【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

タイトルどおりですが、「連続撮影時間」と「実撮影時間」の違いは何なんでしょうか?
説明書を見るとふたつ表記があって連続撮影時間の方が長いです。
いまいちよくわかりません。

ご存知の方よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

カメラの電源を入れる時は、システムを起動させるために意外とたくさんの電力を消費するようです。

ですので、電源ON/OFFを多用する撮影をすると電池の消耗が激しいと、以前家電量販店にいたメーカーの販売員の人に聞きました。ですので、少し撮っては電源を切り撮影チャンスがきたらまた電源を入れるという使い方をする(実撮影時間)と、電源を入れたままずっと電池が切れるまで撮影する(連続撮影時間)のよりも撮影時間が短くなるそうです。さらに、実撮影時間にはズーム操作によりレンズのモーターを駆動する電力なども考慮して算出してあるらしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私自身は間逆だと思っていました。

これからの使い方に注意したいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/25 18:28

>連続撮影時間



ズームなど、録画機能以外の電池を消費する操作を行わない場合。
(カメラを固定して一切の操作をせずに録画する場合はこちらに近くなります。)

>実撮影時間

ズーム操作など、実撮影に近いカメラ操作を行った場合。


カメラのバッテリー残量は、連続撮影時間に近い表示かと思いますので、撮影時は目安として見ていれば良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
連続撮影時間を基準にすればということですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/25 18:26

カタログなどの注釈にあります。



・連続撮影時間は、1本の満充電したバッテリーを使用して、25℃で連続撮影した場合の時間。
・実撮影時間は撮影、ズーム、撮影スタンバイ、電源ON/OFFを繰り返した時の撮影時間の目安です。
・ビデオ再生など、撮影以外の操作は含まれていません。実際にはこれより短くなる場合があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2008/02/25 18:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング