出産前後の痔にはご注意!

掲題の通りですが、写真を撮っている専門の方が「LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です」と言われたことがありました。
自分はLUMIXを2台持っていますが、ライカレンズということも購入の理由でした。
銀塩カメラのライカレンズとは全く違うものですか?。
LUMIXがライカと銘打っている以上、どこがライカなのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>LUMIXのライカといってもエルマートでしょ、ライカの関連会社に作らせているもので、正真正銘のライカとは別物です


◎何を持って「正真正銘」と言うべきかの問題ですが。
パナソニックは、カタログやウエブサイトで以下の説明を掲載しています。
いわく、
「LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です」
「ELMARIT/エルマリートはライカ カメラ社の登録商標です」
「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズは、ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています」と。
すなわち、
「ライカ製」ではないが「ライカと名乗るべき内容である」というわけですね。

ルミックス『L1』は、オリンパスの技術をベースに開発された「レンズ交換式一眼レフ」ですが、
今後は、外観や仕様を変えて、ライカブランドで発売される予定と言われています。
そして『LC1』は、一眼レフではありませんが、ライカ社が将来のデジタルカメラ参入を狙い共同開発、もしくは技術提携することにより開発されたと言われて、その延長線上の発展形が『L1』です。
このように考えれば『LC1』のコラボレーション云々は、説明がつくかと。

まぁ、銀塩時代のライカレンズと大きな差があるとしても、それは価格相応というべきことではないでしょうか・・・。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、
>ライカ カメラ社の品質基準に基づき、ライカ カメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています<
私が使っているDMC-FZ1もライカレンズを謳っているのですが、長時間使用などで本体が温まってくると、レンズの内側に細かい水滴がびっしりと張り付いて、撮影どころではなくなってしまいます。
ライカはレンズだけで、本体を含めて周りの詰めが甘くて、これではライカが泣くような気がします。

お礼日時:2006/08/26 23:16

この回答は、私の個人的な考えなので参考程度でお願いします。



映像エンジンの性能よりも好みの問題かもしれません。
正直、絵作りに関しては、癖みたいなものもあります。
実際、昔のデジタルの画像のほうが好みの人もいますし
キヤノンの高級機よりペンタックスやオリンパスのほうが良いと言う人もいます。
購入する場合、出来るだけ実際にプリントしたものを見たほうがよいかと・・・

ちなみにレンズも大切な役割をしますよ。
入力される映像が、悪かったら意味ないですから・・・

好みは、色合い?解像度?とか人によってそれぞれですから
気に入ったものでいいような気がします。

画素数とかも大きければよいと言うものでもありませんし・・・
デジイチなら600~800
コンデジなら400~500
もあれば充分かと思います。
小さいCCDに詰め込んだ画素数では・・・余裕があるほうがいいと思います。
処理する環境にも依りますが、1000画素もあると大変なような気がします。

私的に言えることは、結局「写真の出来栄えの好み」でよいのでは?っと言うことです。
気に入った物をしっかり使えばいいと思います。
    • good
    • 3

一応、現在ツアイスもライツもライセンスがほとんどじゃあないですかね。


ちなみに35mmのツアイス(J)は、富岡(ヤシカ・京セラ)レンズでした。
T*コーティングは、秘密のレシピだったみたいですけど(笑)
ライセンス認証されてるのでライツと思っていと思いますよ。
でもデジタルですから・・・結局は、映像エンジンで何とでもなる様な気がしますけどね。
(たしかに入力される映像(レンズを通した映像)は重要ですけど、最終的には、映像エンジンですから・・・

ソニーなんてカメラでなくほとんどビデオの世界ですよ。(勝手にあそこまでいじられると・・・)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうですか、最終的には映像エンジンでどうにでもなる、というかある程度補正のきく世界ですか。知りませんでした。ということはむしろ映像エンジンがどこまで高度かということで選んだ方がいいのですね?
そうすると必然的に何十万もする機種になってしまうような気がして。映像エンジンの良し悪しの見分け方はあるのでしょうか。
ソニーは売れているみたいですね。それとも関連しているのでしょうか。

