痔になりやすい生活習慣とは?

エヌ ピー アール
の順に読むのか
ピー エヌ アール
の順に読むのか分かりません。
どちらでしょうか?

出来れば参照ページのURLも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本語で数式をどう読むかということについては、正式に決定されたものはありません。


文部科学省の発行する『学術用語集 数学編』にも数式の読み方の記述はありません。

http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi?r …

ですから個人的な意見としてですが私は、
「permutation n r」、「combination n r」
と読んでいます。
数値が示されていれば、
「5P3」なら「pemutation 5の3」
「7C4」なら「combination 7の4」
と読んでいます。
なぜなら、
nPr が P(n,r)
nCr が C(n,r)
と記述されることもあるからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

決定されたものはないということですね。
URLもありがとうございます。
エヌ シー アール
の順で読んでる人もいて納得できなかったんですよね。
Cが関数に相当するもので、
nもrもへんすうのはずなので、
変数から読むのが正しいとは思えません。

日本語で正しい読み方がないことがちょっとへんですよね。

お礼日時:2006/08/27 11:42

私は、エヌ ピー アールの順に読みます。


とくにこだわる必要もないと思いますが、人により読み方は違いがあるみたいですね。
左側から順に読むと書き間違えにくいので、個人的にはこっちを推奨です。

この回答への補足

皆さんありがとうございます。

数学の学問上のものですので、
正式にどのように読むか決まっているはずです。
正式にどのように読むかご存知の方は参考URLと共に教えてください。

よろしくお願いします。

補足日時:2006/08/25 22:06
    • good
    • 0

遥か昔の記憶をたどると,


ピーのエヌアールかなー?と思います.

参考URL:http://www12.plala.or.jp/imaihiro/japanese/kigou …
    • good
    • 0

私の学校では、先生は両方使っています。


どちらでもいいのかもしれません。
参照URLが提示できなくて申し訳ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q順列、組合せの記号の読み方。

nPr、nCr、nΠrやnHrの正しい読み方は何でしょう??

Pはパーミテーション、Cはコンビネーションは分かるのですが
式にした時になんと読むのでしょう?
定まった言い方はないのですか??
数学でそんな適当なことがあるとは思えないんですが……

また、Π、Hに関してはなにの頭文字かさえ分かりません。

数学が発達してきたのは日本ではないので、英語ではどう読むのでしょう?
1+1=2は「1プラス1イコール2」と読みますよね、そのように英語では読めませんか?
それぞれ4つの読み方、定まったものがなければ最もオーソドックスな読み方はなんでしょうか(特にΠ、H)??

Aベストアンサー

Hはhomogeneous product Πはrepeated permutation のことです。

また読み方に関しては、そのまま読むだけです
例:nPr「エヌ ピー アール」

Qn! や nPrの読み方教えて下さい!

シスアドで出題される順列にでてくる数式の読み方を教えて下さい!

nPr はどう読むのでしょうか? 5P3 の場合はどうなるのですか?

また、n! の読み方もご存知の方おしえてくださーいい!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Pの方ですが、例えば5P3なら、「パーミ(ュ)テイション(Permutation)5の3」という風に読むときもあります。
ちなみに、組合せのCは、「コンビネーション(Combination)」です。

QP(A|B)などの読み方

次の(1)~(3)の確率に関する記号は、何と読むのでしょうか。

(1) P(A|B)
(2) P(A,B)
(3) PA(B)

(a)普段のくだけた話し言葉での読み方
(b)あらたまった正式な読み方
(c)(1)~(3)を区別する必要があるときの読み方
などお教えいただけると有り難いです。

Aベストアンサー

#1です。
A#1の回答の中の一部の訂正
> P(B|A)≡PA(B)
>「PBギブンA」、「PAパイプB」、「PAのB」、「P,A,かっこ,B,(かっこ)」、「AのときのBの確率」、「probability of A, given B」

「PBギブンA」、「PBパイプA」、「PAのB」、「P,A,かっこ,B,(かっこ)」、「AのときのBの確率」、「probability of B, given A」、
「PB given A」など。

なお、「PAパイプB」については、
「|」は「pipe line(パイプ ライン)」なので
条件付確率 P(B|A)は「PBパイプA」と読みますが、これは文字順に読み上げた読み方なので「条件付確率」という意味では、その意味を含んだ「PBギブンA」と読む方が、個人的にはより良いかと思います。

Q空集合の数学記号の読み方は?

