの最大エキソン数 178
遺伝子あたりの平均エキソン数 10.4
最大エキソンの大きさ 17106塩基対
エキソンの大きさの平均 145塩基対
偽遺伝子数 20000以上
エキソン(たんぱく質を指令する配列)の割合 1.5%
その他のよく保存されている配列の割合 3.5%
高頻度反復配列の占める割合 約50%

と教科書には載っています。ここでエキソンの割合1.5%という答えを求めたいのですがどうすれば求められますか?先生に教えてもらった式は
(145×10.4×25000×100)/(3.2×10^9)
でした。でもこれを計算しても1.5という答えにはたどり着きません。何かが足りないのでしょうか?分かる方教えてください。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

当方、全くの門外漢である。
「高校生物」の学び直しのため、学習途上である・・!

先生に教えてもらった式;(145×10.4×25000×100)/(3.2×10^9)
・・に示す通り、
与えられている統計数値からでは、エキソン(たんぱく質を指令する配列)の割合 1.5%は出てこない様に思う!?

インターネットで少し検索してみたところ、
DNAの長さ 3.2×10^9塩基対
遺伝子数 約25000
などは
DNAの長さ3×10^9塩基対や遺伝子数約30000(・・や26626,約27000)
などの数字も見られる。

・・・なので試しにこれらの数字を当て嵌めてみれば、(DNAの長さ3×10^9、遺伝子数30000として・・)
(145×10.4×30000×100)/(3×10^9)≒1.5%
・・とそれらしい値が出てくる・・!

示されている統計数値により変動要因があるのではと思う・・!?

Q遺伝型と血液型は同じ意味ですか? 猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。 人間の血液型はA、B

遺伝型と血液型は同じ意味ですか?


猫の遺伝型はA、W、O、a型があるそうです。

人間の血液型はA、B、O型があります。

猫の組み合わせは人間の組み合わせの何倍になるでしょうか?

猫の方が1つ型が多いです。

そもそも遺伝型と血液型が同じ意味という前提での話ですが。

Aベストアンサー

血液型の組み合わせは6種類
http://nekopedia.jp/blood-type/

遺伝型?が何かわからんがWが入ってるので毛色の遺伝型と予想
こっちは9タイプあって組み合わせは1153種類w
http://www.geocities.jp/fukumanekufuku/Treasures/color2.htm

Q割合、対比の求め方

一つの入れ物の中にAと言う物が5個、Bと言う物が4個、Cと言う物が2個、Dと言う物が2個入っていた場合、入れ物の中には、ABCDはそれぞれ何%の割合で入ってるか?という問題の場合、その求め方と解答はどのようになるでしょうか?
計算のし方が分からなくて困っています。教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

割合とは、全体のうちのある対象の占める勢力のことです。

例えばAさんとBさんとCさんがいる部屋に、Bさんの占める割合は、3人のうちの1人、つまり1/3なわけです。
例えば男の子3人と女の子2人というグループがあったなら、女の子の占める割合は5人のうちの2人になり、それは2/5となるのです。


パーセントとは、百分率という言葉に言い換えられて、全体を100としたときの割合のことです。
2つ目に挙げた例ならば、2/5は小数にすると0.4になります。
一般に、パーセントは100%を1として考えますので、0.4は40パーセント、と言うことになります。

計算の仕方は、比で解く方法、小数で求めた割合を100倍する方法、分数のまま計算して分母を100にしたときの分子を求める方法、などありますが、本質的には同じものです。


割合が何であるかと、パーセントとはどういう意味かが分かれば、後は計算をしてみましょう。

QAB型とO型から生まれる血液型について

分かりにくい文章とは思いますが、
お付き合いいただけると幸いです。


先日、このような話を耳にしました (゜o゜)/

私の祖父の親である
曽祖父(AB型) と 曾祖母(O型) の間に
全種類の血液型 【A,B,O,AB】 の子供が
生まれていた。(計9人)