お礼日時:2006/08/27 13:15

厳密に言えばライカ製ではありませんが、


それほど拘る必要があるのでしょうか?
Leicaのブランドを名乗っている以上、
LEICA AGの承認を受けているのですから
何も問題ないと思いますが。
それを言えば既に販売終了していますが、
京セラから販売されていた、CONTAXの一連の
レンズ郡も、国産のレンズが多数ありますので
carl zeiss製で無いということになります。
ですが、国産のレンズもドイツ製のレンズも同じように
素晴らしい解像力と発色を再現してくれました。
要はLEICA AGでもcarl zeissでも提携した先で製造した
レンズが、一定の製造基準および品質基準に達していれば
なんら問題は無いと思いますが。
一部のLeicaオヤジのように舶来至上主義なら別ですが。
それと蛇足ですが、
今のLeicaはライツ製ではありません。
ライツは過去に一度倒産しており、その際に
カメラおよびレンズの製造部門の身売りをしています。
そのため今はLEICA AGと言うまったくの別会社になっています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり「ライカ」でいいのですね。
自分はライカおやじではないですが、ブランド信仰
というか、何となくライカというと、すごいレンズ
じゃないか、とイメージしてしまいます。
国産でも遜色ないということですね。
私みたいな素人にはライカであれ国産であれ、差は
分かりませんが(笑)。

お礼日時:2006/08/27 13:08

#4ですが、気になりましたので再度。



>長時間使用などで本体が温まってくると、レンズの内側に細かい水滴がびっしりと張り付いて、撮影どころではなくなってしまいます。
ライカはレンズだけで、本体を含めて周りの詰めが甘くて、これではライカが泣くような気がします。
◎ライカとは関係のないことでしょうね。
よほどの低温下使用ならあり得るかもしれませんが、常時なら異常というか何らかの不具合を疑うべきでしょう。

購入販売店またはメーカーお客様相談係や修理窓口へ相談しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくご返答いただきありがとうございます。
曇るのは機密性の問題でしょうか。2~3時間ほど撮影が出来ないのは困りますが、あきらめています。
ライカ自体が悪いのではなくてパナの品質上の問題ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/27 12:59

>LUMIXのLC1はライカカメラ社とのコラボとか言ってますが、これもレンズはライセンスといっていいのですね?。



ご推察どおりです。
それと、余談ですがライカ社ではなくライツ社です。ライツのカメラですから、ブランド名をライカと言うのだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「ライツ」と「ライカ」、よく分かりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/26 23:10

LUMIXのレンズは、自社の福島工場製だったかと思います。


勿論、設計も含めて松下製ですが、ライツの検査基準をクリヤーしている事でLEICAのELMARITなどの名称を使っています。
いわゆる、ライセンス生産です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうでしたか、早速の回答ありがとうございます。
そうすると例えばLUMIXのLC1はライカカメラ社とのコラボとか言ってますが、これもレンズはライセンスといっていいのですね?。

お礼日時:2006/08/26 20:57

ライカ製ではありません。


ライカのライセンスを受けて、松下(?)の工場で作られたものだと思います。
一応基準もあるらしく、それをクリアしていないものはライカと名乗れないので、松下のデジカメの一部にはライカの銘がないレンズが搭載されているはずです。
コンデジのレンズは、元々のライカとは似ても似つかない全く別物だと思います。

Sonyのカールツァイス、KodakやSamsungのシュナイダーレンズも同様に名義のライセンス提供を受けているだけだと思います。(Samsungのデジタル一眼用のレンズは、シュナイダーブランドが付いていますが、実際にはPentax製のレンズだそうです。)

ライカというブランドだけで購入しようとすると痛い目を見るので、やめておいおいた方が無難です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりライセンスだったのですね。
パンフレットには一言も触れていないので全く分かりまでした。でも写真をかなりマニアックに撮っていらっしゃる方には、実際LUMIXはどう映っているのでしょうか。ライカといえども所詮ライセンス、という見方でしょうか。

お礼日時:2006/08/26 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Q初心者にライカは背伸びでしょうか?

