QNo.1903424:ハマる漫画!!: http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1903424 の ANo.9 の【DearS】の項で
「ちょびっツの模倣作ではないか、という批判もありますが面白いです。」とあり、
【ちょびっツ】に興味を持ったので読んでみました。なお【DearS】は既読です。

読んでみて思ったのは
・【DearS】の骨格は【ちょびっツ】のパクリと言われても返す言葉はない
・【DearS】の肉付は桃種オリジナルで、【ちょびっツ】とは(特に重要な脇役の部分が)異なる
・【ちょびっツ】は落ち(7巻後半~8巻)がしょぼい
・【DearS】は詰めこそ甘いものの許容範囲(8巻)
・個人的には、作品としては【DearS】の方が面白いと感じた、つまり劣化コピーの類ではないと考える。
・双方の発表時期と【ちょびっツ】掲載誌のメジャーぶりから考えて、偶然の類似とは考えにくい
・トータルとして、模倣か影響を受けただけのオリジナルかの判断は微妙

【DearS】の連載当時はこの手の議論とかはなかったのでしょうか?
あったとしたら、どのような意見があったんでしょう?
ネットで探してもアニメネタばかりで、原作の話が見つかりませんでした。

単なる好奇心なので、お暇なときに気が向いた方のご意見などいただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どちらの作品も途中までの展開は、俗に言うところの「良くあるパターン」ってやつでしょう。



まぁ【ちょびっツ】は【ぶっとび!!CPU】のエロ無しバージョンにしか見えないですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、【ちょびっツ】自体がオリジナルではなかったとは…裏をかかれました。

ただ【ちょびっツ】と【DearS】の場合、終盤で -ディタ(イオ)が本諏訪(武哉)に詰問し、本諏訪(武哉)が躊躇して答えられない- と言う物語の核心に近づく部分でも類似が見られます。
なので「よくあるパターン」で済まされないくらいには似てると判断しました。

時間があれば【ぶっとび!!CPU】チェックしてみます。

お礼日時:2006/08/25 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょびっツの疑問

ちょびっツを読んでていくらが疑問があるので教えてください

(1)ちぃの心の中?というかことあるごとに出てくるもうひとりのちぃは、アレはエルダとフレイヤどっちなのでしょう?
(2)「ちぃのできることとできないこと」とありますができないことはわかります。じゃあちぃの「できること」ってなんでしょう?最終巻にも「ちぃのできることが何か知りたい?」という問いに秀樹が「いい」と言った、アレです。
(3)「秀樹がアタシだけのヒトじゃなかったらアタシたちはやらなきゃいけない」っていう台詞ありましたが、アタシたちがやらなきゃいけないことってなんでしょう?
(4)女ドラ○もんって…どういう意味で言ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

(1)フレイヤですねちゃんと秀樹が「フレイヤか?」と尋ねた時に「そうよ」と答えてましたから間違い無い筈です。

(2)全てのパソコンに搭載されている『個体識別プログラム』を破壊することです。

(3)自分達の様に他のパソコン達が悲しむ事が無いように『個体識別プログラム』を破壊することです。

(4)“いざと言う時に助けてくれる便利で頼りになる奴”と言う意味だと思います。たぶん

※『個体識別プログラム』=『顔認証システム』と捉えても構いません技術的には数段進歩した物でしょうが基礎は同じです。

Qhttp://portal.nifty.com/2010/07/21/

http://portal.nifty.com/2010/07/21/a/
この記事で使われている裁断機がどこのメーカーか、分かる方ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

メーカー名は
PLUS
よ。

QDearS と ちょびっツ

QNo.1903424:ハマる漫画!!: http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1903424 の ANo.9 の【DearS】の項で
「ちょびっツの模倣作ではないか、という批判もありますが面白いです。」とあり、
【ちょびっツ】に興味を持ったので読んでみました。なお【DearS】は既読です。

読んでみて思ったのは
・【DearS】の骨格は【ちょびっツ】のパクリと言われても返す言葉はない
・【DearS】の肉付は桃種オリジナルで、【ちょびっツ】とは(特に重要な脇役の部分が)異なる
・【ちょびっツ】は落ち(7巻後半~8巻)がしょぼい
・【DearS】は詰めこそ甘いものの許容範囲(8巻)
・個人的には、作品としては【DearS】の方が面白いと感じた、つまり劣化コピーの類ではないと考える。
・双方の発表時期と【ちょびっツ】掲載誌のメジャーぶりから考えて、偶然の類似とは考えにくい
・トータルとして、模倣か影響を受けただけのオリジナルかの判断は微妙

【DearS】の連載当時はこの手の議論とかはなかったのでしょうか?
あったとしたら、どのような意見があったんでしょう?
ネットで探してもアニメネタばかりで、原作の話が見つかりませんでした。