この話を聞いた際、
「ありえないのでは・・・?」と、思いました。

普通、AB×Oペアからは、
A型,B型,O型が生まれ、AB型は生まれない。
と、授業で習ったからです。

加えて、O型の曾祖母からAB型の子供が生まれるなど、
あり得ないだろう・・・と思いました。


気になってネットで調べたところ、
cisAB型という特殊な型があるらしいと分かりました。

しかし、仮に曽祖父がcisAB型だとしても、O型との間には
「O」と「AB」しか生まれない。とかなんとか・・・

残念ながら、もう私にはよく分かりません。
ちんぷんかんぷんです。
(´;ω;`)グス


どなたかこの謎を分かりやすく説明しては頂けませんでしょうか。。。

≪AB型とO型の両親から【A型,B型,O型,AB型】が生まれるメカニズム≫

よろしくお願いいたします _(._.)_


補足情報として、、、
・祖父の兄弟姉妹間で顔が似ているので赤子の取り違え等もないと思われます。
・この話を聞いた際、祖父の兄弟が多数集まっていたので、
 「みんなの血液型、間違ってるんじゃないの?」 と聞いてみたところ、
 「間違ってない!!」 と自信を持って答えてくれました。。。

分かりにくい文章とは思いますが、
お付き合いいただけると幸いです。


先日、このような話を耳にしました (゜o゜)/

私の祖父の親である
曽祖父(AB型) と 曾祖母(O型) の間に
全種類の血液型 【A,B,O,AB】 の子供が
生まれていた。(計9人)

この話を聞いた際、
「ありえないのでは・・・?」と、思いました。

普通、AB×Oペアからは、
A型,B型,O型が生まれ、AB型は生まれない。
と、授業で習ったからです。

加えて、O型の曾祖母からAB型の子供が生まれるなど、
あり得な...続きを読む

Aベストアンサー

さすがに調べきれていないのですが, ゲノムインプリンティングが起きなければそれで正解です.

H抗原を作る酵素は 19番染色体に, A/B抗原を作る酵素は 9番染色体にコードされています. つまりこれらは独立に遺伝するため,
hhAB×Hh(cis-AB)O
という組み合わせで A/B/AB/O のどれにも見える組み合わせを作ることができます.

理論上は.

なお, cis-AB まで持ってくる必要はなく, 実際には
hhAB×HhAB
で十分です (がそれでも「珍しい」ことに代わりはありません).

Q割合と平均の求め方

書き込みさせていただきます。
学校を卒業して数学からずいぶん離れてました。
割合と平均の求め方が全然覚えておらず、困っています。
よろしければ、アドバイスお願いします。

図形があります。線の太さは10mmです。
縦100%、横30%で図形を縮小します。
その時、線は縦と横の割合の平均になる予定ですが
その線の計算が出来ません…
5.477mmくらいになるそうなのですが
どうやって計算するのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 それは一般的な平均ではなく、多分、幾何平均と呼ばれる平均ニャ。
計算方法は要素が2つの場合は√(a*b)ニャ。
100%=10mm,30%=3mm
√(10*3)=√30=5.47722558…≒5.477mmニャ。

QA型B型AB型O型それぞれの人がもっているH抗原についてなんですけど・・・

A型B型AB型O型それぞれの人がもっているH抗原についてなんですけど、何故「H抗原」と呼ぶんでしょうか?A型赤血球ならA抗原が付いていると言いますし、B型赤血球ならB抗原が付いていると言うのは分かるんですけど、O型だけ何故「H抗原を持つ」というのでしょうか?A抗原もB抗原も持たないからすべての血液型が持っているH抗原の名前を使って呼んでいるだけですか?又H抗原の「H」って何かの略語ですか?知識をお持ちのかたよろしくお願いします!