写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

しかし、カメラの世界とゆうとマニアックで、よく分かっていない私がライカって・・・背伸び?と少しビビっています。

カメラに詳しい方からみてどんなものか、御指南下さい。一生物のお勧めの一眼レフがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教室に行こうかと考えていますが、一眼レフカメラが必要になります。

もし質問者様がカッコいい!と思ったライカがレンジファインダーの方なのでしたらこの教室では対応出来ないでしょう。写真の基礎としては同じ考え方でいいとしても、教室側が「一眼レフ」と規定している以上は「一眼レフ」の機体が前提でのテクニック等を学ぶ教室の筈です。(この点についてはその教室にご確認願います)
勿論、その教室は諦めてレンジファインダーカメラのイロハを教えてくれる教室を別途探すという選択肢もありですが…今日日そのようなカメラ教室は激しくレアだと思われます。レンジファインダーカメラというジャンル自体が「普通の人は知らない」世界に属する筈です。

写真を撮る道具としては何を使っていただいても構いません。デジタルだろーがアナログだろーが、気に入った機体があって予算に問題が無いなら迷わずそれを選択して結構です。使い方なんて使いながら覚えりゃいーんですよ。わざわざ教室に通う必要もありませんって。(質問者様が何やら高尚な思いを抱いて写真に望もうという姿勢なのでしたらそもそもそこらのカルチャークラブ的教室では役に立たないと思います)

まずは写真の基本的な事を教室で学ぼうというコトでしたら、とりあえず何でもいいですから普通の教室で教えてくれる一眼レフタイプのカメラをお求めになり、ある程度理解が出来たところで本命のカメラを手にすることをお勧めしますよ。
「一眼レフで練習してもレンジファインダーのことは分からないんじゃあ?」と不安になるかもしれませんが、心配無用です。普通に一眼レフが使えるなら(というか写真の基本が分かっていれば)レンジファインダーカメラも普通に使えますよ。ま、多少慣れが必要な点も無いではないですが些細な問題です。

まずは更なる情報収集に励み、「ライカとは何物なのか?」を理解されることを推奨します。

>大事に長い間使っていけるカメラは何がいいか色々見ましたが「ライカがカッコいい!」と思いました(高いですが)。

推測になるんだけど、質問者様が「カッコいい!」と思ったライカはレンジファインダーのライカではありませんか?
既に回答されているように一眼レフのライカもありますが、質問レベルから鑑みるに質問者様がライカRに辿り着いた上で「ライカがカッコいい!」と思うに至ったとは考え辛いもので…。私の老婆心でしたらすいませんm(_ _)m

>写真を勉強しようと思っています。素人なもので教...続きを読む

QLマウントとM42マウントの違い

古いレンジファインダーのカメラ(CANON7)を、もっております。中古の交換レンズを購入しようと考えていますが、「L(ライカ)マウントレンズ」なら交換できるはずですが、時々「M42マウントレンズ」というものが、雑誌に載っています。
この二つは、違うマウントなのでしょうか。それとも両方ともCANON7につくのでしょうか。ご存知の方、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じスクリューマウントですが、
ネジ径が違います。
M42は読んで字のごとし42mm
別名プラクティカマウント、
Pマウントとも
呼ばれています。
このマウントは1眼レフ用の
マウントで以前は1眼レフの世界標準的な
マウントでした。

Lマウントは39mmです。
別名ライカマウント、
M39マウントとも呼ばれます。
口径(ネジ径)がまったく違うので、
そのままではまったく付きません。
マウントアダプターでも有れば
装着可能ですが。
(有ったような気もする・・・)

LマウントのLはleicaのLです。
M型以前のバルナックタイプ
と言われるモデルが採用していました。
当時(1960年代以前)レンジファインダー機の
世界標準的なマウントでした。

蛇足ですが、引伸し機の
レンズが同じ39mm径で装着可能です。
(ヘリコイドが有りませんが、一部の超マニアは
装着して遊んでいます。)

QCCD vs CMOS vs MOS

(1)CCD、CMOS、MOSの利点と欠点、違いなどを教えて下さい。また3板式は高価なだけで性能面では常に単板式以上という認識で構いませんか?