空集合の記号は φ(ファイ)と習い、今までそのように覚えていました。ところが、現在の数学A(数研出版)の教科書では、ゼロにスラッシュを入れた記号になっています。

この記号は、何と読むのでしょうか?

計算機科学者のクヌース先生の著書でも、空集合はφ(ファイ)ではなく、0(ゼロ)に / (スラッシュ)を入れた記号だと書いてあったと思います。

アメリカでは、φ(ファイ)で教わるのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLによれば、どちらも「ファイ」だそうです。
ただし参考URLによれば「ゼロにスラッシュを入れた記号」の方が正しいことになっていて、「φ」の方は代用とのことですが。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%9B%86%E5%90%88

Q順列・組合わせの記号(P、Π、C、H)について

数学の教科書なんかで、
「順列・組合わせ」という章があり、
順列の計算には nPr のようにPが、
重複順列では nΠr のように、Π が、
組合わせでは nCr のようにCが、
重複組合わせでは nHr のようにHが、
それぞれ用いられます。

Pが permutation の頭文字、
Cが combination の頭文字、
というのは分かりました。
Π と、Hは、どこからくるのでしょうか。
どなたかご存知の方、教えてください。
(Π は、permutation の p をギリシャ文字にしただけなのかな?)

英語のスレッドでもよかったのですが、
当方、一応英語が専門のくせに、分からずにいるということで、
数学専門の方にお伺いしたく、
ここに質問させていただきました。

Aベストアンサー

英語にすれば、それぞれ homogeneous product、repeated permutation で、Hはその頭文字、Πはギリシャ文字でPに対応するものです。重複組み合わせは、同次多項式(x_1+…+x_r)^nの展開係数を計算するときに現れます。同次多項式(homogeneous polynomial)がおそらく由来です。またΠは通常は積の記号として用いますので、直感的にも分かりやすいものでしょう。

ですが、これらの記号は普通は海外では用いません。たとえば二項係数は多くの場合、( )の中に上下に数を二つ並べて書きますし、あるいは、順列は(n,r)=n(n-1)…(n-r+1)のように表すことが多いです。また重複順列はあまり記号法を用いる合理性がない(簡単に指数表示できる)ので、使わない方が無難でしょう。TeXのコマンドにも左下付はないので、"{}_"のように書かないといけません。こういうところにも海外で使われないということが現れています。

Q「○○通りのパターンがある」の計算のしかた

よくこの組み合わせは全部で1万通りのパターンが存在するというようなことを聞きますが、
あれの方程式などはあるのでしょうか。

以下の例で説明をお願いします。

1. [a,b,c]の3つだけの文字列を作った時のパターン数
2. 英数字のみのパスワード4桁のパターン数
3. [a,b,c,d,e,f,g]の中から4文字をつかった文字列のパターン数。

Aベストアンサー

ちゃんと中学で確率を勉強しましたか?
方程式というか中学生で習う確率の授業をちゃんとやればわかります。難しいとこは
全くなく基本です。

(1)(a.b.c)の3つだけの文字列を作った時のパターン数

▼3つだけを使うので同じものは2回使えない
▽最初にa.b.cの3つのうちのひとつが選べる
▽次に最初に選んだもの以外の2つのうちのひとつが選べる
▽最後に1つ残る

従って
3×2×1=6

で答えは6通り

▽検証
下記がその6通り
a.b.c
a.c.b
b.a.c
b.c.a
c.a.b
c.b.a

(2)英数字のみのパスワード4桁

アルファベットは26文字
数字は10種類

▼同じ英数字を二度使ってもかまわないので

選べる英数字は毎回36通り

ここから4桁を選ぶのだから

36×36×36×36=1679616

1679616通り

(3)(a.b.c.d.e.f.g)の中から4文字を使った文字列のパターン

▼同じ文字を二度使わない場合
▽最初は7つ選べる
▽二回目は6つから選べる
▽三回目は5つから選べる
▽四回目は4つから選べる

7×6×5×4=840

840通り

ちなみに
▼同じ文字を二度使ってもよい場合なら
▽毎回7つから選択できる

7×7×7×7=2401

2401通り

ちゃんと中学で確率を勉強しましたか?
方程式というか中学生で習う確率の授業をちゃんとやればわかります。難しいとこは
全くなく基本です。

(1)(a.b.c)の3つだけの文字列を作った時のパターン数

▼3つだけを使うので同じものは2回使えない
▽最初にa.b.cの3つのうちのひとつが選べる
▽次に最初に選んだもの以外の2つのうちのひとつが選べる
▽最後に1つ残る