Aベストアンサー

O型は正しくは0(ゼロ)型というべきだったのだそうです。
つまり、AもBも持っていないという意味で、0(ゼロ)だったのですが、誰かが0(ゼロ)をOと間違えて定着したと言う事なので、O型抗原というものがないので、H抗原になっているのだと思います。

Q小学5年生 算数 割合のもとになる数の求め方

 こんにちは。よろしくお願いいたします。算数の割合の問題で元になる数の求め方がうまく教えられずアドバイス願います。

 ロープがあります。全体の0.5を切ったら40mでした。ロープは最初何mでしたか?
      0.5           1
   |----------------------|-----------------------|  
      
      |----------------------|-----------------------|
                40m          ?m

 学校では40÷0.5=80とすぐやったようなのですが今ひとつすっきりわかっていません。それで、元の長さがわからないがその0.5の分が40mなので
 □x0.5=40 
 40÷0.5=80
 とやるとわかりやすいようです。しかし計算として40÷0.5とすると知りたかった□がでるのはわかりますが(計算の確かめなどでやっているので)40÷0.5の意味があいまいです。40個のみかんを5人に分けるなどでは40÷5=8 8個とすっきりわかりますが。

 40mの中に0.1本分が5個ある。
 40÷5=8m 8mは0.1分なので10倍して80mが全部の長さなどの考え方もあるかと思いますがこの比べられる量÷割合=全体についてすっきりわかるにはどのような考え方が良いでしょうか


 

 こんにちは。よろしくお願いいたします。算数の割合の問題で元になる数の求め方がうまく教えられずアドバイス願います。

 ロープがあります。全体の0.5を切ったら40mでした。ロープは最初何mでしたか?
      0.5           1
   |----------------------|-----------------------|  
      
      |----------------------|-----------------------|
                40m          ?m

 学校では40÷...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは

 塾の先生やってます。この問題を、内容から理解するのは難しいですね。特に、4年生から5年生は難易度が急激にアップします。
 このやり方を理解させることも大事ですが、他のやり方でも、理解しやすいほうでまず子供に「理解できた!」という満足感を先に与えてみてはいかがですか?
 例えば、0.5と40センチは数字は違っても同じ割合ですね。
全部で1であれば、1の中に0.5がいくつあるか考えます。
1÷0.5=2ですね。1の中に0.5が2つ。つまり40が2つと同じことですね。40*2=80 という方法も分かり易いと思います。
中学になれば割り算はほとんど使いませんから、無理に割り算で理解しなくてもいいと思います。
 少し理解できれば、50%を普通の数字に直すと0.5 100%は1
ですね。0.5より50%のほうが理解しやすい子もいますよ。
 この辺があるていど理解できると、5年生で習っている割合の単元ももう少し深く理解できると思います。
 本人もこれから大変ですが、理解のある親をもって幸せですね。
 がんばってください。
 
 

 こんにちは

 塾の先生やってます。この問題を、内容から理解するのは難しいですね。特に、4年生から5年生は難易度が急激にアップします。
 このやり方を理解させることも大事ですが、他のやり方でも、理解しやすいほうでまず子供に「理解できた!」という満足感を先に与えてみてはいかがですか?
 例えば、0.5と40センチは数字は違っても同じ割合ですね。
全部で1であれば、1の中に0.5がいくつあるか考えます。
1÷0.5=2ですね。1の中に0.5が2つ。つまり40が2つと同じことですね。40*2=...続きを読む

QA型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?

前にO型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが、A型の両親またはA型とO型の両親からB型の子供が産まれる確率はどれ位ですか?
また、もしそうなった場合次から産まれる子供もB型になりやすくなったりするのですか?
とても困っているのでどうか回答をお願いします。

Aベストアンサー

興味深いので、ちょっと検索してみたところ、

>O型の父親とB型の母親からA型の子供が産まれる話を法医学などのサイトで拝見したのですが
は、これに近いのではないでしょうか?
http://health.log.thebbs.jp/1098434061.html
ここの[6]の方が詳しく書いてくれていて、「大阪医大が発見」とあります。
ですが、この中にさらに貼ってあるサイトは見ることができませんでした…。

ちなみに、うちは主人はA型で私はO型、子供は2人ともA型です。
赤ちゃんの血液検査のことで話しているとき、B型はほぼゼロに等しいと病院の先生に言われたよ~な記憶が。
だけど、この説からいくとゼロではないという可能性も十分ありますよね?
本当に興味深いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報