(2)なぜパナソニックは最新機種ではSONYのようにCMOSを使わずに3MOSにしたのか教えて下さい。(開発者インタビューがない以上、真相は分からないはずなのでCMOSにこういった点で勝るからという理由でかまいません)

(3)SONYは昔、DV機で3CMOSカメラを出したことがありますが、AVCHDカメラでは全く3板式を出してくれません。DCR-PC1000のようなコンパクトな機種に採用していたのに、なぜ単板式にこだわるのか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CCDとCMOSについては、簡単に検索でき調べやすいので割愛します。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/05/news052.html
http://d1.fc2web.com/page021.html

さてと、情報が少ないのがMOSセンサー。
このMOSセンサーは松下が主導で開発しているイメージセンサーです。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/02/09/927.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn050208-5/jn050208-5.html
馴染みの製品としては、オリンパスやパナソニックのデジタル一眼レフに搭載されている「Live MOS」センサーがあります。

松下が開発したνMicovicon(ニュー・マイコビコン)イメージセンサの技術を、
ビデオカメラ用に発展させたのが「MOS」センサー。
一眼レフ用に発展させたのが「Live MOS」センサーです。
CMOSセンサーと比較して、2倍の面積のフォトダイオード部分と、CMOSの半分の消費電力が特徴です。
<<松下MOSセンサーはCCDとCMOSの良所捕りのセンサーです。>>
特に、ビデオや携帯電話カメラでは、センサーの面積が小さいので、高感度、低ノイズは有利と発表されています。

> 3板式は高価なだけで性能面では常に単板式以上という認識で構いませんか?
私は、その通りだと思っています。
フォビオンイメージセンサー以外で、フルカラーを取り込める単板イメージセンサーは無いのですから、、、
放送局用のカメラが3板式を使用していることからも分かります。
完全なR要素G要素B要素を取り出すには3板式が必要です。
3板式は大量生産に不向きで、どうしても高価になります。

> SONYは昔、DV機で3CMOSカメラを出したことがありますが、AVCHDカメラでは全く3板式を出してくれません。
ソニーは業務用は今でも3板式です。
恐らく経営方針が刷新されたと感じています。
ソニーはこだわりの最高級ブランド「クオリア」の失敗などを経験し、最近はソニーらしい、こだわりの製品は発売していません。
ビデオなども最多購買層であるパパ、ママに売れる製品が主力になったと思います。
とくに、ママは単板も3板も関係ありませんから、、、
売り上げと利益を最優先に考える経営に代わったと言うことだと思います。
すこし残念に感じます。

CCDとCMOSについては、簡単に検索でき調べやすいので割愛します。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/05/news052.html
http://d1.fc2web.com/page021.html

さてと、情報が少ないのがMOSセンサー。
このMOSセンサーは松下が主導で開発しているイメージセンサーです。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/02/09/927.html
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn050208-5/jn050208-5.html
馴染みの製品としては、オリンパスやパナソニックのデ...続きを読む

QライカX1を作っている日本企業は?