従って
3×2×1=6

で答えは6通り

▽検証
下記がその6通り
a.b.c
a.c.b
b.a.c
b.c.a
c.a.b
c.b.a

(2)英数字のみの...続きを読む

Qlogの読み方

対数の読み方を教えてください
log10とは ろぐじゅう と読むようですが

2が底の場合 log 2 8 = 3

ろぐに の はちイコールさんと読むのでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

#1さんの読み方でもいいですし、ろぐにのはち イコールさん でもいいです。

高校だと底が10(常用対数)やe(=2.71828・・・)だと省略することが多いですが、10かネイピア数(自然対数)eかを明確にするため、logeXのようなときは

logeX=lnXと書いて区別することが多いです。専門書では普通このように書いてあります。

読み方はナチュラルロガリズムエックスとかログナチュラルエックスとかいろいろあります。

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q0の階乗はなぜ1になるのですか?

手元にある本に、0の階乗は深い理由により1になる、
と書かれてあるのですが、これはなぜこうなるのでしょうか?

普通に考えると0になると思うのですが。

ガンマ関数の導出の仕方を勉強しなければ分からないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ

他人のふんどしですが、
Wikipediaには二通りの苦しい解釈が挙げられていますね。

「(n-1)! = n! / n であるから、0! = 1!/1 = 1 と考えられるため、
あるいは、n! が異なる n 個のものを並べる順列の総数 nPn に一致し、0 個のものを並べる順列は「何も並べない」という一通りがあると考えられるため、など」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8E%E4%B9%97

Qべき乗

べき乗とは一体なんですか?
ウィキを見ても理解できませんでした。
2の2乗は2×2ですが、
2のマイナス2乗は一体どのような式なのですか?

Aベストアンサー

算数の延長線上だけの概念だけだといまいち理解出来ないですよね。
べき乗って要は指数なんですけど、
そういう難しい話を出来るだけ捨てて、算数の世界で説明出来る位まで掘り下げて説明します。

例えば 10の2乗は100、10の3乗は1000となります。
これを数字の動きに目を合わせてもう一度、書いてみます。
00010.00000 ←これを2乗すると↓
00100.00000 //10という値が左に1つずれた結果が答え

00010.00000 ←これを3乗すると↓
01000.00000 //10という値が左に2つずれた結果が答え

こういう風に表す事が出来ます。
じゃあ、10のマイナス2乗ってなった場合はどうなるのかというと、
00010.00000 ←これを-2乗する↓
00000.01000 //10という値が右に3つずれた結果が答え

という答えになります。
1を基準点として、右や左にいくつずれるか。
これがべき乗なのです。


で、2のべき乗を考えた時は、
全部2進数で考える必要があります。
00010.00000 ←2進数で表した数値の2
00100.00000 ←2乗した結果。数値で言うと4
00010.01000 //-2乗した結果。数値で言うと0.25


これで何となく分かっていただけたでしょうか?
ちなみに37のx乗を計算するみたいな時があったとしたら、
それは37進数で考えるという計算が必要になるのです。

算数の延長線上だけの概念だけだといまいち理解出来ないですよね。
べき乗って要は指数なんですけど、
そういう難しい話を出来るだけ捨てて、算数の世界で説明出来る位まで掘り下げて説明します。

例えば 10の2乗は100、10の3乗は1000となります。
これを数字の動きに目を合わせてもう一度、書いてみます。
00010.00000 ←これを2乗すると↓
00100.00000 //10という値が左に1つずれた結果が答え

00010.00000 ←これを3乗すると↓
01000.00000 //10という値が左に2つずれた結果が答え

こういう風...続きを読む


人気Q&Aランキング