単なる好奇心なので、お暇なときに気が向いた方のご意見などいただければと思います。

QNo.1903424:ハマる漫画!!: http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1903424 の ANo.9 の【DearS】の項で
「ちょびっツの模倣作ではないか、という批判もありますが面白いです。」とあり、
【ちょびっツ】に興味を持ったので読んでみました。なお【DearS】は既読です。

読んでみて思ったのは
・【DearS】の骨格は【ちょびっツ】のパクリと言われても返す言葉はない
・【DearS】の肉付は桃種オリジナルで、【ちょびっツ】とは(特に重要な脇役の部分が)異なる
・【ちょびっツ】は落ち(7巻後半~8巻)がしょ...続きを読む

Aベストアンサー

どちらの作品も途中までの展開は、俗に言うところの「良くあるパターン」ってやつでしょう。

まぁ【ちょびっツ】は【ぶっとび!!CPU】のエロ無しバージョンにしか見えないですが・・・。

Q藤原ここあ「dear」について。

藤原ここあ先生の「dear」という漫画。
表紙のイラストに惹かれて読んでみたいと思ったのですが、どんな内容のお話なのかよくわからないので、簡単なあらすじなどをかいつまんで説明して下さる方、よろしくお願い致します。(本誌が地元に売ってなくて本誌チェックも出来ない状態なので…)

Aベストアンサー

『dear』の前作にあたる『わたしの狼さん。』は読まれましたでしょうか?

『わたしの狼さん。』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757505302/qid=1135654764/sr=8-8/ref=sr_8_xs_ap_i8_xgl14/503-9563681-3129568

『わたしの狼さん。THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757506481/qid=1135654764/sr=8-9/ref=sr_8_xs_ap_i9_xgl14/503-9563681-3129568

この2作品の後、『dear』へと続きます。
『dear』1巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757508506/qid=1135654764/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/503-9563681-3129568

カスタマーレビューなど読むと大体のあらすじが分かると思います。
絵も可愛いですが、お話も可愛くていいですよ(^^)

『dear』の前作にあたる『わたしの狼さん。』は読まれましたでしょうか?

『わたしの狼さん。』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757505302/qid=1135654764/sr=8-8/ref=sr_8_xs_ap_i8_xgl14/503-9563681-3129568

『わたしの狼さん。THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPE』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757506481/qid=1135654764/sr=8-9/ref=sr_8_xs_ap_i9_xgl14/503-9563681-3129568

この2作品の後、『dear』へと続きます。
『dear』1巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/...続きを読む

Qちょびっツのヒミツ

いまさらですが、アニメ全部見ました。
どーしても気になることがあったので教えてください!


1.ちぃの起動?スイッチがなぜあんなところにあったのか??

2.「ちょびっツ」の意味・語源はいったいなんなのか??
  (なぜ伝説のロボットが『ちょびっツ』と呼ばれるのか)


お手数かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.アニメは見ていなくて原作読者ですが。身体を目的とした人ではない「アタシだけのヒト」を見つけるためです。多分。原作でもはっきりとは言われていませんが、「ここにスイッチがあるからちぃとは出来ないよ。それでもちぃが好き?」とフレイヤ(アニメには出てきていますでしょうか)が言うシーンがあるので。

2.ちぃを作った人が「可愛くて小さいもの」を「ちょび」と呼んでいたのです。ちぃとフレイヤを本当の子供のように可愛がっていて、「ちょびが二人だからちょびっつ。全部ひらがなだとパスワードとして受け付けないから‘つ’だけカタカナ」ということです。

QDEAR BOYS ACTIIのストーリーについて

もう10年以上も昔に「DEARBOYS」を読んでいて、最近懐かしく思い出し、もう一度読みたくなりました。ACTIIも一緒に購入して読もうかと思っているのですが、ストーリーはどんな感じなのでしょうか?「DEARBOYS」の内容と絡んでいるのでしょうか?冊数が多いので悩んでいます。

Aベストアンサー

ACTIIは前作の続編になっております。
学年は一つ進級して、大会はまた予選からの話になっております。
ネタバレするといけないのであまりいろいろ語れませんが、まったく別のストーリになっている訳ではありません。
完璧続編と考えてください。
もちろん続編なので、前作に登場したキャラ、話はそのまま生きてます。
購入をお考えとのこと、前作が好きだったなら、ACTIIも是非オススメいたします。
前作とACTIIの間(間になるか微妙ですが;)に番外編のストーリーが、同じくコミックスで出ています。
内容は藤原&三浦、石井&土橋の中学時代の話になっております。
こちらも合わせて読んでいただけると、より一層ACTIIをお楽しみいただけると思います。
こちらで登場したキャラやストーリーがACTIIに組み込まれているからです。
巻数は1冊なので、そんなに負担にはならないかと思います。
「DEAR BOYS―THE EARLY DAYS」(タイトルです)

私もこの作品は大好きで全巻揃えているので、本当におすすめいたします!