ライカから発売されるAPS-CコンパクトデジカメX1ですが、
基幹部分を日本で製造してドイツで組み立て、らしいですが、
製造している日本の企業とはどこのことなんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

相当内部に近い人からの情報でかなり確度が高いと思いますが、設計は元コダックジャパンの現フレクストロニクスジャパン。製造はフレクトロニクスのどこかEU圏内の工場だそうです。

フレクストロニクスはフランスのアルカテルなどを買収し、欧州に製造拠点を持っているため、ゾルムスで最終組み立てをしたいライカ社には好都合だったようです。

また、フレクトロニクスジャパンは元コダックジャパンですが、その元はチノンのカメラ部門。日本の技術を背景にした設計と、欧州拠点での製造という大きなメリットがある提携関係のようです。

Q各メーカー 色合いの比較

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込んで加工するとか、フォトコンテストに応募するとか、そんな高度なことはしません(^_^;

富士フイルムのFinePixを使ってましたが、キレイに撮れるけど、室内や暗いときはあまりキレイに撮れないような気がしてます。
ちょっとぼやけるというか。
友達がリコーのコンパクトデジカメを使ってましたが、こちらはマットな感じというかベタッとした出来上がりでした。
風景も撮りますが、かなり被写体に近づいて撮ったりすることもあるので、キレイに鮮やかに撮れるカメラがいいなと思ってます。

人それぞれ好みがあるのは重々承知です。
独断と偏見、主観的なご意見で結構です。
各メーカーの特色など、詳しく教えて頂ける方にご回答をお願いします。

こんにちは。

カメラに詳しく、質問に答えて頂ける方、よろしくお願い致します。

オート機能を使って素人が撮影する場合、各メーカーでそれぞれ撮った写真の色合いの違いについて詳しい方、教えて下さい。
例えば、このメーカーは自然な色合いが出るとか、このメーカーは青味が強いとか。。。

ミラーレス一眼カメラを買いたいと思ってます。
私は、国内や海外旅行の時に、遺跡や自然、花、風景、夜景などを撮って、プリントしてアルバムを作って、自分だけで見て楽しむタイプです。
パソコンにデータを取り込ん...続きを読む

Aベストアンサー

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカメラに言われているような気が
するんですよね。娘用には買ってますし、先輩の持ってるEOS7Dと
70-200/2.8の性能はいつも羨ましいとは思いますけどね。でも、
自分用に買うかと言われると、多分買わない。

一方、癖のある、でも惚れると「それ以外なくなる」発色をするのが
FujiFilm。特に「ハニカムCCD」機の作る発色は、リバーサルでの
撮影に慣れた人には好まれる筈です。裏面照射CMOSになった今
でも、CCD時代と余り変わらない発色をするので、悪くは無いです。

ただねぇ。Fujiのカメラは安物だと個体差があってねぇ。外れ機は
発色はともかく片ボケとかがひどかったるするんだな、これがまた。
おまけにFujiって、AFもAEもそれほど頭が良くない。自分である程度
補正してやらなきゃ良い色が出ないんだな。

ま、補正が決まった時の発色が気持ちいいんでね。それで使ってる
みたいなトコがありますよ、ウチのFinePixS5Proって・・・。

同様に「自然を撮らせると上手い」のが、OLYMPUS。特に山岳や
水中など、「青」が強い写真の自然さは他を圧倒しますね。ただ、
OLYMPUSはどうも「機種ごとに発色の携行が微妙に違う」面もあり、
最近のPenは「どうもね~」って気がします。E420とかは良かったの
にねぇ。X10とかも結構いいのにさ。

それと、OLYMPUSは昔から「基本性能が良い」って所で納得して
しまい、ユーザーインターフェイスがイマイチな所があって、コンデジ
だと動作がもっさりしてるとか、AFやAEをダイナミックに外すとか、
とにかく「カメラの癖をよく呑み込んで」使わないとダメダメ写真を
量産してしまい、一般評価は余り良くなかったりするんですね。
でも、一旦あの「青」に惚れ込むと、他社に行けなくなる点なんぞ、
Fujiと似たところがあります。

「俺たちゃ色ってよくわかんない。だから皆さん頑張ってね」とユーザー
を突き放すのがNikon。実際全てAUTOにした時のJpeg撮って出しの
発色は、どう頑張ってもCanonより変です。でも、RAWデータには深い
発色のデータは残ってますし、撮影レンズも超一流(安いレンズは手を
抜くCanonより上かも)ですから、RAW現像するとCanonに負けないん
ですよね。Nikonって。

もっとも、一眼がそうだから、原則JpegのNikonコンデジの発色は、何を
考えてるかわからない微妙な発色なことが多いんですよね。あたしゃ、
Nikonのコンデジは勧めません。

一方、コンデジの世界で「判ってる人には判る」発色をするのがRICOH。
基本地味な発色なんですが、光線を考えて撮影すると、何とも言えない
自然な発色をするんですよね。先輩が使っていて、いつも懐に入れてる
んですよ>GR Digital。いやあ、いつ見てもいいんだな、これが。昔の
Rollei35とか、LeitzMinoltaとかを思いだします。

もっともRICOHのカメラも結構個体差があることと、何も考えずに撮ると
メチャメチャな発色になるので、判ってる人にしか勧められませんね。
ま、「ブラタモリ」で「タモリ」さんが使ってる、と言えば、雰囲気が判る
と思いますよ。

反対に「普通に判ればいいや」と考えてるのがPanasonic。Panaは
とにかく「人肌」の表現が上手いですね。それにさすが家電出身だけ
あって、インターフェイスが良く考えられてる。複雑なコンデジの操作を
あれだけ判りやすくしてるのは凄いと思いますよ。それに電源スイッチ
がスライド式、というのもこだわりがあって良いと思います。また、AFや
AEの頭が良く、手ぶれ補正が強力ってのも良い。個体差が余りない
ってのも安心できるかな。

もっともその分自然の風景、特に「緑」の発色がデジっぽくてね。RAW
で撮ってもどうにもならないから、そういうもんだと割り切るしかないと。
まあ、最近は皆さん「デジ色」がお好きなので、気にしなけりゃそれで
済むんですが。

こりゃ、コンデジじゃないよ。もっと別の何かだよ、というのがCASIO。
色々言ってますが、多分ここのメーカーは初めから発色とか画質とかで
他社と勝負することを諦めてるフシがあります。ベストである必要はない
グットで十分だ・・・という見切りと言うか。

でもその分、バッテリーの持ちが良いとか、連写能力が異様に高いとか
GPSの頭が良いとか、とにかく「付加機能」が充実してるだけでなく、
それが「使える」レベルになってるのが凄いですね。ある目的を持って
デジカメを使い、その目的に合っているなら、CASIO、イチオシです。


とりあえず、よく知ってるカメラメーカーはこんなもんですかね。

独断と偏見を前提に。

とにかく、バランスが取れた「一般受けをする」発色をするのが
Canon。Canonは安物コンデジから高級一眼まで、同じ傾向の
発色をする点でも安心ですね。普通に誰にでも勧められるカメラ
で、私も初心者への回答ではCanonをイチオシすることが多い
です。

でも、私はその「一般受け」を見切った設計があまり好きじゃない。
それにマニュアルで使うと、途端に発色バランスが崩れる場合が
あって(多分露出にシビアなんじゃないかと)、「おめーら、勝手に
いじるとロクなコトは無いぜ」とカ...続きを読む

Qライカ D-LUX3とD-LUX4の違い

デジカメを購入しようとしているのですが、
前から好きだったライカを買おうかと思ってます。

現在、D-LUX3もD-LUX4も販売しているのですが、
デザイン的には、D-LUX3がよりクラシカルな感じがしています。

実際に、D-LUX3とD-LUX4ではかなりスペック的に差異があるので
しょうか。

やっぱり最新のD-LUX4が買いでしょうか?