Qちょびっツ アニメ 漫画

ちょびっツのアニメと漫画は話しが違いますか?

Aベストアンサー

基本的には同じ。
シチュエーションというか演出が微妙に異なるところはある。Aパートの殆どは漫画にはないかな?

たとえば第一話の冒頭ではひできの実家が牧場で予備校に通うため上京したという説明シーンや人形パソコンに対する説明っぽいシーンがありますが漫画にはそれがない。

Q藤原ここあのdear11巻について

「10月発売の新刊ラインナップ」という、本屋さんに貼られている大きな紙に、「藤原ここあ著 dear11巻 10月発売」だと書いてあったのですが、ネットで探しても本屋で探しても見当たりません。


発売中止になったのでしょうか?
または発売延期?


延期だとしたら、いつ頃発売されるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.taiyosha.co.jp/comic/comic_changedate.html
こちらにありました。
事情はわかりませんが発売日が未定になってしまったようです。
いつごろの発売になるのかわかりません。

少し目的からははずれますが、新刊チェックツールを利用してのんびり待つのもひとつの手です。
以下は私が利用しているウェブサービスです。
「新刊.net」
http://sinkan.net/

以前は以下のWindowsアプリを利用していました。
「DISCOVER Your Favorite!」
http://www25.big.or.jp/~hidea/discover/

Qちょびっツ初回限定版について・・・

最近ちょびっツの初回限定版の三巻を手に入れました。
しかし、一巻と二巻の初回限定版は見つかりません・・・
オークションなどでは見つかるのですが・・・
自分はオークションをすることができません。
そのために通販などで検索しているのですがやっぱり見つかりません。
どなたかちょびっツ初回限定版の一巻と二巻を売っている所を知っていましたら
教えてください・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
初回限定版の2巻なら、最近普通の本屋で見かけました。
ちなみに星野書店(近鉄パッセ店)です。
私が見たのは名古屋の店なのですが、ご近所に同じ本屋さんがあれば取り寄せて貰えるのではないでしょうか?
大手の本屋さんは大量に入荷しますので、まだある所があるかと思います。
頑張って探してみてくださいね☆

QDEAR BOYS あひるの空

今バスケの漫画を読みたいと思っています。
スラムダンクは読んだことがあるので、ほかのものを探しています。

調べたところ、DEAR BOYSかあひるの空を購入しようと思っているのですが、どちらがおすすめですか??

DEAR BOYSはアニメをyoutubeで見ましたが、かなり気に入りました!!
あひるの空は本屋で1巻立ち読みをしたことがありますが、こちらも面白そうです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DEARBOYSは結構バスケというよりも恋愛要素が強いように感じます。
放課後のやり取りだったり、遊びに行く話だったりと
学校生活を青春として描いている感じですね。
かならず男女ペアがあったりなんかして、
ラブストーリーかというほどのクサいシーンも(笑)
バスケのシーンも泥臭さはなく、
綺麗なバスケットというイメージがあります。

あひるの空は身長が150センチ?の主人公が
身長の高い選手が優遇されるバスケットの中で、
3ポイントと低い姿勢でのドリブルなど、小ささで大きな相手と真っ向でぶつかっていきます。
その中でも身長差や実力差を残酷なまでに描いているので、
リアルなバスケットというか、取り繕っていない感じがしますね。
漫画のシーンのほとんどは部活だし、部活動=青春といった感じですね。
だけどその中で登場人物一人一人の葛藤などの内面をうまく描いていて、
群像劇みたいなイメージがあります。

うまく言えないですけど、DEARBOYSは綺麗な恋愛青春ドラマ、
あひるの空はドキュメンタリーというか泥臭いリアルなドラマというイメージです。
そんなところを、質問者さんの好みで選んでみて下さい。
私は一から部活を作っていったり、
主人公が万能プレイヤーじゃないところが好きなので、
あひるの空がお気に入りではあります。

参考になれば幸いです。

DEARBOYSは結構バスケというよりも恋愛要素が強いように感じます。
放課後のやり取りだったり、遊びに行く話だったりと
学校生活を青春として描いている感じですね。
かならず男女ペアがあったりなんかして、
ラブストーリーかというほどのクサいシーンも(笑)
バスケのシーンも泥臭さはなく、
綺麗なバスケットというイメージがあります。

あひるの空は身長が150センチ?の主人公が
身長の高い選手が優遇されるバスケットの中で、
3ポイントと低い姿勢でのドリブルなど、小ささで大きな相手と真っ向で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報