具体的な違いなどを紹介するページを見つけることができなかった
ので、ご教授くださいませ。

Aベストアンサー

D-LUX3とD-LUX4の本体の違いは、No.2様のとおりでズームレンズの倍率の違いです。

ただ、一番重要な、絵作り(コントラスト、鮮明度、カラーマッチングなどのチューニング)はライカ社が独自に行っています。

このため「D-LUX3/D-LUX4」と「DMC-LX2/DDMC-LX3」の発色傾向は異なります。
「D-LUX3/D-LUX4」はヨーロピアンテイスト。
具体的には、全体に暖色系の発色が強めに調整されているようで、夕景や石畳などがドラマチックに描写されます。
この発色は、ライカ色とでも言いましょうか、ライカM8に似ている(似せている)絵作りだと思います。
ライカ社は頂点に新Sシステム、Mシステムがあり、その発色傾向はシッカリと「D-LUX3/D-LUX4」に受け継がれていると言うことだと思います。

パナのOEMであることも事実ですし、しかも高価格。
「D-LUX3/D-LUX4」に厳しい意見が多くなるのも分かります。
「D-LUX3/D-LUX4」の本当の良さは、M8や、今は無きデジタルモジュールRを使用した人にはすぐ理解してもらえると思います。
しかし、国産のコンデジ「使いの方」「基準の方」には、なかなか理解できないカメラなのだと思います。

最後に私のオススメは、D-LUX4+ハンドグリップの組み合わせです。
http://www.leica-camera.co.jp/photography/compact_cameras/accessories/d-lux_4/5965.html

D-LUX3とD-LUX4の本体の違いは、No.2様のとおりでズームレンズの倍率の違いです。

ただ、一番重要な、絵作り(コントラスト、鮮明度、カラーマッチングなどのチューニング)はライカ社が独自に行っています。

このため「D-LUX3/D-LUX4」と「DMC-LX2/DDMC-LX3」の発色傾向は異なります。
「D-LUX3/D-LUX4」はヨーロピアンテイスト。
具体的には、全体に暖色系の発色が強めに調整されているようで、夕景や石畳などがドラマチックに描写されます。
この発色は、ライカ色とでも言いましょうか、ライカM8に...続きを読む

Qフィルムの解像度を画素数にすると?

フィルムたとえばVelvia100の35mm版の粒子径から
換算される等価画素数は幾らになるのでしょうか?
伸ばすと結構ザラザラになるので1000万画素ぐらい
かなと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお教えください

Aベストアンサー

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Image Sensor の方が高精細、高感度、広 Latitude になってきていますね。

単純に粒子径から計算すれば 6μm 径で 36mm×24mm ならば 6000×4000=2400 万画素、8μm 径で 1350 万画素ですが、あくまでも机上の理想論ですので 1000 万画素ぐらいというのが現実的な感覚値ではないかと思います。

Digi'Came' でも LPF (Low Pass Filter) のせいで 1000 万画素以上を謳っていても 600 万画素以下の高額一眼レフ機の方が遙かに解像度が高かったりしますし・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Ima...続きを読む

Q蜷川実花の使っているカメラとレンズ

先日情熱大陸で蜷川実花さんが使っていたカメラとレンズの種類を教えてください。
写真好きなめいっこが蜷川さんに憧れていて、同じカメラを欲しいと言っています。
同じものを持ったからといって、同じように撮れるとは限らないのですし、同じことをしても成功はできないでしょうが、
これからまだまだたくさんの刺激を受けて成長していくめいっこのために
情報だけでも提供してあげたいと思ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
補足を頂いたので再登場です。
蜷川はホームページ上で、CONTAXを使うことが多いと言われていましたので、Carl Zeissのレンズ等を使っているかもしれませんが、カメラを色々な機種使う以上に、レンズは被写体や目的によって変えるのが普通で、1本や2本ということは無いと思います。
もし、番組内で使用してたカメラとレンズが詳細に知りたいのであれば、ホームページ上からメールを送れる様になっていたので、直接聞いてみるのも良いかもしれませんね。もしかしたら、教えてもらえるかもしれません。
写真に夢中でカメラマンを目指すなら、カメラやレンズも大切ですが、感性と技術を身に付ける事が一番大切だと思います。もちろん、蜷川さんにあこがれを持ち、目標にするのは、良いことだと思います。高校生で、ちゃんと夢を持っているのって、かっこいいですよね! 応援してあげてください。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


人気Q&Aランキング